意識デザイン

テーマ:


先日、「このところめっきりSNS率が少なくなりました」
なんて書いておきながら、けっこう間もない更新です。

「舌の根も乾かぬうちに」ってやつですかね f(^^);





先日、ある方からご質問をいただいたので、
今回はそれに対するお答えをシェアしたいと思います。

ご質問の内容は、「なぜ、特定の星の配置が、特定の現象を引き起こすのか?」
というものでした。

けっこう多くの方が勘違いをしているみたいなので、一言いわせていただきます。

特定の星の配置が、特定の現象を引き起こすんじゃあないんです。

──もちろん、ぼくの個人的見解ではありますが、これはちょっと自信があります^^





あえて「科学」を持ち出すこともないかとは思いますが、
占星術が示しているのは、星の配置と地球上の現象とのあいだの
‘因果関係’ではありません。

あくまでも‘照応関係’なんです。

「上にあるがごとく、下にあり」なんです。
「上にあるから、下にあり」ではありません。





人は、基本的に「意味ある人生」を送りたいと願い、
「そのための指針を得たい」と思いながら暮らしています。

‘意味’とは、ものごとに何かの符号を見出すことです。

自分の人生が、自分の知識や経験や記憶と整合性をもち、
周囲や社会や自然の営みと調和的でありたい──
そのためのサイン(=符号)がほしいんです。

占いはそのためのひとつの手段です。





だから、占いの場合は、「読み解く」というプロセスがとても重要となります。

機械占いのようなものでもそれなりの価値はあるけれど、
目の前の生身の人と向き合って、
その人がよりよき人生を送るためのサイン(=符号)を
いっしょになって探していく……、
そこにこそ占いの醍醐味があります。

その人の人生を決めるのは「星」だったり、
「タロットカード」ではないんです。

占うことによって、新たな運命を切り拓くんです。





━━━━━━━━━━━
2019イヤーリーディング
━━━━━━━━━━━

ぼくは、主としてトートタロットを使っています。

まもなく最初の一月が終わろうとしていますが、
2月15日まで、今年のイヤーリーディングをご優待価格にて
承っています。

対面のほか、メールと電話等を使って
地方や海外の方でも対応可能です。

⇒ よかったら、こちらからお申込みください。





━━━━━━━━
タロット実習講座
━━━━━━━━

トート版タロットカードは、神秘と魔術の世界を究めるうえで
不可欠といってもよいツールですが、何分にもボリュームがあるため、
現在は心理占星術協会主催のオンラインレッスンでのみお伝えをしています。

◎これからタロットの学習をしてみたいなと思う方は、
⇒ こちらをご覧ください


◎卒業生の方について、ただいま実習講座を計画中です。
 対面/ZOOM の両方を検討中なので、
 希望者がいらしたらおっしゃってください。
 日程調整をします。
⇒ メール ishiki.design@gmail.com





━━━━━━━
宇宙人のハナシ
━━━━━━━

星占いよりも、さらに「向こう側」の話になりますが……。

2月の月例会=トーク&ワークでは、リクエストをいただいて
「宇宙人のハナシ」をします。

宇宙人と言うと、胡散臭く感じる人も少なくないでしょう。
ぼくもかつては、悟りや覚醒には興味あるけれど、ほかの星のことは関係ない……
と思っていました。

でも、じっさいに自分の身に、意識や身体の変容が起きはじめると、
「宇宙人の情報」を無視することはできなくなってくるんです。

どうやら宇宙人たちは、地球に住む人類の意識や身体のあり方に
深くかかわっている。
そして、変容への道しるべを提示してくれている……。

ほんとうに宇宙人がいるかどうかというのは、
ある意味でどちらでもいいんです。
でも、そこで伝えられている情報には確実に価値があります。

今回は、胡散臭くはあるけれど、
スピリチュアルの世界ではある程度の支持を得ている
基本的なお話を中心にしたいと思います。

具体的には──

(1)天の川銀河の話
(2)太陽系の話
(3)地球人との関係

ぼく独自の話というよりは、この世界で認知を得ている
主要なチャネリング情報を整理してご紹介します。


<東京>
■2月24日(日)13:00-17:00
■2月26日(火)13:00-17:00

<ひたちなか>
■2月4日(火)13:00-17:00

<名古屋>
■2月17日(日)13:00-17:00

⇒ くわしくはコチラをご覧ください





━━━━━━━━━━━━━
地方受講者のご希望承ります
━━━━━━━━━━━━━

ぼくがもっとも力を入れているワークショップ
『意識のめざめ』。

現在、名古屋と大阪での開催を調整中です。

その他の地域でも、何人か集まっていただけるようであれば
開催を検討します。
まずは、お気軽にご相談ください。

⇒ 詳しい内容は、こちらをご覧ください
※。
 




━━━━━━━━━━━━━━━
動画レクチャー『自由への道』で【お年玉プレゼント】!
━━━━━━━━━━━━━━━

今月末まで、動画レクチャー『自由への道』
早期ご優待割引中ですが、それに加えて
もう1本プラスでお好きな動画をプレゼントします。

くわしくは、下記をご覧ください。


★『自由への道』





  ◇       ◇       ◇



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^






テーマ:



このところめっきりSNS率が少なくなりました。

意図的にそうしているわけではないのですが、
もしかしたら集合意識とのかかわり方について、
ぼくのなかで調整が起こっているのかもしれません。





中国では、道の歩みに「性」と「命」とがあります。

「性」とは、主として精神的に悟りや覚醒をめざすようなアプローチ。

「命」とは、主として身体的に変容やアセンションをめざすアプローチ。

その両方を行うのを「性命相修」と言ったりもします。

ぼくは長らく「性」の道を中心に歩んできましたが、
2,3年くらい前から「命」の道にも力を入れはじめています。





ただどちらにせよ、基本的には「自分」がテーマでした。

逆にいうと、「地球」とか「世の中」とか「人類」といった
‘大きな話’については、あまりフォーカスしてきませんでした。

ひとつには、ぼくは1958年生まれなものだから、
上の世代の人たちが学生運動などをとおして
「社会の変革」をめざして、けっきょくは挫折をした姿を見ていたから、
というのもあるかもしれません。

浮ついた理想論を語るよりも、まず自分自身をキチンとマスターしていくことを大切にしたい……というか。

2012年に地球だとか人類がアセンションをする、みたいな話に対しても、
最初から冷淡な立場をとっていました。





でも、このところ急速に、いま人類は瀬戸際に立っていると
感じるようになってきています。

もう一度言うと、本来ぼくはみんなに対して
そんなことを触れ回るような人間じゃあないんだけど──

でも、前から何度も書いているけれど、
虚構の上に成り立っているいまの経済システムは
いつどこで破綻してもおかしくありません。

そして、AIとロボットとドローンの発展によって、
人間の仕事もほとんどなくなるでしょう。

日々の生活においては、スマホが人々の生活に浸透してきている。
たぶん、つぎはアップルウォッチが主流になって、
その延長線上でチップを埋め込むところまでいくことになるでしょう。

すでに中国では、生徒に「安全のため」という名目で、
チップを埋め込む小学校ができているそうです。

今でさえ、多くの人はスマホとSNSに縛られて、
エネルギーを吸い取られているというのに……。

──これらは、あと20年も先の話ではないでしょう。

映画『マトリックス』の世界は、もう目の前までやってきているのです。





相当数の人たちの意識に大きな変化が起きないかぎり、
ぼくたちの子どもや孫たちの時代は、
相当に暗いものになってしまいかねません。

あまり大きなことを語るのは性分ではないのですが、
とりわけ「命」の道が、個人を超えた
もっと大きなところに響けばうれしいな
──そんな気持ちで日々ワークをしている次第です。





今後は、たぶんSNSにはこんなことをアップすることもないだろうけれど、
ぼくのメッセージの基本はメルマガなので、
よかったらそちらでのおつきあいを続けていただけるとうれしいです。


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


※上の方のメルマガは、何かの基準に引っかかったのか、
 年末年始にかけて迷惑メール扱いとなってしまった方もいらしたようです。
 その場合はお手数ですが、「迷惑メールではない」扱いとしてくださるよう、
 お願いをします m(")m





━━━━━━━━
タロット実習講座
━━━━━━━━

トート版タロットカードは、神秘と魔術の世界を究めるうえで
不可欠といってもよいツールですが、何分にもボリュームがあるため、
現在は心理占星術協会主催のオンラインレッスンでのみお伝えをしています。

以前の受講生の方から、あらためてリーディングのブラシュアップをしたい、
とのリクエストをいただいたので、臨時クラスの開催を検討したいと思います。

■対象:下記のいずれかに当てはまる方
 (1)松田によるトートタロット・レッスン受講者
  ※受講中の方も可
 (2)受講はしていないけれど、トートタロットを扱える方

■内容:ご自分が希望されるスプレッドにつき、松田といっしょにリーディングをします。
 また、その内容を他の参加者とお互いにシェアしていただきます。

■コース:下記のいずれか、あるいは両方
 (a)対面 3時間30分 程度
 (b)ZOOM 3時間 程度
  ※ZOOMコースの場合は、事前に予備リーディングをしていただき、
   コース3日前までに画像写メをお送りいただきます。

■料金:上記(a)(b)とも各8,000円

■日程:2-3月で希望日をお知らせください。


◎このメルマガの返信にて、お名前とご希望をお知らせください。

◎これからタロットの学習をしてみたいなと思う方は、
 こちらのご案内をご覧ください。
⇒ http://astro-psycho.jugem.jp/?eid=138





━━━━━━━━━━━━━━
【名古屋・大阪】意識のめざめ
━━━━━━━━━━━━━━

今回の記事でいうなら、「性」のアプローチにおいて、
ぼくがもっとも力を入れているワークショップ
『意識のめざめ』。

※詳しい内容は、こちらをご覧ください。
 http://ishiki-d.info/awakening/

こちらは、人数がまとまれば地方にも出張を
していますが、現在大阪と名古屋で開催準備中です。

ご興味のある方は、日程を調整しますのでご一報ください!

他の地域についても、希望者が複数いらっしゃるようであれば
出張を検討します。
まずは、お気軽にご相談ください。





━━━━━━━━━━━━━━━
動画レクチャー『自由への道』で【お年玉プレゼント】!
━━━━━━━━━━━━━━━

今月末まで、動画レクチャー『自由への道』
早期ご優待割引中ですが、それに加えて
もう1本プラスでお好きな動画をプレゼントします。

くわしくは、下記をご覧ください。


★『自由への道』
http://www.life-alchemy.net/wordpress/wtf/





━━━━━━━━━━━━━━━
トーク&ワーク『3大テーマ(からだ、お金、人間関係)について考える
──スピリチュアルな観点から見た傾向と対策』!
━━━━━━━━━━━━━━━

お話しとワークの月例会=トーク&ワーク。

1月のタイトルはずばり「3大テーマ(からだ、
お金、人間関係)について考える──
スピリチュアルな観点から見た傾向と対策」。

からだ(健康、外見、死)、お金、人間関係
──ほとんどの人は、そのどこかに課題をもっています。

世の中のほとんどすべて人は、そのうちの
どれかを追い求めたり、あるいはどれかに
悩まされて一生を終えていく、と言っても
過言ではないでしょう。

いつもみんなが考え、そして取り組んできた
テーマだから、いろんな情報や意見はあるで
しょうが、ここでは「スピリチュアル」という
観点から、それらをどのように考えたらいい
か、そしてどのようにして取り組んでいったら
いいか──お話と具体的なテクニック、そしてワークをご提供します。

上記『自由への道』の、さらなる実践編となる予定です^^

最近は、ぼく自身が修行モードなので、覚醒や
変容に向けた実習を行うことが多いのですが、
いまは「修行」よりも「生活」という方は、
ぜひいらしてください!


★お申込みはこちらからお願いします。
http://ishiki-d.info/tw/





━━━━━━━━━━━━━━━
(1)年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク
(2)2019イヤーリーディング
━━━━━━━━━━━━━━━

(1)年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク【遠隔】

多くの日本人に共通して、いちばんエネルギーが動くのが年末年始です。

2月3日=節分
2月4日=立春
2月5日=旧正月

古い年に積み残したエネルギーの澱(おり)を
浄化し、あたらしい年を円滑にスタートする
ためのセットアップをします。

■期間: お申込日-2月4日(月)
※遠隔にて、節目となる日ごとにエネルギーワークをさせていただきます。

■料金: 12,000円
※2019イヤーリーディングと同時にご用命の場合は割引をします。



(2)2019イヤーリーディング

数秘術とトート版タロットカードを使って、
2019年を占うとともに、望む未来を創造する
ためのエネルギーワークをいたします。

2018年11月23日-2019年2月15日までのお申込みに限り
通常16,000円のところ→ 12,000円にて承ります。



<セット割引>
あわせてご用命をくださる方には、少しばかりですが割引をさせていただきます。

(1)年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク
   +
(2)2019イヤーリーディング

⇒ 合計24,000円のところ→ 18,000円


★お申込みはこちらからお願いします。
http://ishiki-d.info/






  ◇       ◇       ◇



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^







テーマ:


────────────────
メルマガのご購読をいただいている方に
ご確認のお願いです。

12月20日付で配信をしたのですが、
何かの基準に引っかかったのか、
迷惑メール扱いとなってしまった方が少なくないようです。
その場合、お手数ですが、
「迷惑メールではない」扱いとしてくださる
よう、お願いをします m(")m
------------------------------
メルマガは購読していないという方は、
もしよかったら、この機会に登録して
くださいるとうれしいです。

⇒ メルマガ『意識デザイン』
────────────────


いま『年末年始 浄化とセットアップの遠隔エネルギーワーク』
というのをやっていて、今日はご用命いただいているみなさまに、
神道で大晦日恒例の「年越の祓」にちなんだ浄化のワークをさせていただきました。

今回に限り、その際にお送りしたメールを、こちらでもシェアさせていただきます。


━━━━━━━━━━━━━
年越の祓──「罪」について
━━━━━━━━━━━━━

大晦日となりました。

ぼくにとっては朝一番の水垢離は日課なの
ですが、本日はとくにみなさま方の浄化を
祈念して水を浴びました。

そして、大祓祝詞と般若心経を奏上。

大祓は神道、般若心経は仏教ですが、この
ふたつは相性もよく、そしてぼくが若いころ
通っていた道場での定番でもあったので、
いまだに何かのときにはこのふたつをセットで
唱えることにしている次第です。



大祓祝詞はもちろんそれ自体が力をもっている
のですが、文言の内容についていうなら、
罪の浄化の祈願文です。

ぼくにとって大祓祝詞はあまりにお馴染みの
聖典なので、とりたててその意味を深く考える
ことはなかったのですが、今年からチベット
タントラに取り組んでおり、そのなかで
やっぱりしばしば「罪」ということを言われるのです。

たとえば、金剛薩埵の瞑想では、

 世尊金剛薩埵よ。
 私と私以外のすべての者の、
 ありとあらゆる罪障と、
 三昧耶からの堕落と破戒を
 浄めてください。

と、祈願したりします。

そうすると、その都度、「オレは罪という
ほどの悪いことはしてないし」と思ったりもするわけです。

でもそういえば、ちなみにキリスト教でも
「原罪」なんてことを言いますよね。



そんなこんなで、最近は「罪」ということに
ついて考えることが少なくありません。

まぁ、ほかの先生方が何というかは分からない
けれど、ぼく自身の今のところの考えを
少し書いてみたいと思います。



そのまえに、先日行ったワークショップで、
「サマーディ(三昧)」について説明をした
内容をこちらでもシェアさせてください。

もちろん、ぼく自身もまだそれについて
キチンとしたことを語る資格もないし、
資格があったとしてもそれを語ることは
むずかしいかと思いますが。

でも、ひとつヒントをご紹介します。

アメリカにジル・ボルト・テイラーさんという
脳科学者がいます。

この方は脳科学者なんだけど、自分自身が
脳卒中になっちゃって、一時的に左脳が
機能しなくなっちゃったんです。

左脳は言語とか思考を司っているから、
機能しなくなっちゃうと、ものごとを
関係づけて考えるとか、ひとつの考えを
維持しつづけるといったことができなく
なっちゃうわけです。

でも、その一方で、彼女はすごい経験をしたのです。

自分が宇宙と一体化し、そしてすべての物事が
あらゆる意味づけから離れて、純粋な至福の
なかにいたのだそうです。

つまり、彼女はワンネスに浸っていたわけです。

どうやら、ぼくたちは左脳の制約から自由に
さえなれば、そのような状態を経験できるみたいなんです。

もちろん、左脳が機能しないと日常生活は
営めなくなっちゃうんだけど。。。

「サマーディ(三昧)」というのは、
左脳の機能を失わずにワンネスを経験すること
ではないかな、とぼくは思っています。



前置きが長くなりましたが、要するに
「罪」というのは、ワンネスに制限制約を
課す、思考や感受性のパターンのことでは
ないか──というのがぼくの考えです。

インドには「カルマ(業)」という言葉が
あるけれど、それに近いものかもしれません。

というわけで、罪というのは必ずしも
道徳的な善悪だけの話ではないように思われます。

罪の浄化とは、パターン化した思考や感受性の
リセット──そんなことを思いながら、今日の
遠隔エネルギーワークをさせていただきました。



━━━━━━━━━━━
年末年始の特別メニュー
━━━━━━━━━━━

対面セッションは12月28日(金)まで、
遠隔の対応は12月31日(月)最後までさせていただきます。

年始は、いずれも1月4日(金)より仕事始めです^^


------------------------------
(1)年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク
(2)2019イヤーリーディング
------------------------------


(1)年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク【遠隔】

多くの日本人に共通して、いちばんエネルギーが動くのが年末年始です。

12月31日=年越大祓(おおはらえ)
1月1日=元旦
1月20日=大寒
2月3日=節分
2月4日=立春
2月5日=旧正月

これはもう個人のレベルの話ではないから、
「ひとりだけ無関係」というわけにはいかないのです。

逆に言うなら、そこで動くエネルギーを上手に
使えば、ひとりで地道に取り組むよりも何倍も
パワフルに事が動きやすいということでもあります。

とくに来年は平成最後の年であるのと同時に、
2010年代最後の年。
いろいろなことの総決算であったり、清算で
あったり、いろいろなことを終わらせて、
そしてあたらしいステップにシフトしていく
大きな節目の年になりそうでうす。

古い年に積み残したエネルギーの澱(おり)を
浄化し、あたらしい年を円滑にスタートする
ためのセットアップをします。

■期間: お申込日-2月4日(月)
※遠隔にて、節目となる日ごとにエネルギーワークをさせていただきます。

■料金: 12,000円
※2019イヤーリーディングと同時にご用命の場合は割引をします。



(2)2019イヤーリーディング

数秘術とトート版タロットカードを使って、
2019年を占うとともに、望む未来を創造する
ためのエネルギーワークをいたします。

2018年11月23日-2019年2月15日までのお申込みに限り
通常16,000円のところ→ 12,000円にて承ります。



<セット割引>
あわせてご用命をくださる方には、少しばかりですが割引をさせていただきます。

(1)年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク
   +
(2)2019イヤーリーディング

⇒ 合計24,000円のところ→ 18,000円


★お申込み
こちらからお願いします。


  ◇       ◇       ◇


━━━━━━━
『自由への道』
━━━━━━━

私たちは、さまざまな制約のもとで暮らしています。

たとえば、身体。
たいていのことは身体を使わないといけない
けれど、健康であることだとか、あるいは外見
だとか、身体的な能力だとかは、必ずしも
自分の思いどおりにはなりません。

そして、お金。
自分のやりたいことをすべて、お金のことを
考えずにやることができる、という人は多くはないでしょう。

それから人間関係も。
親子や隣人、仕事上の人間関係……。
学校に通っている人であれば、先生やクラスメイト。
だいじな人間関係ほど、自分では選べないものです。



世の中の多くの人は、そうした「現実」と
「自分」のギャップを何とかして乗り越えよう
と一生懸命になったり、あるいは悩んだりしています。

そして、あるときはうまくいき、また
あるときはうまくいかず、うまくいかない
ことについてはしばしばあきらめ……、
そうやって人生を終えていきます。



ところが、昔から世界中のあちこちで、
そうしたアプローチとはまったく別の道を
志す人たちがいたのです。

彼らは、この「現実」はある夢のようなものだと言います。
そして、「自分」だと思っているのは、夢の中の登場人物だと。

彼らは、夢の中で、その夢を何とかしようともがく
代わりに、夢から目を醒ますことを試みたのです。

そうした人たちの情報を参考にして、
「現実」という名の夢の愉しみ方と目覚め方を
探求し、最終的には人生の様々な制約から
自由になることをめざして、今年の9-10月に
かけてワークショップを行ったのですが、
その際の動画を公開します。



最近のぼくは修行モードですが、修行をしなく
ても覚醒は可能です。

たとえば、ジュニャーナヨーガ(知性の道)や
カルマヨーガ(行いの道)といった方法です。

今回の動画は、そのようなアプローチの参考に
もなると思います。

よかったら、ご覧になってください。



■『自由への道』




  ◇       ◇       ◇



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^













テーマ:



本年最後(の予定)のメルマガを配信したので、
シェアさせていただきます。



┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━
┃ラ┃イ┃フ┃ア┃ル┃ケ┃ミ┃ー ■第369号■
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━

────────────────
もうひとつのメルマガもご購読いただいて
いる方にご確認のお願いです。


12月20日付で配信をしたのですが、
何かの基準に引っかかったのか、
迷惑メール扱いとなってしまった方が少なくないようです。
その場合、お手数ですが、
「迷惑メールではない」扱いとしてくださる
よう、お願いをします m(")m
------------------------------
もうひとつのメルマガは購読していないと
いう方は、もしよかったら、この機会に
登録してくださいるとうれしいです。

⇒ こちらからお願いします。

こちらとは、なるべく記事が重複せずに
お楽しみいただけるよう心がけています^^
────────────────



クリスマスも過ぎ、徐々に歳の瀬も押し迫って
きていますね。

正直言って、あまり実感はないのですが。

たぶん、本年最後のメールマガジンになります。



━━━━━━━
『自由への道』
━━━━━━━

私たちは、さまざまな制約のもとで暮らしています。

たとえば、身体。
たいていのことは身体を使わないといけない
けれど、健康であることだとか、あるいは外見
だとか、身体的な能力だとかは、必ずしも
自分の思いどおりにはなりません。

そして、お金。
自分のやりたいことをすべて、お金のことを
考えずにやることができる、という人は多くはないでしょう。

それから人間関係も。
親子や隣人、仕事上の人間関係……。
学校に通っている人であれば、先生やクラスメイト。
だいじな人間関係ほど、自分では選べないものです。



世の中の多くの人は、そうした「現実」と
「自分」のギャップを何とかして乗り越えよう
と一生懸命になったり、あるいは悩んだりしています。

そして、あるときはうまくいき、また
あるときはうまくいかず、うまくいかない
ことについてはしばしばあきらめ……、
そうやって人生を終えていきます。



ところが、昔から世界中のあちこちで、
そうしたアプローチとはまったく別の道を
志す人たちがいたのです。

彼らは、この「現実」はある夢のようなものだと言います。
そして、「自分」だと思っているのは、夢の中の登場人物だと。

彼らは、夢の中で、その夢を何とかしようともがく
代わりに、夢から目を醒ますことを試みたのです。

そうした人たちの情報を参考にして、
「現実」という名の夢の愉しみ方と目覚め方を
探求し、最終的には人生の様々な制約から
自由になることをめざして、今年の9-10月に
かけてワークショップを行ったのですが、
その際の動画を公開します。



最近のぼくは修行モードですが、修行をしなく
ても覚醒は可能です。

たとえば、ジュニャーナヨーガ(知性の道)や
カルマヨーガ(行いの道)といった方法です。

今回の動画は、そのようなアプローチの参考に
もなると思います。

よかったら、ご覧になってください。



■『自由への道』





━━━━━━━━━━━━
ウルル(エアーズロック)
━━━━━━━━━━━━

前にもちょっとだけ書きましたが、
よかったらごいっしょにエアーズロックに行きませんか?

最近は、原住民であるアボリジニたちの呼称を
尊重してウルルと呼ぶのが正式のようですが。

アボリジニとの約束にしたがって、来年2019年
10月26日をもって正式に登山禁止となります。

もともと彼らの聖地だから、今でもそこに登る
ことは望ましいことではないのでしょうが、
でももし許されるのならその体験をしたいと
思い、滑り込みで訪問をすることにしました。

とはいえ、気象条件による制限があって、
登山口が開かれることじたいが、50パーセント
以下のようですが……。

南半球だから日本とは季節が逆になりますが、
何せ砂漠のど真ん中なので、夏は酷暑、冬の
日中は快適だけれど、夜は相当に寒いみたいです。

ということで、ベストシーズンが5-6月らしい
ので、ぼくは6月3日(月)-8日(土)で手配しました。

ちなみに3日は20時発、8日は朝5時着なので、
首都圏であればその気になれば両日とも仕事可能、
地方の方であれば前後泊の必要はありません。

航空券は約12万円。
宿泊はホテルひとり部屋/相部屋/ロッジの
いずれかによって予算が変わってきますが、
まぁ、全部でだいたい20-25万円くらいと
いったところでしょう。

今回は、松田主催のツアーではなく、
それぞれが実費負担+自己責任で旅行を
ごいっしょしていただく形となります。

ごいっしょいただくメリットとしては、
何人か集まればレンタカーが借りられること
と、あと食事。

ひとりだと基本的に現地ツアーを申し込む
ことになるけれど、時間もきまっているし、
天候によるスケジュール変更等の融通が
ききにくかったりします。

そして、割高。

食事は、人数がいればシェアもできるし、
あと近くのスーパーで買い出しもできるので、
好きなものを適量食べることもできます。

ちなみにバーベキューも可能で、ご希望で
あればカンガルーやエミューの肉も食べられるそうです。

検討したい、という方は、このメルマガへの
返信にてメッセージをください。

よりくわしいご案内を差しあげます。



 ◇       ◇       ◇



恒例の年末年始の特別メニューもご好評を
いただいています。

対面セッションは12月28日(金)まで、
遠隔の対応は12月31日(月)最後までさせていただきます。

年始は、いずれも1月4日(金)より仕事始めです^^


------------------------------
(1)年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク
(2)2019イヤーリーディング
------------------------------


(1)年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク【遠隔】

多くの日本人に共通して、いちばんエネルギーが動くのが年末年始です。

12月31日=年越大祓(おおはらえ)
1月1日=元旦
1月20日=大寒
2月3日=節分
2月4日=立春
2月5日=旧正月

これはもう個人のレベルの話ではないから、
「ひとりだけ無関係」というわけにはいかないのです。

逆に言うなら、そこで動くエネルギーを上手に
使えば、ひとりで地道に取り組むよりも何倍も
パワフルに事が動きやすいということでもあります。

とくに来年は平成最後の年であるのと同時に、
2010年代最後の年。
いろいろなことの総決算であったり、清算で
あったり、いろいろなことを終わらせて、
そしてあたらしいステップにシフトしていく
大きな節目の年になりそうでうす。

古い年に積み残したエネルギーの澱(おり)を
浄化し、あたらしい年を円滑にスタートする
ためのセットアップをします。

■期間: お申込日-2月4日(月)
※遠隔にて、節目となる日ごとにエネルギーワークをさせていただきます。

■料金: 12,000円
※2019イヤーリーディングと同時にご用命の場合は割引をします。



(2)2019イヤーリーディング

数秘術とトート版タロットカードを使って、
2019年を占うとともに、望む未来を創造する
ためのエネルギーワークをいたします。

2018年11月23日-2019年2月15日までのお申込みに限り
通常16,000円のところ→ 12,000円にて承ります。



<セット割引>
あわせてご用命をくださる方には、少しばかりですが割引をさせていただきます。

(1)年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク
   +
(2)2019イヤーリーディング

⇒ 合計24,000円のところ→ 18,000円


★お申込み
こちらからお願いします。




  ◇       ◇       ◇



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^












テーマ:



━━━━━━━━━━
エネルギーワーク【オメガ(卑屈)ファクターの除去】

体験談をアップしました。
よかったら、お読みください。

コチラから

■施術期間: 2018年12月7日(金)まで
■対面/遠隔 いずれも承ります。
■料金: 12,000円
■オプション: ショートチャネリング(約20分)4,000円

※当初12月28日(金)までとご案内をしていま
したが、年末の予定枠がいっぱいとなりました
ので、施術日=12月7日(金)までで終了とさせていただきます。
. ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
━━━━━━━━━━



メルマガを配信したので、こちらでもシェアさせていただきます。

メルマガは2種類配信しています。
今回のシェアは上の方のメルマガから^^


●『意識デザイン』

●『ライフアルケミー』

ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
なるべく内容がかぶらないように配信している
ので、よかったら2種類両方とも購読登録を
していただけるとうれしいです。




このところほぼ毎月、ひたちなか市で
オンブラージュ モコモコさんというサロンを
やっていらっしゃる安朋子さんのところに
おじゃましてワークショップや個人セッション
をさせていただいているのですが、先日は
そちらのオープン10周年イベントにご招待を
いただき、参加してきました。

3年前にご縁をいただくまで、ひたちなか市に
ついてはほとんど知らなかったのですが、
どうやらこのあたりは、日本神話で語られて
いるよりももっと古いエネルギーが残っている
地域のようです。

宇宙飛行士の向井千秋さんが、宇宙から地球を
眺めたら「日本に光の柱が立っていて、その
場所を調べてみたら日立の山の中だった」と
言っていたという話もあり、この地の御岩神社
がそれだ、という噂もあるそうです。

また、海沿いの大洗磯前神社も有数のパワー
スポットとして知られており、今回のイベント
でも、ニュージーランドのワイタハ族の長老の
通訳をしている方の解説もいただいたのです
が、ぼくもここはレムリアとつながるポイント
のひとつではないかと思います。

イベント当日は、お筝とシンギングボウルの
演奏と、そしてぼくも瞑想のファシリテートを
させていただいたりと、充実の一日を過ごす
ことができました。



で、その夜──

夜は夜で、ぼくは体外離脱とか夢見のワーク
とか、布団の中でもいろいろとやることがある
のですが(笑)、ビジョンの中で深い体験を得ました。

エネルギー体験なので、ストーリーがあるよう
なものではないですが、あえて言葉にすると
つぎのような感じです。



--------------------
昔々、レムリアと呼ばれる時代のなかでも
かなり初期のころ、人々はエネルギーの中で
遊んで暮らしていた。

ところが、そのうちにパワーを蓄えることに
よって、人々やこの地球上のすべてを支配
しようとする人たちが出てきた。

そのため、自然界のパワーやエネルギーを
取り扱うための叡智を守るために、それが
女性たち身体のなかに隠された。



叡智というと、何かの役に立つ情報のような
イメージがあるかもしれないが、どちらかと
いうと、「生命を成り立たせているおおもと」
のようなニュアンス。

情報の類は、生きて行くうえで助けにはなる
かもしれないけれど、生きて行くうえで一番
大切なのは、まずは命を生み出すこと。
そして、その命を維持していくこと。

そのための「おおもと」のようなものが、
女性の身体の中に眠っている。



もちろん、妊娠、出産というのはその代表的な
現象なんだけど、生まれた後も、人は元気で、
毎日よろこびをもって過ごすことができ
なかったら、たぶん命は維持できない。

そういうところまで全部を生み出す
「おおもと」が、女性の身体の中に眠っている。



女性は、自分を解放することによって、それを
生きることができる。

あるいは、かりに自分を解放しなくても、
子どもを産むことによって、それを次世代に
引き継ぐことができる。

もちろん、自分は解放しているという実感がないし、
子どもも産んでいないという人もたくさんいる。

パワーを求める人たちから叡智を守らなくては
いけないという、魂の使命感がそうさせている
ことが少なくないので、ネガティブに考える必要はない。

これからどうするかは、ご自身で決めればいい。



それに対して、男性はその叡智を女性からもらうことしかできない。

もちろん、セック.スはそれをもらうことが
できるチャンスのひとつだけれど、ただ
交わればいいというものではない。

かりに形の上では交わったとしても、そのとき
女性がキチンと解放されていなかったなら、
それを受け取ることはできない。

逆に、女性が解放された状態で交流を持てば、
別にセック.スという形をとらなくても、
それを受け取ることは可能だ。

単純に言えば男性は、女性が解放されている
そのそばにいるだけでそれを受け取ることができる。
--------------------



で、この日のイベントでは、たくさんの女性
たちが解放的な時間を過ごしていらしたので、
ぼくもまたそのおこぼれをいただけたのだと思います。

夜中に、龍が身体に入ってきたのです。



じつは、タントラとかクンダリニーというのは
レムリアの時代から伝わるものだということは
聞いていたのですが、今回はその一端を垣間
見せていただいたような気がします。


 ◇       ◇       ◇


月例のお話と実習の会=「トーク&ワーク」。

ちょうど、その『レムリア』がテーマです!^^

<東京>
■11月20日(火)13:00-17:00
■めぐろパーシモンホール 会議室(東急東横線 都立大学)

■11月25日(日)13:00-17:00
■心身障害者センター 視聴覚室(東急東横線 都立大学)

<名古屋>
■12月9日(日)13:00-17:00
■ICCCO(地下鉄東山線 覚王山) 

<ひたちなか>
■12月11日(火)時間未定
■オンブラージュMocoMoco


※同じテーマの演目については、
 開催日が異なっても、ほぼ同じ内容を予定しています。

※料金はいずれも5,000円。
 現在、コーチングをお受けの方は無料。

 ただし、ひたちなか での開催については、
 ぼくの交通費を参加者割り勘でご負担
 いただくほか、運営は主催者におまかせしています。

※ほかにも主催してくださる方が
 いらっしゃれば、出張を検討します。


⇒ いずれも、くわしくは、こちらをご覧ください


 ◇       ◇       ◇


そして、クンダリニーについては、よかったら
こちらを!

■『クンダリニー +(プラス)』

みなさんには Vol.1 から順番にやって
いただいていますが、Vol.2 は公開早期割引中
なので、Vol.1 を購入しそびれてしまった
方は、先に料金半額 Vol.2 をご覧いただいて、
もし感触が合うようなら、その後に Vol.1 を
購入していただくという順番になってもかまいません。

半額割引は11月30日(金)までです。

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください
⇒ くわしくは、こちらをご覧ください。




  ◇       ◇       ◇



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^






テーマ:


ここ数年、ハロウィンの渋谷は大変なことになっているらしい。

「らしい」というのは、ぼくのような
オジサンは、そんな日に渋谷に行ったりはしないから(汗)

ってか、そもそも「ハロウィン」って何さ?って感じだし(汗×2)





ちなみに、ちょっと前まではハロウィンと
いうと川崎が有名だったけれど、そちらは
地域ぐるみのイベントになっているので、
大きな混乱はないらしい。

渋谷の方は自然発生的なもので、収拾が
つかなっくなっているので、有料化して
代々木公園でやろうという案もあるという。

まぁ、それもいいんだけど、ほんとうの問題は
そこじゃあないような気がする。





古今東西、お祭りというのは、キチンと
まじめに毎日を過ごしている人たちが、
一年に一度ハメをはずす日とされてきた。

「生きる」ということは、キチンとまじめな
枠組みには納まりきれないから、ときどき
ガス抜きをしてやる必要がある。

ちょうど、地球と太陽との関係が、カレンダー
という人間の都合に収まりきらないから、
ときどき「うるう年」とか「うるう秒」のようなものが必要なように。

その意味では、先日イジメ問題が道徳の授業
で防止できるような問題じゃあないと書いた
ことと通じるかもしれない。


■卑屈ファクターの除去





生きていくうえで、この「枠組みには納まり
きれない」部分をどうやって処理するかという
問題は、個人にとっても社会にとってもとても
重要な案件だ。

世界のなかでももっとも理性的だと言われる
ドイツ人たちが、なぜヒトラー・ナチスに
傾斜したのか──これは「枠組みには納まり
きれない」部分の扱いが招いた悲劇の代表と
いっていいだろう。





そこで、何とかうまい方法を考えようとする
のも大事なことだけれど、けっきょくのところ
「うまい方法」というのは、抜くべきガスを
脇道に逸らせるだけのことだということは、
知っておいた方がいい。

どんなに理性を駆使して「生きる」という
ことを制御しようとしても、そもそも話の順番が違う。

ぼくたちは、理性の上で生きているのでは
なく、生きているうえで理性を使っているのだから。





個人の問題として言うなら、ぼくは
チベット密教では「狂気の智慧」といい、
日本の禅仏教では「風狂」といった道
──すなわち、理性につかまらない智慧や
美学を生きることかな、と思っている。

ただ、社会の問題として言うなら、
少なくとも若者たちにとって、日本は
日増しに生きづらい場所になる一方だと感じている。

みんながじょうずに狂う道を見つけられるよう、祈るばかりだ。



   ◇       ◇



「オープニング・ザ・ハート」は、今週末で
キャンペーン終了です。

これもまた、別の場所で書いたことだけれど、
ハートを開いたその先に、上の次元への通路があるんです。

残り、3日(土)4日(日)各1枠、お受けすることができます。

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください



   ◇       ◇



みなさんとごいっしょに歩むクラス
『クンダリニー +(プラス)』の Vol.2 の
動画も公開しています。

みなさんには Vol.1 から順番にやって
いただいていますが、Vol.2 は公開早期割引中
なので、Vol.1 を購入しそびれてしまった
方は、先に料金半額 Vol.2 をご覧いただいて、
もし感触が合うようなら、その後に Vol.1 を
購入していただくという順番になってもかまいません。


半額割引は11月30日(金)までです。



   ◇       ◇



トーク&ワーク。

月例の、お話と実習の会です。

よかったら、遊びに来てください^^



『レムリア』

<東京>
■11月20日(火)13:00-17:00
■めぐろパーシモンホール 会議室(東急東横線 都立大学)

■11月25日(日)13:00-17:00
■心身障害者センター 視聴覚室(東急東横線 都立大学)

<名古屋>
■12月9日(日)13:00-17:00
■ICCCO(地下鉄東山線 覚王山) 

<ひたちなか>
■12月11日(火)時間未定
■オンブラージュMocoMoco





『【現実】という名の【夢】の 愉しみ方 と 目覚め方』

<東京>
 終了しました。

<名古屋>
■11月11日(日)13:00-17:00
■ICCCO(地下鉄東山線 覚王山)

<ひたちなか>
■11月13日(火)時間未定
■オンブラージュMocoMoco


※同じテーマの演目については、
 開催日が異なっても、ほぼ同じ内容を予定しています。

※料金はいずれも5,000円。
 現在、コーチングをお受けの方は無料。

 ただし、ひたちなか での開催については、
 ぼくの交通費を参加者割り勘でご負担
 いただくほか、運営は主催者におまかせしています。

※ほかにも主催してくださる方が
 いらっしゃれば、出張を検討します。


⇒ いずれも、くわしくは、こちらをご覧ください




  ◇       ◇       ◇



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^






テーマ:


メルマガを配信したので、こちらでもシェアさせていただきます。

メルマガは2種類配信しています。
今回のシェアは上の方のメルマガから^^


●『意識デザイン』

●『ライフアルケミー』

ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
なるべく内容がかぶらないように配信している
ので、よかったら2種類両方とも購読登録を
していただけるとうれしいです。




┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━
┃ラ┃イ┃フ┃ア┃ル┃ケ┃ミ┃ー ■第364号■
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━


母と妹といっしょに平泉に行ってきました。

もともとは紅葉の時期に合わせたつもりだった
のですが、メインの中尊寺はまだ少し
色づいた、という程度でした。

でも山の方は、ちょうど見頃。

そして、中尊寺もさることながら、今回の
「当たり」は温泉と、そしてまさに山の方の
達谷窟(たっこくのいわや)というところでした。



平泉というと、一般には藤原三代と、そして
源義経について語られることが多いですが、
じっさいにはそのもう少し前に歴史上の大きな
ポイントがあります。

日本史の教科書でいうと、坂上田村麻呂が蝦夷
征討をして東日本を平定したとあったのを
憶えていらっしゃる方もいると思いますが、
それがちょうどこの辺りなのです。

「征討」というのは、それを実行した側の表現
ですが、要は中国大陸や朝鮮半島から弥生人
たちが日本にやってきて、もともと住んでいた
縄文の人々を追いやったり、支配下に置いていった……。

蝦夷(大和朝廷から見て、東方、北方の住人)
の人たちは「まつろわぬ民」と言われたりした
のですが、要するに「従わない人たち」だったということです。



その蝦夷の民を率いていたのがアテルイという人物。

達谷窟には悪路王という残虐非道な悪党が
住んでいたという伝説があるのですが、
どうやらそれがアテルイらしいのです。

もちろん、それは「征討」した側のプロパガンダですけれど。

世界的に「国」というのは、農耕民族が
狩猟採集民族を支配下に置くことによって
成立していったわけですが、日本においては
坂上田村麻呂の事業がそのひとつの象徴だったわけです。



今回の旅行に際して、地図を見てあらためて
思ったのですが、東日本大震災のあった
陸前高田や大船渡は平泉とは目と鼻の先にあります。

阪神淡路大震災も、国生みの地で起こり
ましたが、いま日本では数十年をかけて
国家の成立基盤に大きな刷新が起こっているのかもしれません。



旅行と関係があるのかどうかは分かりません
が、今日はハートにすごい反応が起こっています。

ハートが開くというより、奥へ奥へと反応が
拡がっていく感じ。

気持ちがよいのでもなく、悪いのでもなく、
でもかなり強い感覚が伴っています。



ハートはただ開くのではなく、その奥に上の
次元への通路のようなものがあるのですが、
それと関係あるのかどうか……。



   ◇       ◇



「オープニング・ザ・ハート」は、今週末で
キャンペーン終了です。

対面/遠隔、いずれも対応。
割引価格にてセッションさせていただいています。

残り、11月2日(金)2枠、3日(土)4日(日)
各1枠、お受けすることができます。


⇒ くわしくは、こちらをご覧ください



   ◇       ◇



つぎのキャンペーンは、【卑屈ファクターの除去】。

●他人に対して、必要以上に遠慮や謙遜をし過ぎてしまう……。

●人と比べると、自分が取るに足りない人間の
ような感じがして、気後れしてしまう……。

●みんなのなかで目立ってしまうくらいなら、
少々しっくりしない気持ちを抱えながらも、
「その他大勢」でいるほうが気が楽だ……。

●ほんとうは「No!」と言うべきだったのに、
勇気がなくて、それが言えなかった……。

──多くの人におけるそうした傾向には、
ある種の操作がからんでいる可能性があります。

期間限定で、そのファクターを除去する試みを
していますので、ご関心のある方はご用命ください。

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください



   ◇       ◇



縄文人の感受性は、そのもとを辿っていくと
レムリアにまでつながります。

レムリアは縄文と同様、けっして「失われて
しまった過去」ではありません。

それは、ぼくたちが「生きる」ということに
関する揺るぎない土台を提供してくれる永遠の
記憶ともいうべきものです。



リクエストをいただいたので、11月の月例会=
トーク&ワークは「レムリア」をテーマに
お話とワークをしたいと思います。

10月のトーク&ワークは、『【現実】という
名の【夢】の 愉しみ方 と 目覚め方』という
テーマにて、東京はすでに終了しましたが、
あと名古屋と ひたちなかにて同テーマを開催予定です。

そこで、体外離脱者の経験談等をとおして、
人は身体という感覚から自由になりさえすれ
ば、「自分をまもらなければいけない」という
思いからも自由になり、ぼくたちを苦しめて
いるほとんどの問題がなくなるというお話をしています。

かつて「レムリア」と呼ばれる超古代文明が
あったとされますが、そこで暮らしている
人々は、いまほどには意識が重く固着して
いなかったから、身体も、そして自分が現実化
する世界も重く固着していなかった──
要するに、もう少し光に近い状態で暮らしていたとされます。

そんな超古代文明と、そこで暮らしていた
人々に関する情報をご紹介するとともに、
いままた光に還るに際して、自分の内に
眠っているレムリアの記憶を呼び覚ますための
ワークをしてみたいと思います。


『レムリア』

<東京>
■11月20日(火)13:00-17:00
■めぐろパーシモンホール 会議室(東急東横線 都立大学)

■11月25日(日)13:00-17:00
■心身障害者センター 視聴覚室(東急東横線 都立大学)

<名古屋>
■12月9日(日)13:00-17:00
■ICCCO(地下鉄東山線 覚王山) 

<ひたちなか>
■12月11日(火)時間未定
■オンブラージュMocoMoco





『【現実】という名の【夢】の 愉しみ方 と 目覚め方』

<東京>
 終了しました。

<名古屋>
■11月11日(日)13:00-17:00
■ICCCO(地下鉄東山線 覚王山)

<ひたちなか>
■11月13日(火)時間未定
■オンブラージュMocoMoco


※同じテーマの演目については、
 開催日が異なっても、ほぼ同じ内容を予定しています。

※料金はいずれも5,000円。
 現在、コーチングをお受けの方は無料。

 ただし、ひたちなか での開催については、
 ぼくの交通費を参加者割り勘でご負担
 いただくほか、運営は主催者におまかせしています。

※ほかにも主催してくださる方が
 いらっしゃれば、出張を検討します。


⇒ いずれも、くわしくは、こちらをご覧ください



   ◇       ◇



ぼく自身はというと、まだしばらくは
修行モードを突き進むことになると思います。

みなさんとごいっしょに歩むクラス
『クンダリニー +(プラス)』の Vol.2 の
動画が完成しました。



クンダリニーヨーガは自己変容のためのワーク
の代表ですが、ふたつの点で難があります。

ひとつは、エネルギーが強烈なので、心身に
負担がかかること。

もうひとつは、エネルギーを上げること
ばかりがフォーカスをされ、その後のことに
関する教えがあまり伝えられていないこと。

じつは、エネルギーを上げてからが、
ワークの本番になるのですが……。

ぼくのところでは、このあたりのことを
カバーするため、チベットタントラやタオの
メソッドを交えながらワークを進めています。

それが、「+(プラス)」ということなのですが。

みなさんには Vol.1 から順番にやって
いただいていますが、Vol.2 は公開早期割引中
なので、Vol.1 を購入しそびれてしまった
方は、先に料金半額 Vol.2 をご覧いただいて、
もし感触が合うようなら、その後に Vol.1 を
購入していただくという順番になってもかまいません。



半額割引は11月30日(金)までです。

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください




  ◇       ◇       ◇



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^






テーマ:


メルマガを配信したので、こちらでもシェアさせていただきます。

メルマガは2種類配信しています。
今回のシェアは下の方のメルマガから^^


●『意識デザイン』

●『ライフアルケミー』
 

ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
なるべく内容がかぶらないように配信している
ので、よかったら2種類両方とも購読登録を
していただけるとうれしいです。




━━━━━━━━━━
卑屈ファクターの除去
━━━━━━━━━━

●他人に対して、必要以上に遠慮や謙遜をし過ぎてしまう……。

●人と比べると、自分が取るに足りない人間の
ような感じがして、気後れしてしまう……。

●みんなのなかで目立ってしまうくらいなら、
少々しっくりしない気持ちを抱えながらも、
「その他大勢」でいるほうが気が楽だ……。

●ほんとうは「No!」と言うべきだったのに、
勇気がなくて、それが言えなかった……。

──自分の中にそんな傾向があると感じた
ことはないでしょうか?



日本人だとか、女性に多いように思うかも
しれませんが、どうやらこれは人類に普遍的な
ものらしいです。

何十年かにいちどは、突出した人間や
グループがあらわれて、人々の熱狂的な
崇拝を集めるという現象があります。

有名なところでは、イエス・キリストだった
り、アドルフ・ヒトラーだったり、
ザ・ビートルズだったり……。

人々は判断を停止して、すべてを差し出します。



あるいは、大学の実験に協力するという
名目で、他人に電気ショックを与えるという、
「服従実験」という有名な実験がありました。

その実験では、じつは「教授」も「電気
ショックを受ける人間」も‘ヤラセ’で、
「協力者」がどこまで教授の指示に忠実に、
他人に電気ショックを与えるかということを
テストしたのです。

すると、多くの人は相手が「これ以上は電気
ショックに耐えきれないからやめてくれ」と
泣き叫んでも、最後まで指示に忠実に電気
ショックを与えつづけた、というそれこそ
ショッキングな結果となったのです。



もしかしたら、「よい人」ほどその傾向が強い
かもしれません。

そんな「よい人」には申し訳ないのですが、
そうした傾向にある人のことを口汚く侮蔑して
「イヌ」と呼んだりすることがあります。

ご主人さまに対して尻尾を振ってついていく
様子を喩えて、そのように言うわけです。

犬好きの方にとっても、不快な思いをされた
かもしれません……。
ごめんなさい。



ちなみに、イヌはオオカミの子孫だと言われています。

「オオカミ」という動物は相当にワイルドで、
かんたんには他の動物に屈したりはしないと
いうこともご存知でしょう。



なぜ、オオカミのようなワイルドな動物から、
イヌのような従順な動物が生まれたのか?

それを理解するためには、オオカミの生態を
知っておく必要があります。





オオカミは群れで生活をする生き物です。

群れで生活をする生き物には、ほぼすべて
ボスが存在します。

生物学の用語では「アルファ」と呼ばれます。



エサを求めてどちらに進むかを決めたり、
群れの中でいさかいがあったとき、
それを仲裁したりするリーダーなので、
単にケンカが強いというだけでなく、
みんなからの信望がないと務まらないとされます。

単にケンカが強いというタイプは、むしろ
「ベータ」と言われ、エサやあるいは外敵との
闘いにおいて先頭に立つ、切り込み隊長の
ような役割を担います。

「アルファ」は1頭だけですが、通常の
オオカミの群れには「ベータ」は2-3頭いるそうです。

そのようにして、ギリシャ・アルファベットの
順に序列があるのですが、その他大勢の者たち
を総称して「シグマ」と呼んだりします。

でも、シグマのなかでもちゃんと序列があり、
エサを食べる順番だとか、居心地の良い寝場所
を確保する順番だとかは、序列にしたがって
決まっていくわけです。

で、いちばん下っ端を「オメガ」といいます。



オオカミたちは、つねに序列にしたがう必要が
あるので、ふだんから小まめにおたがいの優位
劣位を確認しあっています。

たいていの場合は、目が合ったりしたとき、
自分が劣位だと認めた側が服従の態度を
示すことによって、お互いに確認をするようです。



ちなみに、オオカミの群れにおいては、
遊びは優位にある者が劣位にある者を誘うものとされます。

劣位にある者は、自分から誘うことはできない
し、優位にある者からの誘いを断ることも
できないそうです。

そのため、優位にある者は、何か面白くない
ことがあると劣位のものにつっかかって
ストレスを発散することがしばしばあり、
結果的にオメガは、いわゆる
「いじめられっこ」状態になることも少なくないようです。

人間社会でも、イジメはよくないという
けれど、これだけあちこちで頻発していると
いうことは、生物としての本能に根ざして
いて、型通りの道徳の授業くらいで解決する
ような問題ではないのかもしれません。



さて、オオカミのオメガですが、たとえ最下位
であっても、その群れに属しているかぎり
エサにありつけるのなら、ガマンもするでしょう。

でも、優位のものから順番にエサを食べて、
自分のところまでエサが回ってこなかったら、
その群れの中にいる意味はないわけです。

そうなると群れを飛び出します。

でも、単独で狩りをするのはかんたんでは
ないし、オメガになるくらいだから、もともと
好戦的なタイプではない。

そこで、ご主人さまの前で「いい子にして
いる」ことによってエサにありつくという
戦略を発達させていった──どうやらそれが
「イヌ」になっていったらしいです。

つまり、イヌというのはオオカミのなかで
オメガであった者たちの子孫だということに
なり、そこには遺伝的に正の選択があったものと推測されます。





さて、冒頭、口の悪い言い方をしてしまい
ましたが、ぼくたち人間のなかにある
「イヌ的傾向」についても、もしかしたら
遺伝子上の問題があるかもしれません。

人間は、宇宙人によって遺伝子操作を受けて
いる、という説を聞いたことがあるでしょうか?

かつて、宇宙人が地球にやってきて、
そこで生活をしていくための労働力として、
地球に住む生物を遺伝子操作してつくったのが
人間だという説です。

シュメール文献の研究家=セガリア・シッチン
氏により発表され大きな反響を呼んだ後、
ドランヴァロ・メルキゼデクさん、
トム・ケニオンさんなど多くのチャネラーが
さらに掘り下げた情報を伝えています。

「トンデモ系」の話ではありますが、一方で
相当数の支持を集めている説でもあります。



ヒトというのは、ホモ・サピエンスだけでは
ありませんでした。

ネアンデルタール人とかローデシア人とか、
北京原人やジャワ原人だとか、たくさんのヒト
がいたけれど、生き残ったのはホモ・サピエンスだけなんです。

何か「特別なこと」が起こったとみるほうが自然でしょう。

現段階では科学的に確認ができるものでは
ないけれど、それなりに多くの人が
「遺伝子操作説」に真実性を感じていると
いうことは、少なくとも「深層心理上の何か」
がそこにあるはずです。





こんなことを書くのも、このところ
個人セッション等で、このテーマの話になる
ことがしばしばあり、とりあえずその要因
──ついつい「自分を卑屈にしてしまう」
自分の内なるパターンを除去するという
エネルギーワークをすることが少なくないためです。

遺伝プログラムというのは、たいていは
遺伝子のオンとオフの組み合わせからできて
おり、もしそれが操作されたのであれば、
逆に操作をして修復することも可能なはずです。

それを物理次元ではなく、エネルギー次元で行うわけです。





この手の話は、世の中の全員に受け入れられる
話ではないし、ぼくも試験的に行っている段階
なので、「100%まかせてください」という
わけにはいきませんが、ご関心のある方に
のみ、期間限定でシェアさせていただくことにしました。


■エネルギーワーク「卑屈ファクターの除去」

■施術期間: 2018年12月28日(金)まで

■対面/遠隔 いずれも承ります。

■料金: 12,000円

■オプション: ショートチャネリング(約20分)4,000円


⇒ コチラよりお申込みください。


   ◇       ◇       ◇


エネルギワーク
「オープニング・ザ・ハート」のキャンペーン
はまもなく終了です。

<覚醒>のためのポイントのひとつは、
どうやらハートの奥にあるらしいです。

ハートの奥に上の次元への通路があります。

対面/遠隔、いずれも対応。

再施術(リピート)の方がとても多いです。

手応えを感じてくださっているかと思うと、
とてもうれしいです。

もちろん、はじめての方も大歓迎です^^

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください。




   ◇       ◇       ◇



みなさんとごいっしょに歩むクラス
『クンダリニー +(プラス)』の Vol.2 の
動画が完成しました。



クンダリニーヨーガは自己変容のためのワーク
の代表ですが、ふたつの点で難があります。

ひとつは、エネルギーが強烈なので、心身に
負担がかかること。

もうひとつは、エネルギーを上げること
ばかりがフォーカスをされ、その後のことに
関する教えがあまり伝えられていないこと。

じつは、エネルギーを上げてからが、
ワークの本番になるのですが……。

ぼくのところでは、このあたりのことを
カバーするため、チベットタントラやタオの
メソッドを交えながらワークを進めています。

それが、「+(プラス)」ということなのですが。

みなさんには Vol.1 から順番にやって
いただいていますが、Vol.2 は公開早期割引中
なので、Vol.1 を購入しそびれてしまった
方は、先に料金半額 Vol.2 をご覧いただいて、
もし感触が合うようなら、その後に Vol.1 を
購入していただくという順番になってもかまいません。



半額割引は11月30日(金)までです。

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください。



  ◇       ◇       ◇



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^







テーマ:


メルマガを配信したので、こちらでもシェアさせていただきます。

メルマガは2種類配信しています。
今回のシェアは上の方のメルマガから^^


●『意識デザイン』
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2

ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
なるべく内容がかぶらないように配信している
ので、よかったら2種類両方とも購読登録を
していただけるとうれしいです。




┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━
┃ラ┃イ┃フ┃ア┃ル┃ケ┃ミ┃ー 
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━


いつも何冊かの本を並行して読んでいるん
だけど、最近読んだ組み合わせは、けっこう
おもしろかったです。

■『肉体を超えた冒険──どのようにして体外離脱を経験するか』

■『ZONE シリコンバレー流 科学的に自分を変える方法』

■『日本列島から日本人が消える日』





いまチベットタントラのワークにハマって
いるんだけど、覚醒のひとつの鍵は
物理次元を超えたところで意識をキープすること。

そのためのワークとして、体外離脱のようなこともやります。

ぼく自身のスピリチュアルの歩みも、
高校時代の体外離脱体験がひとつの
きっかけだったけれど、しばらくブランクが
できちゃったので、いままた再チャレンジを
しているところです。

体外離脱関係の本は、これまでにずいぶん
たくさん読んできたけれど、
どれもレベルが高く、読んでみてハズレという
ことはまずありません。

でも、今回の『肉体を超えた冒険』は、
そのなかでも出色と言ってよいでしょう。

じっさいに体外離脱をするためのコツは
もちろんのこと、より高い次元にアクセスを
して啓発を得るという点で、これほどまでに
納得感のある本はありません。

じっさいにぼくたちが波動を高めたら、
自分の身に何が起こるか?

そして、そこで見る世界はどんな世界か?

その世界と、いわゆる「現実」という世界は
どのような関係にあるのか?

──ぜんぶ、この本に書いてあります。

いまは中古で10,000円前後するみたいだけれ
ど、それだけの価値はあると思います。





体外離脱というのは、世の中全体から見たら
マイナーというか、まぁ好事家がものする分野
だと思っていたのですが、もしかしたら一気に
メジャーになるかも……。

『ZONE シリコンバレー流 科学的に自分を変える方法』
を読むと、そんな気になってきます。

グーグルをはじめとするアメリカの
先端企業でマインドフルネスが取り入れられて
いることは知られていますが、最近では
さらにZONE(ゾーン)についても、
導入の試みが進められているそうです。

ぼくの見解では、ZONE(ゾーン)は
ディヤーナ(禅定)のひとつの形。

つまり、覚醒へのステップです。

自分の意識状態を自在にコントロールできる
ようになれば、体外離脱や、異次元体験も
可能になります。

世界でもっとも有能で、影響力のある人たち
が、覚醒のステップを歩みはじめている……。

ちょっと前まで、空(くう)とか瞑想なんて
いうことを言うと、「抹香臭い」とか
「おまえはオウム真理教の残党か」なんて
言われかねなかったのが、隔世の感です。





『日本列島から日本人が消える日』は、
陰謀史観+アセンションをテーマとした本
なので、受け入れられる人とそうでない人が
分かれるでしょう。

ぼく自身は、陰謀史観のうちのいくつかには
信憑性を感じていますが、ただ、そこに意識を
合わせると波動がさがっちゃうので、
聞いてスルーをするようにしているのですが……。

この本に言う、「日本人が消える」というのは
文字どおり物理的に消えちゃうということ。

まぁ、アセンション(次元上昇)なわけですが。

このテーマについても、2012年のときには
いろいろと語られましたよね。

ぼくは、ひとりひとりの覚醒という意味では
アリだと思うけれど、「みんなでいっしょに」
ということについては、昔から懐疑的な立場を
とってきました。

でも、日本人を中心に、
高次元に意識を合わせる人たちが、
近い将来大量に出てくる、ということであれば
十分にありうる──そんな風に思った次第です。

高次元に意識を合わせたなら、この世で
多くの人が夢中になっていること──「お金」
とか「プライド」とか「何かの権利」とか
「正しさ」とか……、そういうことには
まったく意味がないということが解っちゃうんです。

──いままさに、そういう人たちが出てきつつ
ある段階かもしれません。



   ◇       ◇



そうして、あらためてつくづく思うのは、
「ハートを開く」ことの重要性です。

「ハート」はあらゆる次元を繋ぐ通路のようなものです。

──ということで、今月はエネルギワーク
「オープニング・ザ・ハート」をキャンペーン
にて、プッシュしています。

はじめての方/再施術(リピート)の方、
いずれも割引価格にてセッションさせていただきます。

対面/遠隔、いずれも対応します。

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください。



   ◇       ◇



10月の月例会『トーク&ワーク』は、
「スピリチュアルライフの<コツ>と<ヒント>
──覚醒のためのライフオブアート」と
題してお話とワークを行います。

「スピリチュアルに生きるということ」とは
どういうことか。
そして、「霊性(スピリチュアリティ)を高める」ためには
どうしたらいいか。

みなさんといっしょに、そのための
<コツ>と<ヒント>を考えてみたいと思います。

ただ、そのためには、そもそも
「スピリチュアル」の<しくみ>のような
ことをご理解いただく必要があるので、
そうしたお話もタップリさせていただく予定です。


※チャネリング能力やヒーリング能力などの、
スピリチュアルな感受性を育みたいという方は、
『スピリチュアルカウンセラー養成コース』
受講なさってください。


■10月21日(日)13:00-17:00
■青少年プラザ 会議室(東急東横線 中目黒)

■10月23日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)

※両日とも、ほぼ同じ内容を予定しています。



名古屋では、「クンダリニー +(プラス) vol.2」を行います。

■10月14日(日)13:00-17:00
■ICCCO (地下鉄東山線 覚王山)


⇒ 上記いずれも、くわしくはコチラをご覧ください。




       ◇       ◇       ◇



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^






テーマ:


また、台風ですね。

直撃ではないけれど、強い風と、夏の名残を思わせるような暑さです。

メルマガを配信したので、こちらでもシェアさせていただきます。



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^



先日、「<自由>を求めて」というタイトルで文章を書きました。


ぼくたちの人生は、制限や制約に満ちている……。


まず第一に、この身体を使って生きていかなきゃいけない。

自分の能力も無限とは言いがたい。

親子関係をはじめとする人間関係も、
自分では選べないことの方が多い。

世の中のしくみやルールや暗黙の強制にも
従わなくっちゃいけない。

もしかりに世の中のしがらみから逃げ出す
ことができたとしても、自然の理(ことわり)
だとか物理学の法則から逃げ出すことまではできない。


だから、生きていくとことが、どことなく窮屈に感じられる。。。





先日は、その制限や制約を飛び越える道について示唆をしました。

今回は、その<道>について、もう少し具体的に掘り下げてみようと思います。





まずはじめにお断りしておきますが、ぼくはある程度理性的な人間です。

だから、ただの思いつきだとか、あるいは
ひとりよがりの信念で的外れなことをやって、
自分の人生を棒に振るつもりはありません。



制限や制約を飛び越える道がじっさいにある、
ということを示した人が何人もいるんです。

その人たちは、記録を残しています。

そして、その記録や、あるいは
伝承にもとづいて、じっさいに
それを試した多くの人たちもまた、
制限や制約を飛び越えることができた。

というわけで、ぼくも試したところ、
とりあえずこれまでのところ、
それらの記録や伝承に一致する経過をたどっている。。。

──そういう話をするつもりです。





じっさいに、制限や制約を飛び越えた人たちが
ほぼ共通して語っているのは、
ぼくたちが<現実>だと思っていることは、
一種の夢だということです。

ひとりひとりが夜寝て見る夢との違いは、
一人当たり概ね70年-80年続くということと、
みんなでいっしょに見る夢だということ。

長年つづくからある程度固定化していて、
そしてみんなで見ているから比較的
整合性が取れているけれど。

それでも、ほとんどの人は、
「ふつうじゃあ、あり得ない」
「何か、目に見えない特別なことがはたらいて
いるとしか思えない」
──そんな経験を1回や2回したことが
あるんじゃないでしょうか?

言っておきますが、そういうことって、
<道>を歩みはじめたら、どんどん増えていきます。



たいていの人は、死んで肉体を離れたとき、
はじめて<現実>という名の夢から醒めるの
だけれど、いくつかの<教え>は、
生きているうちに<現実>という夢から
醒めることができる
──まさしく「覚醒」することができるという
ことを示しています。

それが<道>ということです。



<意識>を違うステージに移行することに
よって、<現実>という名の夢から醒める方法……。

ぼく自身は、瞑想とか、チベットタントラとか、
夢ワークや体外離脱といった角度からアプローチ
をしているけれど、ドラッグもそうだし
(いくつかの国では解禁されつつあります)、
最近はテクノロジーを活用する方法も開発されつつみたいです。



まぁ、世の中には
「健康」とか、
「パートナーシップ」とか、
「成功」とか、
「お金」とか、
もっと<夢>を愉しみたいという人も多い
から、それはそれでいいんだけれど、
ぼくが提唱するのは、そこから
目覚めた世界を見てみたいという試みなんです。

まぁ、そのついでに自由に<夢>を見る方法も
マスターできちゃうんだけど^^



   ◇       ◇



<覚醒>のためのポイントのひとつは、
どうやらハートの奥にあるらしいです。

ぼくも、一応それなりにハートチャクラは
開いているつもりだったのですが、
じつはその後がある……。

ハートを開いた、さらにその奥なんです!



──ということで、今月はエネルギワーク
「オープニング・ザ・ハート」をキャンペーン
にて、プッシュさせていただくことにしました。

はじめての方/再施術(リピート)の方、
いずれも割引価格にてセッションさせていただきます。

対面/遠隔、いずれも対応します。

くわしくは、こちらをご覧ください。
⇒ オープニング・ザ・ハート



   ◇       ◇



10月の月例会『トーク&ワーク』は、
「スピリチュアルライフの<コツ>と<ヒント>
──覚醒のためのライフオブアート」と
題してお話とワークを行います。

瞑想や、チベットタントラや、夢ワークや、
体外離脱等々も覚醒のためのアプローチ
なんだけれど、それと同時に、
よく「毎日の生活こそが最高のレッスン」と
いうことが言われます。

祖元禅師は「行住坐臥 一切の時勢 これ最善の道場」
という言葉を残しているし、インドでも「カルマヨーガ」、
つまり日々の行いそのものがヨーガだと言われています。

じっさいのところ、毎日の生活をとおして
素敵に輝いていける人と、そのようには見えない人がいます。

「スピリチュアルに生きるということ」とは
どういうことか。
そして、「霊性(スピリチュアリティ)を高める」ためには
どうしたらいいか。

みなさんといっしょに、そのための<コツ>と<ヒント>を考えてみたいと思います。


※チャネリング能力やヒーリング能力などの、
スピリチュアルな感受性を育みたいという方は、
『スピリチュアルカウンセラー養成コース』を
受講なさってください。

くわしくは、こちらをご覧ください。
⇒ スピリチュアルカウンセラー養成コース 



■10月21日(日)13:00-17:00
■青少年プラザ 会議室(東急東横線 中目黒)

■10月23日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 会議室(東急東横線 都立大学)

※両日とも、ほぼ同じ内容を予定しています。



名古屋では、「クンダリニー +(プラス) vol.2」を行います。

■10月14日(日)13:00-17:00
■ICCCO (地下鉄東山線 覚王山)


上記いずれも、くわしくはコチラをご覧ください。
⇒ ワークショップ【トーク&ワーク】




       ◇       ◇       ◇



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^