批判が、すぅ~っと無くなった秘訣は?

テーマ:

前回の続きね。

双雲くん曰く、批判された時の対応は

「より緩やかに、より逃げて、戦わなくなって、リラックスして、(批判してくる人に)興味を持たなくして、「ちゃんとしなきゃ」「怒られるんじゃないか?」を無くしていった」

とのことで。

 

どんな世界でも活躍し始めると、いろんな人が批判をしてくることがあるのさ。

特にネット社会になったので、誰でも彼でも声を上げられるんだよね。

 

批判する人は何パターンかあって。

 

単にストレスのはけ口を探してる人が、目立つ人を批判する。

活躍をしてる人を見ると嫉妬して批判する。

「その人なりの正義感と異なる考え方をしてる人」を見ると批判してくる。

その人が苦手とする人と似てるというだけで批判してくる。

 

これがわかってくると、別に自分に向けて批判してるんじゃないって理解できるんだけどさ。

それでも、かなり応えるわけで。

まぁ俺もネットで2回くらい大炎上させたことがあるからわかるんだけどさw

 

俺の時も

「そんな批判してくる人なんて、スルーすればいいじゃん」

と周囲の人から言われたけど、結構キツくてさ。

いやいやいやスルー出来ないやんってw

 

実際に批判を受けると

「違うよ!僕はそんなんじゃないんだよ!」

と言いたくなったり

「君こそ間違ってる!」

って論破したくなったり、

「批判してくる人に愛を気付かせて、改心してあげよう」

などと思ったり。

 

そもそも、こちらにまったく悪意が無いのに、勝手に悪意があるかのように捻じ曲げて解釈し批判されるから「俺は無実だー!」って叫びたくなるw

その悪意という解釈が勝手に歩き出して世論を巻き込むから、マジでキツイ時があるw

 

俺の自論なんだけどさ、結局批判してくる人って「かまってちゃん」が多くて、構えば構うほど相手にエネルギーを注いで、もっと大炎上するってことが見えてきて。

 

どんな状況でも、自分の心を良い状態にして、自分に良いエネルギー注げば良いんだなーってのが、だんだんとわかるようになってきたのさ。

 

それを双雲君が、わずか30秒くらいでギュッと伝えてきたので流石だなぁと感動したのだ。

 

これから活躍する人や、すでに活躍してて足踏みしちゃってる人に届きますように。

そして昨日はたくさんのコメントをありがとうね。

どのコメントも素晴らしいと思ったのじゃ。