週末追記337 | はりとお灸の豐春堂のブログ
2016年10月29日(土) 08時17分22秒

週末追記337

テーマ:週末追記

おはようございます(‐^▽^‐)

 

ほうしゅんどうの西山です(。-人-。)イツモカンシャ

 

今朝はきれいな朝焼けでありました晴れ

 

昨日は久々に

 

午後から雨降りとなりまして、

 

寒さもあり、

 

一日施術室は暖房のお世話になって

 

おりました石油ファンヒーター

 

こんな感じで、

 

寒暖差ある日々が続いておりますので、

 

体調管理には十分に気をつけて

 

いきましょう(・ω・)b

 

 

という週末の中、


お話を少々パー

 

 

100歳以上の人口推移を見てみますと、

 

1963年には全国で153人だったのが、

 

1981年には1,000人を超え、

 

1998年には10,000人を突破し、

 

2012年には50,000人超、

 

そして現在は65,000人超となっております。

 

僅か50年で400倍以上に増えるなど、

 

誰も想像つかなかったことで

 

ありましょう。

 

本来長寿というものは、

 

言葉の通りに

 

めでたきことであり、

 

還暦、古希、喜寿、米寿、白寿など、

 

節目節目で皆でお祝いし、

 

喜びを分かち合うものであります。

 

しかしながら、

 

果たして今の世の中は、

 

長寿といって喜べるものと

 

なっているのでありましょうか。

 

先行きを見通せず、

 

漠然と年を重ねるばかりで、

 

不安ばかりが頭をよぎる。

 

全てがそうとは言えませんが、

 

ひと昔前のような

 

お気楽隠居が出来るようなことも

 

難しくなっているのも確かであります。

 

そうした中でありましても、

 

年を取ってから

 

年相応にも

 

あれこれとやろうとするならば、

 

仕事などリタイヤしてから

 

いきなりやろうとしましても、

 

時間はありましても

 

未経験なことをするのは、

 

気力体力も若い時に比べて

 

難しかったりするものであります。

 

やはり、

 

忙しい若い時分でありましても、

 

上手くやり繰りしながら

 

趣味などのライフワークになるものを

 

コツコツとやっていくことも、

 

リタイヤ後の数十年を活かす意味でも

 

大切なことであります。

 

今までのように、

 

与えられたものだけを

 

消化していくのではなく、

 

日々の中で

 

自分で探していくということも、

 

これからの人生を

 

唯惰性で残り人生過ごしていくのでなく、

 

長寿として受け止めて生き生きと

 

全うできるようにしていかねば

 

というところであります(。-人-。)

 

 

 

寒くて首をすくめながら歩いてもショック!


ココロにはいつも太陽を晴れ

 

みなさんにいつも

 

笑顔がそばにありますようにニコニコ

 

 

 

 

 

 

はりとお灸の豐春堂ホームページはコチラ

 

スマートフォン対応ホームページはコチラ

 

twitterはコチラ

 

facebookはコチラ


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 清瀬情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 新座情報へ

 

もし今回の記事がお役に立てましたら、上のお好きなところに投票を

お願い致します(。-人-。)

ほうしゅんどうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ