こんばんは。

タロットカードリーダー星絵(ほしえ)です。

(はじめましての方はこちらから→星絵プロフィール

 

 

毎日の出来事を占い、のちに検証するデイリーリーディング
ある日に出たカードはこちらでした。

 

 

 

【14.節制】

【17.星(逆位置)】

 

あらあら、うまく折り合いをつけるようなことがありそう

それでもスッキリしない、気になることはあるようだけど

 

 

【星】のカードが出ているので、

希望とか願望とか、自分の中で思い描いているイメージはあるようです。

でも逆位置なのでストレートではなさそう。

100%希望通り、望んだ通りではないみたい。

 

 

それでも、その希望を貫いた方がいいのか?

【節制】のカードが示すように、

折り合いをつけたり、工夫したりする方がいいのか?

ちょっと気になる所ですが、その答えはアドバイスのカードに出ていました。

 

 

 

【カップの8】

その希望はわかるけどこだわらない方がいい

それはそれとして、でも次に進んだ方がいい

 

 

 

【19.太陽】

思い通りにならないこともあるさ

もうそれを受け入れて、逆に楽しんじゃえ

 

 

 

出たカードがなんだかストレートすぎて、

 

はい、了解です!

 

って気持ちになりました。

 

それは100%希望通りがいちばんだけど、

何なら100%を上回って120%希望以上がいいけれど、

100%希望通りでなくても、それでも受け入れる時があるものだとも。

 

 

 

【星(逆位置)】がまた妙に深いのです。

 

 

その希望って何?

どうして、何のため?

ホントに?本当に?

と問われているようにも感じるんですよね。

 

 

希望の理由はいろいろあるけれど、

そこに見栄や保身や見返りや、こう思われたいなんて気持ちがあると

本当に本当の希望を見えなくさせてしまうこともあるんです。

(見栄や保身や見返り…そんな気持ちを持つことはダメではないですよ)

なんだかそんなこともお見通しでした。

 

 

 

とりあえず、留まっていない方がいいみたい。

動き出して次へ行くのがいいみたいなのでゆるゆると進みます。

 

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。
 
 
 

 

タロットのこと、スピリチュアルのこと…

ブログとはすこ~し違うテイストでnoteにてゆるく発信しています。

↓をクリックしてのぞきにきてくださいね。

 

 
セッションのご案内
東京都内にて対面とオンラインzoomでセッションを行っております。
※すべてのセッション・講座は予約制となります

→セッションスケジュールはこちら

→予約申込み・お問い合わせはこちら

 

 
◆タロットセッション
ゆっくり話せてじっくり聞ける対話を大事にした複合的セッション
60分・90分・120分
セッション詳細こちら





◆kanaiプレートアートセッション 60分
規定の枠にアートを書き込んでいく意識改革セラピー
kanaiプレートアートについてはこちら
セッション詳細こちら



◆kanaiプレートアート基礎講座 3時間
講座についてはこちら



◆予約のお申込み・お問い合わせはこちら

 

 

 

こんばんは。

タロットカードリーダー 星絵(ほしえ)です。

(はじめましての方はこちらから→星絵プロフィール

 

 

 

いつもブログをごらんいただきありあがとうございます!

 

3/8(月)~3/14(日)の一週間メッセージをお送りします。
 

 

 

 

①~③のうち1枚選んでください。

 

 

 

結果は下に続きます。

 

↓     ↓

 

 

 

↓     ↓

 

 

 

↓     ↓

 

 

 

↓     ↓

 

 

 

↓     ↓

 

 

 

↓     ↓

 

 

 

↓     ↓

 

 

 

↓     ↓

 


【石長比売 いわながひめ

【ソードの4(逆位置)

【雲の7 政治

 

 

「本音は何?」
そろそろ腰を上げる、放置していたことに着手、休み明け…そんなシーンがありそう。
やる気も気力も十分ではないようですね。
その少し重く感じるものは、自分の本音を出さないようにと制限しているせいかも。
状況を変えずとも、自分の心の声を聞いてあげることは大事です。
本音にダメ出ししないで、自分で自分を共感してあげてくださいね。
 
 
 
必要なのは…
地に足をつけること。グラウンディング。
一瞬でもいいので、心を落ち着かせ深呼吸を。
 
 
 

【天之常立神 あめのとこたちのかみ

【ソードの8(逆位置)

【19.無垢】

 

 

「あせらず、あせらず」
物事は動き始めているようですが、見た目にはゆっくりに感じるかもしれません。
事を急ぎたいならあせりが出るかもしれませんが、
今は、急ぐこととは逆に、どっしり構えている方が良さそうです。
先のことを心配しすぎずに、目の前のことに集中してください。
ゆとりをもって待つ、そんな姿勢で過ごしてみて下さいね。
 
 
必要なのは…
これから拡大していく時です。
個性や能力や自分を発揮するためにも堂々としていて。
 
 

 

 


​​​​​

【建御名方神 たけみなかたのかみ

【ペンタクルの10

【雲の6 重荷

 

 

「プレッシャーに感じないで」

続けること、引き継ぐこと、維持させること、そんな役割が回ってくるかもしれません。

昇進やリーダーに抜擢されたり、何かしらの担当になったり。

自分のためというより、誰かのため、会社のため、チームのためと、

役割以上のことまで背負っていないか確認を。

プレッシャーに感じすぎないこと、よけいなものは降ろしてしまいましょう。

 

 

 

今必要なのは…

本当にやりたいことは?大事なことは?

どうせ無理だとあきらめないで。

チャレンジする価値はありますよ。

 

 

 

 


 

以上です。

 

すてきな一週間をお過ごしくださいませ。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 


 

タロットのこと、スピリチュアルのこと…

ブログとはすこ~し違うテイストでnoteにてゆるく発信しています。

↓をクリックしてのぞきにきてくださいね。

 

 
セッションのご案内
東京都内にて対面とオンラインzoomでセッションを行っております。
※すべてのセッション・講座は予約制となります

→セッションスケジュールはこちら

→予約申込み・お問い合わせはこちら

 

 
◆タロットセッション
ゆっくり話せてじっくり聞ける対話を大事にした複合的セッション
60分・90分・120分
セッション詳細こちら





◆kanaiプレートアートセッション 60分
規定の枠にアートを書き込んでいく意識改革セラピー
kanaiプレートアートについてはこちら
セッション詳細こちら



◆kanaiプレートアート基礎講座 3時間
講座についてはこちら



◆予約のお申込み・お問い合わせはこちら

 

 

 

こんばんは。

タロットカードリーダー星絵(ほしえ)です。

(はじめましての方はこちらから→星絵プロフィール

 

 

タロットをお使いの方には説明するまでもないのですが、

タロットに興味を持ち始めた方やこれからお勉強しようと思っている方に向けて

今日は「大アルカナ」についてお話しようと思います。

 

 

タロットカードは全部で78枚。

その78枚は2つのグループで構成されています。

 

大(だい)アルカナ 22枚

小(しょう)アルカナ 56枚

 

 

「死神」とか「悪魔」などのカードの名前は耳にしたことがあるかもしれませんね。

この「死神」「悪魔」大アルカナのグループに属しています。

 

 

大アルカナ22枚のカードには、

番号と名前がついていて、はじまりは「1」からでなく「0」から。

「0.愚者」~「21.世界」のカードが大アルカナになります。

 

 

この0~21までのカードたちは、

成長のストーリーで、はじまりから完成までを表しています。

 

 

タロットは、この大アルカナ22枚だけでも占うことができます。

すごくシンプルに、カード1枚だけで占う1枚引きや、

「過去」「現在」「未来」といった時系列に置き換える3枚引きなど。

もっと枚数を使う展開方法でも、大アルカナだけで占いは完成します。

 

 

タロットのお勉強をするなら、まずはこの大アルカナから。

 

 

どんな名前のカード?

何が描かれている?

どんな様子を表している?

どんな印象を感じた?

明るい?暗い?楽しそう?

 

 

などカード1枚ずつ触れてまずは感じていただくといいと思います。

そしてさらっとでもいいので、その成長のストーリーをワンセットで見てみてください。

 

 

 

タロット78枚のカードというと、

枚数が多くて圧倒されてしまうかもしれないけど、

大アルカナだけの22枚のカードなら、スタートしやすく感じるかもしれないですね。

 

 

そんな大アルカナ22枚のカード。

実は、と~っても奥が深いのです。

 

 

さらっとでもいいので、と書いたのは、

この大アルカナの意味をしっかり理解するには、1日で完了するものではないと思っているから。

もちろん、キーワードやシンプルな意味を理解するのは可能ですが、

表面的でなく真に理解しようと思うと、どこまでも深く哲学のような世界があります。

 

 

 

 

なんて書くと敬遠しちゃう?

大丈夫です。

 

 

そこまででなくても、

もっとライトに占うことができるのもタロットのいいところ。

何も”大きなテーマじゃないといけない”なんてことはないのです。

 

 

今日のランチや、買うか迷うファッションのこと、寄り道するかしないか、

そんな生活のワンシーンにタロットを入れてみるのがおすすめです。

特に初心者さんなら、その方がカードが身近になり理解しやすいと思います。

 

 

 

リーディングが難しい…と感じている初心者さんは、

質問の内容をライトにするのがおすすめですよ。

楽しみながら大アルカナの理解を深めていくのがいちばん。

 

 

ともにタロットを楽しみましょう!

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。
 
 
 

 

タロットのこと、スピリチュアルのこと…

ブログとはすこ~し違うテイストでnoteにてゆるく発信しています。

↓をクリックしてのぞきにきてくださいね。

 

 
セッションのご案内
東京都内にて対面とオンラインzoomでセッションを行っております。
※すべてのセッション・講座は予約制となります

→セッションスケジュールはこちら

→予約申込み・お問い合わせはこちら

 

 
◆タロットセッション
ゆっくり話せてじっくり聞ける対話を大事にした複合的セッション
60分・90分・120分
セッション詳細こちら





◆kanaiプレートアートセッション 60分
規定の枠にアートを書き込んでいく意識改革セラピー
kanaiプレートアートについてはこちら
セッション詳細こちら



◆kanaiプレートアート基礎講座 3時間
講座についてはこちら



◆予約のお申込み・お問い合わせはこちら

 

 

 

こんばんは。

タロットカードリーダー星絵(ほしえ)です。

(はじめましての方はこちらから→星絵プロフィール

 

 

先日、東京都港区にある「高輪(たかなわ)神社」に行ってきました!

 

 

最寄り駅は、山手線の高輪ゲートウェイ駅。

品川と田町の間にできた新駅だとは知っていたのですが、実際に降りたのは初めて。

駅構内がとても広くてびっくりしました。

 

 

 

「高輪神社に行って来ました」と書いていますが、

本当は”行ってきた”というより、

別の用事があって通りを歩いていたら偶然見つけた神社だったのです。

 

 

 

最初に目に入ってきたのがこの鳥居です。

 

 

 

鮮やかな”黄色”のしめ縄です!

うわぁ~、こんな色のしめ縄もあるんだ!とその色を存在感に目を奪われました。

 

 

 

せっかくなのでお参りさせてもらおうと階段を登ると

 

 

こちらもキレイな新しめの拝殿でした。

お賽銭箱の向こうは、扉が開いていて中が見えやすかったので、

お参りした後は外側から中をのぞかせてもらいました。

(室内が見えると嬉しい。調度品などを見るのも好きなんです)

 

 

 

そして空をみあげれば飛行機です。

 

 

写真では小さいですが、実際はもっと大きく見えます。

さすがこのエリアならではですね。

 

 

せっかくなら、神社の上空に飛行機が飛んでいる写真を撮ろうと

しばらく待ち構えましたが、そうそういいタイミングは訪れず。

 

 

偶然見かけた神社でしたが、参拝できて嬉しかったです。

こういう出会い方も楽しいところですね。

 

 


最初に目に飛び込んできた、黄色のしめ縄。

 

 

”金”を思わせるようでとっても豊かな感じがしませんか?

 

 

タロットのこのカードを思い出しました。

 

【ペンタクルの9】

 

こちらも全面”黄色”アピールのカード。

支援を受けてとってもリッチな様子のカードです。

 

 

こちらもなんだかリッチな気持ちになりましたよ。

こんな感じで豊かさが舞い込んでくると、なお嬉しいですよね。

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。
 
 
 

 

タロットのこと、スピリチュアルのこと…

ブログとはすこ~し違うテイストでnoteにてゆるく発信しています。

↓をクリックしてのぞきにきてくださいね。

 

 
セッションのご案内
東京都内にて対面とオンラインzoomでセッションを行っております。
※すべてのセッション・講座は予約制となります

→セッションスケジュールはこちら

→予約申込み・お問い合わせはこちら

 

 
◆タロットセッション
ゆっくり話せてじっくり聞ける対話を大事にした複合的セッション
60分・90分・120分
セッション詳細こちら





◆kanaiプレートアートセッション 60分
規定の枠にアートを書き込んでいく意識改革セラピー
kanaiプレートアートについてはこちら
セッション詳細こちら



◆kanaiプレートアート基礎講座 3時間
講座についてはこちら



◆予約のお申込み・お問い合わせはこちら

 

 

 

こんばんは。

タロットカードリーダー星絵(ほしえ)です。

(はじめましての方はこちらから→星絵プロフィール

 

 

早く、早く、早く~!とあせる気持ちになることはありませんか?

私はすごくよくあります。

 

 

たまに”行動力あるね”と言われることがありますが、

実際は行動力があるというより、あせる気持ちが先走っているから。

それは、”早く安心したい”という気持ちがあるせいかなと感じています。

でも、自分で行動したからといって、早く結果が得られることばかりでないことも。

 

 

例えるなら、「合格発表」とか。

 

早く結果を知りたい、結果しだいで次の行動が決まる、

いくら自分があせっていても、発表までは結果を知ることはできません。

必ず”待つ”という期間があります。

そんな時は落ち着かずあせりばかりが大きくなり、

さらにあせりが出たり、ネガティブなことばかりが浮かんできてしまう。

あせってもしょうがないとドンと構えられない。器が小さいのです。

 

 

先日まさにそんな心境だったので、

気持ちを落ち着かせるためにkanai(カナイ)プレートアートを書いてみました。

 

 

 

kanaiプレートアートは、無意識からの視点をアートと言葉で表します。

あせりでいっぱいになっていると視野も狭くなりますから、

視点を変えるため、意識のスイッチを切り替えるのです。

 

 

なんとなく感じていた、

早く結果を求める気持ち、早く安心したいとあせる気持ちを浄化する、

そんなテーマを立てて書いています。

 


 

 

1枚書いたら、そのアートモチーフの解説を読み内観する。

これの繰り返しなのですが、

不思議なことにどんどん新しい感情が湧いてくるのです。

その感情に合わせて新たにテーマを決めてさらに書いていきます。

 

 

 

この段階になると、

手が止まらない…みたいな感じになってきますね。

次々と書きたくなるので、その思いに任せてまた書きます。

 

 

ポジティブな感情や願望が出てきたら、その感情もちゃんとキャッチして書きます。

 

 

次々と書くなんて疲れそうですが、

「気がついたらこんなに書いていた」と一気に書いていることがほとんど。

 

 

アートモチーフの解説と照らし合わせると、

心の中そのまま、ということもあれば、意外?!ということも。

そして、優しく応援してくれるようなメッセージを受け取ることもあります。

 

 

 

俯瞰して物事を見ること。

kanaiプレートアートで意識の視点を変えることで、

あせりだらけでいっぱいになっていた心に、風穴を開け楽になった感じになりました。

シンプルなのに深いな~。

 

 

 

内観したい方にはオススメのワークです。

くわしい内容はこちらからどうぞ↓。

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。
 
 
 

 

タロットのこと、スピリチュアルのこと…

ブログとはすこ~し違うテイストでnoteにてゆるく発信しています。

↓をクリックしてのぞきにきてくださいね。

 

 
セッションのご案内
東京都内にて対面とオンラインzoomでセッションを行っております。
※すべてのセッション・講座は予約制となります

→セッションスケジュールはこちら

→予約申込み・お問い合わせはこちら

 

 
◆タロットセッション
ゆっくり話せてじっくり聞ける対話を大事にした複合的セッション
60分・90分・120分
セッション詳細こちら





◆kanaiプレートアートセッション 60分
規定の枠にアートを書き込んでいく意識改革セラピー
kanaiプレートアートについてはこちら
セッション詳細こちら



◆kanaiプレートアート基礎講座 3時間
講座についてはこちら



◆予約のお申込み・お問い合わせはこちら