こんにちは、今回は帰国生入試紹介を行います!

一橋大学ボート部には現在4名の帰国生入試を受けた人がいます!

なにかサポートできることがあると思うので気になることがあったらぜひお気軽に連絡してください!

-----------------------------

 

こんにちは。一年漕手の平松巧幹です。
今回は帰国生入試について紹介したいと思います。

帰国生入試に必要な資格
まず、一橋の帰国生入試の受験には学校が定めた資格が必要です。一橋は他の私大の帰国入試と違い、「親の仕事でやむを得ず」海外に行った人のみに受験資格が認められています。したがって、自主的に留学をした人には受験資格がないので、注意してください。その他の詳しい受験資格は募集要項を見てみるといいと思います。

試験
帰国生入試の試験は二段階に分かれています。第一次選抜は小論文と英語を含む学力試験で、第二次試験は面接です。
小論文は大学のホームページに過去問が載っているので、何年か分を解いておくといいと思います。大学のサイトにある過去問には問題の本文がないので、その点は注意してください。
英語は一般入試の前期日程と問題が同じなので、対策しやすいです。赤本をひたすら解くことをオススメします。私の場合は一橋英語20か年を買って、家でひたすら解いていました。帰国子女の皆さんには簡単だと思うので、ぜひ満点目指して頑張ってください。

面接
面接の時間は大体15分で、面接官は二人でした。志望理由や海外での経験を根掘り葉掘り聞かれました。面接は緊張しますが面接官の方は意外と優しいので、ぜひ楽しんできてください。ニコニコしてたら多分受かります。

最後に
一橋の帰国生入試は、しっかり対策すれば絶対誰でも受かります。ぜひ頑張って下さい!
 

---------------------------

 

ありがとう!!!

 

次回はボート部紹介をしていきます!2年女子で唯一の漕手をやってる杉田にかいてもらいます!

お楽しみに~!!