甘酒ダイエット、飲むのは夜?朝?タイミングで効果違う!

甘酒ダイエット、飲むのは夜?朝?タイミングで効果違う!

飲むだけでやせる?甘酒ダイエットはタイミングが重要。
夜飲むのがいい?朝飲むのがいい?市販の甘酒でもいいの?
効果的な方法をお伝えします。飽きずに続けられるアレンジ
レシピもご紹介。

甘酒ダイエットは、1日1杯の甘酒を飲むだけで、健康的にそしてきれいに痩せられるのが話題の理由。


あのモデルや女優も日々の美容法として、甘酒を飲んでいることを雑誌やテレビで紹介しています。


すっきりとした甘さが人気の酒蔵の甘酒 があります。

簡単おいしくが、継続のポイントですよ。
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

栄養価の高い飲み物である甘酒。
 

このブログでは、甘酒を1食分置き換えとして飲むだけでもダイエット効果があるとご紹介しています。

もちろん、飲むだけでダイエット効果は望めますが、さらに痩せ効果を上げるには、運動と組み合わせるとより高まります。

甘酒のもつ栄養素が運動の効果を上げてくれるんです。

 

 

甘酒ダイエット、運動前に飲むと痩せ効果が上がる?

甘酒には、100を超える酵素が含まれています。

この酵素がダイエットに非常によい効果をもたらすんです。


脂肪を燃焼させ、ダイエットの効果を出すには、運動前に酵素を体にとりれるとよいとされています。

それは、酵素が代謝を促進させる効果があるからです。

 

代謝が促進されると、蓄積していた老廃物を排出され、新陳代謝が活発となり脂肪が燃焼されます。

 

 

では、具体的に、運動前のどのタイミングで酵素を多く含む甘酒を飲むのがよいのでしょうか?

 

 

甘酒の酵素の効果を最大限にあげるには、運動前の30~40分に飲むのがベストです。

 

酵素の成分が、身体の中で効果が出始めるのが、おおよそ30分後と言われているからです。

効果が高まったところで、運動をすることで、よりダイエット効果が高まります。

 

酵素の働きのほかにも、甘酒を運動前に飲むことをおすすめしたい理由があります。


甘酒にはGABAが含まれています。
GABAは高いリラックス効果があるだけでなく、 血液中の中性脂肪やコレステロールをコントロールして、脂質代謝を促す効果があります。

そして、 別名痩せホルモンともいわれる成長ホルモンの分泌を促進し、脂肪分解酵素を活性化する作用があるからです。

 

そして、発酵食品のひとつでもある甘酒は栄養価が高いながらも、とても消化がよい飲み物です。
そして、甘みがあるので、満足感も得られます。

運動前に消化に時間のかかる食べ物を摂取してしまうと、消化にエネルギーがかけられてしまい、運動の効果が十分に得られません。

そればかりか、消化に時間のかかるものを運動前に食べると腹痛の原因などにもなりかねません。

 

消化もよく、酵素やアミノ酸(GABAなど)を豊富に含む甘酒は、運動効果も高めてくれるスーパードリンクなんです。

 

運動前の甘酒ですっきりボディを目指したいですね。


 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス