詩編37章は、もっとも愛好される詩編の一つと言われる。

そう思う。

励まされる。

37:1 悪を行なう者に対して腹を立てるな。不正を行なう者に対してねたみを起こすな。

37:2 彼らは草のようにたちまちしおれ、青草のように枯れるのだ。

37:3 主に信頼して善を行なえ。地に住み、誠実を養え。

37:4 主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。

37:5 あなたの道を主にゆだねよ。主に信頼せよ。主が成し遂げてくださる。

37:6 主は、あなたの義を光のように、あなたのさばきを真昼のように輝かされる。

 

神様から愛されている者、神様から知られている者であることを、喜ぼう。

神様と個人的な関係を持てることは、なんと素晴らしいことか。

人間は気にしないこと。

ただひたすら、善を行い、誠実に生きる。

あとは、神を信頼しゆだねるだけ。

神が時にかなって、すべてを成し遂げてくださる。

うまく順調にいかなくても、辛抱して、ひたすら待つ。

その事を信じるのみ。

神は、必ず私達を真昼のように輝かせてくれる。

ハレルヤ!

 

このブログを読んでいただき感謝いたします。

一日一回クリックの応援をいただくと、とても励まされ感謝です。


にほんブログ村