五代目円楽一門会 三遊亭鳳笑のブログ

落語家鳳笑の仕事 家族 のこと綴ります。ほぼ実話!
テーマ 本 音 は趣味色が 濃いので お口に合わなければ
スルーして ください。もう一度 ほとんど 実話です。

NEW !
テーマ:
{CB4F9DB9-9C43-4398-9E81-287FFC1CAC19}

忌野清志郎の アルバムより 君が代 パンクVrが 入っている。忌野ファンだが 曲が つまらない。愛国心への 問題提起 が 意図。

 でも ジミヘンが アメリカ国家 を 歪んだ ギターで フィードバックノイズ エフェクトで 音色を 操り アドリブしながら やったのと 比べて 美しさ、ヴェトナム戦争への 反動 の インパクト 負けてしまう。ジミヘンは 兵役にいってるしね。どーしよーもない 何も しない 劣等兵。当たり前だ ジミヘンは それで良い! 

 そもそも 曲 パンクに しても 面白くないだけだ。知り合いが遊びて 録音した、ハードコア お祖父さんの時計 デス声で チックタック チックタック の方が 面白かった。ぢっぐだっぐ ぢっだく ハモリも で いい。

 RCサクセッション 時代の 反核カヴァー アルバム。
 無論 会社である 東芝は 待ったをかける。電気製品の 会社だから 反核がテーマで あれ 電力会社への 揶揄は 勘弁発売停止。

 知らねえうちに 漏れていた こーれが 最後の サマータイムブルース!
 どーれだけ ミサイルが 飛んだら 静かに眠れるの? なんて 訳詞の ボブディランの 風に吹かれて も 入ってる。

 キムヨンヒ元死刑囚の 大韓航空爆破テロ を ネタの曲には 冒頭のSEに キムヨンヒ記者会見の カメラや 声が 入っている クレジットに キムヨンヒと記載されている。
 
 冷戦の終わり頃?チェルノブイリが あった頃?

 で キティレコードから 出すことにして 東芝は その代わり 新聞一面広告で 素晴らしいすぎて 発売出来ません と 載せた。東芝も 粋なもんだよね。そんな 文面を 許容して 新聞に 載せてる。


 政治的な 意図は 置いといて 構わない。賛同する必要もない。 
状況は 何も変わってないのは 残念だ。

 バフォマーとして 清志郎は 挑発 放送禁止用語の 羅列で 自分の楽曲を 放送禁止 にした ラジオ局を TVパフォーマンス揶揄する。

 テレビ局も 弱る 放送禁止の最たる言葉を 連呼されてるんだから 迷惑だ。

 普通 の バンドなり アーティストならば 抹殺されてる。忌野清志郎 だから 時代も あったか? ブラックジョーク な 活動は 続けた。

 日の丸の パンクや 北朝鮮をネタに した 曲は 忌野清志郎節 なのだろうが 音が あたしには 不満だった。曲がね。好みじゃない。

 福島以後 今のご時世 なら 忌野清志郎が いたら 単なる 反戦 反核 なんかでなく 何か しでかして いたかも知れない。 惜しい!

 清志郎を 超えるほどの スキャンダラスな 行動は 出来ない。社会活動の 一環の 枠を 出ない 迷惑、レッテル、活動への 支障は 避ける。

 当たり前だ 下手したら 活動出来なくなるから。

 政治的に あってるか?なんて ナンセンス。
忌野清志郎には 問題意識は あったとしても それ以上に スキャンダラス と言うのが メッセージだ!

 こんな事 言って いいの? やって いいの?を あえて 演る 姿勢が スゴイのだ。

 イヤ 忌野さんの 事を 書くつもりではなかった。

 板門店 から 脱北した兵士 が 語ったら かなり 重要な 北朝鮮内情 機密が なんて 言って 興味を繋ごうしてたら ニュースが あって 観るのをやめた。

 国境付近の警備兵は 家柄も良く エリートで 車の免許を持ってる事は めずらしいし 運転手として 上級士官の 話を 聴いていた  可能性が あると。

 反面 お腹に 回虫がいて 気がついて ここは韓国ですか? 韓国の歌が 聞きたい テレビが観たい と言ったと。

 これ本当なら エリート兵士 また 国家機密を 握る兵士の 言葉とは 思えない。

 で 機密事項 知っていだとしても 日本で 報道される訳がない。

 せいぜい 聞ける事は 兵士の内情。あと 労をねぎらい TVを 見せてあげる くらいだ。

 板門店 強行突破 で 生死を かけて きて 意識が 戻れば 脱北出来た! さあ TVが観たいって、子供のセリフだよ。本当ならね。

 北の過酷さに 耐え兼ねて 脱北してきた 人と 何ら変わらない 情報しか持たないし、機密を握っていたら 韓国軍が 外へ 漏らす訳がない。

 むしろ 兵役に ついて 国家機密とは 遠おい 軍務をして 車のラジオ から 韓国の電波を キャッチして あこがれ を持った お腹も 空いていた 只の青年だ。しかし勇敢な 行動をとっているし 切羽つまっていた。

 耐えられない 生活を 強いられた 場合、38度線に 近い とこでの 兵士すら 国への 忠誠心の 高いと される 兵士すら ナショナリズムを 放棄してしまう。当たり前なんだね。

 家族親戚が それ相応出ないと 国境近くの 任務は 出来ないという、それ相応の 家族親戚が まだいるのなら どうなるか? 想像は むずかしくない。

それを 覚悟で 命をかけて 脱北した兵士が TVが観たいって 歌が聴きたいって 真実ならば この幼すぎる 言葉に 銃撃との 落差に 悲惨としか 言い様がない。

そして テロ支援国家 再指定!中国が 北と対話。どんな 事が あろうと 最重要機密は 報道されることはない。軍事オプションなら 尚更だ。

 ただ トランプさん も 習近平さんも 安全圏に いて物事を 動かす。

 振り回されるのは 北朝鮮の 幼い兵士で あり 依然 ミサイルの マトの 日本と 韓国だ。別に 韓国は 戦争状態は 今に 始まってない。
 日本は 米軍の拠点ということで、アメリカに ミサイルより まだ リスクが低いから。

 安全圏に いる人々の 一存で どうにもなる事が 弱る。
 テロ国家再指定を どう思うか?安倍首相に 聞いたって、脱北兵士の 発言と 同じ位 予想の範疇を出ないものだろう。

 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。