お灸をしよう! 337回目 | はりとお灸の豐春堂のブログ
2016年10月20日(木) 08時29分18秒

お灸をしよう! 337回目

テーマ:お灸をしよう!

おはようございます(‐^▽^‐)

 

ほうしゅんどうの西山です(。-人-。)イツモカンシャ

 

日の出も大分遅くなってきました夜明け前

 

ここのところ天気は

 

安定した感もありますが、

 

気温の高低差は、

 

かなりのものでありまして、

 

本日などは、

 

日中残暑復活を思わすような気温まで

 

行くとのことでありましたA=´、`=)ゞ

 

ともあれ、

 

同様に

 

昼夜の寒暖差もありますし、

 

くれぐれも体調には気をつけて

 

いきましょう(・ω・)b

 

 

 

ではでは、

 

今日もお灸を据えていきましょうビックリマーク

 

今回据えるツボは

 

「陽綱(ようこう)」

 

であります(^-^)/

 

今回は肩甲骨より下へ行き、

 

背中付近のツボとなります(°∀°)b

 

 

陽・・・日なた。日の当たる側。山の南側。みなみ。
川や湖の北側。きた。太陽。日の光。ひ。
古代哲学の概念。宇宙間にある事物や人事は
すべて二元的な対立生成運動によって存在して
いると認識したが、その二範疇のうち積極的・能動的
なものを陽、その逆のものを陰と表現し、陽には天・
明・剛・男・父などを配した。男性の生殖器。春秋燕の
地名。今の河北省唐県の東にあった。暖かい。
鮮明であるさま。はっきりしているさま。あきらか。
生きている人の。この世の。突起して外に出ているさま。
うわべは。表面上は。よそおう。ふりをする。いつわる。

 

 

綱・・・あみを自在に扱うためのもの、もとづな。おおづな。

つな。物事の根本となるもの。道義。法。規則。大要。

大量に貨物を運ぶ組織。分類学上の一区分。

生物学では「門」より小さく「目」より大きい段階。

 

(漢辞海より)

 

こちらのツボの横並びには、

 

「胆兪」というツボがありますo(^^o)(o^^)o

 

「胆」は陰陽でいいますところの

 

「陽経」にあたり、

 

五臓六腑でいいますところの

 

「六腑」となります晴れ

 

 

そして、

 

その縦並びに下へ向かい、

 

同じ陽経で六腑に属します

 

「胃兪」「三焦兪」「大腸兪」「小腸兪」「膀胱兪」

 

というツボがありますヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

 

今回のツボは、

 

これらのツボの最上部に位置して

 

綱のようにまとめているという

 

ところからの由来となります('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

 

 

効能としましては、

 

お腹が鳴って下痢をする、消化不良、胃痙攣、

 

小便が赤い、便秘、黄疸、体がだるいなどに

 

良いとされておりますφ(.. )

 

 

では場所の説明に入ります(^-^)/

 

位置関係としましては、

 

こんな感じであります(°∀°)b

 

モデル:トヨハル君

 

 

まずは、

 

肩甲骨下角の両端を結び、

 

背骨と交わった付近に、

 

第7胸椎の棘突起があります(°∀°)b

 

そして、

 

この下の凹みが、

 

以前紹介しました

 

「至陽」

 

というツボとなりますφ(.. )

 

その「至陽より

 

背骨三つ分下りたところの

 

第10胸椎下の凹みが

 

「中枢」

 

という以前紹介しましたツボとなり、

 

そこから手の人差し指から小指までの

 

指4本分ほど横に行った付近が

 

今回のツボとなります(σ・∀・)σ

 

ちなみに、

 

同じ第10胸椎下のの凹みより

 

大体親指1本半くらい

 

横へ行ったところは

 

こちらも以前紹介しました

 

「胆兪」

 

というツボとなり、

 

今回のツボと大体横並びと

 

なっております(・∀・)/

 

 

では場所が決まりましたら

 

いつものように

 

お灸を据えてみましょうビックリマーク

 

レッツお灸グッド!

 

 

今の時期のように、

 

天候の変化激しい時期は、

 

今日着ていく服を一つ選ぶのにも

 

考えてしまう次第でありまして、

 

つい面倒に思い、

 

その時だけに合わせた格好で済ませ、

 

日中は良くとも夜の冷え込みに

 

対応しきれずに風邪などを引いて

 

体調を崩したりしてしまいがちであります(´・ω・`)

 

荷物となり、

 

ひと手間ではありますが、

 

羽織るものを念のために

 

一枚用意しておくなど、

 

後々後悔せぬように、

 

用心をしておきましょう(°∀°)b

 

 

お灸をしよう!338回目はこちら

 

 

はりとお灸の豐春堂のブログ-めがね猫

 

 

 

はりとお灸の豐春堂ホームページはコチラ

 

スマートフォン対応ホームページはコチラ

 

twitterはコチラ

 

facebookはコチラ

 


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 清瀬情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東久留米情報へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 新座情報へ

 

 

もし今回の記事がお役に立てましたら、上のお好きなところに投票を

お願い致します(。-人-。)

ほうしゅんどうさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ