咲くやこの花館へ

テーマ:
今日は大阪の花博記念公園鶴見緑地にある咲くやこの花館(植物園)に行ってきました。


芝生の広場で4人で落ち葉で遊んだり、鬼ごっこをしたりしていました。
1時間以上みんなで走り回ってた。


いい具合に疲れさせて弱らせたところで咲くやこの花館の館内へ。ここに来るのは2度目。南国、乾燥地、北極などの珍しい植物が興味深く子供たちを全く飽きさせない植物園です。


子供たち興奮して見て回っていました。


バナナやパイナップルなど普段木になっているところを知らない果物も見ることができます。












四男、にいちゃんと一緒。うれしいね。











落ち葉で遊ぶ人達












オオバコ相撲。コツを覚えたら無敵。








咲くやこの花館にて。
バナナをみつめるお猿さん














咲くやこの花館のスタンプラリーで三男が2等に当選した(^_^;)2等の賞品は食虫植物のハンカチ。下の子たちは食虫植物を見て興奮していたので本当に嬉しかった!さらにそのハンカチを持って兄弟で記念撮影してもらって館内に飾られた。今年いっぱい咲くやこの花館で写真が飾られるそう。良かったら見てください(;゜∀゜)
ホームページやインスタにももしかしたら掲載されるかもとのことです(;゜∀゜)






帰りはこうなるよね
私はアリナミン飲んでファイト一発!




帰りがてらにブックオフを2店舗はしごして本を買い、ブックオフの後は普通の書店へ。ブックオフに無かった本は書店で買う。


最近ブックオフも経営が難しいそうなんだけど、ネット中古やメルカリよりブックオフ派。昔ネットで中古本を買ったときにタバコ臭がひどかった事があって、それ以来中古本は店舗で臭い等を確認してから買うことにしてる(^_^;)ブックオフ頑張れ。


5冊買って5000円するものが500円で買えるのは、やはりたくさんの本を必要とするときはありがたい。











次男はゾロリ→名探偵シリーズ(杉山亮さんの)→ひみつシリーズ(ぶつからないクルマのひみつなど)ときてる。どうやら探偵ものとクルマに興味があるらしい。特にクルマが好きらしいので自動車工場に近々連れて行ってあげたい。



三男は地図とホネホネザウルス。四男は虫の本。それぞれに興味が違って面白い。







長男は今角川つばさ文庫の本が好きだそう。宗田理の僕らシリーズからの流れ。学校の仲のいい友達も好きで、学校でその話で盛り上がることもあるそう。夏休みにハガキ応募してオリジナルブックカバーもらって、喜んで大切に使ってる。