▷第4期のママインターン募集します | 子育て 本命!~やさしい政策~台東区議会議員 本目さよのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

▷第4期のママインターン募集します

こんにちは!

台東区議会議員 本目さよ(ほんめさよ)です。

 

 


【ママインターン、第4期募集します!&学生&議員目指す女性をインターンとして受け入れます!】

昨年から募集したママインターン
今も一緒に活動をしています。




新型コロナウィルスの影響で、完全オンライン化しての実施となっていますが、
インターンの方々には支えてもらっています!


今回は3種類のインターンを同時に募集です。

ここでは台東区民向けの1つだけ、お伝えしますね。




1,ママインターン

出産をすると政治に関心を持ち始める方も多いです。
身近なところで行政と関わる機会が増えるからかなと思います。
私自身の政策のテーマが
「子ども」「女性」(「ICT」も)です。
特に「出産・子育て」には大変関心があります。


どうやって子育て政策が決まっているのか?とか議員って何をやってるの?とか
一緒に働くことで学んでみませんか?


第4期募集ということで、なんとなく概要は決まってきています。
(ただし、これをやってみたい!という積極的な姿勢は大歓迎❤)

一緒にいろいろ

・子育て中のママ(育休中の方大歓迎)
・原則台東区民
 

 

まずはプレエントリーはpeatixからどうぞ↓

 

 

 
 
・現在はリモート中心になります。(自宅で…ただし、zoomやネットを利用してのコミュニケーションは必須)
Slackというコミュニケーションツールを利用して日々メッセージのやり取りや、
月に1度のオンラインミーティングを実施中です。

・週一や月に2日とかでも可能


【報酬】
報酬はありません。
研修やセミナーへの参加は、交通費や参加費等基本的に自己負担となります。

【求めるスキルや環境】

SlackというコミュニケーションアプリとZoomというオンライン会議システムを利用します。アプリケーションをインストールできるスマホやタブレット、もしくはパソコンが必要になります。

・自らやることを見つけ、手を動かせる方 お待ちしています。


本目さよの活動サポートは現在リモートワークが中心です。
事務作業やセミナーのサポートをしたい場合は、家庭で作業ができるネットワーク環境やパソコンが必要になります。
Microsoft Officeの基本的な知識があることが望ましいです。ファイルのやり取りは、Googleドライブにて行っています。

【必要な時間】
月に4時間程度~
参加のインターンの方が無理のない範囲で活動します。
学生と議員希望の方はもう少し多いほうが望ましいです。


【一緒にやりたいこと、お願いしたいこと】最初の3つ以外は任意参加です。

【必須】

 ・議会・区政・本目さよの活動へのフィードバック
ー日常の中で、不便・疑問に思った事柄、または良いと思ったことについての連絡を行うことがメインです。

 ・議会のオンラインでの傍聴
ーえ?興味ない?そんな事言わずに、議員のインターンなので一度は本会議とか委員会とよばれるもの、見てみてください!

 ・月に1度の定例オンラインミーティング
月に一度はママインターンの仲間とオンラインで顔を合わせて1時間ミーティングをします。

【任意】

 ・区民向けイベントの企画や運営
ー保活セミナーや親子防災セミナーなど今まで実施してきています。3月には小学校は保育園とどうちがうの?という小学生ママにいろいろと聞くオンラインのイベントや、6月には保活セミナーを予定しています。きっとインターンの皆さんにも役立つと思います。

 ・本目さよの事務業務サポート
ー本目さよの議会報告レポートの誤字チェックや入力作業など不定期にあるかもしれません。

 ・政策づくりのお手伝い
本目さよの関心事(たとえば多胎児支援やシングル家庭支援)に関する意見交換やリサーチをします。
最近だと保活についてのアンケートや、幼稚園についてのアンケートなども。


 ・ママインターンの仕組みづくり
ママインターンの活動をより楽しく充実したものになるように、インターン生が自ら意見を出し合いながら考え、実践していく役割です。

【台東区に限定しない活動】

 ・ママインターンの仕組みの全国展開
ママインターンという仕組みを全国に広めていくための活動に1月から取り組み始めました。(仮称)ひろげよう!ママインターンプロジェクト(通称ひろまま)に事務局として参加します。

 ・WOMANSHIFT(若手女性議員の全国のネットワーク)の活動
全国でもまだまだ少ない若手の女性議員のネットワークを主催しています。事務局のお手伝いなど。
ジョセラジという声の番組もはじめました。




「え?! たくさんありすぎてできないかも・・」と不安になった方、大丈夫です。絶対やってほしいのは定例オンラインミーティングと普段暮らしている中でアンテナをはって、「おかしいな?」と思ったことを共有する。
これだけです。

あとは、自分のペースでできることだけ。
ちょっと気になるなという方はこれからオンラインで説明会もやりますので参加してみてくださいね。


【期間】
2021年8月~
(期間は人によりますが、最低8ヶ月以上をお願いしています。1年以上実施している方も!)




【参加のメリット】


第一期のインターンに聞いてみました

・台東区に愛着が湧く
私はもう約10年程住んでいますが、あまり台東区に愛着もなく…だったのですが、インターンに参加し、色々な情報を知ることで自分の住む街だからもっと住みやすくなって欲しい!と思うようになりました。


・ママ友が出来て嬉しい
区内のママ友なんていなかったのですが、同じ共有の方々と情報交換や意見を聞くことでとてもストレス発散になっています。

・勉強になる
Googleの様々なソフトについて、今回本当に勉強になりました。
※インターンの一人からgoogleドキュメントの使い方などを教わりました!
また、勉強会に参加したり、日頃のメッセンジャーでのやり取りで色々な方の意見が聞けます。

・政治や政治家さんが身近になる。
参加しないと勿体ないなと思うようになりました!


・自分のペースでできる
自分の興味のあるテーマや時間帯や頻度などで活動に参加できる。

・行政や議員業務の知見が深まる

・自分主体でのママ友ができる。
子どもを通じたママ友は保育園などで作れるが○○ちゃんのママじゃなくて、自分主体なのがいい。
育休中に子育てだけではなく、自分のペースで学べる機会・周りと繋がれる機会が持てる


【応募の流れ】

peatixから申し込み
   ↓
説明会動画を見る
   ↓
参加を決めた人は本目さよまで簡単な履歴書・職務経歴書を送る
   ↓
本目さよと面談
   ↓
インターン決定
   ↓
4期生のオリエンテーション&インターン参加(8月くらいからのイメージ)




【本目さよプロフィール】

1982年3月10日生 39歳


成蹊高校、白百合女子大学を経て、お茶の水女子大学大学院修了。研究テーマは『夫婦の情緒的サポートと育児ストレスの関係」。修了後はIT系人事職として、社員が働きやすい会社づくりにつとめる。2011年より台東区議会議員。2019年3月に3選を果たす。台東区では唯一の30代で子育て中の女性議員。


声なき声を聞くという意志と、少子高齢化への特効薬としての子育て支援に力を入れていることからキャッチフレーズは「子育て、本命!ーやさしい政策ー」。政策の三本柱は「こども」「女性」「ICT」。

「議員のあり方」とは何か?を模索しながら区民の方々との双方向的な取り組みを実施している。政策を実現できる女性議員を増やすための超党派若手女性議員のネットワーク「WOMAN SHIFT」代表。一児の母。

https://www.sayohomme.com/