<元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応>気づくことで 新しい扉が開かれる~NLPカウンセリング 大阪

 元看護師のグリーフカウンセリング ~喪失への適応~ 


NLPカウンセリング~光と泉~


  • 17Jul
    • ブログ終了に関して

      こんにちわ。ロドリゲス朋枝です。本日を持ちまして個人でのカウンセリングは終了させていただくこととなりました。私のブログに訪問いただき共感してくださった方々、本当にありがとうございました。私は、個人としてカウンセリングをすることを甘く考えていたのかもしれません。私は、カウンセリングセッションの中で言葉による暴力を受け、傷つきました。それは、私のプロとしての甘さもあったことを自覚します。私は、依頼者の希望を何とかかなえられるようにと思いました。もし、私がここで断ったら、せっかく自分を変えようとしているかもしれないのにその機会を私が奪ってしまう。もしその依頼者があやまった行動をする前のSOSなら私は、断ることを今後後悔する。私で少しでも、その人の心に寄り添い何か気づきが与えられるならその人の人生が少しでも変わるならそんな思いでカウンセリングセッションをお受けしてカウンセリングをしました。でも私の思いとは全く異なりただ、言葉の暴力を受けたものでした。私は、自分が情けなく傷つきました。そしてこのことを旦那に話すと旦那は私以上にショックを受け怒り涙を流して、その感情をあらわにしたのです。私を守れなかった。旦那がいつも、大丈夫?と言ってくれていたのにも関わらず私は、大丈夫とたかをくくっていました。だから余計に私の大丈夫を信じていた旦那は、私にも裏切られた気持ちになってこれまでに見たこともないそれほど、彼を私は傷つけてしまいました。一番ショックだったのは、一番大切な旦那を私がここまで傷つけてしまったという事実です。どんなに私は、旦那に愛されているのかその思いを受け止めているはずなのに私は、もしかしたら、その大切な思いをないがしろにしていたのではないかととても自分を責めてしまいました。私は、自分が自分の感情と向き合えなかったことがとてもつらくそういう方が、自分と向き合うことができるようその方の心に寄り添いたいとこのカウンセリングを始めました。でも、結果は、一番大切な旦那をことごとく傷つけてしまっていたのです。私のカウンセリングを個人で行うことの甘さの表れです。自分の身を自分で守ることができないのであれば、他の人の身をどうして守ることができるでしょう。これ以上、一番大切な旦那を傷つけないため個人でのカウンセリングを終了することを決意いたしました。同業者のブログからいろいろ、教わることもあり、ありがとうございました。また、大切な人を失った方々のブログに訪問させていただきいつも、胸に詰まるものを感じつつ体験した人しかわかりえないということを固く改めて感じることができブログだから、普段は心の奥にしまっていることも記載してくださることでいろいろな思いを感じさせていただくことができました。本当にありがとうございました。ひとりひとりに、癒しのプロセスがその人にあった時にあります事を切に願います。本日まで、私のブログに訪問くださり今日も、最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

      151
      2
      テーマ:
  • 16Jul
    • 裏切られた信頼

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。何をもって、人は人を信じるのでしょう。人を信頼するのは、何があるからなのでしょうか。どんな人を信頼しますか。もし、その人が初めてあった人ならどのように自分で判断しているでしょう。「信頼」がなければ、人間関係はなく自分の気持ちや思いなど到底話すことはできないでしょう。私は、人からお願いをされたときに「NO」をいうことはできると思っているのですが、できるなら、「YES」と言えるように何が自分にできるのか・・・と考えます。その時にはもう、依頼をしてきた人のことを信頼しているからなのです。何とか自分にできることを探すつまり、その人を信頼しているから何とかしたいと考え、行動するのです。人が人を信頼する。素敵なことなのですが、それによって傷つくこともあります。信頼を裏切られたとき。信頼してしまったほうが、悪いのでしょうか。裏切ったほうが悪いのでしょうか。裏切ったほうは、もしかしたら相手が傷ついていることすら知らないかもしれません。裏切られてしまったとき、どうして信頼してしまったのか・・・と後悔しながら考えてしまいます。自分が助けられるなら、助けたい。自分ができることなら、したい。だから、自然と信頼してしまうのか。私は今日、信頼を裏切られ傷つきました。たぶん、相手は気づいていないでしょうし、気にも留めていないでしょう。信頼できない人より、私は、やっぱり人を信頼できる人でありたい。たとえ傷ついても、傷つけるよりは、ましだと思うから。自分のいたらなさもあるから、しょうがないとも感じます。どうすればよかったか・・・といっても事実起こってしまったことは、変えられません。私の心で起こっていること、それは、落胆悲しみ怒りそれをどうとらえるかで、変わっていく。私は、愚かであったけれども人を信じれる人間であったことを誇りに思う私は、人を傷つけるより何かをして傷つけられるほうがましだと思う。だから同じことが起こらないように今度起きたときは、対策を考えることができる。人を信頼して裏切られたとき悔しいです。泣きます。怒ります。これは、普通の感情だと思うから。自分だけを責める必要はない。だから、その感情を受け止めて自分を受け止めて次に進めるように自分を守れるように進んでいきたい。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      28
      テーマ:
  • 15Jul
    • 後悔の痛みは、そこでは終わらない

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。最近、私が看護師だった時のことを思い出します。私が、看護師3年目くらいの時のことです。50代の男性が肝臓の病気で入退院をよくしていました。この方は、身寄りがない方でした。ある時、この男性が救急車で運ばれてきたのです。意識ももうろうとしていて、危ない状態。懸命の治療で、徐々に回復。意識も戻り、車いすに座れるまでになっていました。ある日、その方の担当だったのですが、患者さんが「ホールに行きたい」と希望されました。私は、その方を車いすに乗せてホールに行きました。喫煙室に顔なじみの患者さんがいるのを見て「○○さんと話をしてもいい?」と聞かれ私は「では、5分経ったら、迎えに来ます」と言ってその方から離れました。ここまで回復して、身寄りがないこの方にとってここであった患者さんに少しでも心を開いて話ができるのは、とても良いことだと思ったのです。状態も安定していましたので。そして、約束の5分が過ぎてホールに患者さんを迎えに行きました。私は、その患者さんを見てびっくり!なんとタバコを吸っていたのです!「どうして?! せっかくここまでよくなったのに!!」詳しい患者さんの状態についてはここでは、差し控えさせていただきますが、タバコはこの時は、厳禁でした。このことを、患者さんも知っていました。一緒にいた患者さんが、「すいません。私があげてしまいました」と。気まずい雰囲気で、車いすで病室に戻りました。「ここまで、せっかくよくなったのだからもう少し、我慢してください・・・」「すいません・・・」そして、私は病室を出ました。その後、この患者さんにあった時に「本当に、すいませんでした」と心からお詫びをされてきたのです。この患者さんは、この2か月後に亡くなってしまいました。この患者さんとのこの出来事は、忘れることができないのです。なぜなら、結果的に2か月後に亡くなってしまったのでそれなら好きな煙草を我慢せずに少しでも気持ちよく吸わせてあげればよかったのではないか。とこの患者さんに対しての私の後悔です。そのあと、しばらくしてからになりますが、私は、患者さんのことを考えました。どんな気持ちだったのかな、と。身寄りのない患者さんにとって久しぶりに会う患者さん仲間は嬉しかったに違いない。その方から勧められたタバコ。悪いとは知っていても、ちょっとリラックスしたかったのではないか、と。あの時私は、あの状態の悪いところから、やっと元気になったのにもっと自分の身体を大切にしてほしい。タバコは、もっと元気になってから吸えるから今は、自分の身体を大切にしてほしい。その気持ちから出た言葉でした。身寄りのない患者さんにとって誰かが自分の身体のことを心配して怒ってくれた、それはこの患者さんにとってもしかたら、嬉しかったことかもしれない。と、気づかされたときそれまでの後悔が、違う気持ちになりました。その時起こったこと、言ったことは変えられません。相手が、どう思っていたのか今となっては聞くこともできません。ただ、後悔で思いめぐらしているのではなくその人のことを考えたとき違う見方が見えてきて私の心は、落ち着きました。起こった事実は変わっていなくても。誰でも、後から後悔することがあります。その、起こってしまったことは決して変えることができません。でも、今、見えていないものの角度から見ることができたなら今まで気づいていなかったことに気づきそこから何かが変わっていくことができるのです。向き合うことは、痛みを伴います。その痛みに、向き合うとき新しい気づきが生まれてくるのです。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      24
      テーマ:
  • 14Jul
    • 大切な人との思い出を

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。私は小さいころ幼稚園児のころ親戚のお葬式がとても多かったのを覚えています。その時は、「亡くなった」ということはなんとなくわかっていました。誰もが、黒い服を着て集まって私と兄は、小さかったのですが正座をしてお経を静かに聞いていて『偉かったね』といわれ『お葬式慣れしたのかしら』なんて言われていました。でも一番最初に「死」を理解したのは叔父の死であったように思います。叔父は父とも仲が良くよく叔父の家に遊びに行き優しくしてもらった記憶がありある日、叔父の病室に連れていかれ叔父が優しく「また、元気になったら一緒に遊びに行こうね」と言ってくれて私はうなずいた記憶があります。それが叔父との最後になりました。私は、小学校の低学年であったと思います。それで人の死を知りもう二度と、会うことも話をすることも一緒に遊んでもらうこともできないことを悟りました。誰かが亡くなったお葬式に行くのと違った思いになりました。でも小さな私には人の死がどういうものなのかなんとなくわかってもそれがどんなことなのかは知ることができませんでした。今は、そのすごさに心が震えますが。人との別れの時にその人とどのような関係であったのかその人との思い出がそのあとに大きくかかわっています。たとえその経験した時が幼くてももし自分の父ならもし自分の兄弟なら違っていたはずです。一緒にいるときはそれほど自分に影響しているとは考えなくても一緒にいることが、当たり前であってその人を失ったときにどんなに自分にとって人生の一部になっていたかを思い知らされます。その人がどんなに自分に大切な人であったかその人がどんなに自分に影響を与えていたか人との別れ大切な人との死別は簡単には解決ができないのは当然です。母を亡くしたのは、私が中学生の時でした。私は、なんとなく母を覚えているではなくはっきりと母を覚えていられること母との思い出があることを感謝できるようになりました。もっと幼くして亡くしている方は記憶すらないかもしれないからです。死別の経験を簡単に解決することは困難です。大切な人との大切な思い出があることそれは、素敵なものであると今は思えるようになりました。大切な人との思い出がその時を思い出し悲しく涙を流すことからその人との思い出が素敵なその人との決して忘れることのできないあなたに微笑みをもたらす思い出となりますように。大切な思い出があなたを支えてくれる大切な思い出となりますように。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      23
      テーマ:
  • 13Jul
    • 喪失の痛み

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。ふと思い出したことがあります。私が、緩和ケア病棟で看護師をしていた時たくさんの患者さん、そのご家族とお会いさせていただきたくさんの方のことを覚えています。その中でもふと思い出したご家族がいます。患者さんは、19歳の男性。家族みんなで彼をサポートしていました。本来、完全看護と言って患者さんの家族が付き添いをすることは基本的に認められていないのですがこの家族には、特別に許可が下りました。患者さんのお母さんと患者さんのお姉さんは病院に寝泊まりです。簡易ベットを持ってこられたのですが、簡易ベットといっても病院のストレッチャーって知っていますか?患者さんを寝たまま運ぶものですが、決して寝心地のいいものではありません。そんな感じの寝返りなど打てないような簡易ベット一つ置きひとりは冷たい床に布団を引いて寝て、付き添われていました。患者さんは、お話はできたのですが自分の力で動くことは、一切できない状態でした。夜中、患者さんのところに行くとその都度、起きてくださったり日中に、ちょっと用事を済ませてそれ以外は何もせずすぐに病院に帰ってきていました。お母さんが倒れてしまうのではないかと心配しましたが「大丈夫です。」といつもにっこりと微笑んでくださる方でした。私は、お母さんの彼に対する愛をつくづく感じていました。母の愛。患者さんの息子さんもいたいほど、母の愛を感じていたに違いありません。それと同時にお姉さんも一生懸命されていて自分のしたいこと、もっとあっただろうな・・・と、思いながらでもこの時間は、この家族に許されたとても大切な時間だったんだろう。と、振り返っています。そしてこの最後の時間をいっぱいいっぱい愛情を注いでほとんどすべての時間を彼にささげてそのあとこの家族は、どうしたのだろうと思っています。誰でも大切な人を失うのは辛いです。その大切な人を失う状況も人それぞれ。彼らにとってはどうだったのか。私の母が亡くなったのは、アッという間で、予想もしていなかったことなので受け入れることができなかったのです。たとえ、彼らのように病院にいてその状態を医師から聞いていたとしても大切な人の死の訪れはどんな風に訪れるか、誰もわかりません。そのあと、その喪失にどう向き合うことができるのかそれは、その当人もなってみないと全く分からない。日々、起こる気持ちと状況の葛藤。でも、生きている。生きている。大切な人を失うことどうしていいかわからない。その思いにそっと寄り添います。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      26
      テーマ:
  • 12Jul
    • 自分には価値があるのか

      こんにちわ。元看護師のグリーフカウンセリングNLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。「尊敬」素敵な言葉だと思いますが誰かに「尊敬」されていますか。*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*「尊敬」とはその人の人格をとうといものと認めてうやまうこと。その人の行為・業績などをすぐれたものと認めて、その人をうやまうこと。*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*尊敬はどんな時に生まれるのでしょうか。反対に、「尊敬」している人はいますか。どうしてその人を「尊敬」しているのでしょうか。よい人間関係の中には必ず「尊敬」が存在します。そして、そのよい人間関係がないと伝えようとしていることが伝わらないことがあります。「尊敬」していると自分はその人への安心感があるのではないでしょうか。その人への信頼があるのではないでしょうか。「尊敬」はもっとその人のありのままを受け入れることができる存在を受け入れていることにもつながると思います。「尊敬」は、ありのままのその人を受け入れる。では「尊敬される」には、ありのままの自分を受け入れてもらえる。自分は自分に対して「尊敬」を持っているでしょうか。つまり自分はありのままの自分を受け入れているでしょうか。それがどんな時でもです。怒っている自分を泣いている自分を落ち込んでいる自分を傷ついた自分をあなたがそこにいることに価値があります。あなたが存在していることが価値があります。自分が自分であること自分に価値があること自分が自分を尊敬することその中で、自分に気づいていきます。その気づきが、癒しにつながります。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      22
      テーマ:
  • 11Jul
    • 「なりたい自分」から気づく今の自分

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。今、こんな風になりたいな。という、自分はありますか。それは、どんな自分ですか。どんな表情をしていますか。どんな感情を持っていますか。どんなことを考えどんな行動をとりますか。それはいつからそんな自分になりたかったのでしょう。きっかけは、何でしょうか。「なりたい自分」ってふわっと浮かび上がったものがあると思いますが、そこから今のあなたの中にあるものが見えてきます。そしてそうなりたい自分から自分が何を大切にしているかもわかってきます。自分が大切にしているものそれは今、生まれたものではなく両親から受け継いだものだったり経験から学んだものも多くあると思います。今が精いっぱいでそこまで気持ちが付いていかないときは以前はどんな自分になりたかったのかそれはいつ頃でどんなきっかけだったのか思い起こすことも自分が何を大切にしているのかが見えてくるでしょう。「なりたい自分」っていわゆる目標です。目標って実は、大切なのです。目標を考えるときいろいろなことを想像し自分がどうなりたいかを考え感じるからなのです。「なりたい自分」を常に持っていることはどこかで自分の支えとなっていきます。無理と思うのであれば、そう感じ思ってしまうあなたの中で信じていることがそうさせているだけなのではないでしょうか。誰にも、可能性はあります。その可能性を可能にするか、そのままにするかは自分次第なのです。そう思えるときそう感じるときが「なりたい自分」になる第一歩となりそれをどう行動していくかです。ひとりで考えると今までの自分の考え方の中に留まってしまいます。誰かに話しながら自分の思い、考えを整理することで新しい気付きがあり新しい一歩が見えてきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      27
      テーマ:
  • 10Jul
    • 『それしかない』から抜け出す

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。「選択肢」いっぱいあったほうがいいようなでも、あまりいっぱいあると選ぶときに困ったり・・・生活の中で日々行っている選択人生の大きな選択どんな時も知らないうちに選択しているものいろいろ考えて行くべき道、やることを決めて進んでいます。その選択多いほうが好きですか少ないほうが好きですか「これしかない・・・」と思っていた時に「こんなのもある」と思えたらそれは、はっとさせられる一面であったり「あ・・・いっぱいある・・・」というのを楽しむか、面倒臭いと感じるか。または、「○○しなければならない」と感じそれしか選択がないと思うとき全く反対のことを想像できるでしょうか。例えば、気持ちが重くて外出したくないがしなければならない。そんな時、外出しないで、家にいるそんなことを想像できるでしょうか。「○○しなければならない」という概念はどこかで自分を縛って出てきたもの。自分の本当にしたいこととは反対のことがあるけれど状況等からそれが適切であると考え行動しなければというときも、もちろんあるでしょう。生活する中で自分のしたいとこだけをすることができるほど社会は甘くないけれどもしそれをしないことが想像できるのならあなたの選択肢になるのではないでしょうか。「○○しなければ!」から「○○しなくてもいい方法」が浮かび上がるならあなたの心はどう感じますか。ホットしますか。それともそんなことありえない。そんなことしたら、不安と感じるでしょうか。もし選択肢がないことで自分が自分を苦しめているのなら一度いままでありえないと思っている選択肢を考えて想像してみてください。想像できますか。心が少しでも解放されますか。あなたの本当の思いどこにあるのでしょうか。辛いことを思うのも必要な時があります。そこで傷ついている自分を知るから。そのつらさからくる自分の気持ちを感じることができるから。そこにとどまって、自分の気持ちを感じることを選択することこれも大切です。そこから少し踏み出して次のステップに移ろうとすることこれも自分を大切にしているから感じ、考え、行動になってくることです。「○○しなければ」は、あなたを苦しめることがあるのでそれなら「○○しない」ことを選択することが想像できるなら一度試してみたり、今は、自分をそっと休ましてあげるそれも、大切な選択肢となるでしょう。一つしかないと決めつけて自分で自分を苦しめていることはないでしょうか。選択肢があることで自分の気持ちを見つめたりそこからくる思いを見つめることができるきっかけとなります。もし一つの選択肢で苦しんでいるのならちょっと立ち止まって見てください。もしかしたら、何かあるかもしれません。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題[ 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      13
      テーマ:
  • 09Jul
    • 助けを求める勇気

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。助けを求めることは悪いことではないのに助けを求めることをためらってしまうことありませんか。「助け」ってどういうことなのでしょう。「助け」にもいろいろあるのかなって思います。基本的に自分自身で解決できないときに誰かの「助け」が必要になってきます。大きな荷物を一人で運ぶことができないとき「ちょっと手伝って」と言って助けてもらうのもその一つです。これってあまりためらわずに依頼できて依頼された側も「いいよ」とすぐに手伝ってくれることが多いと思います。では「助け」を求めるのをためらってしまうのはどんな時なのでしょうか。それは、自尊心を傷つけてしまう恐れがあるときです。*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*「自尊心」とは、地位や名誉、財産とは関係のない、自分の中の幸福感。自分の人格を大切にする気持ち。*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*自分が何者なのか自分が大切にしているものが必ず誰しもあります。その自分が大切にしている「自分」という存在に対してその存在を脅かして誰かに「助け」を求めることはとても勇気がいるからです。自分を守りたいからです。例えばすべて自分でなんでもしてきた人がある問題が起きて誰かに「助け」を求めて頼らなければならないことはとても大きなことでしょう。「助け」は、あなたに必要な時あなたに与えられるものであるはずです。誰もひとりでは生きることはできない。誰でも誰かにお願いすることは怖い。自分を守りたい。ひとりで抱えていて辛さに押しつぶされるより勇気をもって「助けて」と言えるほうが大きな勇気ではないかと思います。「助け」を求められることは今の自分を受け入れられているからできることなのだと思います。今、誰かの「助け」が必要ですか。「助け」を求めることを妨げているもは、ありますか。それは、どんなものでしょう。必要であるなら勇気が持って「助け」を求めることができますように。あなたに必要な助けはすぐそこにあります。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      19
      テーマ:
  • 08Jul
    • あなたをわかってくれるのは、どんな人

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。あなたのことを「わかってくれている人」いますか。「わかってくれている人」といってもいろいろな状況があるので一概には言えないかもしれません。あなたの性格をわかってくれている人あなたの好きなもの、好きなことをわかってくれている人あなたの嫌いなもの、嫌いなことをわかってくれている人あなたの思いをわかってくれている人あなたの気持ちをわかってくれている人あなたがつらく悲しかった時のことをわかってくれている人それぞれ、その人の顔が思い浮かびますか。性格や、好きなもの、嫌いなものを知ってくれている人は、誰かいるかもしれません。でもあなたの思いや気持ち、つらく悲しかった時のことを本当にわかってくれている人はいるでしょうか。もしその人の顔が浮かぶならとても素晴らしい!と思います。その人を大切にしてください。その人に心の深いところを恐れることなく表現できて相手も受け入れてくれていると思うからです。多くの人は本当の自分の心の奥にある思いや辛かった時のことをわかってくれている人はいるのだろうか。。。と、思う人のほうが多いのではないでしょうか。なぜなら本当の自分の心の中のことを自分がわかっていないこともあるし本当の自分の心を見せたくないこともあるからです。それでも誰かにそのつらい気持ちを少しでもわかってもらえたら少し心が軽くなるような気がします。でも誰もあなたの本当のつらさなどわかることはないでしょう。なぜなら、同じような経験をもししていたとしてもあなたと同じには決してならないからです。あなたが大切にしている信念や今までの経験は同じではないのでもしも、同じことを経験したとしても感じ方は、違うはずです。「わかったような気がする」だけなのです。でも自分の話を受け止めてもらったときはその人が自分のことを「わかってくれた」と感じることができます。それは自分という存在を受け入れてもらえていると感じるから。誰かに聞いてもらえること誰かに存在を受け止めてもらえることたとえあなたの辛い思いがすべてわからなくてもあなたは、心の緊張を少しほどくことができる大切な時となります。「そうだったんだ。つらかったね」とただそれだけ言ってもらえる人があなたを支えてくれますように。そしてあなたしかわからないあなたの思い、つらい気持ちから解放される時がきますように。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      20
      テーマ:
  • 07Jul
    • 傷ついた心に向き合う勇気

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。私たちは、人とのかかわりの中で生きています。人とかかわるとこがなく生きていくことは難しいでしょう。心が元気をなくして人とかかわることを避けているときでも誰かがいる。人は人なしでは生きていけない。現代ではテレビがあったりインターネットがあるのでその中の「人」が一方的に話しかけていることもあるでしょう。私たちの周りの人たちにより励まされたり、傷つけられたりしてしまいます。どうして、人の態度や言葉で傷ついてしまうのでしょうか。心が傷つくのは誰でも辛い経験です。どんな言葉があなたを傷つけましたか。それは言葉だけでしょうか、その人の態度があったから傷ついたのでしょうか。自分の信念に意見されたとき人は傷つきます。これは自分のアイデンティティを批判され自分自身の存在否定をされたと感じ傷つくのです。もちろん直接自分自身を否定されることも傷つきます。自分を受け入れられていない人のほうが自分の批判を聞いた時に傷ついてしまうのです。相手は、それほど感じていないことが多いのに。誰でも弱い部分があります。それを認めておくことも大切ですが、「自分」を受け入れていることが人から批判されたときに傷つき方が変わってきます。人から言われた言葉がずっと心の中にそのままその時に感じた辛い思いとともに残っていくか人から言われた言葉に傷つきますが自分はその人が言うようではないと自分を守ることが自分でできるかなのです。また、心ない言葉を言われて傷ついたとき傷ついたことから自分が過去から引きずっている何かに触れられたかもしれません。傷つくということは自分を守ろうとしているのです。それは、過去の解決していない問題のこともあります。傷つくことは、つらいです。嫌です。そこから自分の奥深くで眠っているずっと傷を負ったままの心に気づくチャンスかもしれません。あなたの心は傷ついたまま、そのままになっていませんか。その傷はあなたに何を語っていますか。「今までほっておいてごめんね。辛いね」その言葉に何を感じますか。辛い傷に向き合うことは勇気がいります。あの痛みをもう一度思い出すから。隠していた痛みが出てくるかもしれないから。そのままにしておくと同じようなことが起こるたびに傷は深くなり、大きくなっていきます。そのままになっている傷があるならそっとそっと勇気をもって向き合ってその傷の傷口がふさがり癒されますように。自分と向き合うその時がありますように。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      16
      テーマ:
  • 06Jul
    • あなたの人生は、あなたにある

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。「人生」って何でしょうね。これ、テーマがとても大きいですね。でも、「人生」についてどこかで、いつかは考えたことがあるのではないでしょうか。なぜ、自分は存在しているのか人生の目的は、何なのか。哲学的なものになってしまいますが、この答えは人それぞれですよね。自分が自分とどう向き合っているかによってその答えが違ってくると思います。それは、自分の信念、経験から答えが変わってくるから自分と向き合わないといけないことでしょう。子供のころは、学校に行って勉強して受験をして・・・それが自分に課せられている課題でありなんの疑問も持たずに生きてきた。大人になっていろいろなことに出会い経験しふと立ち止まると大きなテーマですが「自分の人生」を振り返ったりその意味を模索するのではないでしょうか。その時間、とっても大切であると思います。自分を見つめなければ、自分の人生の意味なんて答えが出てこないのではないかと思うからです。そこにひとりひとりの経験がありひとりひとりの物事に対する思いがありそして築かれていったもの。今、自分の人生をどう感じますか。どう思いますか。そして5年後の自分の人生を想像できますか。今は、どんな思いで生活しているでしょう。その思いは、持続させたいものでしょうか。それとも、変えていきたいものでしょうか。今後を決めるのは、自分次第です。5年後、どうなっていたいですか。自分が「変わりたい」という気持ちがあればそれは、大きな一歩になります。「変わりたい」という気持ちが「変わる」ことを探し始めるから。今、つらい中にあってエネルギーがない時は、そっと心を休ませてあげてください。そして自分が「変わりたい」から「変わる!」に変化していくとき変わっていくことができます。あなたの中で感じ方が変わっていくはずです。辛いことが、永遠に続くと感じるときもありますが、決して永遠ではありません。人は変われるものをすでに自分の中に持っているのですから。その時が、ゆっくりでも確実にあなたにありあなたが変わる!と決めたときが、その時です。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      21
      テーマ:
  • 05Jul
    • どんな辛い時にもある「幸せ」

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。「幸せ」ってどんな時に感じますか?「幸せ」の基準は、もちろん、人それぞれ。同じ人でも「幸せ」を感じるのにいろいろな場面、いろいろな幸せのレベルがあるように思います。「幸せ」について、何を想像しますか。以前、記事に書かせていただいた愛情表現の仕方は人それぞれで5つの基本的な愛情表現の仕方を記載しました。自分がされて愛情と感じるものをされたとき「幸せ」と感じることがあると思います。「幸せ」は、愛情を感じないと感じることができないのでしょうか。そんなことはないです。おいしいものを食べたときに「幸せ」を感じることができます。ずっと行きたかったところに行くことができたとき「幸せ」と感じるでしょう。ずっと思い続けていた夢が現実となった時「幸せ」と感じると思います。それは、一時的なものに見えます。「幸せ」は持続しないのでしょうか。辛く苦しい中にあるときは「幸せ」を感じることができないのでしょうか。「幸せ」は自分が嬉しくなる。ホッとする。そんなひと時です。「幸せ」と思っていることが持続するとその状態が当たり前と思って、初めて得たときの感動が薄れてそれが普通レベルになってしまうのです。同じ状態が持続しているのに。辛い時にそのつらさでつぶされてしまわないように周りに応援してくれる人がいたり家族がいたり友達がいたり自分で勇気を持てたり辛いことが起こる前と後で変わっているものがあります。辛い出来事以外で。あなたの周りは、つらい出来事以外何が変わっていますか。辛い時に声をかけてくれる人がいるあなたの存在が大切だからそう思っていてくれる人がいることは「幸せ」です。辛い時に頑張ろうとする勇気がある誰にでもできることではない。それができるのはあなたが今まで歩んできた力強いエネルギーがあなたに備わっている。そんなすごいエネルギーを持てることは「幸せ」なことです。私たちの生活は淡々と過ぎて行ったり嫌なことが起こったり辛いことが起こったりしてしまいますがその傍らに小さな「幸せ」が潜んでいる。それを見つけてみてください。あなたの力になるはずです。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      18
      テーマ:
  • 04Jul
    • 「悪いこと」が起こるのは、誰のせい?

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。悪いことが起こるのは、どうして・・・と考えることありますか?「悪いこと」とは、自分にとってよくないこと、と考えてみてください。それが起こったのは・・・他人のせい自分のせい神様のせい自分にとって喜ばしいことが起こった時は別に深く考えずに喜ぶことが多いと思いますが「悪いこと」が起こった時はなぜそんなことが起こってしまったのかと、考えてしまいます。なぜなんでしょう・・・頑張って生きているのになぜ、悪いことは起こってしまうのでしょう。原因がはっきりしているときは、「悪いこと」が起きてもその原因を回避するように次から頑張ることができるのでまたは、対策をとることができるので心が落ち着いていきます。原因がわからない、「悪いこと」災害病気人との別れ原因がこれ!と特定できずそのため、心が苦しくなります。「どうして・・・」と○○していれば、よかったのではないか。○○していなければ、こんなことにならなかったのでは、ないか。仮定で、考え始めます。そして、その事実を受け入れるのに時間がかかります。誰かに、または、何かにその原因があることを探します。心の安定を保つために。今、苦しみの中にいますか?その苦しみの原因を自分のせいにしていませんか。あくまで仮定のことで、自分を責めていませんか。仮定で考えるものはすべてが正解ではないはずです。自分を責めることで解決はないからです。あなたは、大切な存在であるはずだから。少しづつ現実を受け入れることそこが、出発点になります。辛いけれど、時間をかけてゆっくりと。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      19
      テーマ:
  • 03Jul
    • 怒りはあなたを守る

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。怒りは、大切な感情だけれどもとても扱いが難しいと思います。どんな時に、怒りを感じますか?その怒りをちゃんと表現できていますか?怒りを作り出すのは、自分自身を守ろうとするからなぜなら怒りは、自分の考え、信念によって自分の考え、信念に反するものであるから自分を守るために怒りが出てきます。この怒りが誰か、対象がいればそこに向かって怒りが出てきますが対象がはっきりしないときは自分にその怒りが向いてしまいます。つまり鬱状態を引き起こします。この怒りが身体にも影響を与えていくのです。では、怒りをどうしていけばいいのでしょうか。「私は、○○で怒っている!」と言って「そうだったの。わかったわ。ごめんね」となれば二度とそれが繰り返されないように話し合うことができるでしょう。せっかく「怒ってます!」と勇気をもって伝えてもそれを無視されたり逆に私のほうが怒っている。なんて言われたら、解決から遠のくように感じます。怒りが自分の信念に反することを感じたために起こっているので相手の信念を聞くことで自分との違いがわかりなぜ自分の信念に反することを相手がしたのかが少し見えてくるかもしれません。冷静でないとこんな話をすることは無理かもしれませんが。自分がどんなことを考え、信じているのか相手は、どんな風に考えているのかを知ることは大きな助けになります。怒りをそのままにしておくのは身体に影響が及びます。そして怒りにはかなりのエネルギーを使っています。自分が自分の信念を少しまげて歩み寄ることができるのならそれでいいと思います。歩み寄れなくても互いの違いを認め合うことができたらそこから変わっていくはずです。怒りは、駄目な感情ではありません。あなたを大切にし守ってくれようとしているのです。あなたが大きく傷つくことから守ってくれようとしているのです。その表現が間違ってしまうのはよくないことですが怒りを大切に受け入れることこれは必要なことです。「私は、Aさんに○○と言われて怒っている」「私は、Bさんの△△の態度に怒っている」「なぜなら、私は○○と感じたから。それは、私が△△と考えいつも行動しているから」どんなことで自分は怒っているのか何があるから何から自分を守ろうとしているのか大切な怒りから自分を知り自分を大切に守って下さい。最後まで読んでいただきありがとうございます。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      16
      テーマ:
  • 02Jul
    • 心が悲鳴をあげているとき

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。とうとう、2018年も後半が始まりましたね。よくテレビ番組では上半期○○ とか、特番が組まれることがあります。その番組を見て「あ~。そんなことあったな」って思い出されます。結構大きなニュースでも自分とあまり深くかかわりのないものはこの半年で容易に忘れてしまっています。では、自分の2018年上半期はどんな半年だったのかと思いました。みなさんは、どんな半年でしたか。簡単な心のグラフを作ってみることをお勧めします。0~10までの値でそれぞれの月で自分の心の状態を振り返り自分で評価してみるのです。自分をちょっと客観的に見てみることは、いいことです。そしてそのグラフは右肩上がりですか。横ばいですか。右肩下がりですか。心が元気がないと身体も元気がなかったことでしょう。心が元気になるとおのずと身体も徐々に元気になってくるはずです。毎月を思い返した時に大きな出来事、続けて起きている出来事そんなことを考えながら自分がどう感じていたか、感じているかを感じながら、自分の半年を評価してみてください。何がきっかけであったのかはっきりしていることであれば、それでいいと思いますが、問題となっていると思っているものが過ぎ去っても心の状態が同じ、もしくは元気がなくなっているのであれば何か違う問題が加わっている可能性があります。それに気づくことも大切です。そして心は疲れたら、休ませてあげることが大切です。身体が疲れたときは何とか睡眠をとろうとしたり栄養を考えたりしますが心が疲れたときは「それでもがんばれ!」って心の悲鳴に気がついていても気が付かないふりをしていることはないでしょうか。心の悲鳴に気が付いていても「このままでは、いけないのだから!」と、無理やり自分の心にむちを打っていませんか。自分の心が元気がないということを感じて自分に「辛いね」「今は、頑張らなくていいよ。」そっと自分の心に自分の言葉で声をかけてあげてください。悲鳴を上げているあなたの心をあなたが受け入れてあげることです。ちゃんと声に出して語って下さい。声に出すこと、大切なんです。声に出さないと頭だけで考えて思考だけのもので感情に響かないのです。少し右肩上がりになってきていたらどんな風に心に語りかけてあげますか。「ありがとう」「ずっとつらかったね」「ちょっとづつね」「大丈夫」自分の胸に手を当てて語って下さい。どうか、声に出してそっと語りかけてください。どうかずっとつらいあなたの心があなたの言葉でちょっとでも、微笑んでくれる機会となりますように。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      20
      テーマ:
  • 01Jul
    • 自分のイメージが変わっていくとき

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。自分のイメージってどんなものですか。この質問で自分を低く評価しているか、自分をそれなりに評価しているかがわかってくると思います。もしイメージがわかないときに何かにたとえてみると今まで見えなかったことが見えてくるかもしれません。例えば自分の現在の姿自分の歩んできた人生をバラにたとえてみてください。自分がバラになったつもりで感じてみてください。どんなバラが、どこにどんな風に咲いていますか。あなただけで咲いていますか。いっぱいのバラの中に咲いていますか。みんなから見てもらえるバラですか。日陰にこっそり咲いているバラですか。お水があたえられ光も与えられていますか。きれいに咲いていますか。そして自分のバラを想像するときに何かを思いめぐらしていたと思います。それはどんな体験だったのでしょう。その体験があなたのイメージを大きく左右しているのです。今イメージしたバラのいいところを考えてみてください。一輪、誰にも気づかれず咲いているかもしれません。でもそれは誰かがふと気づいてくれたとき「こんなところにバラ!」と言って嬉しくなってくれるかもしれません。つまり貴重な存在なのです。枯れそうなバラなら誰かが気づいてお水をくれるかもしれません。つまり頑張っている姿を応援される存在なのです。お花がまだ咲いていないなら誰かが気づいて肥料をまいてくれるかもしれません。つまり周りの人が暖かくあなたはひとりではない存在なのです。どんなに悪いようなイメージでもいいところは必ずあります。そしてそのあとに何があるかはわからないものです。今感じているイメージは、今現在、感じているもの。そのイメージが永遠ではありません。なぜなら日々何かがあって気が付くと何かが変わっているかもしれません。それに気が付くか気が付かないかは大きな違いですよね。自分の今日のバラのイメージと将来のバラのイメージが変わっているならそこに何かがあったのでしょう。それに気が付くことは大きなことです。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      18
      テーマ:
  • 30Jun
    • 苦しみがうまく表現できない

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。 自分の中の感情がうまく表現できないことありますか。心の中で、何かを感じているのにそれを上手に表現できない。そんなことはありますか。もやもやした気持ち落ち込んでいる感じ悲しいと感じるのにでもそれがどういうものであるのかがうまく表現できない。自分の中の感情が大きすぎて表現できないことはあってもおかしくないのです。ではその表現できないあなたの感情身体でどんな風に感じているでしょうか。胸が苦しい胸が熱くなる胸が締め付けられる身体が震えるそんな表現はできますか。心にあるものを身体が表現してくれていることがあります。その身体が表現してくれていることに心を傾けてみてください。身体があなたの心にあることを表現してくれているはずです。その身体のことを感じてもしその身体が何か言うことができるとしたらなんて言うだろうとちょっと想像してみてください。身体から心が感じていることが伝わってくるはずです。心と身体は不思議なくらい繋がっています。あなたの心にあなた自身が触れてみることで表現できなかった心の中にある感情に気づきそれを表現できるきっかけとなるはずです。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      9
      テーマ:
  • 29Jun
    • 愛情表現の仕方は人それぞれ

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。「愛情」ってどんなものだと思いますか。「愛情」ってどんな時に感じますか。小さいころに一番近い親にどんな風に愛されて、そしてそれを愛情と感じたかによってその人の愛に対する基礎ができ個人差が生まれてきます。「愛情」と一言で言っても感じ方、受け取り方が人それぞれなのです。目には見ることができないからなんとなくそんな感じはするとは思うのですが。今、どんな時に人からの「愛情」を感じていますか。簡単に愛情を感じる5つがあるのです。 プレゼント 言葉 一緒にいる時間 スキンシップ 自分のためにしてくれる行動どんな時に一番感じるでしょうか。自分の感じ方から何に気づきますか?そしてあなたの周りの人が同じように受け取っているとは限らないのです。なぜなら感じる愛情表現が違うかもしれないからです。感じ方が人それぞれでありそして愛情は、受けた愛着によっても変わってくるからです。相手がどう感じていたのかはそのしぐさや表情が語ってくれていたと思います。この愛情が満たされていることは心の安定のため、大切です。自分が愛を感じないときもしかしたら、相手と愛の伝え方が違っていたのかもしれません。大切な人から受けた愛情、どんなものですか。大切な人から受けた愛情それはかけがえのないものです。自分の愛情表現と違っている場合愛情を受けそびれていたことあるかもしれません。大切な人の愛情ちょっと振り返って感じてみるのもいいのではないでしょうか。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み 

      6
      テーマ:
  • 28Jun
    • 辛い時こそ

      こんにちわ。NLPカウンセリング 光と泉心理カウンセラー ロドリゲス朋枝です。子供のころ、どんなことが好きでしたか。それから学生時代は、どんなことに夢中になりましたか。社会に出てから何にホットするようになりましたか。その後の人生で人生の転機が訪れたときそこから何が変わりましたか。ひとりひとりに、人生の歴史が必ずありますね。そして自分しか知らないもしかしたら、自分すら気づいていないことあるかもしれません。過去の自分がどんなことに興味を持っていたのか、どんなことで心をホットさせていたのでしょうか。環境が変わるとそれを受け入れ、そして感情を受け入れその中で、自分がその新しい環境に適応していくように何かを変えていかなければなりません。その中でもずっと変わらない自分が好きなこと自分がホッとできるもの、場所は何でしょうか。何か思い出のものを食べているとき何か思い出の場所に行ったとき何か思い出の音楽を聞いたとき何か思い出のものを眺めているとき自分の歴史をそっと振り返るとき自分が何を大切にしていたのかもしかしたら忙しい日々の中でそんなことを考える暇もなかったかもしれません。今ふと思い出してみるのもいいのではないですか。もし今心を騒がせているのならその過去にあなたがホッとしたことできなくても考えて想像してみてください。想像するのは、具体的にね。どんな場所でどんなものが見えてどんな音が聞こえて人は誰がいていつ頃で自分がどんな感じでいるのか・・・そのひとときずっとつらい中でちょっとだけ、自分を大切にする時間として感じてみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。  NLPカウンセリング~光と泉                               元看護師のグリーフカウンセリング 喪失への適応■こんな悩みはありませんか 大切な人を亡くした悲しみから立ち直りたい 対人関係や職場の悩み 家族の問題 自分を大切にできない 人生の目標を見つけたい■カウンセリングを受けた後に期待できること 自分を見つめなおし、今まで気が付かなかったことに気が付づくことで  前に進む勇気を持てる 自分の感情、思考を整理できるようになる あなたの中にすでに備わっている答えを認識し、一歩踏み出す勇気を持てる  ■対面カウンセリング✦場所:大阪~南森町近郊のレンタルルーム~✦カウンセリング基本開始時間  *平日/土曜日:①10時~ ②13時~ ③15時~ ④17時~✦詳しくはホームページへ  ホームページはこちらから ✦お申込みはこちらからお申し込み  

      14
      テーマ:

プロフィール

Tomoe

お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
こんにちわ。 NLPカウンセリング ~光と泉~ 心理カウンセラー ロドリゲス 朋枝です。 私は...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス