ほむさぽ(ホームサポートサービスしまね&とっとり)
島根県、鳥取県で暮らすシニア世代の

   暮らしと住まいの困りごと解決します!



‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために”

〝ホームサポートサービス(ほむさぽ)"

ご相談窓口は、

●ほむさぽ松江 (0852)61-0757 
フェアラウンド (濱名)
〒690-0012 島根県松江市古志原2丁目12-58

●ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 
クオリティライフ (石原)
〒699-1822 島根県仁多郡奥出雲町下横田27-1

横田蔵市店舗内 ほむさぽ事業&ひかりサロンよこたの郷 
(0854)52-3318(所長 坪倉昌宏)

●ほむさぽ岩美(鳥取市)(0857)77-3972 
宮脇不動産株式会社(宮脇)
〒680-0842 鳥取県鳥取市吉方107番地6


  • 12Apr
    • 生前整理の正しい考え方は、「勝手な思い込みをしないこと」の画像

      生前整理の正しい考え方は、「勝手な思い込みをしないこと」

      「相続が発生する前の不動産対策」について話をします。相続の発生前を、何と言うのか知っていますか?その通り、「生前」と言いますね。生前での不動産(実家)を、どのようにするのかを事前に計画実行すること全般を、「対策」と呼びます。※相談事例相談者の母親が一人で古家(実家)に住んでいました。今は何とか暮らしていますが、今後介護やリフォームの費用も多額になる事が予想されました。相談者の子どもさんは、ご自身の家に同居させようという考えをお持ちでした。また売却代金の利益はいらない(手出しさえなければ良い)とのこと。相談者自身、この家を買う人は誰もいないだろうと思っていたからです(家の古さと立地条件から)。このまま何もせず相続となった場合、正直相続人は古家をどうして良いか分かりません。私も売土地としても、解体費用、整地費用、その他諸費用が回収できる価格で販売できるとは、とても思えませんでした。ここは私の考えを横に置き、古家買取に積極的な不動産事業者さん(A事業者)に相談をしてみることにしたのです。思い込みは捨てようそれぞれの人によって見ている同じ不動産でも、その価値の考え方が異なります。実は、A業者さんに現地を見て頂き、相談者の納得価格(予想をオーバーした価格)で購入して頂くことになったのです。そして購入されたA業者も短期間で希望価格で売却ができました。A業者さんの言葉です。「中古を購入される方は、色々な考え、色々な境遇の方がいますからね。現に今おばあさんが一人で住んでいる。という事は、住めない家ではないと言うことになります。」もし売却するなら更地にするしかないという私の思い込みで話をストップしていたら、こんな良い結果にはならなかったでしょう。いろいろな専門家で、この人だったら何か良い方法を知っているかもしれない、と思える人に幅広く相談してみることは大切なことだと考えさせられました。もちろん私も税理士・土地家屋調査士・司法書士、場合によっては弁護士等に相談します。しかし、意外に相続を専門にされている士業の方が少ないものです。不動産がからむような相談は、最初の窓口を私たちのような相続不動産専門のファイナンシャルプランナー(相続不動産対策コンサルタント)が適切ですよ。気軽に相談できる敷居の低い専門家でもありますから。あなた自身も、これから故郷に残した家族が暮らす実家の先々について、心配に思うことがあれば声を掛けてみてください。相談は無料ですし、あなた自身に合った進め方のアドバイスも、出し惜しみしないでお話ししますよ。筆者:☆ほむさぽ岩美通信より宮脇不動産株式会社      〒 680-0842鳥取県鳥取市吉方107番地6  代表取締役 宮脇 勤    ※お問い合わせは、090-4144-9132島根県、鳥取県にある実家の困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために”〝ホームサポートサービスしまね&とっとり"ご相談窓口は、ほむさぽ松江(0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 鳥取県はこちらが窓口です。●ほむさぽ岩美(0857)77-3972 宮脇不動産(株) (宮脇)人気ブログランキングへ在宅介護ランキング

  • 09Apr
    • 失敗しない実家の相続の進め方。始まりは、不動産調査から。の画像

      失敗しない実家の相続の進め方。始まりは、不動産調査から。

      (道路の拡幅工事で土地の境界線が明らかに・・・)久しぶりに実家の家族に会うため、帰省する予定があるようですね。そんなあなたに必ず知ってもらいたい、実家の話があります。そこで簡単な質問をひとつ、あなたにしますね。あなたから、「故郷にある空き家を管理して欲しい」と依頼されたとしましょう。「この空き家、ただ管理費用を払って所有しているより、何か利用したり活用するアイデアはありますか?」「まだまだ建物もしっかりしているし、これならいくらでも借りる人いるよね!」さて、私たちは何と答えるでしょうか?これが質問です。私たちはこのように答えます。「利用も活用も、不動産調査をしてみないと分かりません」例えば、老朽度、耐震性はどうですか?雨漏りはある?白あり被害は?水道管は、土地のどこに入っている?生活雑排水はどこへ流れて行く?そもそも建築基準法や宅地建物取引業法に適合している家なの?「それが分からないとアドバイスはできません。」と答えます。知らないことが多くあります。考えてみると空き家の管理を依頼する前に、しっかり不動産調査をすることをお奨めしたいですね。空き家で起こる大きな問題は管理中もさることながら、賃貸などの利活用時、あるいは売却時に分かることがあります。本来なら、暮らしていた方の生前中に済ませておきたいことがほとんどのことですが。あなたの実家は、整理の準備ができています?まだと言うあなたは、こちらまでお問い合わせください。島根県、鳥取県にある実家の困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね"ご相談窓口は、ほむさぽ松江(0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 鳥取県はこちらが窓口です。●ほむさぽ岩美(0857)77-3972 宮脇不動産(株) (宮脇)人気ブログランキングへ在宅介護ランキング

  • 05Apr
    • 50歳から始める実家の整理「なぜ、実家が悩みの種になるのか」の画像

      50歳から始める実家の整理「なぜ、実家が悩みの種になるのか」

      遠く離れた田舎にあるあなたの実家の町。こんな雰囲気でしょうか?人生100年時代へ。50歳は、仕事もプライベートも充実した転換の時期。と同時に、50歳を迎えるあなたに起こるのは「実家の悩み」です。もしかすると、もう始まっているのかもしれませんね。なぜ楽しく過ごした実家が、コロッと悩みの種に変わるのでしょう?悩みの種は三つ。一つ目の理由は、「お金が絡む問題」だからです。あなた自身将来の仕事や家計のこと、病気などに悩む年代です。でも実家の整理や管理の出費も同時に増えるのです。誰も「自分自身のことで精一杯」ですよね。相続人になるあなたに容赦なく、お金の追加の負担は突然やって来ます。二つ目は、「親族同士の人間関係が絡む問題」だからです。いつもなら、他人にもズケズケと助言しているあなた。でも自分のこととなると言いたいことが言えません。近しい間柄の親や親族たちとの人間関係が絡むのが相続。モヤモヤすることが多くなります。三つ目は、「そんな重大な問題なのに誰も事前の準備をしない」と言うことです。それは、現実の問題になる前に誰もそのための勉強をすることは面倒くさいからです。人の脳は、どうやらリスクの大きさが抱えきれなくなると現実から逃げるようになっているのでしょう。まして今のあなたは、コロナコロナで毎日楽しくない日々を過ごしていますね。それでも、結局あなたの実家の悩みからは逃げることはできません。ガッツリ、予習する必要はありません。気長に相談の話を交わすことができるような場で、情報なり知識を持つようにしたらいかがでしょう?知り合いの経験者の先輩が一番頼りになるかもしれません。でも知り合いだからこそ、知られたくない家庭の事情もありますね。毎月無料でお届けしているニュースレター「ほむさぽ通信」では、日頃から「まさかに備える情報と知恵」をお届けしています。このニュースレターは、高齢者介護サービス事業者、不動産事業者、ファイナンシャルプランナー、遺品家財整理事業者などのチームで書かれています。でも「あなただけの事情」にすべて対応できる内容ではありません。「将来の実家が起こすあなたのお金の問題」について知りたい人に、別の場所を用意しています。個別のアドバイスと実務のサポート。あなた自身が安心して、いつまでもセカンドライフを暮らせる手助けをしています。‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために”〝ホームサポートサービスしまね&とっとり"ご相談窓口は、ほむさぽ松江(0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲(0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 鳥取県はこちらが窓口です。●ほむさぽ岩美(0857)77-3972 宮脇不動産(株) (宮脇)人気ブログランキングへ在宅介護ランキング

  • 29Mar
    • 快腸で元気!今から始める5月病対策!の画像

      快腸で元気!今から始める5月病対策!

      こんにちは ひかりサロンよこたの郷です。早いところでは桜が咲き始める季節となりました。我が奥出雲町でもピンク色の蕾が見え始め春の訪れを待ち望んでいます。ひかりサロンの利用者様たちも寒暖差で少しお疲れが出ている感じがします。季節の変わり目には眠気・身体のだるさを感じてしまう方も少なくないと思います。それは腸の動きが悪くなっている証拠。今こそ腸を守って体調を整えましょう。では私の実践している方法3つを伝えします。①睡眠 ②食べ方 ③運動①睡眠寝不足は体内時計を狂わせお腹の動きを低下させてしまいます。毎朝朝日を浴びて体内時計のリセットをしましょう②食べ方良くかんで食べることで消化不良を予防し、唾液を増加させます。唾液は整腸作用があると言われているのでお腹の調子が整い、免疫力が上がると言われています。③運動できるだけ毎日できる「軽体操」を心がけましょう。身体が弱らないために「訓練」ももちろん必要です。体操は疲れを取って体調を整えるもの、訓練は筋力をつけ活動的な生活をするためのものそれぞれ行う事が大切です。外も暖かくなり、動きやすくなってきた今だからこそお腹の調子を整え、5月病予防を実践してみてください。皆様の健康を応援しています。ひかりサロンよこたの郷では毎週月・火・水・木曜日に「買い物×リハビリ」のショッピングリハビリを実施中です!興味がある方は見学もできますので、気軽にご相談くださいませ!(投稿者: ひかりサロンよこたの郷・ほむさぽ奥出雲所長  理学療法士 坪倉昌宏)島根県鳥取県で暮らす高齢者の   暮らしと住まいの困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね&とっとり"ご相談窓口は、ほむさぽ松江(0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲(0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 鳥取県はこちらが窓口です。●ほむさぽ岩美(0857)77-3972 宮脇不動産(株) (宮脇)人気ブログランキングへ在宅介護ランキング

  • 28Mar
    • 50歳から始める実家の整理「相続した不動産の登記を忘れると罰金」の画像

      50歳から始める実家の整理「相続した不動産の登記を忘れると罰金」

      日本全国に増え続ける空き家や遊休土地。特に所有者が行方不明の不動産が、まちづくりの妨げになっていることが以前から問題でした。いよいよ、相続登記が義務化されます。※詳しくは法務省の資料をご覧ください→こちらあなた自身や親族が所有する「所有者の住所や氏名の登記情報」は、現実に合っていますか?合っていない状態を放置すると、過料(行政上の手続きや損害に対するペナルティー)の支払いが必要になります。登記費用の上、罰則のお金をまで支払うことになるってことです。あなたの実家の不動産登記、正しい状態になっていますか?ぜひ、この機会に調べましょう。なぜ、相続時の不動産登記をして来なかったのでしょう。それは、‟悪い先延ばしの罠”にはまったからですね。まず第1に、新しく所有者になっても登記の申請は、原則自由意思により強制的に行うものではないからです。ですから、自分が支払う費用がもったいなくて先延ばしてしまうわけですね。第2に、一見すると、今すぐ誰かに迷惑をかけるものではないから。実は、こちらの考え方が問題を大きくしてきたと思います。これは本当でしょうか?地震をはじめ、自然災害が繰り返し頻繁に起きる日本。冒頭にも書いたように、地震、水害、火災などの緊急時に、不動産所有者に連絡したくてもつながらない状態が多くあるようです。あなたが正しい登記にしないと、不動産の周辺の大勢の住人やさぎょすうる人たちに、大きな迷惑をかけるかもしれません。それよりも激怒したくなるような迷惑は、結局最後の所有者がバカを見ることです。相続をしてきた不動産を整理するとき、その時点の所有者に大きなつけを回していることになります。このつけ、きちんと代々登記をせず放置していると、売却時の登記費用に加算される雪だるまのように膨らんだ延滞利息とも言えます。時間を遡って、「それぞれの相続が起きた時点の相続権利者を調べ、連絡を取る」なんて、ばかばかしい時間とお金の浪費ですよ。本当に迷惑!今からでも遅くはありません。あなたが所有する不動産や実家の登記、一度確認しておくことをお奨めします。‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために”    暮らしと住まいのあんしん設計相談所  ホームサポートサービスしまね&とっとり"     フェイスブック島根県の相談窓口は、●ほむさぽ松江 (0852)61-0757 フェアラウンド  (濱名)●ほむさぽ奥出雲町 (0854)52-0896 クオリティライフ( 石原)鳥取県はこちらが窓口です。●ほむさぽ岩美 (0857)77-3972 宮脇不動産(株) (宮脇)

  • 23Mar
    • 50歳から始めるスッキリ実家の悩みの解決のしかたの画像

      50歳から始めるスッキリ実家の悩みの解決のしかた

      (とある山間部の集落。写真と文章は直接関係がありません。)いつまでも自立できる暮らしには、どうしても外部サービスの利用も必用ですよ。それと同じくらい、あなた自身で我が家を健康で暮らせる場所に変えることも、とっても大切ですね。遠く離れた田舎に、まだ実家があるあなたへ。実家について、こんな悩みを抱えていませんか?高齢になる親の生活が、いつまで続けることができる?例えば、「一人暮らしで食事もいい加減になっている気がするな。栄養が足りているかな」「階段の昇り降りが、年々大変そうになった。このままだと、親もひきこもりがちになってしまうのでは」「暮らしにくい古くなった我が実家。高齢者の住まいについて専門家が近くにいるのかな」こんなことをお考えですか?もしかすると、違う悩みかもしれませんね。空き家になった実家。「昨年、長く一人暮らしだった親父も亡くなった。実家は空き家のままだ。」遠くで暮らしているので、一年に一度くらいしか帰省できない。」空き巣や火事、台風、他人に迷惑を掛けているんじゃないかな」「実家の中は、まだ整理すらしていない。相続手続きも分からない。」これから先、どうしようかをまだ決めかねていますね。この悩み、実はほぼすべての皆さんに共通するものです。このように今のあなたの実家が、日々のあなた自身の生活に不安を思い出させるとしたら。もう悩まないでください!高齢者の生活、医療と介護、そして大切な古くなった実家と言う住まい、について私たちに相談してください。相談料金はいただきません。何が正しい選択なのか、自分たちが何に悩んでいるのか。これから先、お金のことも含めて考えなければ、とあなたは思っていることでしょう。今日、その堂々巡りの悩みから、あなたを解放します。一度だけでも私たちに、今の思いをぶつけてください。心より、お待ちしています。‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために”    暮らしと住まいのあんしん設計相談所  ホームサポートサービスしまね&とっとり"     フェイスブック島根県の相談窓口は、●ほむさぽ松江 (0852)61-0757 フェアラウンド  (濱名)●ほむさぽ奥出雲町 (0854)52-0896 クオリティライフ( 石原)鳥取県はこちらが窓口です。●ほむさぽ岩美 (0857)77-3972 宮脇不動産(株) (宮脇)

  • 22Mar
    • 50歳から始める住まい整理の仕方の画像

      50歳から始める住まい整理の仕方

      コロナ禍で高齢者や会社を退職した人たちが、我が家で過ごす時間が増えました。活動する範囲が狭くなり、体力が短い時間で落ちていることに、あなた自身も気が付いているはずです。体の衰えは、頭の回転まで衰えさせてしまう。今のあなたは、これから先に起こる住まいの問題や家族との関係について、マイナスなことばかり考えていませんか。結局、家の中が片付かず、家の中で気持ち良く過ごせない環境を作ってしまいますね。こんな時、大切にして欲しい考えがあります。「立っている者は親でも使え!」という諺があります。例えが適当かどうかは別として、アイデアとか解決策とか、「困ったときには、信頼できる人を使え!」ということを思い出しました。一人で悩むとロクな考えをしない、ことは皆さんも経験されていることでしょう。ところが、人には大小の違いはありますが、プライドというものを持っています。無さすぎるのも困ったものですが・・・。これが、未来への扉を見えなくしてしまうのです。やはり日頃から「相談者」を決めて聞いてもらうだけでも、将来が見通せるきっかけになります。そのためには、自己投資も必要でしょう。お金を払って専門家に解決策を考えていただくこと。それは、貴重な時間とアイデアや助言を買うことにほかなりません。お金を惜しむことは、私にもあります。でも、その結果後悔することの方が、これまでの人生では多くあったと思います。(専門家が支援するシニアや高齢者の住まいの相談場所)‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために”    暮らしと住まいのあんしん設計相談所  ホームサポートサービスしまね"     フェイスブック島根県の相談窓口は、●ほむさぽ松江 (0852)61-0757 フェアラウンド  (濱名)●ほむさぽ奥出雲町 (0854)52-0896 クオリティライフ( 石原)鳥取県はこちらが窓口です。●ほむさぽ岩美 (0857)77-3972 宮脇不動産(株) (宮脇)

  • 19Mar
    • 三日坊主を克服してみた!「ずぼら体操」で生き生き健康生活の画像

      三日坊主を克服してみた!「ずぼら体操」で生き生き健康生活

      こんにちは ひかりサロンよこたの郷です。3月となり、外も春らしい風が吹き始めました。早いところでは桜が咲いていると思いますが奥出雲はもう少し先の話になりそうです。さて、本日のテーマは「ずぼら体操」です。ずぼらとは「無精(ぶしょう)でだらしがないこと。約束などを守らず、仕事もきちんとしない性格・態度。」言葉としてはあまり良い言葉ではありませんが、実は運動を継続するにはちょうどいい言葉です。運動というと身構える方がいます。俗に言う三日坊主ってやつです。この三日坊主にならないために「え?こんなことでいいの?」と思える体操こそ「ずぼら体操」なのです。では早速ずぼら体操をご紹介します。用意するものはタオルのみです。椅子に座って行ってください。(立位でも可)①肩幅にタオルを持ちそのまま上方に持ち上げます②上方に手を伸ばしたまま身体を左右に傾けます③真ん中に戻して両手を正面に突き出します④身体を左右に捻ります①~④を呼吸を止めないように繰り返してくださいたったこれだけでOKです。身体の調子を整える運動において大切なことそれは続けることです。どんなに良い運動をしていても続けなくては意味がありません。簡単な運動でも継続できればその習慣が身体を健康に保ってくれます。まさに「継続は力なり」皆様の健康を応援しています。ひかりサロンよこたの郷では毎週月・火・水・木曜日に「買い物×リハビリ」のショッピングリハビリを実施中です!興味がある方は見学もできますので、気軽にご相談くださいませ!(投稿者: ひかりサロンよこたの郷・ほむさぽ奥出雲所長  理学療法士 坪倉昌宏)島根県松江市~奥出雲町で暮らす高齢者の   暮らしと住まいの困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね&とっとり"ご相談窓口は、ほむさぽ松江   (0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 鳥取県はこちらが窓口です。●ほむさぽ岩美 (0857)77-3972 宮脇不動産(株) (宮脇)人気ブログランキングへ在宅介護ランキング

  • 05Mar
    • 簡単!冬場に弱った身体を目覚めさせるにはの画像

      簡単!冬場に弱った身体を目覚めさせるには

      こんにちは ひかりサロンよこたの郷です。あっという間に2月終わりを迎えましたね。今年は例年になく大雪に見舞われ、またコロナ禍において外出も自粛傾向にある今日この頃、足腰の衰えを感じている方も多くいらっしゃいます。本日のテーマは「腹筋を鍛えるコツ」として日常でもできる少しの工夫をご紹介します。足腰が弱らないためにはどうしたらいいと思いますか?と尋ねると多くの方が「足の筋肉を鍛える」と言われます。しかし、いくら足の筋肉が強くても、その土台となる「体幹部」が弱くては足腰が十分な力を発揮することはできません。そこで私がおすすめしたいのは腹筋力です↓腹筋を鍛えるといい事↓①足腰の動きが良くなる②背筋が伸びる③動作で疲れにくくなる④腰・首などが楽こういった良い効果を期待できます。「腹筋運動は苦手」という方も心配いりません。簡単にできる体操をここでご紹介します。  ~らくらく腹筋/姿勢運動~①イスに座った状態で背すじを伸ばし骨盤を立てるイメージでよい姿勢をとる②口をすぼめて2メートルほど前のろうそくを吹き消すイメージで強く呼吸を吐きだす③息をすべて吐ききったら自然に息を吸い込む①~③を数回繰り返します力を入れてたくさん吸おうとすると余分な緊張をしてしまうので自然に吸いこむ事をイメージします皆様の健康を応援しています。ひかりサロンよこたの郷では毎週月・火・水・木曜日に「買い物×リハビリ」のショッピングリハビリを実施中です!興味がある方は見学もできますので、気軽にご相談くださいませ!(投稿者: ひかりサロンよこたの郷・ほむさぽ奥出雲所長  理学療法士 坪倉昌宏)島根県松江市~奥出雲町で暮らす高齢者の   暮らしと住まいの困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね&とっとり"ご相談窓口は、ほむさぽ松江(0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲(0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 鳥取県はこちらが窓口です。●ほむさぽ岩美 (0857)77-3972 宮脇不動産(株) (宮脇)人気ブログランキングへ在宅介護ランキング

  • 30Jun
    • 実家の整理から気づく無駄な出費が起きる理由の画像

      実家の整理から気づく無駄な出費が起きる理由

      空き家、売却の依頼の受ける家に共通することに最近気が付きました。相談を受ける家に限って、真新しい設備設置や改修工事が多いということ。例えば、あなたが部屋のエアコンの調子が最近おかしいと思ったら、まず何を考えますか?修理する?新しく購入する?について悩みますよね。あなた自身が若い世代なら判断もできます。それではあなたが80歳代であったら・・・想像してみてください。ましてや加齢や、健康を害して精神的に不安定になった時期の、高齢者は判断力も低下しています。お店は、ポイント還元とか20%オフなどお得感を打ち出し売上を上げようとします。高齢者は「買わないと損だ」と思います。でも「買わなくても良い品物を買う」というきっかけでもあるわけです。あとから冷静に考えると、似たような商品が実家にたくさんあったりしていませんか?最近増えた高齢者の見守りサービスは、,利用内容ごと毎月の費用が掛かります。しかし多額の不要だったという修繕・買い替え費用、詐欺にひっかることを防ゲルなら、結局割安だとも言えるかもしれませんね。ただし、高齢者向けの見守りや相談、生活支援サービスは料金と合わせて、それを運営する提供者が誰かを知っておくことが重要です。やはり安全性や緊急対応などができる事業者が良いでしょう。高齢者向け医療・介護サービスの運営をし続けている事業者を選んでください。ぜひ、お気軽に私たちほむさぽグループに相談をしてください。島根県松江市~奥出雲町で暮らす高齢者の   暮らしと住まいの困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね"ご相談窓口は、ほむさぽ松江   (0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 

  • 28Jun
    • 「スマホもパソコンも面倒くさいし分からない!」と言う人向けのテレビ電話システムの画像

      「スマホもパソコンも面倒くさいし分からない!」と言う人向けのテレビ電話システム

      新型コロナウイルスで会いたいのに会えない。つらい日を過ごしてきた家族。ズームだスカイプだ、と言われても使い方が分からない。そもそもスマホもパソコンも詐欺に遭いそうなので、いろいろなアプリをダウンロードしたくない。ほむさぽグループでは、テレビ電話として全国各地の自治体で実績を作ってきた、アイ・コミュニケーション様のご協力により、「誰でも、どこでも、いつでも、会える」安心を提供するサービスを始めました。実家に残した高齢のご家族の心配を、少しでもなくしたい。これからの住まいのあり方を、ほむさぽグループは作っています。(テレビ電話の生みの親、アイコミュニケーション様にある松江本社では、ルシアンが無人受付として活躍中です。)島根県松江市~奥出雲町で暮らす高齢者の   暮らしと住まいの困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね"ご相談窓口は、ほむさぽ松江   (0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 人気ブログランキングへ在宅介護ランキング

  • 07Sep
    • 健康を保つ重要な栄養素「タンパク質」の画像

      健康を保つ重要な栄養素「タンパク質」

      こんにちは ひかりサロンよこたの郷です。厳しい暑さも落ち着き朝晩は少し肌寒さを感じるようになってきました。皆様いかがお過ごしですか?季節の変わり目で疲れが出ている方もいると思います。というわけで、今回のテーマは「健康的な食時で季節の変わり目を元気に過ごす!」というわけで栄養についてお話したいと思います。年齢とともに食事摂取量は減少していきます。若いころのようにたくさん食べることは難しくなっていきます。バランスよく食事を心がけても一つ一つの量が少なくなります。特に筋肉の元となるお肉(タンパク質)は「油濃い、硬い、食べにくい、太りやすい」などの理由で不足しがちです。肉・魚・大豆に多く含まれるタンパク質が不足すると血液中のタンパク質濃度を保つため、筋肉を分解します。すると、身体を動かすのが面倒になったり、疲れが残りやすくなったり、身体に痛みがでたりします。「自分はちゃんと食べている」と言われることが多いですが、実際には摂取量がとても少ないという場合がほとんど1日のタンパク質摂取の大まかな目安として体重1Kgにつきタンパク質1g体重40Kgの方なら 40gといった感じです。注意点:肉や魚を100g食べたからといってタンパク質を100g食べたことにはなりません。↓以下の項目で確認してください。▪肉類(100gあたりタンパク質含有量)生ハム(24.0g)、鶏ささみ(23.0g)、ローストビーフ(21.7g)、牛もも肉(21.2g)、豚ロース(19.3g)、鶏砂肝(18.3g)、ロースハム(16.5g)、ウインナー(13.2g)となっています。▪魚介類(100gあたりタンパク質含有量)イワシ丸干し(32.8g)、いくら(32.6g)、焼きたらこ(28.3g)、するめ(69.2g)、かにかまぼこ(12.1g)、魚肉ソーセージ(11.5g)などがあります。▪卵類(100gあたりタンパク質含有量)卵黄(16.5g)、ピータン(13.7g)、ゆで卵(12.9g)、ウズラ卵生(12.6g)、生卵(12.3g)、ポーチドエッグ(12.3g)、卵白(11.3g)、ウズラ卵水煮缶(11.0g)です。▪大豆製品(100gあたりタンパク質含有量)きな粉(35.5g)、油揚げ(18.6g)、納豆(16.5g)、がんもどき(15.3g)、厚揚げ(10.7g)、こしあん(9.8g)、豆腐(6.6g)、豆乳(3.6g)となっています。▪乳製品(100gあたりタンパク質含有量)パルメザンチーズ(44.0g)、脱脂粉乳(34.0g)、プロセスチーズ(22.7g)、カマンベールチーズ(19.1g)、クリームチーズ(8.2g)、植物性生クリーム(6.8g)、ヨーグルト(4.3g)、牛乳(3.3g)です。※ただ乳製品は各商品によりタンパク質含有量に差がありますので成分表記で確認しましょう。表記の見かたに注意してください。「卵って結構あるんだなぁ」と思うかもしれませんが、卵1個(殻なし)で60gくらいですタンパク質は8g程度です。(2個食べてタンパク質15g程度)皆様が安心して生活できるよう、応援しています!ひかりサロンよこたの郷では毎週月・水・木曜日に「買い物×リハビリ」のショッピングリハビリを実施中です!興味がある方は見学もできますので、気軽にご相談くださいませ!(投稿者: ひかりサロンよこたの郷・ほむさぽ奥出雲所長  理学療法士 坪倉昌宏)島根県松江市~奥出雲町で暮らす高齢者の   暮らしと住まいの困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね"ご相談窓口は、ほむさぽ松江   (0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 人気ブログランキングへ在宅介護ランキング

  • 20Aug
    • 歩く力が自然と高まる居心地良い場所の画像

      歩く力が自然と高まる居心地良い場所

      こんにちは ひかりサロンよこたの郷です。毎週月・水・木曜日に「買い物×リハビリ」のショッピングリハビリを実施中です!ひかりサロンでは「誰もが満足いただける時間」を提供できるよう日々進歩しています昨日は職員一人一人がそれぞれの良さを生かしたレクリエーションができるようレクリエーション研修を行いました。正しい運動の方法、きれいな見本、退屈させないプログラムの流れ優しく楽しい声がけ、一人ひとりにあった強度変換    などなどまた、普段の立居振舞や挨拶まで、利用者の方が気持ちよく過ごしていただけるようスタッフ全員が心を込めてお迎えをする準備をしています。すべての利用者の方から「ひかりサロンは楽しくて居心地が良い場所」「スタッフみんな頼りになる」こういってもらえるように!興味がある方は見学もできますので、気軽にご相談くださいませ!(投稿者: 理学療法士 坪倉昌宏)島根県松江市~奥出雲町で暮らす高齢者の   暮らしと住まいの困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね"ご相談窓口は、ほむさぽ松江   (0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 人気ブログランキングへ在宅介護ランキング

  • 13Jun
    • 自宅でいつまでも暮らし続けるために脳を元気にしましょう!の画像

      自宅でいつまでも暮らし続けるために脳を元気にしましょう!

      介護の問題も、年金や自然災害の話と一緒だと思うんですよ。それは、「ギリギリになるまで、他人事である」ということです。これは幼いころからの教育が、深く関係していると思います。周りからの助言やお手伝いを快く受け入れる、そんな人が自立できる暮らしを手にすることができる。そう思います。シナプソロジー(認知症予防の運動)の様子を見て、ばかばかしいと思うのか、それとも脳の神経を元気にして自宅で長く自立するためにチャレンジしてみるのか。一歩前へ踏み出して、少しでも「いつか」の時に備えて欲しいと思います。ぜひ試してみたいと思ったら、認知症予防運動の出張サービスも相談してみてくださいね。できれば、友達を集めてくださると助かります。こちらまで↓https://www.facebook.com/hsssokuizumo/島根県松江市~奥出雲町で暮らす高齢者の   暮らしと住まいの困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね"ご相談窓口は、ほむさぽ松江   (0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 

  • 10May
    • 空き家の不用品の画像

      空き家の不用品

      住宅が、事情で空き家になり、借家や売却を考える際、家の中にある不用品を処分しておく必要があります。家族で全部処分できれば良いのですが、そんなに簡単にできるものでもありません。今は、一口に「不用品」と言っても、一般家庭ごみで処分ができるものあり、リサイクル法で勝手に処分ができないものあり。仕分けをするのにも時間がかかります。特に相続関係で遠方の方が所有者となった時は、時間の制約もあり厄介ですね。廃棄処分も、基本的には、量に応じて費用がかかります。あなたは「少しでも処分料を支払わないようにしたいよ~」と思いましたね。さてどのように考えたら良いのでしょうか。リサイクルショップで引き取り可能なら、引き取ってもらいましょう。でもこれまでの実務経験上、リサイクルショップの引き取り品に該当するものは少ないでしょう。ましてや買い取り価格を聞いてみたところで、期待するほどのお金にはなりません。最終的に処分する量が減れば良い!と考えましょう。また、案外知り合いの方に協力をしてもらうと良いですね。「お願いです!お持ち帰り処分のためにオープンハウスを開催することにしました!!」こんなのはいかがでしょう。無料で引き取ってもらうことも考えてみましょう。‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね"ご相談窓口は、ほむさぽ松江   (0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 人気ブログランキングへ在宅介護ランキング

  • 16Mar
    • 歩いて買い物ができる健康を取り戻すサロンの画像

      歩いて買い物ができる健康を取り戻すサロン

      こんにちは ひかりサロンよこたの郷です。毎週月・水・木曜日に「買い物×リハビリ」のショッピングリハビリを実施中です!興味がある方は見学もできますので、気軽にご相談くださいませ!(投稿者: 理学療法士 坪倉昌宏)島根県松江市~奥出雲町で暮らす高齢者の   暮らしと住まいの困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね"ご相談窓口は、ほむさぽ松江   (0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 人気ブログランキングへ在宅介護ランキング

  • 05Mar
    • 失敗しない住み替えの秘訣「憧れだけで、すべてをかけた住み替えをしない!」の画像

      失敗しない住み替えの秘訣「憧れだけで、すべてをかけた住み替えをしない!」

      今年は全国的な暖冬でした。島根県を含む山陰地方も、積雪の少ない冬が終わろうとしています。この時期は、朝晩と日中の寒暖差が大きくて、体調も崩しやすくなりますね。私は、生まれも育ちも、ここ松江市。大学は県外でしたが、卒業後の就職は地元の住宅販売会社でした。ですから、山陰の独特な気候にも慣れ親しんで暮らして来ることができました。「弁当忘れても傘忘れるな!」お肌のしっとり度で、毎年1、2位を争う島根県の湿度の高さを上手く表現した古くからの言い伝えです。この言葉、どうやら日本海側では多く聞くそうです。雨や雪も適度に降ることには、メリットも多くあります。でも適当なのが肝心。日本全国、南から北まで、各地の気候は当然違います。気候の違いは地域で暮らす習慣、あるいは食生活の違いを生む要因にもなります。この微妙な習慣、言い換えると風土の違いに対する適応能力は、若い世代の方がシニア以上の世代より断然高いと思います。ここで失敗しないシニアの方の住み替えポイント。「お試し期間を持つこと」これ肝です。もしあなたが、単純な憧れから、全く違う気候の場所を住み替え先の候補にしているのでしたら特に注意が必要です。できれば、その土地へ1年くらい季節を変えて短期宿泊(ショートステイ)してみると良いでしょう。さらに良いのは、ホテル住まいではなく短期賃貸ができる民泊のような借家で実際暮らしてみることだと思います。島根県松江市~奥出雲町で暮らす高齢者の   暮らしと住まいの困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね"ご相談窓口は、ほむさぽ松江   (0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 

  • 04Mar
    • 失敗しない住み替えの秘訣「住み替えで起きる病」の画像

      失敗しない住み替えの秘訣「住み替えで起きる病」

      毎日のように食卓に上がる、お馴染みの鮭。鮭が生まれ故郷の川を後にして、大海で何年も過ごし子孫を残すために戻ってきます。あなたも良く知っていますね。鮭は産卵のために、生まれ故郷の川を遡上しその一生を終えます。私がご相談の窓口を担当している、サービス付き高齢者向け住宅に住み替えて来る方たちと重なりあいました。地元の学校を卒業し、都会で就職。およそ半世紀を迎えリタイヤメントされて、「地元に戻って余生を過ごしたい」と言う方も多くいらっしゃいます。鮭は、その最期の時に子孫を残すのですが、人の場合、子孫も資産も残こした後の故郷帰りと言うのが違いますね。相談されるシニアの多くは、「青臭い心の旅」を求めているように感じます。青臭いとは、思春期を過ごした頃の思い出と言う意味です。ですから、もともとの目的がポワ~ンとした曖昧な住み替えのケースが多く見られます。「友達ができない」「寂しい」「毎日に刺激がなく退屈・・・」聞きようによっては、「贅沢病」にかかった人たちとも言えますが・・・。このような、「失敗する住み替え」は、なぜ起きるのでしょうか?それでは、次回に。

  • 21Feb
    • いつまでも好きな町と我が家で暮らすためのアイデアとヒントの画像

      いつまでも好きな町と我が家で暮らすためのアイデアとヒント

      毎月会員様へお届けしているニュースレター「ほむさぽ通信」も、発行から約3年経過しました。人口減少と超高齢化が進む地方の町で暮らし続けるための情報、ヒントを配信しています。毎月いろいろな会員様より、励ましやご意見、感謝の言葉を、手紙、メールなどでいただきますよ。このニュースレターは、もともとが50歳代以上になる人を対象に書き始めたものです。地方の町では、子育ても終わり、夫婦二人、あるいは一人で暮らすケースが多くなります。子どもたちが就職のため故郷を離れ実家へ帰ってくることも少なくなる、そんな家庭がほとんどです。暮らし続けて来た愛着のある町と我が家で、いつまでも生活ができることが、だんだん難しくなっている現状を変えたい、と言う思いからニュースレターを書き始めました。無料で届けるのは、私がこの町や地域の人たちに支えられてきたことへの感謝の気持ちを表したかったから。先月も読者の会員様より、心温まるコメントをメールでいただきましたので、一部をご紹介します。2018年11月号のテーマ「役割を見つける~生き物の命は役割が無くなると終わる!」人生100年時代を生きるために、今すぐあなたがするべきことは?「ほむさぽ通信拝読しました。いつも、丁寧に郵送いただき恐縮です。幅広いご活躍、尊敬しております。未来科学者によると、永久に生き続けることも可能としていますが、当面は100歳が目標でしょう。ご指摘の通り、どんな生きがいをもって、生ききるかでしょうね。難しいですね。 住まいのヘルスヘアは面白い視点ですね。若い頃は片付けるのが面倒、新しい物が次々と欲しいという事で物がたまります。高齢者はどんなガラクタでも想い出と深く繋がっているので、捨てるのは容易ではないようです(良く母親と揉めました)。高齢者で問題なのは認知機能の低下で片付けが出来なくなること(所謂、ゴミ屋敷)。これは家族、近所で早期発見と早期対応(介護)必要ですよね。寒くなりました、お身体を大切に、ご活躍ください。  2018.11.19 松江市在住 男性‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために”    暮らしと住まいのあんしん設計相談所   ホームサポートサービスしまね" ご相談窓口は、ほむさぽ松江    (0852)61-0757 フェアラウンド (濱名)ほむさぽ奥出雲町 (0854)52-0896 クオリティライフ( 石原)

  • 20Feb
    • リハビリが苦痛でなくなる「買い物リハビリ」と「笑いヨガ」の画像

      リハビリが苦痛でなくなる「買い物リハビリ」と「笑いヨガ」

      こんにちは ひかりサロンよこたの郷です。毎週月・水・木曜日に「買い物×リハビリ」のショッピングリハビリを実施中です!さて、皆様は「笑いヨガ」をご存じですか?ひかりサロンよこたの郷は笑顔の絶えない場所にするため、笑いヨガを積極的に取り入れています。笑いヨガとは、「笑いの体操」と「ヨガの呼吸法」を組み合わせた運動法です。笑いが健康に良いことは、知られています。またコミュニケーションの潤滑油としても、人間関係を豊かなものにしてくれます。何より笑っていると、気分がよくなり、元気になります。 ※引用  日本笑いヨガ教会HPより http://waraiyoga.org/「なんとなく健康に良い気はするけど どういいの?」そんな疑問にお答えします。笑いヨガをすると良い3つの効果!その1免疫力アップウィルスや病原菌から身体を守る免疫細胞は笑顔で機能アップするそうです。ポイントは作り笑いでもいいということ。その2表情が豊かになる自宅ではどうしても笑う機会が多くありません。表情筋は使わないと固くなってしまい、表情を作りにくくなっていきます。その3気分転換になる笑いヨガを行う事で身体も心も軽くなりとてもいい気分になります。私たちは利用者様の心を大事にします。心が動けば身体が動く!→今日も利用者様はとてもお元気でした。←皆様も機会があれば是非とも笑いヨガをお試しください!興味がある方は見学もできますので、気軽にご相談くださいませ!(投稿者: 理学療法士 坪倉昌宏)島根県松江市~奥出雲町で暮らす高齢者の   暮らしと住まいの困りごと解決します!‟いつまでもあなたが好きな町で暮らし続けるために” 〝ホームサポートサービスしまね"ご相談窓口は、ほむさぽ松江   (0852)61-0757 フェアラウンド(濱名)ほむさぽ奥出雲 (0854)52-0896 クオリティライフ(石原)横田蔵市店舗内 ひかりサロンよこたの郷 (0854)52-3318(所長 坪倉昌宏) 福祉・介護ランキング