こんにちは!!🌻
みなさんいかがお過ごしでしょうか!!

コロナ対策も忘れずに、体調に気をつけてくださいね、、!

今日は男子マネージャーの小菅くんが書いてくれました!ぜひ参考にしてください🙆‍♀️




   






法学部、現役の小菅達也です。
正直あんまり覚えてませんが、覚えている範囲で書きます

基本的に自分は、量を重視するのではなく、夏休みの学校の補習でやったことを丁寧に予習・復習したという感じです。
あと、僕のクラスは東大・京大・一橋志望者のクラスで、そのうち9割は東大・京大志望なので、一橋の問題は学校ではあまりやってないです。
だから、この時期は、まだ一橋の過去問は解いてないです。


ここからは、教科ごとに説明します。

英語は、配点が高いので、一番時間をかけたい教科です。
単語はシス単をしました。単語帳は、ある程度夏休みまでに固めておきたいところです。
長文は毎日読みました。学校の補習がある日は、そこで使った文章の復習をし、補習がない日は、学校配布の自分ですすめる用の長文問題集を解いていました。
英作文は、まだこの時は特にやってなかったですが、先生に添削してもらう機会があるなら、和文英訳の問題とか解くと良いかも。
リスニングについては、これだけ共通テスト用問題集をやってました。毎日聞くと聴き慣れるので良いです。


数学も同じ感じで、学校の演習で使ったものを復習して勉強していました。出来なかった問題はその答えの導き方を確認したり、それの類題を参考書から拾って解いたりしました。一橋の過去問は解いていませんが、一橋の入試の頻出分野(整数・確率など)については、特に力を入れて勉強した気がします。


国語は、正直夏休みはあんまやってないです。英語、数学の方が配点も高く重要なので、英数を優先して欲しいし、国語は夏休みに特別何かする必要はないと思います。どのような傾向か知るために、1年分過去問解くくらいならやっても良いと思います。


社会については、僕は日本史選択でした。
夏休みは、英数を優先し、時間ができたら、日本史の勉強とやってましたが、正直日本史の勉強量はもう少し多くしてもよかったなぁと思います。
一橋日本史は近現代の部分が多く出題されるので、夏休みまでに通史を終わらせると、早めに過去問演習に移れると思います。僕自身、コロナなどの影響もあり、通史を終わらせるのが遅くなって、過去問演習も入試本番直前でやりまくって詰め込む感じになってしまったという失敗があるので、学校の進度に関係なく、通史はこの夏休みで終わらせると良いです。

あと、宣伝となりますが、バシカツ!というYouTubeの一橋大受験生応援チャンネルで、僕が一橋日本史の勉強法についてより具体的に話しているので、見たい人はどうぞ https://youtu.be/vlSdGc9OMEU


秋には模試が毎週のように行われ、自分の勉強をする時間を確保するのが難しくなるので、夏のうちにちゃんと勉強した方が良いです。あと、夏は、演習もきちんとやりつつも、演習を通して基礎を固めてほしいです。
受験生の皆さん頑張って下さい!






\ About Us  /

一橋大学ボート部は創立136年、部員総勢75名の、校内最大規模の団体です。
運動経歴なし/浪人生などの様々なバックボーンを持つ一橋生が集まり、充実した環境のなかボート未経験から「学生日本一」を目指します。