衝撃の阿寒川

テーマ:

7/10から毎日たっぷりと阿寒湖・阿寒川を攻め続けた安達さん親子。

なかでも阿寒川の釣りは衝撃的だったようです。

 

阿寒川を日々調べ上げている中村ガイドさんにお願いしましたが、まだ増水収まらない中でも大変よろこんでいただけました。

 

 

使用フライは、ガイド自作のエゾシカ・ヘア・スティミュレーター#6。

ずっとこれで通したようです。

これから天候が落ち着いてくるとますます活性が上がってきます。

 

いよいよビッグフライの出番です。

楽しみにお越しください。

 

 

 

 

まだセミ

テーマ:

 

蝉の鳴き声が聞こえたので、自然と足がボッケへ向いていました。

 

”絶対に来る!” と自信の持てる羆ヘア蝉を投げ、チョンチョンと誘ってやるとやっぱり来ました。

しかし、この後このたった一個しかない羆セミを木の枝にひっかけロスト。

残念、無念。

 

でも誘ってばかりいると、じっと待つのができなくなってきました。

歳のせいもあるかもしれませんけど、粘りがなくて気がつくと誘ってます。

 

 

でもやっぱり誘うと出るんだよね。

今日は黒のイワイスーパーシケーダーにも出ました。

 

色はほとんど釣果に関係ないかも・・・。

 

 

やはりセミでしょ!

テーマ:

7月9日 どこの川も増水と濁りのため阿寒しかなく、阿寒湖を選択。

まずは小島前。

 

阿寒湖に私だけ? と思えるくらい静まりかえっています。

でも遠目にお一人見えます。

もしかしたらヒゲさん?

ガイドのための調査かも・・。

 

今日の使用フライは今一番釣れると噂のセミ。

流れるセミなど見えないのに数投目に飛沫が起きました。

以前お客様に戴いていた弟子屈の看板の出ていないショップで売ってたらしいんですが、羆の毛で作られた蝉フライ。

これで連発。釣れますね~。

 

 

移動してジカタ。

 

 

虫もセミもライズも見えない。

それでもキャストを続けていると・・

突然来るんですよね・・・ ”バシュッ”

 

 

嬉しい黄金アメマス、なかなかの良型です。

パックリと蝉フライを咥えています。

 

さらにイワイシケーダーでも追加。

セミフライ、楽しいですね。

 

出方が派手だし、型も良いような気がします。

まだまだいけるよ阿寒湖。

蝉を携えてお越しください。

 

なんて寒い!

テーマ:

今日も寒い一日でした。

日中も10度位にしか上がりませんでした。

そんな日にも釣り人は釣り場を目指します。

なんと、昨日・今日とYご夫妻のチャーター船に便乗させていただきました。

 

昨日のヒットフライは、まさかのチェルノブイリアント。

モンカゲもたまに飛んでいたのにね。

 

 

 

 

そして今日は、モンカゲパラシュート。

抜群に反応がよくて、7月のこの時期に湖のドライの釣りを存分に楽しませていただきました。

もちろん、このフライもY氏からの戴きモノです。

 

雄阿寒岸沿いには黄金色の雨鱒が多かったです。

皆さんもぜひ一度、お手軽ガイド船を体験してみてはいかがかな。

 

ワカサギ新子も出てきたようなので、これからはまた阿寒湖の違った釣りをも楽しめます。