診断制度の向上 | ”保険のススメ” スタッフブログ 保険の相談で本町、淀屋橋なら

”保険のススメ” スタッフブログ 保険の相談で本町、淀屋橋なら

大阪市中央区で2店舗営業中の「保険のススメ」スタッフによるブログです☆気軽に相談できる保険屋さんを目指しています♪生命保険の見直し・無料相談で本町、淀屋橋、大阪なら保険のススメ。堺筋本町と長堀橋、御堂筋線本町が最寄り駅です。毎週火曜日更新


テーマ:

音譜国立がん研究センターでは2017年新たにがんと診断される人は国内で101万4,000人に上がるという予測を発表しました。2016年より3,800人増え、2年連続で100万人を超える。新規患者数は増加傾向が続いており、高齢化と診断制度の向上が主な要因としている。食生活ハンバーガーの欧米化とストレス社会の影響からなのか日本人の2人に1人が生涯のうちにがんになると言われている。しかし、早期発見と適切な治療を受ければ助かる確率も上がってくるパー

 

目例えば健診での胃カメラ検査は個人的には鎮静剤を注射してもらい意識レベルが下がっている間に終了している感覚で回数を重ねていくうちに少しは慣れてきましたが、大腸の内視鏡検査は説明を聞くだけで敬遠したくなりますあせるそんな中、カメラを内蔵したカプセルを飲み込んで大腸の写真を撮る、大腸カプセル内視鏡検査という新しい検査法を取り入れる医療機関病院が増えているようです。また、一滴の血液で13種類のがんを早期発見する検査法の臨床研究が始まっている。このような診断制度の向上によりがん保険の給付率も上がり、現在ご加入されているがん保険は将来、もしかしたらお宝保険になる可能性があるかもしれません(≡^∇^≡)

 

保険のススメさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス