未来の星語り



2日に1度、デイリー星模様配信中!

友だち追加数


  • 22Mar
    • ”【満席御礼】3/21(水)春分の星のめぐりと自己実現の土星サイクル”

      小泉マーリ先生の「春分の星のめぐりと自己実現の土星サイクル」3/21の春分に行われた、「春分の星のめぐりと自己実現の土星サイクル」ワークショップに参加しました。去年の9月から仕事を辞めて主人のサポートをしつつ今まで過ごしてたわけですが、なんかねえ、3月に入ったぐらいから足元が真っ暗な気がしてならなかったんです。だから「土星サイクル……受けなきゃ!!」って思ったわけです。春分のリーディングマーリ先生の春分図のリーディングから会はスタート。自分でもリーディングしていたけれど、やっぱり人の声として届くリーディングって違うなあって思いつつ、ひたすらメモメモです。今までのこと、今のこと、これからのこと、広い視野で見て、今自分ができることは何かって、大切にしてゆくものはなにか、っていうことを、改めて考えていました。ちょっとだけ、自分のリーディングも「間違ってなかったε-(´∀`*)ホッ」って思ったりも。そして自分の土星と向き合う時間土星のワークショップは自分で書き込んで行います。初めてのサターンリターンから、私たちは自分で選んで自分の人生をクリエイトします。土星が通過しているハウスは、今そこで「自分らしく生きているか? 洗濯しているか?」を問うているんですね。そしてひとつひとつ通過しながら、自己実現への道のりをクリアしてゆきます。っていうことは、頭ではわかっていたんだけど、自分に落とし込むことができてなさ過ぎたのか……。過去を振り返りながら……というのは、何度もやってきたことなんだけど、今回はまさかの11歳まで遡って、あのころの「悔しい!」「腹立つ!!」ことが思い起こされたり、それが自分のホロスコープチャートの1ハウス土星のタイミングで爆発していたことが分かって、その後の人生の歩み、最近のこと、そして今と繋がり、、、なんだかもう、いっぺんに今までの人生の棚卸されたような気持ちに。もちろんこれはグループワークショップなので、みなさんの人生やお話を聞かせてもらって触発されたところも十分にあります。ワークショップってただ人が集まってるんじゃないんだってことを実感しました。ぼっちでコツコツやるのも大切だろうけど、こうして知らない方々に囲まれつつ、気づけば一体感に包まれているという体験も、とっても得難いものだったのだろうと思います。太陽が牡羊座0度にくるのが春分です。占星術では「元旦」と読んでも過言ではない日、こうした出会いがあったこと、自分の中にいろいろ芽生えたことで、記念日のような日になりました。マーリ先生、ご一緒させて下さったみなさん、ありがとうございました!

      40
      テーマ:
  • 11Mar
    • 3/12~3/18の星読み

      3/12~3/18の星読み柊です。私は来週の星読みを書くとき、必ず先週、先々週と遡ってチェックします。そこで「私書いてる通りにハマってるやん」て気づくことがあります。書いたことは覚えておかねば。みなさん、先週はどんな一週間でしたか? 私はどうにも前のめりになり過ぎているのか、なんだかギアがかみ合わないような日々です。なので春分はお話会を、と思っておりましたが取り止め、春分は高松で開催されるマーリ先生のワークショップに出席することにしました。残席僅かなようですが、お近くの方がいらしたら一緒に行きましょう。さて。月は山羊座~牡羊座を運行します。その間、3/17に新月、3/18に火星の山羊座入り、そして翌週には春分を迎えます。新月は始まりのタイミングと言いますが、今回の新月は「終わりの始まり」のタイミングのようだなと思います。12星座の最後を飾る魚座での「始まり」だからです。暑さ寒さを繰り返していますが、気持ちの上ではいよいよ春に転じるような日になりそうです。先週の星読みで「玉石混淆(ぎょくせきこんこう:良いものと悪いもの、優れたものと劣ったものが入り混じっていること)。この中から自分に必要なものを見つけてゆくのだと思います」と書きました。3/17の新月はキロンもすごく近くにあります。キロンは「傷やトラウマ、抵抗のあること、補完するところ」と覚えていたのですが、最近はどうも違うんじゃないかなって思うようになりました。出生図鑑定のリーディングでは、教科書に書かれている天体の特性よりさらに踏み込んで、想像力を働かせた「読み」のほうがしっくりくることがあります。キロンもそうじゃないかなあって。で、導き出したのが「補完→補う→枯渇→常に求めるところ」という考え方です(これに関しては検証したいのでLINE@かメルマガで希望者を募る予定にしています)。キロンのすぐそばで起こるこの新月は、玉石混淆の手のひらから、本当に自分に必要なもの(自分が本当に求めているもの)を選び出して、夜明けに向かって歩き出す、そんなイメージを私に与えました。選び取ることは、同時になにかを「終わらせること」になるのだろうと思います。それは恐らく今とこれからの自分たちにとってもう不要となったものだろうと思います。馴染みのものとの別れは悲しみや空虚さをもたらすかもしれませんが、同時に始まったものもあるわけだから、悲哀にだけ集中せず、前を向きたい時です。そして、翌日の火星の山羊座入りは結果を求めた行動に力を入れはじめるスタートの位置。手ごたえや実感を求めるのではないかと思います。ただ挑戦するだけではなく、そこで得られるもの、得られたものから作り上げられるものに集中していきたいところです。人生はゴールのない挑戦ともいえるのではないかと思います。だからこそ、ひとつひとつを丁寧に、着実にしてゆきたい、という思いが強くわき起こりそうです。火星は2018年という時間の中でどんどん広い力をつけるように思います。だからまだ始まり。毎年こうした時期を通り越しているわけだけど、やっぱり感慨深いなって思いますね。では、良い一週間を!!***ヒプノでダイエット、新しい参加者さんが増えて嬉しいです! 写真投稿までしたんだから、理想の場所まで戻るぞー!占星術の活動よりボランティア活動に時間を費やしておりますが、鑑定は変わらず受付中です。チャリティー鑑定も随時受付中、どうぞよろしくお願いいたします。ボランティアを通して感じたこと、それは「責任」です。これについてはそのうち書くかもしれませんが、何かを「背負う」ことは付随するすべてのことも「背負う」ことなのだろうと思います。予想以上のなにかを背負うことになった時、それは「正解」なのかもしれないなと思います。

      10
      テーマ:
  • 04Mar
    • ”札幌円山RAINBOW PRISM 3月の空き状況をお知らせいたします”

      週の星読みでもちょこっと触れた「自分軸」のお話をしたのはこの方!3月の空き状況が出ていましたのでリブログしまーす。もう空きが埋まっている……! 直行便の飛行機よ、頼むから高松~千歳間を飛んでくれー!!※自分軸揺らがない軸、自分が求めるものを知ること。ある方向から見れば「頑固」に見えるかもしれません。また、占星術で見る「タイプ」によっては、こうあるほうが落ち着く人もいれば、そうじゃない人もいる。でもやっぱり、私は人として「自分のやってること」にポリシーを持った方がいいと思ってます。今は個人起業家も多くって、ハウツーもたくさんあって、去年までは特に「コラボ企画や一緒にお仕事、あなたをコーディネート」といった動きがあったんだけど、去年の秋ごろからその動きは落ち着いて、今はもう「自分のポリシーに妥協を持ち込みたくない」「得や利益だけの為に譲りたくない」という思いも強くなってきたんじゃないかと思います。これは木星の働きともいえるのだけど、そもそも「自分一人でもやり遂げること」ってなにか、というのが大事だと思うんですよね。「誰かと一緒だから得られるもの」って確かにあると思うけれど、妥協や折り合いのために苦労することを考えれば、それほど重要なもの、大事なものって、実はあんまり多くないんじゃないかなあ。ぶっちゃけてしまいますが、私は「どんな出会いでも一期一会の奇跡☆」なんて思ったことはないんです。一時期密なやり取りが生まれたとしても、長い運命の視点から見れば、すれ違っただけ、通りすがっただけ、ってこともあると思う。私とみゆさんは鑑定を通じて知り合って、言葉のやり取りしかしていないんだけど(いつか実際にお会いするけれどね!)、お互いが元気づけたり、様子はどう? って思いやり合ったり、ときにはこうして「それって大事じゃん!」みたいなことを分かち合ったりしてます。長いお付き合いをさせていただけている、これこそ「奇跡」だと思う。なので私は、みゆさんをずっと応援しているんです♪ いつもありがとうね!!

      13
      テーマ:
  • 01Mar
    • ”緊急告知☆すっきりとキレイになりたい人!!!”

      柊さん、丸くなったんだってよ 柊です。お手伝いから帰ってきました。 どれぐらいの方が「みかん畑」を見たことがあるのか分かりませんが、みかんの収穫ってけっこうな重労働です。収穫した10キロのカゴ、20キロのコンテナを運んだりもします。朝7時から夕方17時前までがっちりやるしね。 それなのに! 毎度太って帰る私です!! 理由は2つ。「母のご飯が美味しい」と「私はもう若くない」からです。ポスティング部の活動も含めて、運動量自体は増えているんだけども、しっかり食って早く寝ると「蓄える」身体になっておったようです。たぶん30代なりたてぐらいなら痩せるんだろうよ、と思います。が、私ももう40歳でございますから、基礎代謝、体力ともども下降の一途です。楽しく年齢を重ねたい「私はもう若くない」と書きましたが、私はずーっと「早く年齢を重ねたい」と思っていました。何歳になりたいというのはなかったんですが、なんだかね、若いころは「早く大人になりたい」っていう焦りが強くありました。ホロスコープ的な理由はあるかもしれないけれど、とにかく「落ち着きたい」願望がありました。大人になればいろんなことから自由になれると思ってたのかもしれません。 事実、おばさんと呼ばれる年齢になると厚かましくもなり、図太くもなり、人に優しくもなったと思います(自分にも甘くなったかもしれないけど)。若いころの自分を思い出すたびに、小さくて細くて可愛らしかったけれど、狭量でツンケンして不愛想だったなあと思います。今考えると、そうした姿勢だったからこそ学ぶこともあったわけだし、それはそれで良かったかなって思いますが、身体まででかくならなくてもいいんだよ、と(笑)ヒプノでダイエット そんな折に見つけたのが奥田珠紀さんことタマさんの「綺麗に痩せて素敵な私になるモニター」の記事でした。タマさんとは魔法の教室でお会いしたことがあり、ヒプノセラピーについて教えてくれた人です。 私は満足な「ヒプノセラピスト」ではないですが、タマさんから教わったセルフヒプノは続けています。効果云々以前にとても気持ちがいいもので、気持ちもすごくすっきりします。明確に「これが瞑想」「これはヒプノ」って使い分けているわけではないですが、「なんだかすごくいい♡」ものです(※詳しいことはモニターに参加してからの動画でタマさんが語られています。これ聞いてるだけで「できる」気がしてくる)。 タマさんが開催されてるのならば! きっとできるに違いない!! と思ってですね、私、参加することにしました!! 今の自分を脱皮して、綺麗な私に戻ります♪ 今回は軸がブレなように宣言しました(へへっ)。 参加ご希望の方はこちらのブログをご覧ください。柊が開催しているものではありませんので、お申込み、お問い合わせについては、先方にはご迷惑のないようにお願いいたします。

      4
      1
      テーマ:
  • 17Feb
    • 2/19~2/25の星読み

      2/19~2/25の星読み柊です。2月の星読みに「前半と後半で色合いが変わりますよ」ってお伝えした「変わり目」を越えた週です。みなさん、どんな感じですか? 私はグアムで「なぁんだ、スピリチュアルってこういうことか」って思いました。余談ですが、主人に「こう思うんだけど」って伝えたところ「うん、そうだね。スピリチュアルって自分と自分の外が混じり合う感じだよね」って言ってました。文章は全く書かないクセに、こういう表現だけうまいのズルい。さて、この週は太陽が魚座に入ったところから始まります。水星は太陽にくっついた状態でお先に魚座入り。魚座には海王星、太陽、水星、金星の4つの天体が入った状態になります。キャッキャウフフの魚座祭りな感じ。月は魚座から双子座へ、23日に上弦の月を迎えます。先週も書いた、火星と海王星のスクエアは維持されつつも、太陽と土星がセクスタイル(60度)で組み始めます。太陽のそばにある水星も一緒にね。25日には海王星のそばに金星と水星が寄り添い、団子状態に。魚座の意識の高まりも感じるし、ひとりひとりにとっては、どのハウスに天体が集中しているかで出てくる傾向が違ってきそうです。アセンダント星座、あるいは太陽星座で読んでね。牡羊座:過去か現在、今自分が立っている、意識しないと見えないところ牡牛座:先々を考えちゃって浮足立ちそう、糸の切れた風船にならないように双子座:人の要望や声に応えることで忙しくなりそう蟹座:これからの自分の為に今は集中したくなるかな獅子座:何かお返しみたいなものがありそう、その発端は自分が差し出したもの乙女座:人間関係が熱く盛り上がってきそう、開けてくるみたいな天秤座:自分のルーチンワークや習慣作りに熱くなりそう蠍座:自分の栄養になるような「やりたいこと」に熱くなりそう射手座:家族や自分の部屋に「楽しい」を持ち込みたくなりそう山羊座:誰かと話をしに出掛けるとか、きっかけをもらいそう水瓶座:忙しさが落ち着き自分に時間をかけられそう、育てたい花の種を植えるような魚座:先週から続いている楽しさが忙しさに変わってゆきそう金星はうきうきとしたエグザルテーション(高揚)中、土星とのアスペクトはほどけますが次は冥王星と組み始めます。思いっきりやりたい、とことんまでやってみたい、そんな思いが噴き出してきそうです。これはなにかな、卒業前に「学生最後なんだから!!」とか「一生は一度しかないんだから!」なんて理由を付けて、自分を許しちゃうみたいな風景が見えてきそうです。そうそう、実際に人生は一度しかないし。もし、目的までの道のりが一直線だったら、人に迷いがなくなるのかっていうとそれは違うと思うんです。私たちはいろんな状況の中で生きていて、なんだって突き詰めれば白黒つくわけでもない。世界の広さと、その中で自分ができることの少なさを考えたら、思い切ってやってみたほうがいいんじゃないかって思うんですよね。とはいえ、誰かを巻き込んだ失敗って怖いですよね。一人ならまだ「わーん」で済むんだけど。もし誰かを巻き込んだとしても、その誰かが怒ってくれる、あるいは笑って許してくれるかどうかって、自分がその人たちと築いてきた信頼関係が試される時なんだろうなと思うんです。譲り合い、折れ合いも大事だけど、ぶつかり合うのもまた大切なことだと思います。では、良い一週間を!!***そういえば、今年のバレンタインはどうされました? 男性への義理チョコはけっこう止めやすいと思うんだけど、職場の女性への友チョコは止めづらいような気がします。私は海外の甘い甘いチョコレートが好きなので、子供向けのチョコレート(m&mのチョコミントとmaltesers)を自分用に買いました。昔は日本でも売ってたんだけどなあ。久しぶりに食べたら美味しかったです。でもね、体重が1キロ増えたんですよ。フィジカル面を鍛えなきゃいけないよ、ホントに。受付中の鑑定メニュー 出生図鑑定…… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円~) 2018年月読みアドバイス…… 12星座別、毎月の星の節目をリーディング!(個人専用はこちらから) 今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。

      11
      テーマ:
  • 16Feb
    • 水瓶座の新月と、グアム旅行

      2018年2月 水瓶座の新月直前の旅を終えて 旅から帰ってきました。異国を、というよりグアムを思い切り楽しんできました。小説を持っていこうと決めていたのに、持っていく本を決めきれなくて、関西国際空港で2冊の本を買いました。 私は、旅に全く慣れていません。たくさん働いていたころ、出張であちこち行きましたが、あれは旅ではなかったなと思います。今考えたら、あくまで仕事の一部の旅であって、「移動時間の中での読書」であって、景色とも、空気とも、自分の気分とも関係なく、ただそのとき好きだった本を読んでいたんだと思います。それはそれで良しとして(むしろ、幼少のころから20代、30代と本を読んで過ごしたことが、今こうして文章を書くということに繋がっているんだと思うから、むしろ必然だったのかなって思うけれど)、今回初めて「旅先で本を読もう」と決めて本を選ぶということが、まずとても新鮮でした。でも時間の制限があるから、読みなれた作者の2冊を選んだわけですが、これが運命的と言えるほど正解だったなあと思います。旅のお供私の中で「旅=吉本ばなな」なんですよね。というのも、彼女の「世界の旅シリーズ(1997-2005に書かれた「マリカの永い夜(加筆修正されて「マリカのソファー」になっているそうです)」「SLY」「不倫と南米」「虹」の4部作)」で、異国の風景や、空気や、その場の力が主人公たちを癒す(時に追い詰める)姿こそが旅なんだな、って思いこんでいるからです。今回のたびに選んだこの「鳥たち」には、大切なことしか書いていなくて、シンプルで痛くて、鳥の視点(俯瞰する視点)の救いが見事に描かれていました。もう中毒としか言いようがない村上春樹さんの本です。たぶん読むのは4回目ぐらい。小説家であることを語ると同時に、人が人らしく「自分を発揮する方法」を書いていると思っています。小説じゃないので、春樹の小説はちょっとね、という人も読みやすいかも(うちの主人は「春樹の本当話は一番つまらない」といいますが)。水瓶座の新月を思う 旅先でも、自分の書いた新月の記事っていうのはとても気になるもので、ちょくちょく読み返してました。そんな中で、20代ぐらいの女の子(たぶん女性が多い職場の子たちと、卒業旅行の子たち)に混じってツアーに参加したり、海にぼーっと浮かんでみたり、実弾を撃ちに行ったり(主人の希望です。私は膝が笑いました)しつつ、早朝や夕方のホテルで本を読みながら空を眺めていました。そこで思ったこと、私はこうしたいんじゃないかなって感じたことを、まとめようと思います。今までの私がやってきたこと 私たちは常に現実社会に生きていて、否が応でも「周り」と「自分」を意識しながら生きているように思います。私もこうしてスピリチュアル的なブログを書いたり、占星術を使って星を読んだりしていますが、いつも気にしているのは「スピリチュアル的なことを、いかに現実に起こしてゆくか(落とし込んでゆくか)」ということです。 エンターテインメントとしての「星占い」を、私は全く悪いものだとは思いません。でも、占星術とは少し趣が異なるものだと思っています。当たってる、外れてるを楽しむだけの為に、占いがあったって全然いいんだと思うんです。そもそもが博打的な要素もあるのが「占い」なんだし。だけど、それだけで終わらせないのが「占星術を知ること」なんだと思うんです。 ホロスコープを読むとき、私はすごく「自分」と向き合います。1ハウスの示す「自分自身」って自分のどこだろう? 2ハウスの示す「収入や財産、それに繋がる自分の資質」って何になるのかな? って。これはすごく「自分と向き合う行為」だと思います。これは自分の出生図だけではなく、誰かのホロスコープでも同じです。やればやるほど、自分の中での「不明確な自分の線引き」が明確になってゆきます。明確になることのメリットはそれほどないかもしれないけれど、少なくとも私の中では「根拠」という自信がついて行くように思います。 こんな風に「自分と向き合うこと、同時に切り分けること」ができること自体は、メンタル(精神的)の強さがあるからなのかもしれない、って思ったんです。スピリチュアル ってなんだろう グアムでこんな小難しいことを考えていた夕暮れ、暗くなり始めたグアムの町にクラシックなレゲエが流れてきました。ビーチに向かってのんびり動いている車から流れているようです。陽気に騒いでいる人や、踊っている人もいるようでした。日は刻々と落ち、街灯が明るく照らし街を始めます。風はとっても心地よくて、ヤシの木をざわざわと揺らします。海から陸に向かって、同時に陸から海に向かって、圧倒的な見えないもがぶつかり合って、入り混じって夜が深まってゆくようでした。 私はそんな風景を見ながら、感じながら、水をごくごくと飲んで、ある曲を口ずさんでいました。その瞬間になんだかふっと「あ、今のこの感じ、すごくスピリチュアルだ」って思ったんです。 スピリチュアルもまた、占いと同じぐらい汎用的で、いろんな解釈ができる言葉だと思います。エンターテインメントとしてのスピリチュアル、ビジネスとしてのスピリチュアル、時代のカラーとしてのスピリチュアル(ニューエイジ、オカルティズム色の濃いもの)。いろいろあるけれど、本来のスピリチュアルって区切りのあるものではなくて、もっと漠然とした捉えどころのない見えないものだけど、全員が等しく持っている能力であり、同時に風景でもあるようなものなんじゃないかなって。 このときの私の感覚を言葉にすると、私個人という身体の枠を超えて、海からと陸からの何かと混じり合いながら突き抜けていった「全部が生きている」という感覚、そして喉を鳴らして飲んだ水が体に染みわたってゆくことそのものが「この身体もその一部である」ってことでした。バランスが大事 私は過去2回ぐらい鬱になったことがあります。鬱というのは人ぞれぞれのもので、だから私の感覚を語ることが「鬱のすべて」では当然ないわけですが、ちょっとね、思ったことがあるので書きます。 私が鬱になったころ、私は何を見ていたのだろうか、と考えました。たぶんあまりにも「自分に集中しすぎていた」んだと思います。答えの出ない「自分とは」「普通って?」「生きるってどうやるの?」みたいなことばかりが目の前の景色で、社会生活を送りながらも何かにつけそのフィルタを通して物事を見ていたように思います。自分だけが答えを持っていない、自分だけが知らないような気がして、人の言いなりになってみたり、まるで言うことを聞かなかったりするんだけど、全然状況は改善されなくて不安で不安でたまらない。うまく眠ること、食べること、美味しいと思うこともできない。可哀そうな自分っていうのはあんまり思いませんでしたが、ポンコツな自分が嫌で嫌で、自分でいることが窮屈で仕方ないって状態でした。 今考えると、この状態ってすごく「精神的(スピリチュアル)ばかりをどうにかして”普通”になろう」としていたんだと思います。その「普通」っていうのもあるかないか分からないものだから、要するに「ゴールの見えない最大公約数(多数である、過半数であること)探し」です。それもすごく厳しくね、ちょっとでも外したら咎められている気がするのね。 人というのはとてもタフな反面、とても繊細にできていると思います。精神的(スピリチュアル)と物質的・肉体的(フィジカル)のバランスが取れていないと、病気になったり心を病んだりします。本来の自分らしさを発揮するため、健全に生きるためには、バランスよく精神的(スピリチュアル)と物質的・肉体的(フィジカル)を活動させる(使いこなす)必要があるように思います。 これはもちろん、意識的に鍛えられる部分ではありますが、自然と発揮されている部分も大いにあるんだと思うんです。というか、そうあるのが「本来の人の姿」なのかなあって思うんです。私は「こうしたいんじゃないかな」ってこと 最初のところに戻るのですが、「私はこうしたいんじゃないかなってこと」は、つまりこういうことです。って分かりづらいですね。 私がこうしたいんじゃないかってことは、きっと「それぞれの人が、それぞれの自分自身を堂々と生きられるようにすること、またその手助けをすること」なんじゃないかって思ったんです。今年のバレンタインのゴディバではないですが、みんながしてるから止められない義理チョコや、周りの期待に応えてばかりで自分を失うこと、あるいは逆に自分を失うのが怖いがために必要以上に虚勢を張ること、魂(自分自身、命)のためのご飯を、手短な妬み嫉みや欲で済ませてしまわないこと(本当に自分が求めるものだけを選ぶ勇気、飢える覚悟、魂のご飯貯金の方法)を、私だから伝えられる言葉に乗せて、伝えてゆくことなんじゃないかなって思ったんです。 これはあくまで「私はこうしたいんじゃないか」ってことで「私だからこそできること」かどうかは分かりません。そもそも、今の私はスピリチュアルとフィジカルのバランスも悪いので、まずは自分のバランスを取り戻すところからやらなきゃならないんだけど、そういうことは「こうしたい」の過程であって、たどり着きたいところは、巡り巡って最初の地点かもしれないけど、鳥たちに描かれていたような、俯瞰することで見える景色なのだと思います。 この考えに、旅のお供の2冊が大きく関わっていて、私は模しただけなのかもしれないなって思います。だけど、いつの私もこの二人の描いているものを求めていて、選んできました。だから「選ぶべくして選んだ2冊」だったのかもしれないなって思います。この2冊の本に感謝、それ以上に、グアムという場所に連れて行ってくれた主人に感謝、そしてこの旅を温かく送り出してくれた読者さんたち、帰国時に「おかりなさい」って迎え入れてくれた読者さんたちに、たくさんの感謝を贈ります。旅の写真2018年2月 グアム初上陸常夏の島でした。常夏とは言うものの、日本の夏のほうが厳しい夏です。感覚的には30年前の日本の夏休み、みたいな感じでした。暑いし湿度も高いんだけど、風が吹くととても気持ちいい。懐かしい感じがすごくありました。グアムの花、ブーゲンビリアは至る所に。上の記事の中にある「ある曲」というのは、このブーゲンビリアから、たまの「さよなら人類」です。バギーのツアーで出会った絶景。バギーでジャングルを抜けるとこの風景に出会えます。バギーはスピードが出ないので安全ですが、ガタガタがすごい!グアム オフロードアドベンチャー 豪快にATVで駆け抜ける爽快体験! | グアムの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)こちらはウミガメと泳ぐツアー。実は泳ぎに自信のない主人。私は水面を眺めているのが好きです。今の身体は沈まないんだけど……。20代はビキニでしたが、私と主人はウェットスーツを借りて。身体が冷えて眼前に集中できないともったいないもんね!!ウミガメシュノーケリング(ボート) 送迎付きツアー<日本語ガイト> by S2クラブ・グアム | グアムの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)チャモロ料理。これはBBQコンボ。同じくチャモロ料理のグリルチキンのサラダ。有名どころのステーキハウスやハンバーガーなど、さんざんお肉を食べたのですが(おかげでまた太ったわ)、一番おいしかったのはホテルのすぐそばにあったチャモロ料理のお店でした。なんだかんだ言ってね、やっぱりアメリカンは大味なの(笑)チャモロ料理が繊細かって言うとそんなことはないのですが、とにかくすっごく美味しかったです。翌日の帰国前にもこのお店に行ったぐらい。Terry’s Local Comfort Food(GoogleMapが開きます)グアムの夕焼け。引用元:水瓶座の新月と、グアム旅行

      テーマ:
  • 11Feb
    • 222の日の「ねこのおてて」クッキー

      猫はお好きですか?2/22はにゃーにゃーにゃーの日だそうです。おそらく猫好きさんには当たり前の日?そんな日だからの「ねこのおてて」クッキーの販売開始です。 ねこのおてて 公認!写真集「ねこのおてて」をモチーフにしたアイシングクッキーです。ねこのどの部分がお好きですか?様々な好きな部分から、クリームパンのようなむにむにの可愛いおててを、甘くて美味しいアイシングクッキーにしてみました。模様は、トラ、ぶち、ソックス(1色のみも可)からお選び頂けます。色は三毛猫カラーの3色からお選び頂けます。猫好きさんへプレゼントするもよし、猫好きな自分へのご褒美にいかがでしょうか?愛猫ちゃんに似せて作ることもできます♪(おてての写真を頂けると有り難いです)※愛媛県産小麦粉使用裏は肉球♡お申し込みはクリーマーから! クリーマー「ねこのおてて」販売ページ※身内びいきですみません。おっとり長男、気分屋次男、喘息もちのファイター三男を育てながら、一生懸命頑張っております。どうぞよろしくお願いいたします。引用元:222の日の「ねこのおてて」クッキー

      7
      テーマ:
  • 29Jan
    • 2018年2月の星読み

      2018年2月の星読み全体の流れ2月は前半と後半で色合いが違うような一か月です。といっても、2月って短いから後半18日ぐらいから色合いが変わってくることが感じられるような一か月と表現したほうがいいかもしれません。前半は水瓶座に天体が集まり、自由を求める気持ちが高まります。今感じている窮屈さや、あるいは表現の自由さなど。「不寛容になった」といわれる昨今ですが、自分が自由に振舞うために、相手の自由も尊重するようなムードが高まるのかもしれません。後半は天体が魚座に次々に移動します。社会における弱者の救済や、数の暴力からの脱出などのムードが強まりそうです。各星座ごと朝の情報番組の占いなどの「今日の〇〇座の運勢」は生まれたときに太陽がどのサイン(星座)にいたかで〇〇座が決まります。生まれた時間が分かる人はASCのサイン(星座)の内容もご覧になってください。ASCサインは無料のホロスコープ作成サイトで作成できます。例えばこちらやこちらで簡単にチャートを出すことができます。牡羊座牡牛座双子座蟹座獅子座乙女座天秤座蠍座射手座山羊座水瓶座魚座牡羊座全体の流れ仲間たちとの楽しいやり取りからスタートしそうな2月です。あなたが温めていた希望や、思い描いていた未来について、たくさんの提案や今までになかったメンバーとの共同事業や試みが起こるかもしれません。11日の新月は日食で11ハウスで迎えます。新しい仲間たちとの出会いや、本当に尊敬し合える人と出会えるかもしれません。火星は9ハウスに滞在します。9ハウスが象徴する「旅」や「哲学・宗教」に関して熱がこもる時です。火星は2年に一度やってくるのですが、2年前を振り返ってみても良いかもしれません。遠くまで人に会うために出かける人もいるかもしれません。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。牡牛座全体の流れ社会的な立場や肩書、あなたの対外的な顔の部分にスポットが当たる2月です。1月から続いている「人との関わり」が発展してゆくでしょう。その中で、あなたの役割が定まってくる月です。11日の新月は日食で10ハウスで迎えます。期待に応えるために、少しの自由を奪われるような気持になるかもしれません。しかし、そこで創意工夫を凝らすことが成長に繋がることはたくさんあります。楽しいばかりではない、というと厳しいかもしれませんが、大人として求められる結果を出すためには、そうした「応える努力」も必要だということを感じることがありそうです。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。双子座全体の流れ月の前半は一人の時間を満喫し、月の後半からは周囲の期待に応えるような時間が流れる2月です。月の前半は自分の学びや集中したいことに意識を注ぐことができます。行きたいところや、会ってみたい人に会いに行くこともあるでしょう。後半からはあなたを呼ぶ声が多くなり、忙しくなってゆきそうです。あなたが主体となって動いてくださいね。火星は7ハウスに滞在します。7ハウスが象徴する「対人関係」に関して熱がこもる時です。今まででは諦めていた地点から、一歩踏み込む勇気も湧いてきそうです。単なるつながりから一歩進んだ関係になることもあるでしょう。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。蟹座全体の流れ月の前半は人から任されること、依頼されることに対して応えてゆくのが忙しく、後半は前半からの流れで人に会うために出かけて行ったり、あるいは相手があなたのもとに来たりといった動きの激しい2月になりそうです。あなた自身忙しい時ではありますが、寄せられる期待にはすべて丁寧に答えてゆきましょう。これはある意味では訓練のような時間です。そうして積み上げた信頼は、あなたにとって思いもよらない名誉になるかもしれません。このとき、自分の希望を主張することはとても大切です。自分らしくあるためのライフスタイルを作り上げる時でもあります。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。獅子座全体の流れ2月はあなたが情熱を注げることに没頭できる時間です。私は獅子座のみなさんが全員自己主張が強くリーダーシップがあるとは思えません。どちらかというと、周囲の期待に応えようとし、その結果、リーダーシップを発揮せざるをえなかったり、主張をすることになったりするケースも多いなと感じています。2月、情熱を注げることは、こうした期待に応えるためのものではなく、もっと純粋に、あなたがあなたらしく振舞うための表現や自己主張です。恋愛に関しても追い風が吹くときです。11日の満月は日食で、7ハウスで迎えます。誰かとの関係が発展する可能性も。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。乙女座全体の流れ2月中を通して、家庭や居場所、ルーツとなる場所に関する動きが激しくなりそうです。環境が変わる人もいるでしょうし、家族構成に変化がある人もいるでしょう。日常の忙しさは一度済ませたら良しというものではないので、キリがないなと感じるかもしれません。また、家庭では特に自分だけの忙しさにとどまらず、家族全員のサポートをしなければならないこともあります。乙女座さんたちはもともとサポート役に向いている人たちですから、大いに期待に応えることができるでしょう。新しい習慣やライフスタイルを確立することもできそうです。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。天秤座全体の流れ月の前半はあなたのやりたいことに没頭できる時間、後半は日々の暮らしの中で新しい役割や、形を作ることになりそうです。一か月を通してコミュニケーションは豊かで、いろいろなやり取りがあり、情報が入ってくるでしょう。細かな移動が多くなることもありそうです。そうした中でも、しっかりと自分の楽しみのための時間を使うことができます。恋愛においては大いに期待が持てます。嘘みたいな出会いもこの時期は可能性が。カップルの人、ご夫婦も愛情を確かめ合えるでしょう。また、クリエイティブな活動をしている人は、自分らしさを発揮できるでしょう。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。蠍座全体の流れ2月は一か月を通してあなたの経済に関する動きが大きくなります。自ら良い条件を勝ち取るために動く人もいるでしょう。あるいは、何かを得るためにお金の出入りが激しくなる一か月かもしれません。実際にこの動きが本格化するのは今年の終わりからになりそうですが、それは今月の動きを経て広がる展開のように思います。また、月の前半は家族や家庭、居場所に関して動きやニュースが多く、いつも以上に時間を割くことがありそうです。月の後半からは、あなたの情熱を注げるものへ、集中できる時間がやってくるでしょう。恋愛にも良い流れが期待できます。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。射手座全体の流れ2月は1月に始まった「自分を奮い立たせるものや、再チャレンジの情熱、あるいは変わりたいという熱意」がさらに過熱します。何をすればいいのか分かっている人は集中できるでしょう。そうではない人は、多少苛立ちや短気さが目立ってくるかもしれません。身体を動かしたり、没頭するものを見つけたりして発散しましょう。月の前半は様々な形であなたに情報が届きます。いつも以上に深く熱い会話が生まれます。月の後半からは家族や家庭、居場所となる場所に関する動きが大きくなります。今まで外の世界に力を入れていた人は、改めて家の良さを確認するかも。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。山羊座全体の流れ私たちは一人の人間ですが、その中でも何人もの自分を抱えているのではないかと思います。プライベートの自分、対外的な自分など。その中でも、今月向き合うことになるのは、弱い自分です。山羊座さんたちはあまり人前でくじける人ではないのですが、ここ何年かで「自分の限界」を知る人もいたのではないでしょうか。敵わない相手を前に初めて見る自分に出会ったという人もいたのではないかと思います。今月はそうした「諦め」や「負け」と向き合う時間です。月の前半は収入に関する動きが、月の後半は人とのやり取りが活発化しそうです。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。水瓶座全体の流れ月の前半は1月から続いている忙しさの中であることを感じるでしょう。その忙しさの中に、2018年の山場ともいえる盛り上がりを感じらえると思います。新しくスタートすること、着手することがあれば、それはあなたにとって転機となるもののようです。月の後半からは慌ただしさが落ち着き始め、収入やそれに繋がる技術に関する動きが起こります。新た学びを検討したり、欲しかったものが届くなどサプライズもありそうです。一か月を通して、仲間と呼べる人たちとのやり取りが白熱します。普段よりも深く突っ込んだ会話が展開され、あなたの夢が広がるかも。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。魚座全体の流れ月の前半と後半で行動力に変化がある一か月です。前半は見えないシーンでの忙しさはあるかもしれませんが、主に誰かのサポートをしたり、バックアップ役に回ったり。犠牲になっている気持ちになるかもしれませんが、16日の日食あたりでその気持ちも晴れそうです。対の後半からは一転して主役の役回りが巡ってきます。新しい一年の目標を立てたり、情報を収集したりと大忙しになりそうです。また、あなたの魅力の輝きが人を寄せ付けるでしょう。イメージチェンジを図ってもよさそうです。この時期、恋の予感もありそうです。月読みアドバイスは毎月の星の節目のリーディングしています。新月のキーワード、満月の過ごし方なども掲載。予定を立てるときの目安にも!月読みアドバイス2018の購入はこちらから※個人向け月読みアドバイスは、個人専用に作成した月読みアドバイスに合わせて、タロットリーディング、プログレスの月のメッセージを加えてお届けします。ご依頼はこちらから。クレジットカード決済以外のお支払いをご希望の方、ご質問がある方はこちらからお問い合わせください。受付中の鑑定メニュー出生図鑑定…… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円)2018年月読みアドバイス…… 12星座別、毎月の星の節目をリーディング!(個人専用はこちらから)今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。引用元:2018年2月の星読み

      14
      テーマ:
  • 26Jan
    • 2018年~2023年の天王星

      2018年~2023年の天王星柊です。我がブログでひそかに人気のある記事が「2017年から2018年の天王星」です。これは去年の9月に書いたものです。占星術をご存知の方は、この大きな節目というのを意識されているんだと思います。だけど、実際にどんな未来が来るのかはその時にならないとわからないものです。なぜなら、占星術は「象徴」から流れを読み解いていくものだから。だから過去を知ること、今を知ることが、未来へとつながるんだと思っています。というわけで、実際にはどんな未来が来るのかはわからないけれど、天王星の節目から未来を読んでいこうと思います。天王星の動き取り消し線を引いているところはすでに終わった動きです。去年は天王星の逆行があったわけだ。今年は天王星が一度牡牛座に入り、逆行で牡羊座に戻り、来年の1月に順行に戻って3月に本格的な天王星牡牛座の時代へ突入します。2017年8月3日 牡羊座29度(天球の合唱隊が歌っている)2018年1月2日 牡羊座25度(二重の約束)2018年5月16日 天王星の牡牛座入り2018年8月8日 牡牛座3度(クローバーが咲いている芝地に足を踏み入れる)から逆行開始2018年11月7日 牡羊座に戻る2019年1月7日 牡羊座29度(天球の合唱隊が歌っている)から順行に戻る2019年3月6日 本格的な天王星牡牛座時代へ突入かっこの中はサビアンシンボルです。星は順行と逆行を繰り返しつつ、次のサインに進みます。牡羊座と牡牛座を行きつ戻りつしながらも、近い将来牡牛座の時代に入り、約7年の「牡牛座の旅」が始まります。天王星が牡牛座に入るということ天王星が牡羊座に入ったのは2011年3月です。このころから今まで、起こったこと、変わったことを思い出してみます。まず、安全神話の崩壊、社会規模的な「新しい試み」へのチャレンジ。そして起業する人、個人事業主の増加、AIやドローンなどのIT分野の成長に「車産業」が参入したことなどが挙げられます。革新的なんですが、どこか不確か、問題点を残した状態であるものが多いんじゃないかと感じています。私は天王星を「飛躍や刷新、独立性を表す」と伝えています。そして牡牛座は、資産や財産、安心や安全といった安定を基盤とするもの、物理的な満足、伝統的な産業(ものづくりの仕事)、育てるもの(気象も入るかも)などを表すと考えています。天王星が牡牛座に入ることから、今までの安定や安心が覆されるような出来事があったり、そうした意識が芽生えることが考えられます。でもそれらは、今不確かなもの、確定されていないものを、固めるためのものであるように思います。文化や文明は流動的なものだから、ゴールや完璧な完成はないものでしょう。それでも、これがスタンダードといえるものが育つのではないかと思います。異常気象も繰り返されるでしょうけれど、人はそのたびに「備える」必要を知り、変化に耐えうる日常を作ってゆくと思います。グッズレベルではなく、もっと根本的な部分を対策するようになると思います。2018年5月天王星が牡牛座に入るタイミングのチャートがこちら(私が使っているソフトでは00:17になります)山羊座にある冥王星は中盤を越えており、土星は冥王星に向かって進んでいます。ちょうどこの日は新月直後(新月は5/15)。天王星は2ハウスにあり、そばに水星があります。今まで確固としてあった意識に、新しさの風を吹かせる・取り入れることが促されるのだと思います。人によってはこの時期「膿出し」みたいなことを経験するかもしれません。ここで出た膿って、次の時代には持っていけないもの、クリアしておくべきことなんだと思います。それぞれに合った形で「必要性」を感じるのか、完全な拒否感はなく、どこかで同意できている「膿出し」だと思います。まだこの時点では「理想を追っている」段階だと思います。理想のために行動を起こせる人(不確定要素の中でもスタートできる人)ならば、スタートを切るでしょう。しかしみんな手探りであることは違いないと思います。これは、決断力の問題ではなく、性質の問題だと私は感じています。石橋を叩いて渡る(あるいは渡らない)人にとっては死ぬほど不安だし、スリルを求める人には「勝負」と感じるかもしれない。どちらであっても「未来に到着する時間」は同じだと思うんですね。だから「置いていかれる!」って心配は、不要なものだと思います。この日の天王星の牡牛座入りは一時的なものです。というのも、ひとつ前に書いた通り逆行し、牡羊座に戻るからです。2018年5月に牡牛座に入り、2018年11月にはまた牡羊座に戻ります。ということで2018年5月~2018年11月までの間は、ある意味では「お試し期間」のようなものだろうと思っています。お試し期間といえど、新しい世界をちょっと覗くっていうライトな感じではなくて、起こりうる変化を体験するのだろうと思います。石橋を叩く人、スタートを切る人、いずれにせよ「危機感」を感じ、頭や体を使い始める必要性を感じ、準備、練習を始めるのではないかなと思います。「絶対や100%は存在しない」って言いますね。事実でしょう。だけど私は約束された安定の中だから、平和な毎日(考えようによっては退屈な毎日)を繰り返すことができて、その時間の中で「私の暮らし」や「私の価値観」を培うことができてるって思っています。でもね「絶対や100%は存在しない」んだと思います。日常は永久運動ではないから、だから愛しいってことでしょうね。2020年~2023年の天王星 2020年にはグレートコンジャンクションが起こります。木星と土星のランデブーです。そこに冥王星も入るのでトリプルコンジャンクションです。このころには、土星が水瓶座へと移動しようとしているときです。土星は長い時間に耐えうるものを作り上げる星、木星は何もかもを受け入れて包括する星、冥王星は社会、組織、国家に対して破壊と創造をもたらす星。新しいスタンダードが生み出されることにより、世界のルールや、私たちの生活、おそらく道徳心に至るまで変化してゆくのだろうと思います。2021年~2022年、天王星と土星はスクエアの配置になります。2020年の変化を受けて育ち始めた意識や、仕組みに対して、もっと創意工夫を、もっと進んだ意識を、って求めているように感じます。100年の耐久性を求めているかのようにも見えます(ちょっと大げさだけど)。2023年、それまでよりもずっと解放感がありそうです。個々の力も今より評価され、副業が認められる職場はずっと増えるんじゃないかと思います。それだけではなくて、第一産業の革新的な変化も起こっているんじゃないかな。土星は魚座に入るので「なんでもあり」にはならなくて、特に今ぼやっとしている「善意」の意識が耕される、ルールが作られるのかなと思います。やらねばならないこととして考えられるのは「たくさんの経験を積むこと」「体験から学ぶこと」だろうと思います。それはいつだってそうなんですけど、受け身の姿勢ではなくてね、自分から掴みに行こうっていうメンタルが必要な気がします。与えられる感動だけではなく、身を乗り出して参加するから得られる「体験」が、2020年~2023年の積極性を育てるんじゃないかと思うんです。自分と同じ人なんていませんから、意見の衝突や考えの相違は「あって当たり前」なんです。そこでの振る舞い(傷つけるかも、傷つけられるかも)が怖さを生んで、積極性を消してしまうんだと思います。もったいない、もったいないよ! 人間力は磨くことができるものです。だから、壁に当たったり、転んだりしながら、いろんな「バランス」を知っていきましょう。そうすることが、個々の力を強くする、ことにもつながるんだと思います。さいごに何度も言いますが、星が私たちを動かしているのではないと、私は考えています。天王星が牡牛座に入るから独立心が芽生えたり、価値観が変わったりするのではなくて、過去、現在にかけて、世の中の常識や当たり前に対して疑問を抱き、どうにかできる方法はないかと模索しているんだろうと思うんです。挑戦し、思い通りの結果が出ないこともあるでしょう。でもその経験は、本格的にやってくる天王星牡牛座時代できっと役に立つものだと思います。時代が変われば常識も変わる。その変化の切れ目はパッキリと訪れるのではなく、グラデーションのように彩られてやってくるものです。だから、常識というのは実に不確かで不安定なのですが、時に暴力にも変わります。私、それがすごく嫌いなんですよ(笑)なぜそんなことになるかっていうと、常識の上に価値観(プライド)を育ててるからだと思う。不確かな流れの上に価値観(プライド)を打ち立てるのではなく、自分にしっかりとした価値観(プライド)を育てれば、不寛容さも少しは少なくなるじゃないかなって、不寛容な私は思っています。***相変わらず不器用な記事です。でもいつも一生懸命書いています。受付中の鑑定メニュー出生図鑑定…… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円)2018年月読みアドバイス…… 12星座別、毎月の星の節目をリーディング!(個人専用はこちらから)今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。引用元:2018年~2023年の天王星

      4
      テーマ:
  • 25Jan
    • 出生図鑑定の感想 Vol.4

      出生図鑑定の感想 Vol.4出生図鑑定の感想をいただきました。お願いに対して快く感想を書いてくださるみなさん、本当にありがとうございます。彼女とのやり取りで最も心に残っているのは、彼女も感想に書いていますが「大ボリュームの質問」です(笑)久しぶりに闘志に火がつくような感じでした。でも、この質問も私が作った鑑定書を隅々まで読んでくださったから出てきたもので、質問へのお返事を書いている途中で、途方もなく愛おしくなりました。本当にありがとう! って!メールでのやり取りが多い私です。やはり文章好きには文章好きが集まるのでしょうか? 文章を通して、たぶん対面よりもずっとずっと密なやり取りができたように思います。出生図鑑定は占星術を学んでいらっしゃる方や、セミナーなどでご自身の出生図をご覧になったことがある方などからもご依頼があります。出生図に描かれる、太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星を読み解くのが出生図鑑定です。サビアンシンボルの読解だけではなく、出生図の中での役割や働きに重点を置いています。出生図が様々なように、お一人お一人、希望されることが違うと思っています。どうぞ、遠慮なくご相談ください。では、言葉に関するお仕事をされていらっしゃる方の、明確で美しい言葉のチョイスの感想です。どうぞ。2016.10.27あなたの出生図鑑定について あなたの出生図鑑定について鑑定内容あなたの出生図を読み解いて鑑定書を作成しお渡しします。鑑定書:A4 10~12ページ程度内 容:惑星ごとのリーディングと解説(※太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星が対象です。天王星、海王星、冥王星は含まれません)料 金:13...感想柊さんのホームページに出会ったとき、私は人生の下半期に入り、自分の中でこれまでの生き方を振り返り、これからの生き方についてちょうど考えているときでした。柊さんの月読みやブログを読んだとき、柊さんの言葉や表現が私の心にすう~っと馴染んでゆく感覚がして、柊さんに私の出生図を読んでもらいたい!と思い、鑑定を申し込みました。私の人生のこれまで-これからをどんな風に星で読んでもらえるのか、とても楽しみでした。そして、とても読みごたえのある分量の鑑定書を受け取りました。私は、星読みを少しかじったことがあるので、自分の出生図は見慣れていましたが、新しい気付きや視点をいただきました。以前は、出生図で天体が集結しているテーマは、私にとってエネルギーの入口だから意識しなきゃ!と少し気合の入ったスタンスでとらえていました。が、柊さんからの鑑定書に「流れが入ってくる入口をONまたはOFFにすることで『今必要なもの』や『過不足』が見つかるのではないかと思います」と書かれている部分を読んで、なるほどなと思いました。いくら出生図に「エネルギーポイントです!」 と示されていても、いつも意識全開にしておく必要はないし、逆にいつもいつもエネルギーが流れ込んでくると、その中で何が一番必要なのか分からなくなってしまう。私の場合は、他者と関わりの中で自分が大きく成長してきたことは実感していましたが、過剰に他者の意見が入ってきやすく、混乱して自分の決断が揺らいでしまうことも多いことに気付きました。本来は、人生の手綱は自分が握っているのだから、私自身が必要な時にエネルギーの入口をONにしたりOFFにしたりできるはずなんだなということがよく理解できました。また、鑑定書を読みながら、子供の時の出来事など、過去の自分について振り返るきっかけをいただきました。ここでの気付きは、生まれ持った天体の一般的な性質はあるけれど、その時の年齢、精神の成長度、意識の仕方によって、実際の影響の出方が異なってくるのだなということです。私が生まれ持った星の性質やエネルギーは、私の経験や成長の深度に応じた出来事や事件を用意してくれていたのだなということを実感しました。出生図鑑定書を受け取り、柊さんと星についてのやり取りをさせていただく中で、生まれ持った天体や星は、私をコントロールするものでなく、私に与えられたギフトなのだから、もっと自由に活用できるのだと改めて感じました。そして、自分の人生の方向性も、もっと自由に決めて大丈夫なのだなと思えて、勇気が湧いてきました。さらに、何よりも、柊さんが私の質問に一つ一つこまやかに回答してくださったことが、とても嬉しく、星の世界が今まで以上に楽しいものに感じられました。月読み鑑定も申し込んで、その時の星の巡りで自分にはどんな可能性や選択肢があるのか探ってみたいと思っています。出生図鑑定のお申込みはこちらから。2016.10.27あなたの出生図鑑定について あなたの出生図鑑定について鑑定内容あなたの出生図を読み解いて鑑定書を作成しお渡しします。鑑定書:A4 10~12ページ程度内 容:惑星ごとのリーディングと解説(※太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星が対象です。天王星、海王星、冥王星は含まれません)料 金:13...受付中の鑑定メニュー出生図鑑定…… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円)2018年月読みアドバイス…… 12星座別、毎月の星の節目をリーディング!(個人専用はこちらから)今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。引用元:出生図鑑定の感想 Vol.4

      15
      テーマ:
  • 24Jan
    • Mizueさんのセッション 2回目!

      Mizueさんのセッション 2回目を受けるまでもう1か月前のことになりますが、2017年12月に2回目となるMizueさんのセッションを受けました。2017年12月は、父が骨折し家業が危うい時だったので、実家に戻って手伝い(本業並み?)をしていたころです。ミカン農家なので収穫時期を逃すと収入も激減だし、なにより畑がダメになります。とはいえ、寒空の下での肉体労働、重労働です。普通は「できれば避けたい」ところ。だけど快く一緒に帰省してくれて、いやな顔一つせずに早朝から日が暮れるまで仕事してくれた主人には頭が上がりません(そんなわけで、12月はメール鑑定を中止していました)。そんな最中、私はMizueさんにセッションを申し込んでいました。鑑定を中止したことや、満足に更新もできないこと(この月だけでしたが)、昨年9月に退職し、本当にこれ(占星術の鑑定や星読み)で食っていけるのか、と心配になっていたんです。主人もまだ療養中なので社会復帰はしていません。メール鑑定でさえ中止している状況で、普段の私ならきっと「やっぱり忙しいので申し訳ない」って言いそうなんですが、このときはなぜだか「セッションの時間は必ず取れる」って思ってました。少ない時間の合間ではありましたが、実際にセッションの時間は取れました。不思議なものです。私だけのフラワーエッセンス私はあまり長時間家を離れることはできないので、今回もオンラインセッションです。画面越しですが久々の対面でホッとしました。相変わらずお美しい! 今回のセッションは、コンサルティング的な要素も多くあったものの、的を絞ったチャネリングによって私に最適なメンタルを見つけ(捉え方を変えるとか、優先順位の考え方とか)、改善すること、新しく始めることをアドバイスいただきました。今回も、私が無意識にブロックしている意識をキャッチしてくださり、伝えてくださいましたし、そのブロックを解除するためのフラワーエッセンスも調合してくださいました。でもこのフラワーエッセンスでひと騒動ありましてね……。Mizueさんから「こんなのどうだろう?」っていう提案に「それそれ!」って言ったものの、どうやら違うと言われたそうです。本当のブロックしてる意識は違うところみたいよ、って。Mizueさんはとても丁寧にチャネリングでピントを合わせてくださって、埋まっていた私の「本音」を掘り出してくださいました。自分ではとっくに「越えた」と思ってたところだったからびっくりしましたが、でもたぶんそうなんだ、って、メッセージを聞いたときに思いました。自分にできないことは、できる人にお願いする! これは大事なことだと思います。素直に甘えられるのもMizueさんだからだし!そして到着、その後私専用のフラワーエッセンス、そしてクリスマスプレゼントのオイルが届いたのは成人式のころでした。というのも、私が実家から帰るのがいつになるか分からなかったから。こちらの状況に合わせてケアしてくださって本当にありがとうございます。毎日使ってるからすでに減っている。実はフラワーエッセンス、以前市販のものを使ったことがありました。悪いものではないけれど、謳われるほどの効果というか、実感はないなあ……って思っていて、それ以来使っていなかったんですね。だから今回調合してくださったフラワーエッセンスも、特別期待して使っていたわけではなかったんですが(大変に失礼な話し、ごめんなさい)、これは違いました。体感できる成果が既に出てる!! っていうのもありますが、それ以上に「自分の内側」にとても響くんです。私は毎朝のアファメーション時にフラワーエッセンス、午前と午後の仕事前にオイルを使っていますが、集中力がまるで違います。そして私はいつも「私は普通の人ですよー、スピ的な力はないですよー」って言ってたんですが、実はそうでもないって気づきました(笑・鈍い。でも別段鍛えてないのでやっぱり「普通の範囲」なんだと思いますが)。鑑定するとき、星読みをするとき、いつもどこかにチャンネルを合わせるような、チューニングみたいなことをしているんだなって気づきました。だから鑑定をするとき、自分のタイミングがつかみきれずに、ただただ集中力を削ってしまうこともあったんですが、フラワーエッセンスとオイルを使い始めてから、自分のスイッチを制御できるように思います。気持ちの問題かもしれませんが、それだけじゃないと思います。私、どこかで「Mizueさんほどの実力のある方に、私の悩みは伝わらないかもしれない」と思ってたところがありました。いや、Mizueさんに限らず「悩みの本当の苦しさは本人にしか分からない」って思っています。感受性や共感能力に関しては高い自負がありますが、それ故に「他者の気持ちを、分かった気にならないようにしよう」って常に心掛けていて、それを自分に強く課しているがために、不寛容になっていたんじゃないかって思います。今回のセッションで分かったことがあります。「どこまで分ってもらえるか」「どれほど正確に伝えられるのか」ってそれほど大切じゃないのかもしれないって。私はMizueさんが一生懸命に親身になってくださったことが一番嬉しかったし、その後のフォローもしっかりしてくださったことが何より嬉しかったです。もちろん気持ちだけの問題ではなくて、Mizueさんの「効く」セッションによって私が変わったところも大いにあるんだと思います。私は鑑定にしろ、星読みにしろ、変化を拒んでいると変化が素通りするよって伝えています。それと同じで「自分の外の世界に対して不寛容」になっていたら、自分自身の感度も「不寛容」になるんだなって思いました(もちろん節度や線引きは必要だから、やっぱり「分かった気にならないようにしよう」って常に心掛けていますが)。両立できるバランス、メンタルなど、見えないものをたくさん学んだように思います。***そんなスペシャルなMizueさんのセッションですが、現在新しいプログラムを作成するため、募集は中止中だそうです。でもでも、4月からスタートするプログラムは、パートナーシップについて悩んでいる人や、子育てについて悩んでいる人に向けたもので、インナーチャイルドを癒し、自分を育ててゆくものなんだそうです。内容を聞いただけで、愛があふれまくってるんだろうなあってドキドキします。4月が楽しみだね!!Mizueさんのサイトはこちら(リンク先のサイトメニューからブログにも飛べます)。受付中の鑑定メニュー出生図鑑定…… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円)2018年月読みアドバイス…… 12星座別、毎月の星の節目をリーディング!(個人専用はこちらから)今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。引用元:Mizueさんのセッション 2回目!

      2
      テーマ:
    • 2018/01/25 上弦 牡牛座5度

      2018/01/25 07:20 上弦 牡牛座5度隠れた財宝を夢見て庭を掘り返す子孫束縛から解放され自分の足で歩き出す柊です。この上弦の月の配置、サビアンシンボル、なんていう解放感なんだろう、って感動しました。空の配置もそうです。この日のチャートは4つの天体が12ハウスにあります。過去の浄化、手放し、トラウマとの対峙の部屋の12ハウスです。場合によっては重さも感じるこのハウスですが、今回はとても清々しい印象があります。それは天頂に火星があるからかもしれません。力強く踏み出す一歩を後押ししてくれるような配置です。とはいえ、今まだ「これだ!」っていうものがないよーって人も、それでいいんだと思います。それぞれのタイミングで踏み出す時はやってくると思いますから。私も会社員生活をしているあいだ、あんまり空の流れや空気の流れって感じられなかったところがあります。でも、これだと思える機会が来たらちゃんと飛び出せるようにね、いろんな準備(主にメンタルかな)をしておきましょうね。過去のしがらみや、長年の思い込みってなかなか離れてくれません。それは心のどこかで、それを握っている自分がいるからだと思います。結局はそれが好きだから、言い訳になるから、実はそこを起点に自分軸ができているから。いろんな理由があると思います。だけど、もういいかなって何度も感じたことがあるのなら、スパーンと気持ちよく手放してもいいタイミングが訪れているんだと思います。やってみてもいいんじゃないかしら。戻ってきたら、まだやることが残ってるってこと、戻ってこなかったら卒業なんだと思うんです。自分の手で選んだことと、人から示されて手にしたもの。たぶん価値は違うと思います。自分の手で取捨選択すること、そこには責任が生まれます。でもだからこそ、やりがいがあるんだと思います。***いろいろやりたいことがあるのですが、鑑定が忙しくて手が回らない。なんて嬉しい悲鳴でしょう!! 月読みアドバイス2018も好評でしたが、今は出生図鑑定が特に人気です。うちのメニューの中では高額な鑑定ですが、けっこう時間がかかるので採算としてはよろしくなくてですね(笑)でもね、一時の鑑定ではなくて出生図だから、長くお役に立てると信じています。出生図鑑定は過去と向き合うことにもつながるようです。年齢を重ねれば重ねるほど、過去と向き合うことは自分を癒すことにつながるのだと思います。前回の上弦の月では「zoomを使ってのセッションに変えてゆきたい」と書いています。うん、変えてゆきたい。リアルタイムのほうが伝わることがある。一方で、出生図鑑定や月読みアドバイス2018のように文字になっているから伝わることもある。鑑定士がこれだけ増えた今、誰もがやっていることだと思うけれど、私だからできることもあるはずって自分を信じる気持ちが強くわきました。受付中の鑑定メニュー出生図鑑定…… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円)2018年月読みアドバイス…… 12星座別、毎月の星の節目をリーディング!(個人専用はこちらから)今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。引用元:2018/01/25 上弦 牡牛座5度

      8
      テーマ:
  • 17Jan
    • 2018/01/17 新月 山羊座27度

      2018/01/17 11:17 新月 山羊座27度山の巡礼最終目標へ向けて苦しさを乗り越える柊です。山羊座の新月を迎えます。この新月はお昼に迎えることもあり、MCが山羊座、そこに6つの天体が集中しています。AC(アセンダント)付近には天王星があり、太陽と月とスクエア(90度)。一方で、木星とランデブーしていた火星は蠍座で、太陽と月とセクスタイル(60度)、木星は冥王星とセクスタイル(60度)。2018年のスタートを切りだすような星の配置だなと感じます。それもかなり大きなことをやっちゃおうって心意気が見えるといいますか、変わりたいから打って出たい気持ち、かな。思いを現実にするための一歩となりそうな新月です。意欲が向上しているので行動を起こす人も多いかと思います。でもスタートしたばかりだからまだ結果としては出ないでしょう。この新月が満ちて31日の満月(月食)になります。月食はちょっと不思議な時間が起こったり、変化があったりしやすいとき。この新月を考えると、肩書や役割に大きな変化が起こる可能性がありそうです。このホロスコープでは風のサインに天体がありません。内にこもりがちだったり、独りよがりが過ぎたりする可能性があります。ご自身のホロスコープの、風のサイン(双子座・天秤座・水瓶座)のハウスからきっかけをもらえるかもしれません。私は11ハウスが双子座(水星あり)なので、ここをご覧になってくださってる皆さんからかな。天体はすべて順行しています。たとえやりすぎであろうとも、疑いなく突っ走ることもあるのではないかと思います。これは個人に与える影響以外でもありそうです。***バーンバーンとヘビーな星周りが続いているなあという体感があります。なんだか不安だという人、調子が悪いという人のお話を耳にします。明らかに体調を崩していると思ったら病院に行ってくださいね。このピーンと張った空気も、水瓶座のシーズンが到来するとともに緩むだろうと思います。時間しか頼りにならないこともありますね。受付中の鑑定メニュー出生図鑑定…… ホロスコープに描かれているあなたのこと(13,000円)2018年月読みアドバイス…… 12星座別、毎月の星の節目をリーディング!(個人専用はこちらから)今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。鑑定士プロフィール当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。引用元:2018/01/17 新月 山羊座27度

      6
      テーマ:
  • 13Jan
    • メールマガジンに登録されるメールアドレスについて

      メールマガジンに登録されるメールアドレスについて1/14の12時にメルマガ第一号が配信されます。先日のお知らせですでにご登録いただいているのですが以下のドメインのメールアドレスの方には届かない可能性があります。@nifty.com@docomo.ne.jp@yahoo.co.jp@yahoo.co.jo(これは入力ミスかな…?)お申し込み後、一度もメールが届いていないよって方はおそらくメルマガ第一号が届かないかと思います。※正常にメールが授受できると、メルマガ購読を申し込んだ時点で確認メールが届きます。受信設定(受信拒否や指定受信)の見直しやほかのメールアドレスで再登録をご検討ください。メールマガジンは 「 newsletter@holly-kotonoha.com 」から届きます。@holly-kotonoha.comの受信を許可してくださると、届くと思います!引用元:メールマガジンに登録されるメールアドレスについて

      13
      テーマ:
  • 12Jan
    • 中年の危機 ってこと

      最近の私LINE@の配信ではボソッと書いたのですが、最近、家族のことで悩んでます。進行形なのは、私の問題ではないから、私がどうこうできる問題ではないからです。って書くと、すっきりしてんじゃん、って思いますよね。いやいや、先日セッションしていただいたMizueさんにちょっと話してすっきりしたところです。問題はなんにも解決していないけど(自分のことじゃないんだし)、待つしかないなぁって諦めがついたんでしょうね。(私は常日頃から「話すだけですっきりするなんて幻想だわ」なんて思ってるひねくれものなのですが、自分より人生経験が豊富な人には話そうって思うこともあるんだと、2018年早々に気づいたチ───(´-ω-`)───ン。これからはそういうことあんまり言わないようにします)で、Mizueさんにひとしきりつぶやいた後で「ネイタルとトランジットがスクエアだもんね」って言われて、「あー、これが 中年の危機 かあ」って自分で言っちゃってました。そんな中年の危機について。長いですよ。サターンリターン(土星回帰)について中年の危機 の前に、天体がハードなアスペクトを形成する時期で有名なのが「サターンリターン(土星回帰)」。私たちは30歳前後で経験します。これは出生図の土星に空の土星が重なるとき。土星がホロスコープすべてのハウスをめぐって(経験して)戻ってくるときです。土星は義務や試練、困難を表す天体です。ホロスコープを一周することにより、一通り挫折や苦手なこと、試練などを経験し、29年に一度自分の土星の位置に戻ってきます。生まれて、五感を知って、コミュニケーションを学んで、育むこと・育まれることを覚えて、自分らしさに出会って、20代前半で社会に出て、そして迎えるのが30代。慣れはあっても初めての連続の30年を越えて、私たちがより自分らしく生きるために、少々手荒なインパクト(出来事)がやってくるのがサターンリターン(土星回帰)ではないかなと思います。私の体感や、鑑定の経験からは「サターンリターン(土星回帰)は漠然とした焦りが大きい」と感じています。こんなにうまくいかないのは初めて、ずっと長いトンネルの中にいるみたい……。そんな気持ちになり、必要以上に自分に落胆したり、落ち込んだり。そんな時期を試行錯誤してやり抜きます。太陽の年齢域に経験するサターンリターン(土星回帰)は、その先の人生に少なからず影響を及ぼします。そりゃ当然ですよね、過去が現在を作っていて、現在は未来を作っているんだから。占星術で分かる「 中年の危機 」サターンリターン(土星回帰)を終えて次に迎えるのが「中年の危機」です。中年の危機は火星の年齢域(35~45歳)に経験するものです。まずは冥王星のスクエア(出生図の冥王星と空の冥王星がスクエアの角度)。36~40歳で迎えます。冥王星は死と再生を司る強烈な星です。人生において不要になったもの、刷新する必要があるものを遠慮なく突き付けてきます。これが今までの人生を支えてきたものだったりすると、やめる・失くす・手放すことに抵抗があるでしょうね。次に海王星のスクエア(出生図の海王星と空の海王星がスクエアの角度)。40歳ごろ。海王星のハウスにもよるでしょうが、現実的な変化というより、メンタルに響くものが大きいでしょうね。自分の根本的な所在(私はどこにいるんだろう?)が不安になったり、築き上げたものを疑ったり、精神的な拠り所が揺らいだり。人間関係にかかわるものが多いように思います。このとき、表面的な「楽」さに流されてはダメ。代表的なのはお酒や薬、ギャンブル、性、非現実の世界です。現実から逃げても浦島太郎(現実から置いてけぼり)になるだけだと思います。盛り上がってきましたね。さて次に天王星のオポジション(出生図の天王星と空の天王星のオポジション)。43歳ごろです。価値観がガラッと変わるような、今までどおりが通用しないような、出来事や衝撃がありそうです。再起がテーマの映画や小説でもよくありますね。40歳を超えた大人が、突然結婚したり、起業したり、学校に通いだしたりする。この変化は能動的(自らが主導権を握って)に起こすことになります。自分の人生を人任せにできないと、どこかで感じるのだろうと思います。43歳ごろ、人生のおおよそ半分が過ぎているわけですもんね。さらに、土星のオポジション(出生図の土星と空の土星がオポジション)。44歳ごろ。天王星のオポジションのころに向き合ったこととのつながっていて、あのころの判断や方向性について、今一度見定める、チェックする。自分の人生の舵取りをするんですね。そして少し先になりますが、50歳前後で冥王星のトライン(出生図の冥王星と空の冥王星の120度)が到来します。120度は調和の角度。中年の危機をいかに過ごしたかによって、この時期の現れ方が違うようです。(※冥王星の60度は24歳ぐらいで迎えます。あんまり出てこないけど、この時期もインパクトがあるようです。私はありました)私たちはなぜ 中年の危機 を越えるのか中年の危機とはいうものの、結末が必ず「悪い結果」ではありません。人生の評価なんて、一部だけを切り出してできるものではないじゃないですか。折々で迎える転機は、どれも同じ問いかけをしているんだと思います。「自分らしく生きていますか?」これは、なぜ中年の危機を迎えるのか、という答えになっていると思います。私たちは生きています。生きている以上、時間を積み重ねて人生を(自分の物語を)紡ぎ続けています。何を見ても目新しかったころがあり、たいていのことに慣れてしまった今もあり、そしてこれからまだ見ぬ未来が待っているわけです。生きることは繰り返しです。だけど、決して同じ風景が続かないのは、時間が流れていて、私たちを取り巻く環境も、私たちも変化しているからです。出生図のトランスサタニアンたちが空のトランスサタニアンたちとアスペクトを組み始めるのは年齢を重ねてからです。私はこのめぐり合わせを、今までいろんな経験をして、鍛えられた私たちだから越えられるもの、なのだろうと思っています。言い方を変えれば「図太くなってる」からやれるんだってこと(笑)ホントそう思いますよ。20代のころの自分は、若くて細くてかわいいけど、ウェットで悩ましくて決断力がまるでなかったって。40歳、体も精神も太くなりました。月読みアドバイスや鑑定をご依頼くださった方の中にも、トランスサタニアンの影響を受けている人たちがいました。占星術上では一言で表されるけど、それぞれの「サターンリターン(土星回帰)」や「中年の危機」があります。向き合い方も、越え方もそれぞれ。でも間違いなく言えるのは、それぞれすっごく頑張ってるってこと。だからきっと、それぞれに明るい未来が待っていると思います。ちなみに、私の中年の危機を列挙するとこうなりました。私の冥王星はICとコンジャンクションです。だからディセンダントの通過も待ってます。冥王星のスクエア:2012年~2017年(ピークは2013年~2014年)海王星のスクエア:2018年~2019年天王星のオポジション:2020年~2022年土星のオポジション:2022年冥王星のディセンダント通過:2021年~2022年冥王星のトライン:2032年そういえば、台湾の先生が「44歳からよくなるよ」って言ってたな。ということは、今が頑張り時ってことか。引用元:中年の危機 ってこと

      2
      テーマ:
  • 07Jan
  • 22Dec
    • 2017年の冬至

      2017年冬至のホロスコープ2017年12月22日 1:23に太陽が山羊座に入ります。冬至です。太陽が山羊座に入る瞬間に作成されたチャートを冬至図と呼びます。占星術の世界では、次の春分までの地点。昼が最も短く、夜が最も長い日。私も節目としてリーディングします。(ホロスコープはさくっとホロスコープさんで作りました)2017年冬至のホロスコープ リーディング冬至のホロスコープから2018年1月~2018年3月を見てゆきます。ACは天秤座。山羊座に移動した太陽と、一足先に山羊座に移動した土星は3ハウスです。金星は射手座ですが、太陽と土星のすぐそばにあり、天王星とトラインの配置です。火星と木星は蠍座で1ハウス。月は水瓶座で4ハウス、海王星は魚座で5ハウスです。ホロスコープの下半分に天体があることから、秋分と同じく、いやそれ以上に派手派手しい動きは起こらず、水面下での情報収集ややり取り、駆け引きなどが行われつつも、周囲の反応をうかがいながら模索するのではないかと思います。それぞれにメリットがある協力体制のための交渉し合う様子が伺えますが、明確な決着を見ることはまだなさそうです。これは完全に私が感じたことなのですが、今話題の日本の隣国と日本、また世界各国との関係や取引、やり取りなどもこのように進んでいくのかなと思います(あくまで日本の立場から見た場合のリーディングです)。1ハウスにある火星と木星は権力に対する反発や抵抗にも見えますし、逆に強い執着にも感じられます。12月に入ってから#MeTooの話題をよく耳にします。この話題に出会うたびに「蠍座のの火星と木星」が頭をよぎります。数は力だという考え方もありますが、だからといって少数が黙殺される理由にはならない、ということでしょうね。私たちへの影響としては、やはり水面下での情報収集や学び、あるいは新しいことへの挑戦をする人もいるでしょう。協力体制といっても、おそらく今までの「組んでやる」という姿勢ではなく、アドバイスや意見などを取り入れつつ一人で行動することが多いのではないかと思います。なにより、太陽と土星がコンジャンクションですからね。楽とは言えないこと(むしろ他人から見ればなんてことないけど、本人にすれば苦行)に着手する人も少なくないのではないかと思います。先日、土星が山羊座に入った記事を書きました。山羊座にはすでに冥王星が入っています。これから土星は冥王星に向かって進んでゆき、重なり、通り越します。冥王星は徹底的な変革をもたらします。その間、私たちは今持っている既存の意識を徹底的に書き換えるような出来事を経験する、と言えるのではないかと思っています。これは「今、いろいろ考えたりしたことはどうせ2,3年後にはひっくり返るんだから意味ないよ」ってことではないです。必ず、どんな道筋を通ったとしても「経験する」ことに意味があります。だからこそ、今の自分を棚卸しておきたいし、頑張る方向を決めておきたいですね。そもそも2,3年後にひっくり返って元の位置に戻るかどうかも分からないから、いろんな可能性を視野に入れて備えておきたい所だなって思います(これは月星座が乙女ならではの心配性かもしれない)。さいごに春分図でも書いたこの一文、自分の生活に、自分の暮らしに、自分の人生にフィットしたものを探して選んで愛用すること。秋分でも引用しましたね(秋分のリーディング、やたらと長かったね)。結局はこれに尽きるのかなと思います。ある意味では「生きることが修行ともいえる苦行の繰り返し」なのかもしれません。でも、だからといって「常に自分を追い込む選択」をすることが正解ではないでしょう。自分らしさの障壁になっている、ある意味では「それも自分らしさ」を越えていくことが示されているのかな、なんて思います。自分よりにリーディングしている所が多分にありますが。参考:春分、夏至、秋分未来の星語りオンラインショップ、再稼働しました!アンケートの結果を加味して、価格を大幅に見直しました。恥を忍んでの部分が多分にありますが、LINE@の配信をこれからも続けてゆくためにも、どうぞ、どうぞ、よろしくお願いいたします!受付中の鑑定メニュー出生図鑑定…… ホロスコープに描かれているあなたのこと(12,000円)メール鑑定…… 個別のご相談に対して、ホロスコープとタロットで鑑定いたします(5,000円)2018年月読みアドバイス…… 12星座別、毎月の星の節目をリーディング!(個人専用はこちらから)マヤ暦鑑定…… 古代マヤの叡智から自分の本質、使命、時の流れを知る(3,000円)今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。鑑定士プロフィール当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。引用元:2017年の冬至

      4
      テーマ:
  • 20Dec
    • 土星が山羊座に入ります

      柊です。2017/12/20の昼過ぎ、土星が山羊座 に入ります。土星について土星はひとつのサインに約2年半滞在します(公転周期は29年日)。私の出生図鑑定の場合「意識的に制御する必要のある事柄を表す惑星」「あなたにとっての伸びしろを示す惑星」と表現しています。では空の土星は?空の天体はそれぞれのサインを巡りながら、そのサインらしい形でその天体の役割(使命)を果たしていると考えます。土星ならば「行動する」「整える」「構築する」「形にする(具現化する)」ことを私たちに投げかけていて、私たちが星の呼びかけに答える(応える)ことは、私たち自身の人生を切り開くことにつながる、と考えています。土星が山羊座 に滞在する間の過ごし方2017/12/20から2020/12/17までのあいだ、土星が山羊座に入ります(2020年の3月に一度水瓶座入りしますが、逆行してまた山羊座に戻ります。だから今回の山羊座入りは3年の月日をかけて山羊座の領域を運行することになります)。土星が司る大きな単位(個人レベルではなく、社会、地域、国といった大きな単位)においていろんな意味での取捨選択、古きを捨て新しきを作り出す、あるいは選び作り上げる働きがあるのではないかと思います。2020年12月というのは、以降100年続く「風の時代」の始まりです。その時代に耐えうる「今」を作り、鍛えるのがこの3年だと私は考えています。また、山羊座は土星にとってのびのびと活動できる、持ち味を最大限に生かせる場所です。だから働きが強く表れることが考えられます。土星が山羊座に入ったときのホロスコープを見ると、8ハウスに天体が集中しています。また、月と冥王星がコンジャンクション。8ハウスは変容と本当の意味の自立を表すハウスです。人にもよりますが、徹底的に物事の受け止め方や、考え方を変えてゆくことを促される人がいるでしょう。それは必ずしも厳しい意味ではなくて、変化に対して「心をそう持つほうがあなたが楽に変化を受け入れられるようになるよ」という意味があるように思います(楽に流れよ、っていう意味ではなくね)。どれだけ変化を拒んでも、時代は変化してゆきます。私は時代に乗ることだけが成功の秘訣だとは思っていないけれど、未来への恐怖から変化を拒むことは「生を受けたもの」としてもったいない時間の過ごし方だと思っています。頭を使って、体も使って、自分に降り注いでいる運命を生きましょう。自分にうそをついていたり、ごまかしていたり、あるいは自分を認められていない人にとっては、厳しさを感じ続ける時間になるかもしれません。何度も目にする壁や障害は「頑張りどころだよ」の合図です。個人に対して土星がどのようなメッセージを投げかけているかは、出生図の何ハウスを土星が運行するかによって「頑張りポイント」がわかります。12月の星読みからダウンロードできる月読みアドバイスに書かれておりますので、ぜひアセンダント星座をダウンロードしてご覧ください。2017.11.262017年12月の星読み 11月は自分と他者の混じり合った部分へ意識が向かう、言い換えれば個から全体へのものの見方や考え方に触れる一か月でした。12月は2017年を振り返ると同時に、2016年から続いているもの、そして2018年に連れてゆくものを確認する時間が流れそうです。...パスワードはLINE@への登録メッセージで配信中です!以下はおまけ。山羊座のイメージです。山羊座について2017.11.26山羊座 山羊座 のフレーズI use(我、使役する) 山羊座 の四文字熟語有言実行四文字熟語の意味ゆうげん-じっこう【有言実行】の意味 新明解四字熟語辞典口にしたことは、何が何でも成し遂げるということ。▽「不言実行」をもじってできた語。(四文字熟語は柊が勝手にチョ...※柊が勝手にチョイスしたり「こうだろうな」と思ったことを書いているので、ほかの占星術師さんのおっしゃることと違う場合があります。山羊座 のカラー、ナンバー8、黒・茶・濃い緑山羊座 の場所寺院、伝統的な場所、城・遺跡、職場、武道館、職場、休耕田山羊座 の食べ物穀物(雑穀)、芋類、チーズ、小魚・干物、自分の生まれた場所の郷土料理山羊座 のファッションシルク、ビロードを使ったもの、アンティークジュエリー、質の良いスーツ、カフス・カラー(格式を感じるスタイルが山羊座らしいファッションです)山羊座 の行動行動する、継続する、目標を達成する、ヨガや瞑想、結果を意識して行動する受付中の鑑定メニュー出生図鑑定…… ホロスコープに描かれているあなたのこと(12,000円)メール鑑定…… 個別のご相談に対して、ホロスコープとタロットで鑑定いたします(5,000円)2018年月読みアドバイス…… 12星座別、毎月の星の節目をリーディング!(個人専用はこちらから)マヤ暦鑑定…… 古代マヤの叡智から自分の本質、使命、時の流れを知る(3,000円)今までの銀行振り込みに加え、クレジットカード支払いを追加しました。鑑定士プロフィール当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトや掲示板への引用はお控えくださいますようお願いいたします。引用元:土星が山羊座に入ります

      テーマ:

プロフィール

ことのは柊

性別:
女性
お住まいの地域:
香川県
自己紹介:
メール鑑定なら柊! 丁寧に細やかに鑑定いたします。 ココナラでも活動中。

続きを見る >

フォロー

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス