Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

スタッフたちによる記録やつぶやき


テーマ:
ヨダレカケです。
本年度のオオサンショウウオ調査の締めくくりとなる幼生調査を3月25日に無事終えました。2月上旬から数えて8回目の幼生調査となりました。皆さん、本当にお疲れ様でした。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

落ち葉溜まりから幼生を探します。学生や自然研究会の方々、地域の方々と約1kmの範囲を丁寧に捜索していきます。学生Y君撮影。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

高密度で幼生が見られる場所。学生Kさん撮影。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

約300m下流にも2尾確認できました。学生Kさん撮影。8回の調査で幼生の分散過程が見えて来ました。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

最後は、記念撮影です。これで、2012年度の広島大学地域連携推進事業に採択頂いた調査活動は無事に終了いたしました。総計56回に及ぶ活動でした。調査活動、講演会、現地説明会、全国大会など、雨にも負けず、雪にも負けず、大変多くの方のご協力とご助力により1年間の活動を終えることができました。

本種の保全を考える上で欠くことのできない巣穴・繁殖行動・幼生などの再生産活動を確認できたこと。学生、地域、大学、自治体が連携した活動を継続して実施できたことなど多くの収穫を得ることができました。その反面、本種が置かれている危機的な状況も徐々にわかりはじめ、調査結果を活用した保全策の必要性も強く感じました。

今後は、調査活動を継続するとともに、さらに地域と学生、自治体との結びつきをはかり、本種の保全を目指して行きたいと思います。

ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。これからも調査は継続しますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。