セミの羽化

テーマ:

羽化したばかりのアブラゼミを見ました。

昼間に羽化するのは珍しいです。

なぜなら昼の羽化は危険だからです。

セミは夕方から夜にかけて土から出てきます。

暗いうちにセミになって、朝には飛べるようにならないと

カラスなどの鳥に食べられてしまいます。

先日、仕事帰りに駅から出たところのコンクリートの上をとことこ

とセミの幼虫が歩いていました。

人通りが多く、踏み潰されるであろうと思い、本当は自然に介入

してはいけないのですが、幼虫をつまんで近くに街路樹につかま

らせてやりました。

翌日、通勤時に見たらぬけがらになっていました。

無事、セミになったであろうと自己解釈してしまいました。

 

下の写真はオオミズアオというガです。

夜、外灯などに飛んできます。

ガは嫌われるらしいのですがこうして手のひらに乗ってきたり

してかわいいものなんです。

口がないので食べたり、飲んだりすることは出来ません。

うまくパートナーを見つけて産卵できればお役ごめんです。

こんな夏の虫に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

 

Y社員