SNSに流れてきた

素敵な言葉を紹介します。


1.夢がないのならお金を貯めておきなさい。

夢がみつかったらお金が必要になるから


2.夢がないのなら旅行に行っておきなさい。

夢がみつかったら忙しくなって

旅行に行くことができなくなるから


3.夢がないのなら夢のある人の近くにいなさい。

夢のある人の周りには

夢のある人が集まってくるから、
自分の夢に早く近づけるかもしれない


4.夢がないのなら

今のうちに

たくさん友達をつくっておきなさい


夢が見つかった時に

一番初めに夢を支えてくれるのはその人だから



なるほどな~と思いました。

私も、常に夢や目標があって

生きてきたわけではありません。




やりたいことがみつかったきっかけは、

夢のある人のそばにいたから。

夢を追いかけている人がその時は羨ましかった。


やりたいことがあっていいな~

と思って観ていました。

そして、その人の周りには、

同じように夢のある人たちがいました




夢って、大切なのは、夢を持つことではなく、

叶えることなのだと思います。


自分の夢が見つからない人は、

人の夢でもいいのです。

人の夢でも、叶える手伝いをしていると、

 

夢の「叶え方」が学べます。


夢を叶えるための行動をしているうちに、

その行動が好きでやっていることだと気づきます。


☆人をつなぐのが好きだったり

☆資料を作るのが好きだったり

☆広めるのが好きだったり


その「好きな行動」の精度を上げて行くと、

 

その先にもっとこうだったら・・・

という理想が見えて来て、

 

理想が夢に変わって、

 

やりたいことが何か気づく。


誰かの夢というのは、

 

友達や家族だけでなく、

自分の会社の社長の夢でもいいのです。


夢って、夢を見ること、

 

夢を持つことに価値があるのではなく、

「叶える」こと

 

その『プロセスに価値がある』のではないかと思います。


そして、

 

経営者とか組織のトップに立つ人は、

自分の夢を社員や組織、

 

集まってくる人に話すことが大事。


なぜなら、まだ自分の夢がわからない人に、

夢の叶え方を学んでもらう機会を

与えることが出来るから。


指示や命令をして仕事をやらせるのではなく、

その夢を一緒に叶えたいと思ってもらうことで、


将来、その人に夢が出来たとき、

 

その人はどうすれば

 

自分の夢が叶えられるのか分かるから。


夢のある人の周りには夢のある人が集まる。


夢のある人のそばに行きたい、

手伝いたいと思ったあなたの心に

まだ気づいていない夢があるから。

 

中島輝さん

 

【記念すべき

99期、100期のメンタルトレーナーへ!】

アドラー流メンタルトレーナーのテキストが

わかりやすくワークも満載に新しくなりました。

早速、大好評で、再受講希望続出です。

あなたもこの機会に未来の自分に一番確実な自己投資、

自分に教育をしてあげてくださいね!

あなたとお会いできるのを待ってます。

近日日程:

99期:10月8日(土),6日(日)

100期:10月12日(水),13日(木)

▼詳細はこちら

https://ac-jikokoutei.com/mentaltrainer/lp/

▼申し込みはこちら

https://ws.formzu.net/fgen/S95553867/


 

おはようございます。
マヤ暦で読みとく
今日のおすすめの過ごし方
260日サイクルの129日目
2022.09.24

 KIN129 

顕在意識 
赤い月 

潜在意識 
白い鏡  

銀河の音12

新しい流れをつくり、

意思を貫き命がけで

使命を果たす役割がある

赤い月です^ - ^

美しく透明感のある

無駄のない境地には

様々な天の叡智がもたらされます。

自分自身を

しっかりと省みてみましょう。
 

心のほころび、破れがあったら

きれいに修正しましょう。

思考を外して無条件で嬉しい、

「楽しい」を感じてみてください。

銀河の音12は
 
「人と協力しながら、問題を解消する」
 
問題を一緒になって

向かい合うことで解決の方向に。

たくさんのシンクロが

降り注ぎますように💗

9/24〜9/27 

この4日間はマヤ暦{ツォルキン}

に中心!

9/26は新月

宇宙に

とてもつながりやすい期間です。
 

白い鏡といえば、

「明鏡止水」の境地。

澄み切った静かな心で

瞑想してみましょう。
 

週末の朝だけ

一食の断食してお昼は

「おかゆ」を食べていた

時期がありました。

頭をスッキリさせ

一週間をリセットしていく感じ

インドでは

断食や絶食のことを

「ウポワズ」と称しています。

「ウポワズ」」とは元来

「自分の本性である神に還る」

という意味を持っています。

参考にしていた本は

『釈尊の断食法 心身を覚醒させるウポワズと呼吸法』

地湧社 前田行貴著

今日は朝からたくさん食べてます





【台風🌀近づく茨城】
おはようございます。
マヤ暦で読みとく
今日のおすすめの過ごし方
260日サイクルの124日目
2022.09.19
 
KIN124 

顕在意識
黄色い種 

潜在意識
白い鏡  

銀河の音7 
 
心の中で温めている意図を

発芽させる使命、

役割がある黄色い種です。

黄色い種は自分自身で

束縛している過去の考え方や

あり方、

こだわりのパターンの殻を

割ることが課題です。

頭で考えず

インスピレーションに従い

行動することが自信を育みます。

ありのままの自分を受け入れ、

迷いを捨てて

絞り込みをすることで、

応援される一日です。 
 
銀河の音7は

「神秘の力」「波長を合わせる」

天と地が発する情報に

波長を合わせやすいです。

宇宙の本源とつながる音です。
 
今日もたくさんのシンクロが

降り注ぎますように
 
 

 
お勤め時代、

上司が俳句が趣味で

朝礼の時も俳句をよんでいたのを

思い出しました^ ^
 
もともと日本語に
「台風」という言葉

そのものが無く、

それまでは「野分」を

使用していました。

台風は英語のtyphoonから

とったと言われていて、

大正時代頃から

使われるようになったそうです。

 
「野分」は、
『源氏物語』五十四帖の

巻名のひとつになっていたり、

「枕草子」の第二百段の冒頭では
 

「野分のまたの日こそ、いみじうあはれにをかしけれ」
 

(台風の翌日というのは大変にしみじみと趣深い)と記されています。

湿度が高く空気が重い

ラジオ体操しながら感じてます。