ウズウズ | ユンのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ウズウズ


休暇の昨日、映画を観てきました。
コロナ禍のため月1ペースだった趣味の舞台鑑賞ができずウズウズして、最近よく映画館で映画鑑賞するようになりました。

イ・ビョンホン主演の『南山(ナムサン)の部長たち』。
朴正煕大統領暗殺までの数日を描いたストーリー。
韓国では誰もが知る歴史上有名な事件です。
韓国でこの事件は、これまでも映画やドラマ化されています。
今回の映画は暗殺した側が主役で、イ・ビョンホンが演じています。
これまで見たり聞いたりしたのと違う着眼点が、私には新鮮でした。

映画鑑賞後、終盤を迎えた大河ドラマ『麒麟がくる』を観ていて、まさに『南山の部長たち』だ!
興味がある方はぜひ鑑賞してみてくださいね。

ライバル?との喧嘩シーンで、罵り合うセリフが日本語字幕では物足りず、韓国語の罵りの飛び交いに笑ったり。
でもやっぱりイ・ビョンホンの素敵な声にうっとり…、よかった👍