人は色々と悩み過ぎると・・・心だけでなく、身体がおかしくなります! | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
人は色々と悩み過ぎると・・・心だけでなく、身体がおかしくなります!

 特に、感情のエネルギーが身体にたまると色々な病気を引き起こす原因になります。具体的には、マイナスの感情のエネルギーが内臓にどんどん溜まっていきます。そして、内臓に凝りが起こり、それが継続されると、内臓そのものがうまく働かなくなっていきます。

 また、マイナスの感情は俗に邪気と呼ばれるものです。邪気は第三者や環境などからもたらされるだけではなく、自らの心の中にも発生します。プラスの感情はスムーズな気の流れを起こすのに対し、その邪気があなたの身体内の気の流れを滞らせてしまい、最終的には、生命エネルギー自体を枯渇させてしまいます。

 それぞれの感情が影響を与える臓器は違います。ここでは細部にわたる説明は割愛しますが、マイナス感情を継続して持ち続けることは、確実に気の流れを悪くし、滞らせて、細胞そのものを破壊へと導きます。

 更に、マイナスの感情と比例して、正常な呼吸(呼気・吸気共に長くゆっくりとしたもの)ができなくなっていきます。短くて浅い呼吸に変わり、マイナス感情を増長し、また、身体内に酸素を取り込むことができなくなってしまいます。これも病気を起こす原因になります。

 マイナスの感情がもたらすもの

 ①各臓器に感情エネルギーとして滞り、各臓器の働きは悪くなる
 ②気の流れが滞り、気の流れが悪くなる
 ③身体内の気を大量に消耗する
 ④呼吸が浅く短くなり、酸素を取り込めない
 ⑤気のそのものが少なく、その働きが弱くなり、自然治癒力が働かなくなる
 
 感情をコントロールすることを学んで下さいね。朱雀

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント