週末追記447 | はりとお灸の豐春堂のブログ
2019年04月13日(土) 08時49分27秒

週末追記447

テーマ:週末追記

おはようございます(‐^▽^‐)

 

ほうしゅんどうの西山です(。-人-。)イツモカンシャ

 

一面青空の土曜朝であります爆  笑キラキラキラキラ晴れ

 

今週は雷雨雷に始まり、

 

季節外れの雪雪もあり、

 

強い風台風や寒の戻り雪の結晶等々

 

季節をあちこち点在していった

 

一週間でありましたゲッソリ

 

そして新年度の時期に加え、

 

来たるゴールデンウイーク大型10連休を前に、

 

仕事もかなり前倒しで進めなければという

 

ところもあることでしょうから、

 

心身ともに疲れが溜まってきていることと思われますチーン

 

こうした時、

 

面倒ではありますが、

 

帰宅したらシャワーで済ませずに、

 

キチンとお風呂に浸かって疲れのケアを

 

しておきましょう温泉

 

 

という週末の中、


お話を少々パー

 

 

十人十色・・・考え・好み・性質などが人によってそれぞれ違うこと。

(スーパー大辞林より)

 

人は一人一人それぞれ姿かたちが違うように、好みや考え方も

それぞれ異なるものだということ。

(故事ことわざより)

 

好みや考え方・性格などが、人によってそれぞれ違っていること。

(四字熟語より)

 

 

全世界に何十億という人がいるにもかかわらず、

 

自分と全てが全く同じという人はいません。

 

容姿もそうですし、性格や生まれ育った環境も違えば、

 

その人の持った適性や才能などそれぞれ持ち合わせたものもあり、

 

そうした様々な人々組み合わせが移ろいながら、

 

世の中は日々変わり流れていく訳であります。

 

そう考えますと、

 

そうした全く異なる人たちを

 

画一的な教育などでまとめてしまおうというのは、

 

無理が出るのも仕方ないことではあります。

 

ひと昔前であれば、

 

同程度の平均的な人を作ることにより、

 

安定した労働力を供給する意味では

 

良かったのかもしれません。

 

唯、

 

こうした平均を求める環境下では、

 

時に現れる突出した才能を持つ人に対し、

 

その力をいかんなく発揮させ伸ばすことは難しく、

 

また、

 

平均という域に達することが難しい人に対しても、

 

その人の別の道へと導く手段にも乏しく、

 

人により様々なバリエーションを作る意味では

 

力を発揮しづらいのではないでしょうか。

 

これから人口が減り続けるであろう時代に向けて、

 

平均均一なものばかりを追い求めるのではなく、

 

もっと十人十色に人々が生活を営めるような世の中というのを、

 

考えていくべきではないかと思う次第でありますニコニコ

 

 

 

寒くて首をすくめながら歩いてもショック!


ココロにはいつも太陽を晴れ

 

みなさんにいつも

 

笑顔がそばにありますようにニコニコ

 

 

 

はりとお灸の豐春堂のブログ-ペタ鳥

 

はりとお灸の豐春堂ホームページはコチラ

 

スマートフォン対応ホームページはコチラ

 

twitterはコチラ

 

facebookはコチラ

 

Instagramはコチラ

 

ほうしゅんどうLINE@

友だち追加


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 清瀬情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 新座情報へ

 

もし今回の記事がお役に立てましたら、上のお好きなところに投票を

お願い致します(。-人-。)

ほうしゅんどうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ