明日、土曜日から「ホープ聖書学び会」が、始まります。

趣旨や内容は、次の通りです。札幌市等近隣の方で、参加を希望の方はご連絡ください。

歓迎いたします。

下記の内容で、ホームページも追って、制作予定です。

趣旨

私は、障がい者の就労支援を行っていますが、実社会で生きる上での支援と共に、心のサポートが重要と思っています。その為に、障がい者の為の聖書の学びの場が、何よりも必要と思い立ちました。

障がい等で、人生がうまく行っていないようでも、神イエスは、そういう方の魂を救う為にこられ、今も生きておられます。

聖書は神からのメッセージであり、私達の考え方を根底から変えます。

聖書を通じて、神を知り、そして信じることができれば、不幸と思われた人生も、完全にリセットされ、平安な人生へと大逆転します。

そして天国が、約束されると、聖書には書かれています。神からのメッセージである聖書を、共に学んでみませんか。

幹事  斎藤博之

目的:障がいを持っていたり、悩み困っている方と共に聖書を学ぶ

場所:札幌市西区山の手4条1丁目1-28 NPO法人生活相談サポートセンター

   2階会議室

日時:毎週土曜日 10時~11時30分

参加者:神を求める方で、

・障がいをお持ちの方(持っておられた方)、また悩んでいたり困っている方

・及びその関係者、会の趣旨に賛同される方

幹事:斎藤博之

・プロテスタントクリスチャン

・生活相談サポートセンター代表、障がい者就労支援事業所ホープ管理者 

(詳しくはホームページでhttp://www.seikatusoudan.or.jp/

・著書「死ぬまでに必ず聖書を読んでおく必要性」

・アメブロ「生活相談サポートセンター 斎藤博之ブログ

・精神保健福祉士

・連絡先 080-3296-2708、seikatusapout@yahoo.co.jp

 

一歩、一歩進めていきたいと思います。

このブログを読んでいただき感謝いたします。

一日一回クリックの応援をいただくと、とても励まされ感謝です。


にほんブログ村