秋も深まってきました | ほくと小児クリニック
新型コロナウイルスに関する情報について

ほくと小児クリニック

北斗市の小児科のブログです。

 日に日に秋が深くなってゆきます。日暮れが早くなり、寂しい感じもしますが、キノコや栗を食べる機会がふえて、やはり秋はいいなと思います。あと秋刀魚があれば言うことなしですが。

 

 北斗市のコロナワクチンの接種は、終盤になってきました。接種枠が予定数うまらないこともあるようです。インフルエンザワクチンも接種する必要もあり、一度、コロナワクチンの方は集団接種と二回目の接種の方にしようと思っています。

 

 クリニック周辺の風邪は流行っているようです。患者様は割と多く、予約枠がほぼいっぱいになる日が続いています。アデノウイルスと水痘が見られるようになりました。RSは引き続き見られていますが、少なくなってきたように思います。

 

 学童期の患者さんも多く来院されます。咳が強くマイコプラズマを疑うドクターもいますが、はっきりしません。インフルエンザは見られていないようです。小学校では、修学旅行が予定されているところも多いようです。このままコロナが落ち着いて、学校生活の日常が戻ることを願っています。