芳地商店日記   
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

今年は2月3日!「富久錦 立春朝搾り」予約受付中!

神戸じゅうの人を気持よく酔わせることが使命の

ほうち商店4代目でございます。

 

またまた緊急事態宣言が発令されるようですが、

こんなコロナ渦だからこそ飲んでもらいたい
毎年恒例のあのお酒が予約受付中です!


 

じゃん!

立春朝搾り

 

【立春朝搾りとは】
立春の日(今年は2月3日)に搾りあがった生原酒を

その日のうちにお届けする、
当店が加盟する日本名門酒会が主催する

年に一度の一大イベント!

はこちら→日本名門酒会HP )

 

当店は加西にある富久錦さんへ

私が早朝から蔵元に足を運び、ラベル貼りなどを手伝い、

神社でお祓いを受けた縁起酒をお店に持ち帰ります。

なんと!神戸で立春朝搾りという蔵元でしか味わえない

ある意味本物のしぼりたてを飲めちゃうのです。
↓↓こちら去年(2020)の様子です。

 


今年も醸造中の

お酒の様子を

みてきました!




今年は寒波で醪の管理が大変とのことですが
できは良さそうとのことです。
当日が楽しみですね♪ 



毎年立春は2月4日ですが、

今年は2月3日です!
ノンフィルターの本物の搾りたて。
そう、まさに蔵元でしか味わえないお酒。

ご予約お待ちしております!
 

 

さて実は今年はyoutube用に
動画もいっぱい撮ったんですが


マイクのコネクターが甘かったので
音声がほぼ入っていなかった(涙)





当店のネットショップからも買えます↓

 




12/31
http://www.houchi-sake.com/ 
ほうち商店FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/houchisake/ 
ほうち商店4代目つぶやいてます。
http://twitter.com/houchi_sake 

「水尾」 特別純米 金紋錦 生酒入荷!

神戸じゅうの人を気持よく酔わせることが使命の

ほうち商店4代目でございます。


水尾を醸す長野県飯山市の田中屋酒造店より

美味しい限定酒が入荷しています。


特別純米 金紋錦 生酒

長野県木島平産金紋錦を100%使用。
「金紋錦」の特徴を生かした独特な深みとふくらみ
幅のある味わいと香りがあります。
生酒らしいフレッシュな飲み口ですが、
キレもあってそこそこ辛く感じます。

蔵元さんにとって新酒となります。


この時期に新酒?

そう、田中屋酒造店さんは昨年の台風19号で被災され
やっと復旧して新酒ができました!


 

そう、あれは昨年の10月14日、「大人の宴日」その懇親会での出来事でした。

参加して頂いてた長野の某蔵のU氏との会話で

私)昨日の台風19号えらいことなってましたね。

U)長野の蔵でも何軒が被害が出てますよ
私)長野市とかニュースで見ましたけど凄いですね。
U)長野市だけでなくて千曲川沿いで被害が出てますね。
私)飯山の水尾さん付き合いあるんですけど大丈夫だったんですかね?
U)え!?芳地さん、知らないんですか?水尾さん水没したらしいですよ。
私)なにーーーーー!!!

災害の報道というのは一番被害の大きい所は何回も大々的に

全国ネットで放送するのですがちょっと外れてるとまったく報道されない

というより飯山市が長野市の隣ということを知らなかった私・・・
まさかこんなことになっていたとは
↓(飯山市の広報より写真拝借)



忙しいなか電話に出てくれた社長からは

復旧出来たら販売で協力してくださいとのことでしたが
1日でもいいからお手伝いしたいと思って

10月23日に復旧のボランティアに行かせてもらいました。
車で道中距離もありましたが友人のH君がいっしょに

手伝いに行ってくれたので何の苦もなく行くことができました。

 



甚大な被害に遭われたにも関わらず
蔵元さんの並々ならぬ努力で
昨年の11月半ばから出荷が復旧し
新酒も1月後半から出来上がってきました。

やはり飲むことが一番の応援になりますので
是非よろしくお願いします!




12/31
http://www.houchi-sake.com/ 
ほうち商店FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/houchisake/ 
ほうち商店4代目つぶやいてます。
http://twitter.com/houchi_sake 


 

令和最初の「富久錦 立春朝搾り」予約受付中!

神戸じゅうの人を気持よく酔わせることが使命の

ほうち商店4代目でございます。

 

毎年恒例のあのお酒が予約受付中です!

今年は令和で最初です!
 

じゃん!

立春朝搾り

 

 

【立春朝搾りとは】
立春の日(2月4日)に搾りあがった生原酒を

その日のうちにお届けする、
当店が加盟する日本名門酒会が主催する

年に一度の一大イベント!

はこちら→日本名門酒会HP )

 

当店は加西にある富久錦さんへ

私が早朝から蔵元に足を運び、ラベル貼りなどを手伝い、

神社でお祓いを受けた縁起酒をお店に持ち帰ります。

なんと!神戸で立春朝搾りという蔵元でしか味わえない

ある意味本物のしぼりたてを飲めちゃうのです。
↓↓こちら去年(2019)の様子です。

 


今年も醸造中の

お酒の様子を

みてきました!
が、その前に・・・

 

 

今年は

富久錦さんの裏山が「加西アルプス」という
いい山があると聞いて

蔵に行く前に登ってきました。

 

加西アルプスとは
善防山と笠松山からなる岩陵帯です。

登山口は蔵から約1.5㎞くらい(歩いて20分)
ところにあります。

ちょっと登るといい感じの岩尾根に出ます。



1時間ほどで善防山に到着


そのままずっと尾根づたいに笠松山へ行きます。




途中、吊り橋や鎖場もあって
なかなかいい感じです。




これまた1時間ほどで笠松山山頂に到着です。


このあと大柳ダム方向へ降りて、
そのまま蔵へ一番近いルートで
国道へに抜けようとしますが

ヤブ漕ぎ注意です。

一旦北側の県道方向へ抜けるか、
来た道を戻るかして
蔵へ行くことをお勧めします。


スニーカーでは少しおすすめできませんが、
気軽にワクワクを楽しめるいい山です。


山ハイク×蔵
いいんでねー


ということで冨久錦さんへ行き
「ふく蔵」でランチをいただきました。




そして醸造中の立春朝搾りを拝見!

村崎杜氏じきじきにご案内していただきました。




今年は他のお米は溶けにくいと聞いていましたが
立春にも使っている山田錦だけは特に問題もなく
順調に発酵中とのことでした。
当日が楽しみです♪ 



これ撮ってるとき、いつも他のお客さんに
絶妙な目で見らます(笑)
 


ライムグリーン色のノンフィルターの本物の搾りたて。
そう、まさに蔵元でしか味わえないお酒。
今から2月4日が楽しみです♪


ご予約お待ちしております!

当店のネットショップからも買えます↓
http://www.houchi-sake.com/products/list.php?category_id=56



12/31
http://www.houchi-sake.com/ 
ほうち商店FACEBOOKページ
https://www.facebook.com/houchisake/ 
ほうち商店4代目つぶやいてます。
http://twitter.com/houchi_sake 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>