ユンのブログ

こんにちは。

ホームデコ松江店 尹(ユン)です。

夕やけが大好きで「夕やけ想い」と名づけました。

活動時間が終わる夕やけ時に一日を振り返り、感謝し、翌日に向けて気持ちを一新する。

そんな時間帯を大切にしています。

お客様とじっくり話し合って夢をカタチにしていきます。

よろしくお願いします。


私の紹介をします。

松江市宍道町在住(雲南市木次町出身です)。

趣味は幼少期から続けている書道。

スポーツ観戦大大大好き!(特に野球野球 球団がある都市に住みたい…夢)

好きなアーティスト スピッツスピッツ 好きな色ブルー。

マイカーへの妥協許さず!もちろん青い車に乗ってますくるま。


高校を出てから10年、ソウルに在住していました。第二の故郷です。

松江の宍道湖の夕やけはもちろん、ソウル市内を横断している漢江(ハンガン)の夕やけもグッド!

夕やけの美しいところに住めて幸せです。

学生の頃から打楽器一筋で、韓国の打楽器「サムルノリ」をやってます。

いろんなイベントに出没してますかおどこかで会えるかもしれませんね。


松江店 店長/インテリアコディネーター052003A



■店舗情報■
ホームデコ松江店 〒690-0823 松江市西川津町4170
TEL:0120-753-013 / FAX:(0852)-20-6111

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

松江店のガーデンでは、今スモークツリーの花がもくもくと満開です。松江店のはライムグリーン...

お客様宅を訪問したら、前の通りの街路樹に花が満開。松江城で有名なナンジャモンジャの木だそ...

ホームデコ松江店のガーデンには、今ライラックの甘い香りが漂っています。ソウルに留学した年...

春便り

現場に行く度に、春の花が次々と咲き誇っています。

黄水仙に紅梅。







以前施工したガーデンテラスからチラ見できる所に咲いています。


春到来

三月になり急に春めいてきました。
工事中のお宅で春を発見。









水仙、アセビ、紅白梅が毎日目を楽しませてくれます。




2022年明けましておめでとうございます

ずいぶんご無沙汰してしまいました。

新年新たに投稿をがんばります!

 

 

ホームデコ新春恒例の書初め、今年のこれ、なんという字かわかりますか。

 

 

 

『歓』…「よろこぶ」です。

お客様にいいものをご提供し喜んでいただきたいという気持ちを表しました。

また、昨年はとても忙しく余裕がない日々だったので、今年は自分も楽しみながら皆様をもっと喜ばせれたらうれしいです。

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします門松

 

お腹すいたよ〜

先日現場にいると、頭上で何かが騒ぐので見上げると、ツバメの雛が親から餌をもらっているところを目撃!



一番元気に鳴いた子に、親は餌をあげるそうですね。

おっきな声を出さないと生き延びられない⁉︎

思わず『がんばれー!』と心の中で叫びました。


親鳥は、餌をあげるとすぐ次の餌探しに行くので、写真に収めることに失敗しました。


今日の夕やけ2021.05.12



降らないはずの雨が降った後の夕やけ。

澄んだ空に夕日のオレンジが濃くてきれいでした。


今年は天候が安定しない日が多く、外の現場をもつ私たちは、毎日お天気との戦いです!


洋風な和風庭園!?

和の要素を好みながらも、洋風な素材を選ばれた事例です。

 

 

 

ガーデンに入るとすぐ右手に広がる、リュウノヒゲと石風平板の市松模様。

和室の前を和の要素が演出してくれます。

 

 

奥の通路に向かって敷いた小道も洋風な石風素材。

市松模様のエリアと、奥の植栽部分とを切り替える役目も果たしています。

もちろん小道の両側は防草シートにサビ砂利を敷いて、防草対策もバッチリ!

 

 

庭のコーナーには植栽を取り入れたビューポイント。

枕木風素材と自然石を組み合わせた敷き材は、植栽部分の仕切りにもなります。

 

 

植物はシンプルに花ものを入れず。

あまり高くならない樹木をご希望だったので、和にも合うヒメシャリンバイがシンボルツリーです。

リュウノヒゲ、スノードラゴン、コクリュウと、施工した冬には地上が見えないギボウシ。

 

 

低木のアベリアホープレイズで少し洋風感もプラス。

洋風な和風ガーデンの完成です。

シンプルながらも遊びがあるこの空間を、施主様も毎日眺めておられます。

 

 

 

古民家から洋風に憧れて その6

F邸のご紹介、最後にガーデンへと続く階段アプローチ。
 
 
【施工前】
黒ずんでしまった階段が、見違えるようにきれいになりました。
 
 
 
これはグランドインプルーブという工法。
下地をきれいに整え、ベースカラーを塗布した上に型を貼り、希望の色をのせて型を取ると完成!
まったく違う空間になりました。
 
 
 
以前はなかった門柱の間に、アルミ形状門扉『フレイナ』木彫タイプを設置。
樹脂塀『アルファウッド』に合わせて、色はもちろんホワイト。
淡いイエローの階段と合わせると北欧風の空間が完成。
 
 
 
上り口には乱形の自然石が貼ってあります。
本物とそうでないものとは、どうしてもまったく同じにはなりませんが、近いもので合わせました。
 
 
門扉を開けると、この素敵な空間が、目の前に広がります。
 
いろんな苦労があった現場でしたが、満足のいく仕上がりにホッとしています。
何よりも完成に満足していただけたF様の笑顔が一番嬉しかったです。
 
-おわり-
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>