声なき声を聞く政治 前千葉県議会議員 鈴木ひとし

声なき声を聞く政治 前千葉県議会議員 鈴木ひとし

千葉県議会議員選挙で16078票を頂いたにもかかわらず、議席を獲得できず、お詫びを申し上げます。

議席は無くとも、公平公正な社会づくりに力を尽くしていきたいと考えています。

‪千葉県議会議員の鈴木ひとしです。


皆さんの暖かい声に支えられて、9日間の選挙戦を終えました。多くの方から政治に対する意見をお聴きする機会があった事が、最大の収穫でした。‬
明日の結果はわかりませんが、この経験が、今後の政治活動に必ず生きると確信しています。

明日は投票をお願いします。
皆さん、お支え頂き本当にありがとうございました!








千葉県議会議員 鈴木ひとしです。

 

 

千葉県議会議員選挙、2日目を迎えました。

今日は、立憲民主党の長妻昭代表代行をお迎えして、街頭演説会を行いました。

真冬並みの寒さの中、多くの皆様が足をお止め頂き、私たちの演説をお聞き頂きました。

 

演説の中身は、動画をアップしたので、ご覧頂ければと思います。

長妻昭代表代行 https://youtu.be/wk1twh9K3oE

鈴木ひとし https://youtu.be/LNfDn09bfVQ

 

 

 

 

 

千葉県議会議員 鈴木ひとしです。
本日、千葉県議会議員選挙が告示となりました。
私、鈴木ひとしの出陣式に、野田佳彦前内閣総理大臣、そして習志野市議の市角雄幸さん、木村孝さん、中山恭順さん、宮内一夫さん、藤崎ちさ子さん、そして元職の市瀬健治さんが、応援に駆けつけてくださいました。
9日間の選挙戦を、4年間で成し遂げられなかった課題に対する思いを込めて、戦って参ります。
皆さまの力を頂けますように、お願い致します。

千葉県議会議員 鈴木ひとしです。

習志野市立大久保子ども園の開園式にお招きいただきました。


大久保子ども園は、習志野市で一番古い大久保保育所と新栄幼稚園を合併して開設されます。

園児213名で、四月からの開園とのことでした。施設は開放感のある吹き抜けを配した、ゆったりとした空間が印象的でした。

こんな施設で過ごせる子どもたちは幸せです。

これから、大久保保育所の伝統を引き継いで、素晴らしい子ども園として運営されていくことをお祈りします。

千葉県議会議員 鈴木ひとしです。

昨日、3/21は「世界ダウン症の日」でした。



ダウン症は21番目の染色体の数に異常があるために、発生することから、3/21がダウン症の日に定められたとの事。

さる、3/17に習志野市内のダウン症の子どもを持つ親たちの「習志野市ダウン症児者親の会 あひるの会 」の方々が開催した、「習志野発 音楽で手をつなごうコンサート」に伺ってきました。

ダウン症の子どもたちによる、素晴らしい音楽の演奏は、何回聴いても勇気を与えられます。

そして、誰一人として、この世に役割を与えられていない人間は居ないな、と思います。

お誘いいただいたあひるの会の皆さま、ありがとうございました。