福女子育てアドバイザーの平塚さとみです。

タイトルのちょっとドジな〜というのは、自己防衛ではなく🤣

わたしが10年前に聴講していた
生涯発達心理学の大学教授が
授業内で言っていた言葉。

確かにーー❗️とその時3人の子育て中の私は、実感したものです。
やはり、自分を正当化?笑

子育てアドバイスを10年強していますが、

お悩みのママは、
みんな真面目!
みんな隙のない子育てをしている。

勉強熱心で
一生懸命。

何度も伝えて来ていますが、

子育てだけは、
この真面目さが、仇になることがあるんです。

それは、

ママが全部仕切って、張り切ってしまうと

子どもの考える力が失われるから。

ちょっと想像してみて。

貴方の周りに東大や京大卒業生ばかり居て、どんな質問にも直ぐに答えてしまう。

すると、もう、私が考えなくてもとなるよね。


大人の人が、


あれやって、これやって、終わったらこれやりなさい!と


考えてくれたら、
楽だから、考えないで、従う。

でもその大人が、


えーー?これどうやったらうまくいく??と質問してきたら、


ちょっと考えて意見言うでしょ?



完璧なママよりも、
あ、カレーなのに、カレー粉買うの忘れた〜❗️なんて忘れっぽいママなら、
親しみも湧くし、
突っ込めるかも🤣

真面目に予習復習して、忘れ物もしないで、先生や親にも怒られないで育つ。
就職した職場でも先に先にと段取り良く仕事が出来る人。

そんな人が、子育てでは悩む。

努力🟰子育ての成功!ではないから。

子育ての成功というものがあるとしたら、
自分で考え、意見を言える大人になること。自立。

私のお恥ずかしい話を。

初めての子が、中学受験する年。
韓流ドラマにハマって、チャン・ドンゴンの出待ちに成田空港に行った私。
3時間立ちっぱなし。。

後日面白おかしく話したら、
真面目な先輩ママに、

アンタ何やってるの?
私はこの一年習い事もやめてるのにーと
怒られた!

だが、やめなかった笑

それから1年後、そのママはうつ病になっていた。
子どもに手が掛からなくなり、空の巣症候群だったんだと思う。

39歳の私は、知ってる限りの情報で、

ジムに行くとかは?

もう何年も通ってます。

パートとかすれば?

週に3回行ってます。

など、立板に水のように答えてくるそのママに返す言葉もなかった。

何を言っても無駄だった。

その後、風の便りに、そこのお子さんが、遊びに夢中になってしまったと、聞いた。

しばらくすると、どこかへ引っ越してしまった。

タイトルの、母はちょっとドジな方が子は育つ!

子育てママにしたら、ホッとする言葉だよね。

ちょっとだけ肩の力を抜いてみること。
意外に効果あるよー。