もうい | アシカのほのぼの田舎暮らし
2018-04-15 12:35:26

もうい

テーマ:

 

まぁ空港に着いた時点で山の中。ひとっこひとり歩いていない道を途中でひかれた狸を巧みによけながら運転して帰るわけで。あの都会の風景は幻だったのかと。

ほんの一時間のフライトなのにねぇ。

 

image

 

朝どりの野菜です。

何故か玉ねぎがもう収穫できています。

ごく早生の品種なのかと夫トドにたずねたら、植える時期を大幅に逸しただけらしいです。得した気分♪

あとはこれまた植える時期が遅くて巻かなかったキャベツと、同じく白菜の菜の花。

それでもこうやって食べられるわけで。みなさんも気負わず家庭菜園を楽しみましょう。

 

 

帰宅して困ったのが犬のレモンさんの体調。

もともとあった肘のコブを舐めすぎて傷が悪化し酷いことになっていました。

痛みがあるようで、元気も無く、脚に力も入りません。

とりあえず、消毒薬とガーゼと包帯+カバー。。。しかしガーゼがくっつくじゃないか?。。いや違う方法があったはずと検索。

 

そうです。最近は傷の治療法が大きく変わったんですよね。

消毒薬は傷を治そうとする皮膚の細胞にあまり良くなく、かえって傷の治りを遅くすることがわかってきています。

なので、まずは傷を水で洗い流す。そして傷を乾燥させないで潤いを保ちながら新しい細胞を増やすという方法に変わってきているのです。

 

というわけで、そんな時の強い味方、キズパワーパッド。

 

image

 

BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド ジャンボサイズ 3枚 絆創膏

 

傷が大きかったのでジャンボサイズを取り寄せました。

キズパワーパッドはサイズもいろいろあるんですねぇ。

 

もちろんレモンはだいぶ暴れましたが、3人がかりで抑えながら処置。

その後は鳴く元気もなく、ヨロヨロと用だけたして、ひたすら寝ていました。

(食欲はあったのですけれどね)

 

そして今朝。

 

image

きりり!

 

痛みが取れたようで、だいぶ元気な表情に!

大きな声で鳴いてごはんを催促したり、歩くのも問題なさそう。

 

こんなことも犬を飼った経験があれば、すぐに的確に対処できるのでしょうが、いちいち失敗してかわいそうな目にあわせることも多々。ごめんよー

 

高齢ゆえ、これからも色々あると思いますが、なるべく快適にすごせるよう、気遣ってあげたいと思います。

 

 

それでは、みなさんも元気で!

良い一週間を~♪

 

 

 

 

 

↑↑↑↑↑

一日一回クリックで一票入ります♪

 

 

インスタグラム

↑↑↑↑↑
最近の作品などはこちらから。
フォロー歓迎♪

 

アシカのほのぼの田舎暮らしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス