マリアの祈りは、とても励まされます。

御使いガブリエルから、「聖霊があなたの上に臨み、いと高き方の力があなたをおおいます。それゆえ、生まれる者は、聖なる者、神の子と呼ばれます。・・・」と言われる。

その言葉をマリアは信じる。

そして、エリサベツは、マリアに言う。

ルカ1:45

主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いなことでしょう。

 

この御言葉に、まず心を打たれる。

つまり、信仰の本質が、ズバリ語られている。

神様からの御言葉は、必ず実現すると確信している。揺らぎが一切ない。

そういう人は幸いだ。祝福される。

 

御言葉は、それが速やかに実現するか、時間が要するかはわからないが、必ず実現される。

神様は、絶対に約束を守る。

信じ切る人に、神の祝福はある。

私たちは、信じさえすればいい。

 

そして、マリアの祈りがある。

ルカ1章

1:46 マリヤは言った。「わがたましいは主をあがめ、

1:47 わが霊は、わが救い主なる神を喜びたたえます。

1:48 主はこの卑しいはしために目を留めてくださったからです。ほんとうに、これから後、どの時代の人々も、私をしあわせ者と思うでしょう。

1:49 力ある方が、私に大きなことをしてくださいました。その御名は聖く、

1:50 そのあわれみは、主を恐れかしこむ者に、代々にわたって及びます。

1:51 主は、御腕をもって力強いわざをなし、心の思いの高ぶっている者を追い散らし、

1:52 権力ある者を王位から引き降ろされます。低い者を高く引き上げ、

1:53 飢えた者を良いもので満ち足らせ、富む者を何も持たせないで追い返されました。

1:54 主はそのあわれみをいつまでも忘れないで、そのしもべイスラエルをお助けになりました。

1:55 私たちの先祖たち、アブラハムとその子孫に語られたとおりです。」

 

その頃は、ヘロデかいらい政権下、悪政に民衆は苦しんでいたのであろう。

そういう苦しんでいる民を救う為、救い主がいらっしゃる。

救い主は、弱い者の味方であられる。

そして、馬小屋で、汚い、くさいところを、選ばれてお生まれになった。

弱者に寄りそう方であることを、宣言しているようである。

本当に感謝です。

私たちも、社会的に弱い立場の方へのサポート活動をしている中で、このマリアの祈りは

とても励まされる。

また、多くのクリスチャンが、マリアの信仰、そして祈りに勇気づけられ、励まされると思う。

 

もし良かったら、クリックしていただくと、とても励みになり感謝です。


にほんブログ村 

 

 

 

 

 

 

AD