意識デザイン


メルマガを配信したので、こちらでもシェアさせていただきます。

『街とその不確かな壁』

村上春樹さんの新刊が出ましたね。
──『街とその不確かな壁』。


ぼくが大学生のころ、村上さんが『風の歌を聴け』で
『群像』の新人賞を受賞されたときから
(つまり、まだ単行本になる前の段階から)、
しばらくのあいだは、新作が発表されるたびに
全作コンプリートしていた作家さんです。

「しばらくのあいだ」って、
具体的には『ノルウェイの森』までなんだけど、
いまにして思えば、それはあの作品云々というよりも、
ちょうどその頃がぼくにとっての
「街」を後にした時期だったんだな、
とあらためて思った次第です。



村上さんの『街とその不確かな壁』を読みはじめて、
「自分もその街にいたことがある」──
と、すぐにそのことに思い当たる人たち、
あるいはいまだにその街にいることを感じている人たち、、、
この作品はそうした人たちに向けて書かれた作品です。

もっというなら、あらかたのブンガクというのは
そういうものだと言ってもいいでしょう。



村上さんは小説家として比較的初期のころに、
雑誌にこの作品のもとになる原稿を発表したものの、
単行本として刊行する作品にまでは仕上げられなかったとのこと……。

きっと、村上さんにとってこの作品を仕上げることは、
小説家としての「オトシマエ」であるだけでなく、
ご自分の人生に対する「オトシマエ」だったんじゃないかな。



まだ、この作品を読んでいない人、
あるいは「街」のことを知らない人を意識しつつ、
ぼくの読後感を述べると──

思春期を経て、うまく「世の中」との
折り合いをつけられない日々を過ごしていた主人公が、
あるときから「影」も「時間」もない『街』で過ごすことになる。

そこはけっして華やかな世界ではないけれど、
事件や葛藤もなく、質素ではあるものの、
穏やかで落ち着いた日々が流れる。

それって、思春期を過ごした人間が、
どのように「自分」を確立し、「他者」と関係を結んで、
そして「社会」と関わっていくかを模索している段階で、
しばしばありがちな道──
みんなが辿ろうとしている方向に違和感を感じて、
そこからドロップアウトしちゃうってこと。

ドロップアウトして、自分ひとりの世界に閉じ籠って生きていく。。。

(「街」には、それなりの景色があって、
 主人公以外にも何人かの人がいて、
 人間以外の生き物もいるけれど、
 でも、すべては「主人公がつくったもの」だということも
 作品の中で示されています)

──そんなことのメタファーかな、とぼくは読みました。



村上さん自身が、じっさいにそういう人生を送っていたようです。

早稲田大学に入ったものの、当時盛んだった学生運動にもコミットできず、
かと言ってケロっとした顔で卒業をして就職する気にもなれず、
ジャズ喫茶の経営しながら書いた小説が、
一応の評価を得て(でも、芥川賞は受賞できないまま)、
小説家としてやっていこうと決心をした
──ちょうど、そんな時期にこの作品のもとになる
原稿が書かれたそうです。



で、作品のなかのその「街」で暮らすためには、
「影」を手放す必要がある。

切り離された影は、街の門番に幽閉されるかのようにして
生きながらえていたけれど、でもやっぱり
その街において影単体では、長くは生きていくことはむずかしいらしい。

おそらく、「時間」のない街の中で永遠を生きていくということと、
「影」としての命を失うということが対になっている。
(「命」というのは時間のなかでまっとうされる、、、みたいな)

でも、長らくそんな状態を過ごしていると、
どっちが「ほんとうの自分」でどっちが「影」なのか
分からなくなっていく……。



けっきょくのところ、生命をまっとうするためには「影」が必要。

「影」とは、生きていくための面倒ごとかもしれないし、
他人との摩擦かもしれないし、
日々の厄介な感情かもしれないけれど。

そうしたことって、「影」と同じく、
生きていくために直接必要なことには思えないし、
何なら手放しちゃった方が、
シンプルで葛藤のない生活ができるかもしれない。。。

でもやっぱり、それがないと生命は機能しつづけることはできない。

だから、いったんは「街」で暮らした人も、
たいていはどこかで何とか折り合いをつけて、
(つまり影を取り戻して)もといた世界に戻っていく。

つまり、生きていくための面倒や、
他人との摩擦や、日々の厄介な感情を
引き受けることを覚悟する。

必ずしも、積極的に取り組むわけではないにせよ……。

──このあたりが、この作品の第1部から第2部にかけて、かな。



村上さんの、元の原稿は第1部のところまでだったようです。

それから、第2部が書き継がれました。

まぁ、中年になって、昔のことを回想しながら、
若いころに抱いた疑問やら志やら……、
自分はほんとうにそれを解決したのだろうか、
あるいは乗り越えたのだろうか、
──あらためて自分の人生を問う、って感じかな。



村上さんは、ここからさらにつぎの一歩を試みます。

第3部になると、あらたにふたりの重要人物が登場します。

ひとりは、主人公が職を得た地方の図書館の
事実上のオーナーである子易さん。
ネタバレを避けるため、あえてくわしくは書かないけれど、
ここではあえて「人生の先輩」と書いておきます。

もうひとりの重要人物は、イエローサブマリンの
絵柄が書かれたパーカーを着ている少年。
主人公は、人生の先輩である子易さんに導かれながら、
最終的にイエローサブマリンのパーカーを着ている少年に、
街での暮らしについて後を託す。

その底では、子易さんが亡くしたお子さんや奥さんの死が、
通奏低音として響きつづけています。



小説、とりわけ主人公=「私」というタイプの作品は、
何となく主人公の「私」=作者(たとえば村上春樹さん)でもあり、
そして読んでいるうちに自分(作品を読んでいる「私」)でもある
という気分になってくるものです。

でも、第3部になると、主人公はもはや「私」ひとりとは
言えなくなっていきます。



ひとつには、作品のなかで、はっきりと
主人公がイエローサブマリンのパーカーを着ている少年と一体化をする
ということが描かれています。

つまり、主人公の「私」は、自分ひとりが
人生の難題を解決したり、乗り越えて完結するのではなく、
つぎの世代にそれを引き継いでいくのです。

あたかも、「人生の難題」とは
自分ひとりがそれを解決したり、乗り越えたりするものではなく、
じっさいにそれを生きて、そして人間の永遠のテーマとして、
そのバリエーションを展開していくものだ、

そして、それはけっして何かの答えに辿り着くものではなく、
解決されることのない問いとして、
世代を超えて引き継がれていくものだ、
と言っているかのようです。



主人公は、イエローサブマリンの少年という
後を託す存在を得るだけではなく、
そこに至るに際して、人生の先輩である子易さんの導きを得ました。

そこには、自分もまた子易さんのように、
誰か若い人のために導きとなれるかどうか……
という思いが投影されているように感じられます。

つまり、ここではもはや「問題と格闘する自分」の物語ではなく、
「問題と格闘するであろう、ある種の人々」に想いを拡げる物語へと
進化をしているのです。



そして、作者の村上さんの思いもまた、
そこに寄せられているように感じました。

すなわち、村上さんにとっての子易さん──
つまり、彼が読んできたたくさんの小説と
その作者たちに育てられた自分が、
こんどは書く側として、
若い、迷える魂たちに向けて、
「解決済みの答え」ではなく「永遠の問い」を引き継いでいく、
その思いが表現されているように思います。



この作品は、村上さんの初期から中期の作品がそうであったように、
親しくなった女性が、かんたんにセック.スをしてくれて、
そしてその女性が死ぬか、不幸な目に遭って、
それと引き換えに主人公の人生を前に進めてくれる
──というようなつくりにはなっていません。

その代わりに、子易さんの子どもと奥さんが
不幸な死に方をしているわけですが。

まぁ、このあたりは、村上さんも、
初期から中期の頃に受けた批判を意識しているのだろうけれど、
やっぱり「供犠」というのは必要なのかな。。。

魔術をたしなむぼくとしては、
「引き換えとなるエネルギーが必要」だということは
分かってはいるのだけれど……。

そして、それに加えて、
ぼくたちが人生を前に進めていくに際して、
「死んだ人」あるいは「死んでいる人」に対する
想いを無視することはできない、、、
という感受性もあるのかもしれません。



スピリチュアリストのぼくとしては、
村上さんとはまた異なるものの見方をもっているけれど、
でも若いころからいつも視野のどこかにいた
憧れの人のひとりがきちんとご自身に対して
「オトシマエ」をつけたのを見届けた、
という気持ちになりました。



ほんとうは、もうひとりのムラカミ=村上龍さんが
発表した新刊『ユーチューバー』についても語りたかったし、
若いころからいつも視野のどこかにいた
憧れの人のもうひとりで、先日お亡くなりになった教授=
坂本龍一さんについても一言書きたかったんだけど、
今日のところはこの辺で……。





━━━━━━━━━━━━━
『エブエブ』お話し会の録画
━━━━━━━━━━━━━

いやいや、ぼくってよっぽど語るのが好きみたいで……

先日の月例会で、
映画『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
についてもたっぷり語っちゃいました^^



映画の鑑賞料金が2,000円なのに、
それについてただのオヤジが語っているのを視聴するだけで、
なんで4,000円も払わなくちゃいけないのか?

──なんて、つっこみを入れられると困っちゃうんだけど、
ぼくの話を聴いてくれたら、たぶん映画を2倍以上楽しむことができるはずです。
プラス、映画を超えた延長線上の話もしています。

たとえば、パラレルワールドをジャンプするということは、
けっきょくのところ「魔術」へとつながるんだけど、
ずばりどうしたらそれが可能になるのか、
押さえるべきポイントだとか。

あるいは、バシャールがけっこうパラレルワールドについて
語っているので、バシャールの説明しているパラレルワールドの紹介だとか、
あるいはこれから人類が集団アセンションをしていくのに際して、
グループごとに別々のパラレルワールドに分化をしていく
──そのタイムテーブルの紹介とか。

よかったら、ぜひ!

お申込みはコチラから

※「Zoom 4月18日(火)10:00-12:30 『トーク&ワーク』※後日視聴可」
にチェックをしてお申込みください。





━━━━━━━━━━━
GWリトリートのレビュー
━━━━━━━━━━━

ゴールデンウイーク熱海にボブ フィックスを招いて
リトリートを開催します。

テーマは、『ヨーガ・マジカル・アビリティ』。
ずばり、啓発(悟り)~アセンションに加えて、
魔法的能力を開発することをめざします。

おかげさまで熱海での宿泊はすでにいっぱいなのですが、
初日の「オープニングレクチャー&プージャ」だけでしたら、
日帰り参加/Zoom参加(後日視聴可)まだ受付可能です。

■リトリートのご案内 & お申込ページ



こちらは、5月の月例会「トーク&ワーク」にてレビューを行う予定です。

レビューにはリトリートに参加しなかった方、
さらにはELM瞑想をなさっていない方で参加可能です。

いま、ボブ フィックスとELMがめざしている
最前線の情報をシェアさせていただきます。

■月例会のご案内 & お申込ページ





━━━━━━━━━
カマラ・ヒーリング
━━━━━━━━━

“豊かさ”に向けたタントラ(密教)的アプローチ!
──「カマラ・ヒーリング」のキャンペーン。

もうすぐ締切です。

■お申込みはコチラよりお願いします。




------------------------------
ELMマントラ伝授
くわしくは、コチラをお読みください
------------------------------



----------------------------------------
よかったら、今後ともメルマガをお読みいただけるとうれしいです♪

●気軽なコラム中心のメルマガ
----------------------------------------


映画『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』はご覧になりましたか?
ぼくにとってこれまで映画といえば、
ダントツに『マトリックス』ファンだったのですが、
ついにそれを超える作品が出てきた!、という感じです。

レビューを書いているので、よかったら読んでみてください(無料)



ご存知のとおり、この作品は今年のアカデミー賞を
総ナメにした話題作ではあるけれど、
残念ながら映画館が満員で興行記録を塗り替え、、、
なんてことにはなりそうもないです(涙)

その一方で、かなり奥が深い作品であるにもかかわらず、
ぼくが目にしたレビューはどれも的外れな感じだし(涙×2)。

じっさいに観た人も、「おもしろい」という人が多かったものの、
「展開が早すぎてついていけなかった」という人も何人か……。

ということで、黙ってはいられない気分になって、
書くだけでは飽き足らず、
お話し会を開催。
さらにたっぷり語っちゃいました^^



もちろん、ぼくが語るということは
スピリチュアルな観点からの解釈になるけれど、
そもそもこの作品はスピリチュアルな映画だから、
たぶん正統的な解釈だと自負をしています。

よかったら、ぜひぼくのトークの録画を観てください。

4,000円です。

お申込みはコチラから

※「Zoom 4月18日(火)10:00-12:30 『トーク&ワーク』※後日視聴可」
にチェックをしてお申込みください。



映画の鑑賞料金が2,000円なのに、
それについてただのオヤジが語っているのを視聴するだけで、
なんで4,000円も払わなくちゃいけないのか?

──なんて、つっこみを入れられると困っちゃうんだけど、
ぼくの話を聴いてくれたら、絶対に映画を2倍以上楽しむことができるんじゃないかな。

プラス、映画を超えた延長線上の話もしています。

たとえば、パラレルワールドをジャンプするということは、
けっきょくのところ「魔術」へとつながるんだけど、
ずばりどうしたらそれが可能になるのか、
押さえるべきポイントだとか。

あるいは、バシャールがけっこうパラレルワールドについて
語っているので、バシャールの説明しているパラレルワールドの紹介だとか、
あるいはこれから人類が集団アセンションをしていくのに際して、
グループごとに別々のパラレルワールドに分化をしていく
──そのタイムテーブルの紹介とか。

とりあえず、ぼくの話を聴いてくれた人は、
みんな面白いって言ってくれてるので、
損はさせないつもりです^^

よかったら、ぜひ!

お申込みはコチラから

※「Zoom 4月18日(火)10:00-12:30 『トーク&ワーク』※後日視聴可」
にチェックをしてお申込みください。


ぼくにとって、映画No.1といえばダントツで『マトリックス』で、
今後もこれを超える作品はないだろうと思っていたんだけど、
出ちゃいました!

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
通称『エブエブ』^^

ぼくのホームページではお気に入りのアート作品をご紹介する
「本と映画とアート」というコーナーがあるんだけど、
しばらーく更新がないままでした。

で、ひっさびさにそちらにレビューを書いてみたので、
よかったら読んでみてください^^

http://ishiki-d.info/books-movies_2/



昨日、もうひとつのメルマガに
「ひさびさの衝撃」について書いたところ、
何人かの方から反響のメッセージをいただきました。


───────────────
「もうひとつのメルマガは読んでいない」という方にも、
今日の記事を無理なく読んでいただけるように書きますが、
「せっかくだから、昨日のも読んでみよう」と
思ってくださるようであれば、
コチラからご覧になってください。
------------------------------

よかったら、この機会にふたつのメルマガに
購読登録をしていただけるとうれしいです。

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html
───────────────


━━━━━━
意識デザイン
━━━━━━

昨日書いたのは、「目標は立てない。
その代わりに、種をまき、来た船に乗る」
という生き方でした。

これとよく似ているのが、
「そのときどきの流れに乗って生きる」
というものです。

最近、沢木耕太郎さんが言ってた
「追い求めるものはない。目の前の仕事をするだけ、その仕事が終わったらいい」
という発言を紹介してくれた人がいたけれど、
これなんかもそうかな。

沢木さんは、失礼ながらもうお歳だし、
それなりにやるべきことはやり遂げたという
お気持ちがあってもおかしくはないので、
いつ死んでもいいという心境で毎日を過ごすのには、
適した生き方だと思います。

ただ、そもそもデビュー作の『深夜特急』などを読んでも、
もともとそういう傾向の人なんだろうな、
とは思いますが。



ちなみに、昨日書いた「種をまき、来た船に乗る」というのは、
それとはまたちょっと違います。

沢木さんは、種もまかないし、
「船に乗る」というほど大袈裟ではなく、
せいぜい「波に乗る」というくらいでしょうか。



じつは、以前「楽天日記」(楽天ブログの前身)に文章を書いていて、
そこでいちばんアクセス数を集めた記事が
「向上心のある人、ない人」という文章。

ふつうは、向上心があるのがよいことだと思われているけれど、
子どものころ、何かに夢中になって遊んでたときのことを振り返ると、
「向上心」なんてことは考えてもいなかった。

もしかしたら、向上心というのは、
いまを100%楽しむということから離れたときに
出てくる発想ではないだろうか?

自然界の中で、「向上心」なんて持っているのは人間だけ。

向上心というのは、人が100%の幸せからはずれた結果
生まれたものかもしれない。

──そんな文章だったけれど、沢木さんの生き方はそれに通じると思います。



これは、みんなで日本神話を読んだときにも話したことだけれど、
諸悪の根源は農耕文明なんです。

「いま」を犠牲にして、「将来の収穫」を優先する。
さらに、「将来の収穫」よりも「いざというときの備え」を
もっと優先させる。

そうすることによって、人はどんどん
いまよろこびをもって生きる、ということから遠ざかっていく。

さらに、働く人と、それを管理する人、
富を保持している人と、分けてもらう人、
時間、お金、身分……、
今の世の中を歪めているすべては
農業の結果生まれてきたんです。

「目標」も「向上心」もその副産物と言ってよいでしょう。



ただ、こんなことを書くと、
「じゃあ、その日暮らしに戻るのか?」とか
「そんな生き方じゃあ、人は安きに流れて、ろくな結果になりゃしない」
などと思う方もいるでしょう。



そのことについて、ぼくの考えを書いてみます。

直接には、村上春樹さんの『海辺のカフカ』だったかな。

村上さんはよくそういうことをするんだけど、
この作品では『ヘンゼルとグレーテル』のモチーフが使われています。

『ヘンゼルとグレーテル』は、口減らしのために
ふたりの子どもが森に置き去りにされそうになったところ、
グレーテルが道の途中に、一度目は小石、
二度目はパンくずを落としながら歩いて、
それを目印に帰ってくるという話でした。

『海辺のカフカ』でも、それとよく似た設定で、
主人公の少年は森を抜け出すんです。

ぼくは、もしかしたら人生においても、
目印となるような小石やパンくずが落ちているんじゃないか
と思っています。

自分のことを振り返って、
そのときどきに目についたことに手を伸ばしながら、
一歩一歩進んでいるうちに、
いまこの場所に辿り着いた。

もちろん、小石やパンくずを落としたのは自分ではないし、
そもそもどこに行けばいいのか分かっているわけではないけれど、
でも、行くべき場所にちゃんと辿り着くことができるように、
誰かがそれをしてくれているんじゃないか……。

──そんな風に感じている人って、いませんか?

もしかしたら、ときどきは小石やパンくずではなく、
昨日書いた「船」がやってくるということもあるかもしれません。





今日書いた文章が、どれくらいみなさんに
共感していただけるかは分からないけれど、
ぼくはかなり確信に近いものを持っています。

そして、またひとつ「小石」のご案内です^^




━━━━━━━━━━━━━━━━
ボブ・フィックス 
公開チャネリング+グループ瞑想会

グローバル・アセンションがはじまっている
──かつての「悟り」や「アセンション」と何がちがうのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━

ボブ・フィックスは世界的な瞑想の大家ですが、
『アセンション』という著作でも知られています。
 
このテーマについて、もっとも早く
チャネリング情報を広めた人物のひとりです。
 
「アセンション」については、世の中ぜんたいの
なかでは「何それ?」という人が多いだろうし、
知っていたとしても、ほとんどは
「たしか、2012年にいっとき話題になったことあるよね」
という程度の認識だと思います。
 
まぁ、そもそもが「よくは分からない話」なんだけど(汗)

ざっくり言うと、身体も、この世界のモノも
物理性が希薄になって光に近いものになっていく、
というイメージでしょうか。

「アヤシイ話」と思われる方は、どうぞスルーなさってください^^;
 
一応、インドやチベットにはたくさんの記録や伝承が残っているし、
現代でもクンルンネイゴンなどではゴールデン・ドラゴンボディとか
フェニックスボディといった呼び方で、
同等の事象があるみたいだし、
ボブ以外にも並木良和さんなどもチャネリング情報を提供しています。
 
だから、まったくの与太話ではないだろう──
ぼくはそう思っています。
 
ボブによると、いままさにグローバル・アセンションが
はじまっている、とのことです。
 
グローバルというのは「地球規模の」というような
意味になるかと思いますが、
要は特別な人が特別な修行をしてアセンションをするのではなく、
集合意識レベルでの変化が起こって、
地球全体がアセンションをするということです。

──ということで、ボブ・フィックス自身に、
アセンションをテーマに、最新のチャネリングをしてもらうことにしました。
 
そして、地球規模のアセンションだから、
個人のレベルで何かしなければいけないとか
そういうことはないと思うんだけど、
あえていうなら瞑想がひとつの鍵になるかもしれない、
ということで、誰でもいっしょにできる
グループ瞑想の誘導もお願いをしています。
 
名古屋での開催ですが、全国(何なら海外からでも^^)
Zoomで参加可能です。
 
「何か気になるな」という方がいらしたら、
ぜひご参加ください!
 

━━━━━━━━━━━━━━━
ボブ・フィックス 
公開チャネリング&グループ瞑想
------------------------------
『グローバル・アセンションははじまっている』
------------------------------
■1月21日(土)13:00~16:00ごろ(12:30開場)
■ウインクあいち 903号室(名古屋駅前)
※Zoomでもご参加いただけます
━━━━━━━━━━━━━━━
 
★お申込みとくわしいご案内は、コチラよりお願いします。





━━━━━━━━━━
新春 開運グッズ!!
━━━━━━━━━━

そのボブ・フィックスに依頼をして、
お金を引き寄せる新春開運グッズ
「マネー・マグネットカード」を制作しました。

名刺サイズのカードで、お財布に入れたり、
預金通帳といっしょにしておくだけで、
みるみる財運アップ──お財布のなかの現金も、
預金残高もうなぎ昇り!!!

……になるといいなぁ、ということで(笑)、




ある人が、ご自分の分にプラスして、
誰かにプレゼントするためにということで、
2枚ご注文をくださいました。

これって、もちろんぼくにとっては
売上という点でうれしいので、
立場上、あれこれ書くのも気が引けるんだけど──

こういうのって、幸せとか豊かさを享受するための、
ちょっとしたコツなんです。

楽しみながら、上手に分かち合うっていうのかな。。。

ということで、複数枚買ってくださる方、大歓迎です!(笑)

■3,300円(税込)

ご用命は、こちらからお願いします。




━━━━━━━
1月の瞑想会等
━━━━━━━

2023年1月の月例会は、順番で言うと──

1月15日(日)鎌倉
1月22日(日)名古屋(覚王山)
1月24日(火)東京(都立大学)

にて開催します。


いずれも、午前中にどなたでもご参加いただける『お話とワーク』、
午後にELMマントラ伝授者が対象の『グループ瞑想会』を行います。

★くわしい内容とお申込みは、こちらよりお願いします。




━━━━━━━━━━━
年末年始の特別メニュー
━━━━━━━━━━━

2022年の年末から2023年のはじめにかけて、
節目となる日に浄化とセットアップの
遠隔エネルギーワークをさせていただきます。

1月20日=大寒
1月22日=旧正月
2月3日=節分
2月4日=立春
2月8日=事八日

■期間: お申込み日-2月8日(火)
※遠隔にて、節目となる日ごとにエネルギーワークをさせていただきます。

■料金: 12,000円(税込)



(2)2023イヤーリーディング

数秘術とトート版タロットカードを使って、
あなたの2023年を占うとともに、
望む未来を創造するためのエネルギーワークをいたします。

対面/遠隔、いずれも対応可能です。

遠隔の場合はZoomを使って、リアルタイムで
じっさいにカードをご覧いただきながら
セッションをさせていただきます。

■料金: 12,000円(税込)



<セット割引>

(1)年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク
   +
(2)2023年上期イヤーリーディング

⇒ 合計24,000円のところ→ 22,000円


★お申込みは、コチラよりお願いします





------------------------------
ELMマントラ伝授
くわしくは、コチラをお読みください。

------------------------------

------------------------------
FacebookにELMとババジ・アセンション・プログラムに関する
情報をシェアするページ「瞑想とアセンション」を
開設しました。
よかったら、フォローをお願いします!
------------------------------



────────────────
あらゆる問題解決、願望実現、自己探求をお手伝い!
●ライフ・カウンセリング <対面/遠隔>(チャネリング/エネルギーワーク/トート・タロット)

3ヶ月で人生をバージョンアップ──
特定の課題のある方、具体的な目標を持っている方のために!
●ライフ・コーチング <対面/遠隔>
────────────────


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^







こちらのブログはひさしぶりです^^;

本日のメルマガ、、、もしよかったら読んでもらいたいのでシェアをさせてください。


よかったら、この機会にふたつのメルマガに
購読登録をしていただけるとうれしいです。

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html



┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━
┃ラ┃イ┃フ┃ア┃ル┃ケ┃ミ┃ー 
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━
■第524号■

ちょっと大袈裟なタイトルではありますが、
今朝の朝日新聞。
「30代のRe」という記事における、
参議院議員 伊藤孝恵さんのコメントが衝撃でした。

ちなみにReというのは、リスキリング(学び直し)の
略なんだそう。

伊藤さんは、超・就職氷河期をくぐり抜けて、
なんとか採用された会社で出会った最高の先輩に
「人生の目標」について訊いたんだそうです。

そうしたら、その先輩は
「目標なんてつくらいない、達成できなかったときに
落ち込むだけだから」
「その代わり、いつも目の前に種をまき、
船が来たら乗ることにしている」
とのこと。



はじめは、
「ああ、いまの若者はそうなのか。
傷つくことが怖いんだろうな」
という程度の感想だったのですが、
ワンテンポ置いてから、じわじわと
「これはすごいかも」と思い直した次第です。

伊藤さんは衝撃だっと言いますが、
ぼくもまた遅ればせながらの衝撃です^^;



伊藤さんもそうだったとのことだけど、
ぼくもまた「目標」を掲げて前に進む、
というやり方でやってきました。

ちなみに、幸福心理学の調査によると、
人は成功確率70%くらいのことにチャレンジしているとき、
いちばん幸福感を感じやすい、とのこと。

だから、いつもそれを目安にやって来て、
自分としてはまぁ人生は上出来だと思っています。

それどころか、人さまにライフカウンセリングまで
させていただいているし ^^);



でも、ぼくの先生であるボブ・フィックスを見ていると、
ちょっと違うんです。

ボブは、その場の思いつきでアレコレやるんだけど、
中期的な目標や指針のようなものを
持っているようには見えないんです(汗)

ボブは、真実については悟っているので、
長期的にものごとがどちらに向かうかということについては、
たしかな見識を持っています。

でも、何かをするためには流れに乗る必要があり、
いまの時代はとくにその流れが先までは見通せないから、
直前になるまでアクションを起こすのはむずかしい、
というような言い方をしているのですが。。。

ぼくの感覚だと、ボブのセンスというのは
車の運転をするのに、前方10mくらいしか見ずに、
時速140kmくらい出しているような感じです(汗)

まぁ、比喩的にいうと、それでも運転できちゃうというのが、
悟りを開いているということなのかもしれないけれど。



でね、「いつも目の前に種をまき、船が来たら乗ることにしている」
っていうのは、何となくボブのセンスに近いんですよ。

「いつも目の前に種をまく」というのは
長期的な意図や見識を持ち、
明日への希望をあきらめないということ。

でも、すぐにそちらに向かって
がむしゃらに走りだすんじゃあないんです。

船(流れ)が来るのを待って、それに乗るんです。



がむしゃらに走りつづけている人から見ると、
船(流れ)が来るのを待ってるのって、
何もしていないようにしか見えないでしょう。

でも、船(流れ)に乗ってさえしまえば、
走りつづけるよりもずっと早く、ラクに、
そして遠くまで連れて行ってくれます。

そもそも、走るだけでは海の向こうには行けないし。。。



さらに、いくつかの点で、伊藤さんの先輩の比喩には
奥深いものを感じさせます。

まず第一に、「種をまく」ことと「船に乗ること」のあいだには
直接のつながりがないこと。

つまり、船に乗ることが、まいた種を
花咲かせることにつながるかどうかはわからない。
分からないまま、その船に乗ることができるかどうか。。。

そして、船はイメージ的に、車や電車ほど頻繁には来ない。
場合によると、何年に1回しか来ないという船もあります。
そして、いちど乗ったら途中下車はできないし、
行き着いた先から自力でもどってくることもむずかしいでしょう。

だから、船に乗るという表現は、
ある意味で、大きなものに運命を委ねるという
ニュアンスを感じさせます。



じつは、近いうちに公表をするけれど、
この正月に、成功確率70%くらいの目標を
いくつか設定したばかりです^^

まぁ、急に全面的に切り替えるという訳ではないけれど、
少しずつあたらしい人生の基本戦略も試していきたいな、
と思った次第です。





━━━━━━━━━━━━━━━━
ボブ・フィックス 
公開チャネリング+グループ瞑想会

グローバル・アセンションがはじまっている
──かつての「悟り」や「アセンション」と何がちがうのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━

ボブ・フィックスは世界的な瞑想の大家ですが、
『アセンション』という著作でも知られています。
 
このテーマについて、もっとも早く
チャネリング情報を広めた人物のひとりです。
 
「アセンション」については、世の中ぜんたいの
なかでは「何それ?」という人が多いだろうし、
知っていたとしても、ほとんどは
「たしか、2012年にいっとき話題になったことあるよね」
という程度の認識だと思います。
 
まぁ、そもそもが「よくは分からない話」なんだけど(汗)

ざっくり言うと、身体も、この世界のモノも
物理性が希薄になって光に近いものになっていく、
というイメージでしょうか。

「アヤシイ話」と思われる方は、どうぞスルーなさってください^^;
 
一応、インドやチベットにはたくさんの記録や伝承が残っているし、
現代でもクンルンネイゴンなどではゴールデン・ドラゴンボディとか
フェニックスボディといった呼び方で、
同等の事象があるみたいだし、
ボブ以外にも並木良和さんなどもチャネリング情報を提供しています。
 
だから、まったくの与太話ではないだろう──
ぼくはそう思っています。
 
ボブによると、いままさにグローバル・アセンションが
はじまっている、とのことです。
 
グローバルというのは「地球規模の」というような
意味になるかと思いますが、
要は特別な人が特別な修行をしてアセンションをするのではなく、
集合意識レベルでの変化が起こって、
地球全体がアセンションをするということです。

──ということで、ボブ・フィックス自身に、
アセンションをテーマに、最新のチャネリングをしてもらうことにしました。
 
そして、地球規模のアセンションだから、
個人のレベルで何かしなければいけないとか
そういうことはないと思うんだけど、
あえていうなら瞑想がひとつの鍵になるかもしれない、
ということで、誰でもいっしょにできる
グループ瞑想の誘導もお願いをしています。
 
名古屋での開催ですが、全国(何なら海外からでも^^)
Zoomで参加可能です。
 
「何か気になるな」という方がいらしたら、
ぜひご参加ください!
 

━━━━━━━━━━━━━━━
ボブ・フィックス 
公開チャネリング&グループ瞑想
------------------------------
『グローバル・アセンションははじまっている』
------------------------------
■1月21日(土)13:00~16:00ごろ(12:30開場)
■ウインクあいち 903号室(名古屋駅前)
※Zoomでもご参加いただけます
━━━━━━━━━━━━━━━
 
★お申込みとくわしいご案内は、コチラよりお願いします。





━━━━━━━━━━
新春 開運グッズ!!
━━━━━━━━━━

そのボブ・フィックスに依頼をして、
お金を引き寄せる新春開運グッズ
「マネー・マグネットカード」を制作しました。

名刺サイズのカードで、お財布に入れたり、
預金通帳といっしょにしておくだけで、
みるみる財運アップ──お財布のなかの現金も、
預金残高もうなぎ昇り!!!

……になるといいなぁ、ということで(笑)、


限定50枚で制作しましたが、残りあと20枚くらいです。

ぜひぜひ、ご用命ください^^

■3,300円(税込)

ご用命は、こちらからお願いします。




━━━━━━━
1月の瞑想会等
━━━━━━━

2023年1月の月例会は、順番で言うと──

1月15日(日)鎌倉
1月22日(日)名古屋(覚王山)
1月24日(火)東京(都立大学)

にて開催します。


いずれも、午前中にどなたでもご参加いただける『お話とワーク』、
午後にELMマントラ伝授者が対象の『グループ瞑想会』を行います。

★くわしい内容とお申込みは、こちらよりお願いします。




━━━━━━━━━━━
年末年始の特別メニュー
━━━━━━━━━━━

2022年の年末から2023年のはじめにかけて、
節目となる日に浄化とセットアップの
遠隔エネルギーワークをさせていただきます。

1月20日=大寒
1月22日=旧正月
2月3日=節分
2月4日=立春
2月8日=事八日

■期間: お申込み日-2月8日(火)
※遠隔にて、節目となる日ごとにエネルギーワークをさせていただきます。

■料金: 12,000円(税込)



(2)2023イヤーリーディング

数秘術とトート版タロットカードを使って、
あなたの2023年を占うとともに、
望む未来を創造するためのエネルギーワークをいたします。

対面/遠隔、いずれも対応可能です。

遠隔の場合はZoomを使って、リアルタイムで
じっさいにカードをご覧いただきながら
セッションをさせていただきます。

■料金: 12,000円(税込)



<セット割引>

(1)年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク
   +
(2)2023年上期イヤーリーディング

⇒ 合計24,000円のところ→ 22,000円


★お申込みは、コチラよりお願いします






------------------------------
ELMマントラ伝授
くわしくは、コチラをお読みください。

------------------------------

------------------------------
FacebookにELMとババジ・アセンション・プログラムに関する
情報をシェアするページ「瞑想とアセンション」を
開設しました。
よかったら、フォローをお願いします!
------------------------------



────────────────
あらゆる問題解決、願望実現、自己探求をお手伝い!
●ライフ・カウンセリング <対面/遠隔>(チャネリング/エネルギーワーク/トート・タロット)

3ヶ月で人生をバージョンアップ──
特定の課題のある方、具体的な目標を持っている方のために!
●ライフ・コーチング <対面/遠隔>
────────────────


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^





タイから戻って3週間。

少しずつ日常を取り戻すというより、
何だかかつての生活はもはや余韻だけで、
いまは何だかちょっと違ったところから
この世界を見ているような感覚です。

こちらのブログもご無沙汰をしちゃいました m(")m

今日配信をしたメルマガからの転載です。



よかったら、この機会にふたつのメルマガに
購読登録をしていただけるとうれしいです。

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html





┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━
┃ラ┃イ┃フ┃ア┃ル┃ケ┃ミ┃ー 
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━

タイでの経験や、そこからの学びについて
報告会をやったときの録画を期間限定で公開しています。

------------------------------
松田仁の「瞑想教師トレーニング」参加報告

■3,500円

※Zoom録画です。

※公開期限=10月10日(月祝)まで
 (ダウンロード可)

お申込みはコチラから!
------------------------------

よかったら、どうぞ^^



   ◇       ◇       ◇



ぼくの動画もさることながら(汗)、
みなさんにご覧いただきたい映画があるので
ご紹介します。

『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』


たぶん、このタイトルはビートルズ2枚目のアルバム
『ミート・ザ・ビートルズ』に引っかけてるんじゃないかと思うけど^^

オープニングがあの『抱きしめたい』で、
世界中をノックアウトした作品です。



でも、この映画はもう少し後のお話になります。

ビートルズの人気が頂点を極めたころ、
当の本人たちは少しそれにうんざりして、
内面の旅へと向かって行くんです。

そんなとき、彼らが出会ったのがインド、そして瞑想。

超越瞑想(TM)のマハリシ・マヘーシュ・ヨーギに呼ばれて、
数ヶ月をインドで過ごします。

瞑想生活といっても、
4人ともちゃっかり奥さんか恋人同伴なんだけど。。。

あ、ちなみに、ジョンは当時の奥さんであるシンシアといっしょだったんだけど、
このころすでにヨーコとのつきあいがはじまっていた
と言われています。

脱線になるけど、ぼくのオフクロは学習院育ちで、
小学校時代に小野洋子さんと同級生だったそう。
そのころから、ひとりだけ赤いレインコートを着ていたりして、
みんなとは全然違った子だった、とのこと^^



ビートルズに話をもどすと、、、
インド滞在中にも曲を作っていて、
通称『ホワイト・アルバム』は
そこで作られた曲が中心だと言われています。

音楽ファンならご存知だと思うけれど、
このあたりから、ビートルズの作品は
アイドルものというよりアートへと傾いていきます。

そしてまたインド帰国後は、お互いが別々の方向に向かい出して、
けっきょくは解散をすることになります。

ちなみに、瞑想トレーニングがまだ途中の状態で、
インドを後にしようとする彼らに対して、
マハリシは「もう少し、ここにいなさい。
いま帰ったら、あなたたちはほどくなく解散をすることになる」
と言っていたそうです。



この映画は、ちょうどそんなとき、
カナダからマハリシのところにやってきた青年が、
彼らと出くわしてひとときをともにした、
そのときの思い出と写真をもとにつくられたものです。

この青年もまた事情を抱えて、内面の旅に出た果てに
マハリシのところに辿り着いて、
偶然ビートルたちの宿舎に潜り込んだのです。

そこは通常は部外者には入れないところだったんだけど、
おたがいの気取らない性格のおかけで、
ビートルたちに受け入れられて、
インド時代の彼らのもっとも近いところで、
ともに時間を過ごした数少ない西洋人となったのです。

映画は、いまは初老の人となったその青年から見た、
インドにおけるビートルたちについて
語った作品です。



ちなみに、先にマハリシがビートルたちに向かって、
「もう少し、ここにいなさい。いま帰ったら……」
と言ったというエピソードに触れたけれど、
なぜぼくがそれを知っているかというと、
いまのぼくの瞑想の先生=ボブ・フィックスが
ちょうど同じころ(宿舎はちがうけれど)
マハリシの元で超越瞑想(TM)をしていたので、
マハリシから直にその話を聞いたのだとか。。。



いまのボブは、超越瞑想(TM)から独立をして
ELMという瞑想を伝えているけれど、
教えも、瞑想のしかたもほとんどすべて
超越瞑想(TM)を受け継いだものとなっています。

その一方で、ぼく自身がいま瞑想中心の生活をするに至った
背景のひとつがビートルズたちの影響だったのです。

だから、この映画はボブにとってもルーツだと思うし、
ぼくにとってもある意味でルーツなんです。



映画のなかでは、むずかしいことは何も語られていません。

でも、1960年代って、スピリチュアルの扉が開いた時期なんです。

どうやって開いたかというと、
ロックをはじめとするサブカルチャーが、
東洋の古い伝統と出会ったことが
きっかけだったと言ってよいでしょう。

その瞬間を分かち合ってくれる──
この映画はそんな作品です。

たぶん、あと1週間くらいは劇場で観ることができると思います。

よかったら、ぜひ!

『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』



   ◇       ◇       ◇



ELM瞑想のマントラ伝授をはじめたところ、
いくつかのご質問、ご相談をいただいのですが、
もっとも多かったのが「1日2回の瞑想なんてムリ」
ということでした。

ぶっちゃけ本当のことを言います
──もし、少しでもご関心があるのなら、
まずはマントラ伝授だけでもお受けください。

そのあたりのことについて、
すこしくわしく書いてみました。

------------------------------
よかったら、コチラをお読みください。
------------------------------


当初、上記のお申込み/お問合せフォームが
少しわかりづらかったかもしれません。

改善をしました m(")m



   ◇       ◇       ◇



あと、10月10日(月祝)
瞑想をやる方+ご関心のある方に向けて、
基本的なことについてお話をさせていただきます。

------------------------------
お話とワーク

■10月10日(月祝)10:00-12:30 
■鎌倉/Zoom
■3,500円

お申込みは、コチラからお願いします!
------------------------------

午後の瞑想会は、ELM伝授者が対象ですが、
午前中の「お話とワーク」はどなたでも参加できるので、
ご関心のある方はぜひ!



   ◇       ◇       ◇



心理占星術研究会に主催していただいている
オンラインレッスン『トート版タロット ~入門から奥義まで~』

10月12日から、あらたに第1期がスタートをするので、
新規受講者を募集しています。

たぶん、これが年内最後の募集になると思います。

全部で4期まである本格的な講座ですが、
まずは第1期をお受けいただいて、
ちょっと「かじる」ところからスタートしていただければ幸いです。

くわしいご案内はコチラをご覧ください。


   ◇       ◇       ◇



愛知県瀬戸市でのお話会は、コチラよりお願いします m(")m

主催をしてくださる方のリクエストで、
「いま世界で何が起きているのか?
人類はどこに向かって進んでいるのか?」というお話と、
瞑想の時間を持つ予定です。

瞑想はELMではない、伝授不要で、誰でもできるものです。

他に主催をしてくださる方がいると、
ふだんとは違う引き出しでお話しやワークができるので、
ぼくも楽しみにしています。

Zoom参加OK(後日視聴も可)です。

------------------------------
・10月14日(金)18:30-
・3,500円

お問合せ、お申込みはコチラよりお願いします m(")m
------------------------------



   ◇       ◇       ◇



10月からの月例会は瞑想会がメインになりますが、
ELM瞑想をなさっていない方でも参加していただける
クラスも準備しています。

どのクラスも10月はまだタイの香りを残しつつ、
フルパワーでお届けできると思います。
よかったら、ご参加ください。

ご案内は、こちらのページにまとめています。




────────────────
あらゆる問題解決、願望実現、自己探求をお手伝い!
●ライフ・カウンセリング <対面/遠隔>(チャネリング/エネルギーワーク/トート・タロット)

3ヶ月で人生をバージョンアップ──
特定の課題のある方、具体的な目標を持っている方のために!
●ライフ・コーチング <対面/遠隔>
────────────────



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^





この7-8月(もしかしたら9月前半まで)タイに行き、
ボブ・フィックスさんのELM瞑想の教師資格を取得して、
以後は瞑想指導を中心にしていきたいと考えています。
 
とはいっても、まだ瞑想にはあまり興味がないとか、
あるいは敷居が高いようなイメージをお持ちの方も
いらっしゃることでしょう。
 
そんな方に向けて、「そこまで言うなら、ちょっと試してみようか」と
思っていただけそうな記事をメルマガに書いてみました。
 
よかったら、まずは文章だけでも
読んでいただけるとうれしいです!^^
 
 
 
┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━
┃ラ┃イ┃フ┃ア┃ル┃ケ┃ミ┃ー 
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━
 
■瞑想への誘(いざな)い
 
「自分は瞑想とは縁がない」とお考えの方が
おそらく一番に挙げる理由は、「忙しくて、
そんな時間が取れない」ということではないか
と思います。

では、そのような方は、食事や睡眠については
どのようにお考えでしょうか?

たしかに忙しいときには、きちんと食事や睡眠をとる余裕がない、
ということもあるでしょう。

でも、だからといって、それをゼロにしようと
までは思わないですよね?

というか、どんなに忙しくても、最低限の
食事や睡眠をとらないと、けっきょくは
人生の質がさがってしまいかねません。

下手をすると病気になったり、
早死の原因にもなりかねない──
そうしたら、けっきょくは
「忙しくて時間がない」どころの話ではなくなってしまいます。



瞑想も同じなんです。

食事や睡眠は「栄養」や「休息」をもたらしてくれるけれど、
そもそも栄養や休息はどこから得られるのかというと、
その出所は「氣」と「空(くう)」なんです。

食事や睡眠は、一般の人が手っ取り早く
「氣」と「空(くう)」を手に入れるための
手段に過ぎません。

「氣」と「空(くう)」を手に入れるための
最善の手段が瞑想です。



食事や睡眠によって得られる
栄養や休息の質は、瞑想ほどには高くはありません。

ただ一日身体を動かすのに必要なエネルギーを補充したり、
その日の疲れをとるのが精いっぱいでしょう。

その一方で、瞑想している人の多くは、
いつまでも実年齢より若々しく、
幸せ感をもって生活をしています。

それは、瞑想がより質の高い「氣」と「空(くう)」をもたらし、
「プラスアルファの栄養や休息」を
与えてくれるからなんです。



もっというと、同じことをやっても、
物事がスムースにいきやすい人と、
そうでない人がいます。
あるいは、運のいい人と悪い人。

くわしいことはまた別の場所でお話したいと思いますが、
これも一言でいうなら「プラスアルファの栄養や休息」が
とれているかどうかの違いからきます。



さらに、スピリチュアルという観点からいうと、
どのくらい魂の質を向上できているか……、
つまり、自分の霊性に対してどのくらい
滋養を与えているかというのも、けっきょくは
「プラスアルファの栄養や休息」なんです。



瞑想をしているかどうかというのは、
1ヶ月や2ヶ月では多分そんなに大きな違いは
ないかもしれません。

1ヶ月間、インスタントラーメンだけで生活したからといって
おそらく死にはしない、というのと同じような話です。

でも多分、早い人で3ヶ月、遅くても1年もすれば
誰でもその違いは実感できるし、
それが5年、10年……一生となれば
必ず目に見える形で差が出るでしょう。



「アイゼンハワーのマトリックス」をご存知でしょうか?

こんなやつです↓


アメリカ第34代大統領アイゼンハワーが考えた
仕事のツールです。

ものごとを「緊急度」と「重要度」の2軸から、
以下の4つに分類します。

①緊急かつ重要
②緊急ではないが重要
③緊急だが重要ではない
④緊急でも重要でもない

まぁ、ふつうは①から順番にやりますよね。

大切なのは、そこで終わっちゃわないことです。

①で終わっているかぎり、いつまでたっても
何かに追われている状態のままです。

人生の質を高めたいと思うなら、
どのくらい②に取り組むことができるかが
鍵を握っています。

そもそも②をやればやるほど、
たぶん「緊急」の案件は少なくなっていくことでしょう。

瞑想は②の代表なんです。



ということで、よかったら9月以降、ぼくの
瞑想クラスにおつきあいいただけるとうれしいんだけれど、
「善は急げ」でいまからやりたいと
思ってくださる方は、下記からはじめて
いただけると幸いです。

■『瞑想初心者のための入門クラス』
 
■『シュリヤントラ入門』
 
※「終了しました」と表記していますが、
 録画視聴は可能ですので、よかったら
 いまからでもご用命ください。




━━━━━━━━━━━━━━━
『スピリチュアル・レッスン』
その他 動画の公開終了について
━━━━━━━━━━━━━━━

9月以降は瞑想を中心にお伝えしていく予定にしており、
現在ご提供しているプログラムは全面的に改訂する予定です。

ちなみに、以下の動画は6月末日をもって、
新規の視聴申込みを終了します。

とくに、『スピリチュアル・レッスン』は、
「スピリチュアル」に関する最高レベルの
レッスン動画だと自負をしています。

一括払いの場合、後述のクラウドファンディングを
適用させていただき、事実上消費税分を
節約していただくことができます。

「何となく気になっていた」という方は、
ぜひいまのうちにご覧になっておいてください。

それぞれの動画の詳しい内容紹介と、
お申込み、お問合せは下記のリンク先をご覧ください。

■『スピリチュアル・レッスン』
 
■『セラピスト実践講座(松田仁)』
 
■『こだわりを手放す』
 
■『がんばらない生き方』

■『<私>と<宇宙>のクエスト-1 神はコンビニの前で不快感を感じるか?』
 
■『<あなた>を変える、<運命>を変える』
 
■『運を高める』
 
■『ガイダンス』
 
■『ピークパフォーマンスのために』
 
■『丹田を養う』
 
■『クンダリニー +(プラス)』
 
■『自由への道~【現実】という名の夢の愉しみ方と目覚め方』
 
■『スピリチュアルな生き方のヒント──3大テーマ(からだ、お金、人間関係)を中心に』
 
■『死後の世界について』
 
■『数秘術と神聖幾何学スペシャル』
 
■『瞑想初心者のための入門クラス』
 




━━━━━━━━━━━━━━━
オープニング・ザ・ハート
キャンペーン!
━━━━━━━━━━━━━━━
 
現在いくつかのエネルギーワークをさせていただいているけれど、
そのなかでもぼくが最重要と考えているのが、
『オープニング・ザ・ハート』。

もちろん一発でガツンとハートが開いて
「はい、もうこれでOK!」と
なってくれるといいんだけど、
でもまぁ整体なんかといっしょで、
たいていは少しずつです^^

でも継続的に取り組んでいただきたいので、
今回のようにたまにキャンペーンをさせて
いただいている次第です。

よかったら、この機会にぜひ!

⇒ くわしい内容とお申込みはこちらからお願いします。 





━━━━━━━━━━━━━━━
『斜め読み【日本神話】』──天孫降臨
━━━━━━━━━━━━━━━

次回のメインテーマは天孫降臨。

いよいよクライマックスですね^^

一般的に伝えられている話よりも、
もう少し深いところまでアプローチをしたいと思い、
あれやこれや調べたり、チャネリングをしたりしています^^

一応連続モノとしてやっているけれど、
単発参加もOKです!


それに加えて、リアル参加の方のみとなりますが、
終了後、希望者に『シヴァカヒーリング』を
させていただきます。

※『シヴァカヒーリング』については、
 こちらを参照してください。
 



【鎌倉】『斜め読み【日本神話】』──天孫降臨

■5月22日(日)13:15-16:45
 ※Zoomでもご参加いただけます(後日視聴も可)。

■Walk大町(鎌倉)

■5,000円

★くわしいご案内とお申込みはコチラからお願いします。
 



━━━━━━━━━━━━━━━
クラウドファンディング
━━━━━━━━━━━━━━━

タイでの教師トレーニング参加に向けて、
ご支援をお願いしています。

目標額達成まで、あともうほんのちょっとです。
どうかよろしくお願いいたします m(")m

くわしい内容はコチラをご覧ください




よかったら、この機会にふたつのメルマガに
購読登録をしていただけるとうれしいです。

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html









────────────────
あらゆる問題解決、願望実現、自己探求をお手伝い!
●ライフ・カウンセリング <対面/遠隔>(チャネリング/エネルギーワーク/トート・タロット)

3ヶ月で人生をバージョンアップ──
特定の課題のある方、具体的な目標を持っている方のために!
●ライフ・コーチング <対面/遠隔>
────────────────



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^




昨日は、ぼくが講師を務める『トート版タロットレッスン』のリーディング練習会をさせていただきました。

けっこうガッツリやるので、時間内にお伝えしきれなかったことを、今朝メールで補足しました。
 
たぶんタロットというか、占いの本質にかかわることだから、占い全般に興味のある方のために、その内容を公開しちゃいます^^

 
 
   ◇       ◇       ◇
 
 
(1)どこまで相手に踏み込んでいいか?
 
練習会の中でお伝えをしたとおり、基本は「相手の様子を見て」ということになります。だからコミュニケーション力が大切なのです。
 
でも、それと同時に「遠慮しすぎないほうがいい」というのも、昨日申しあげたとおりです。
 
まぁ、大前提として何のためにタロットリーディングをするのか、ということにもよりますが……。
 
ただ単に親しい人と楽しい時間を過ごすことが目的なのであれば、率直に言ってカードと関係あってもなくてもできるだけポジティブな言葉を伝えておきさえすれば、それでいいでしょう。
 
でも、それ以上の何かを志しているのであれば、やっぱり相手の心に響くということを意識したほうがいいです。
 
ぼくの感覚でいうと、まずは相手のハートの扉をノックすること。
(扉を蹴破ったり、いきなり土足で踏み込んではいけないけれど💦)
 
扉が開いたらば「そこから、さらにもう一歩」ということはありうるけれど、まぁ、それはフールチャイルド=タロットの神さまが味方をしてくれるかどうかにかかっています。
 
初対面の人、親しい人……、いろいろいな方がいらっしゃるけれど、どんな方が相手でもまずは20分でクライアントさんのハートに響くノックができるかどうか、、、もしそれができなかったら、多分その方があらためてセッションに来てくれたり、誰かをご紹介してくださることはないと思った方がいいでしょう。
 
 
 
(2)ぼくは講評に際して、たとえば定年後の起業だとか、あるいは墓じまい(というか、家系のカルマ)に関する「前提となる話」をしました。
 
それは直接にはタロットリーディングの範疇外の話かもしれないけれど、生々しい実例をたくさん見てきた立場から申しあげると、「タロット以前」の部分を押さえておかないと、ちょっと危険です。
 
「なるべく純粋に、タロットだけでズバリ‘当てる’」というよりは、すべての情報や要因を踏まえ尽くしたうえで、それだけでは見えない何かを探るためにタロットを使う、ということをお勧めしたいです。
 
 
 
【補足】

A.起業について
 
正確なデータがあるわけではないのですが、ひとつの情報として起業後5年以上、ビジネスをつづけられるのは全体の10%前後だと言われています。
 
ぼくが直接見聞きしている情報としても、そんなものだと思います。
 
つまり簡単ではないんです。
 
ぼく自身が、「起業」について誰かから相談を受けた際、「タロット以前」に判断するのは以下の項目です。 
 
・主目的は「やりがい」なのか、「お金」なのか?
 ※「やりがい」なのであれば、成否は脇に置いてやっちゃったほうがいいです。
 ※「お金」なのであれば、下記に掲げる項目を踏まえておいた方がいいと思います。

・若いかどうか?
 ※なりふりかまわずガムシャラになれて、万一失敗しても、その経験をその後に人生に生かし、やり直すことができる。
 
・商売の経験があるかどうか?(実家の家業を含む)
 ※「給与生活者」の人生と「事業主」の人生は、「ペットや動物園に住む動物」と「野生の動物」ほどの違いがあります。
 
・起業をしようとしている仕事で、すでに実績があるかどうか?
 ※未経験分野でうまくいくかどうかは「賭け」です。
  「お金」が目的なのであればあまりお勧めはしないし、
  できれば軌道に乗るまでは別にお金の算段をしておいた方がいいです。
 
 
 
B.家系のカルマについて
 
よい家柄(先祖に偉い人がいたとか、代々土地を持っているとか、由緒ある苗字)なんだけど、子どもが結婚しない、あるいは子孫が生まれない、生まれても女の子ばかり、男の子の場合は病弱だったり短命だったり、問題を背負いがち、親族の仲がよくない……。
 
そんなご家系は、かなりの確率で家系のカルマを背負っているとされます。
 
よい家柄というのは、もし先祖が武士だったら人を殺しているし、庄屋や名主のような地域の有力者だったら小作農たちから年貢の取り立てをしていたり、他の人の苦しみのうえに繁栄をされていたことが多いです。
 
いまはもう昔ほど「家」という観念はないけれど、集合的無意識というのは何百年、何千年という集積があるので、いまだに大きく作用をしていると考えられます。
 
分かりやすくいうなら、昔風の言い方で「家が栄える」方向にむかうかどうか。
 
スピリチュアル的にいうと、カルマの大きい家系にある方は、きちんと先祖供養をした方がいいとされます。
先祖供養というのは、形式的なお墓参りとか、お坊さんを呼んで……みたいな話ではなく、あくまでも気持ちの問題です。
 
ご先祖さまに、いまの自分たちがあることを感謝し、ご先祖さまたちがきびしい時代を生き抜いてこられたことを慈しみ、その過程で自然の調和を乱したり、他の人を苦しめることがあったのであれば、それが癒されることを祈る……、そんな感じです。
 
もちろん、こうしたことというのは価値観が絡んでくるので、当事者の方には、ひとつの考えとしてお話を伝えて、あとはご自身の判断に委ねればよいと思います。
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━
インターネット『トート版タロット・レッスン』
━━━━━━━━━━━━━━━
 
心理占星術研究会に主催していただいているインターネット動画レッスンです。
 
年に2-3回新規受講者を募集していますが、4月にあたらしいクラスがスタートの予定です。
 
☆第1期:イントロダクション
(4月17日スタート)
 
まず最初は「イントロダクション」から。
 
ご関心のある方は、ぜひご覧ください!

https://bit.ly/3umTN71


最近はメルマガを中心に情報発信をしているんだけど、
ひさびさにこちらにも転載をします^^

━━━━━━━━━━━
サンガ(僧伽)について
━━━━━━━━━━━

今回は「サンガ(僧伽)」ということについて書いてみます。

「サンガ」というのは、もともとはサンスクリット語で
「集団」とか「組合」といった意味の言葉なんだそうですが、
とくに仏教の三宝(3つの尊ぶべきこと)=
「仏法僧」のひとつである「僧」
(ともに修行をする仲間たち)として、
知られている言葉です。

そんなところから、仏教だけでなく
スピリチュアルの世界ではよくこのことが言われます。

この世界における先生と呼ばれる人や
いろいろなチャネラーさんたちが、
「仲間とともに道を歩みなさい」と語っているのを、
耳にしたことのある人も多いでしょう。



ぼくは、はじめのころは
「まぁ、道を歩むに際しては、ちょくちょく壁にあたりがちだから、
みんなで励まし合い、助け合って行こうね」
というくらいにしか考えていませんでした。

そして、ホンネからいうと、
もともとはマイペースの人間なので、
「オレはひとりで瞑想してるから、放っておいてくれ」
みたいなところがあったのも事実です(汗)



でも、どうやら、それだけの話ではないみたいなんです。

たとえば、この世界で啓発(悟り)を得た人の話を聞くと、
しばしば何人かの仲間が(かりに別々の場所にいても)、
ほぼ同じタイミングでその境地に至る
ということが少なくないらしいんです。

あるいは、ぼくはいまおもにボブ・フィックスさんのところで
瞑想をしているけれど、ボブはしばしば
「誰かひとりが扉を開けたら、残りのみんなが
その扉をとおって向こうに行くことができる」
ということを言います。



ぼくも、最近やっとその辺のことがわかってきたところです。

スピリチュアルのワークというのは、けっきょくのところ
エゴを超えた領域を開発していくことなんです。

エゴを超えた領域では、グループの集合意識が作用します。

グループの集合意識のさらに下に「空(くう)」があるけれど、
「空(くう)」はただ静かでのっぺらぼうの領域ではなく、
毎瞬毎瞬エネルギーを生み出している、
とてもダイナミックな側面も持っています。

グループの集合意識をとおして、そこにつながったときに
しばしばブレイクスルーが起こるわけです。

だから、仲間とともに道を歩むことが効果的なのです。



この世の中にはたくさんの「サンガ(僧伽)」があります。

そこにあるのは優劣の差というより、
カラーやスタイルや、道の質として
その人にとって、よりしっくりくるかどうか、
ということだと思います。



ぼくは大きく言うと、ボブ・フィックスさんの会に参加することが多く、
それからまたぼく自身の会において、
何人かの方々とご縁を持っています。

これを読んでいるみなさまも、
ぼくのところがしっくりくるようであれば歓迎したいし、
そうでなければどこか別のところでもいいので、
ご自身にぴったりのサンガ(僧伽)に
参加なさることをお勧めします。



よかったら、この機会にふたつのメルマガに
購読登録をしていただけるとうれしいです。

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


ボブ・フィックスさん~松田の系統のサンガ(僧伽)では
9月以降、ひろくみなさまに「アセンション・プログラム」を
ご提供していく予定です。

そのための基本は、

・瞑想の習慣ができている
・ある程度「空(くう)」を体得している
・ある程度「シャクティ(エネルギー)」が動いている

──この3つです。



このようなワークがまったくはじめてのかたは
「ELM瞑想(永遠の愛の瞑想)」の基本から
お伝えすることになると思います。

ただし、ぼくのほうでは、これまですでに
ある程度基礎的なプログラムをご提供してきたので、
半年以上、下記のプログラムに取り組んでくださった方は
直接「アセンション・プログラム」を
ご提供できるかなと思っています。


■『アセンションのステップ
 (カルマをスリップする/ヴァイオレット・ファイア)』

■『シュリヤントラ入門』

■『意識のめざめ』

■『チャンダリーの火 入門』


もし、これからでも上記を受講してキャッチアップしたい
という方がいらしたら、お早めにご相談ください。

まとめて受講していただける場合は、
ある程度受講料を割引させていただきます。





━━━━━━━━━━━━━━━
「アセンション」と「現実創造(魔術)」に向けて
━━━━━━━━━━━━━━━

「アセンション・プログラム」じたいは
9月以降になりますが、いまからもう
そのために知っておいていただきたいこと、
取り組んでおいていただきたいことを
お伝えしていきます。

そして、ある意味で「アセンション」とセットになるのが「魔術」。

「魔術」というと、おどろおどろしい
イメージを持つ人もいるかもしれないので、
とりあえず「現実創造」と言っておきます。

「アセンション」と「現実創造(魔術)」──
ご関心のある方はぜひご受講ください。



───────────────
≪「アセンション」と「現実創造(魔術)」に向けて≫

【1st レクチャー】

■3月13日(日)13:15-16:45
 Iccco=名古屋市 覚王山

 ※Zoomはありません。


■3月26日(土)13:15-16:45
 Walk大町=鎌倉市

 ※Zoom参加もOKです(後日視聴も可)。


──両日とも、同じ内容を予定しています。


■8,000円 

※下記のすべてを受講済みの方は5,000円

『アセンションのステップ
 (カルマをスリップする/ヴァイオレット・ファイア)』
『意識のめざめ』ステップ1-3
『チャンダリーの火 入門』ステップ1-4
『シュリヤントラ瞑想』

──クーポンコード=‘ICS5000’ と入力してください


------------------------------


【ワーク】

■3月29日(火)13:15-15:45

■東急線 祐天寺

 ※Zoomでもご参加いただけます(後日視聴も可)。

■3,500円

リアル参加の方には、終了後にシヴァカヒーリングもさせていただきます。

平日開催のみですが、ワークに取り組みたい方は
Zoom(後日視聴可)にてご参加をください。


※現在、ライフコーチングを受けていただいている方は
 上記いずれも無料。

★お問合せ、お申込みはコチラよりお願いします。

※上記からの手続きがうまくいかない場合は、
 このメールへの返信にて必要事項をお知らせください。
───────────────




────────────────
あらゆる問題解決、願望実現、自己探求をお手伝い!
●ライフ・カウンセリング <対面/遠隔>(チャネリング/エネルギーワーク/トート・タロット)

3ヶ月で人生をバージョンアップ──
特定の課題のある方、具体的な目標を持っている方のために!
●ライフ・コーチング <対面/遠隔>
────────────────



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



『現実化のためのコツ』と題して、今年最初のメルマガを配信しました。

情報発信はメルマガを中心にしているのだけれど、
せっかくなのでこちらにも転載させていただきますね!


   ◇       ◇       ◇


メルマガ限定の記事も少なくありません。

よかったら、この機会にふたつのメルマガに
購読登録をしていただけるとうれしいです。

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html



━━━━━━━━━━━
『現実化のためのコツ』
━━━━━━━━━━━

┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━┏━
┃ラ┃イ┃フ┃ア┃ル┃ケ┃ミ┃ー 
┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━┗━
■第496号■


松もとれ、ぼちぼち新年も本格稼働ですね。

とはいえ、やっぱり月の満ち欠けにもとづく
旧暦のお正月(今年は2月1日)が本来の新しい年のスタート。

それまでは、ある意味での移行期間。

じっさいのところは、もうちょい調整の時期がつづくかもしれません。


    ◇       ◇       ◇


ぼくもすでに個人セッションの仕事はスタートしていますが、
明日は今年はじめてのワークショップ
『斜め読み【日本神話】』を開催します。

この連続ワークショップのもともとの趣旨は、
ぼくたちのなかにあるレムリアの記憶のスイッチを入れること。

魔術や願望実現、あるいはスピリチュアルな進化、、、
すべてに言えることですが、コツは
自分の望む方向に意識を向けること。

顕在意識にできる一番まともなこと
(もしかしたら唯一のこと)がそれです。

サーフィンやスノボやスキーにおいて、
頭を向けた方向にむかって板がついていくのとおなじように、
すべてのものごとは意識を向けた方向に
むかって進むようになっています。



明日の第3回目は、いよいよイザナギ、イザナミ。
神話上の物語のスタートです。

基本的なストーリーを押さえたうえで、
いくつかの興味深いポイントを掘りさげていきます。

たとえば──

(1)古事記、日本書紀以外のテキスト(万葉集とか風土記)には
 国づくりの神さまとしてちょくちょく
 オオムナチとスクナビコナのコンビが登場するのに、
 イザナギ、イザナミは古事記と日本書紀にだけ
 突然登場するのは、どのような事情によるものか?

(2)イザナギ、イザナミがいちばんはじめに産んだのは
 ヒルコだけど、すぐに葦船に乗せて流してしまった。
 それって、どういうこと?

(3)イザナミは火の神カグツチを産んだのが原因で死んでしまう。
 そして、イザナギはイザナミを連れ戻そうとして
 黄泉の国までいくのだけれど、そこで一悶着ある。
 ぼくたちは、そこから何を読み取るべきか?

……等々。

たぶん、おもしろい話ができると思います。

今回はZoomのみでの開講です。
(後日視聴可)

よかったら、ご覧になってくださいね!


------------------------------
『斜め読み【日本神話】』

■1月10日(月祝)13:15-16:45

 ※Zoomのみでの開催とします。
  (後日視聴可)

■5,000円(税込)

※後述の『赦しについて』とあわせて受講していただける場合は、
 合計7,500円でご参加いただけます。

※ライフコーチングをお受けの方は無料。

●お申込みは、こちらからお願いします。
------------------------------





━━━━━━
赦しについて
━━━━━━

1月25日(火)はリクエストにもとづき、
「赦し」をテーマにお話とワークをしたいと思います。


それに際して、一部の方々にヒントのご提供をお願いしました。

ぼくが「赦し」について長年抱いてきた疑問に関するヒントです。



 
その疑問とは──

キリスト教において、神に赦しを求めるよう命じられている点です。

神様って、こちらからお願いをしないと赦してくれないの?

人を選別して、赦したり、赦さなかったりするの?

そういうことって、イエス・キリストの言う
「無条件の愛」との整合性はどのようになっているの?

ぶっちゃけ、「赦す」と「赦さない」の違いって、
死んでから天国に行くかどうかの違いということ?



一応、ぼくなりの結論も持っていたし、
いろいろなご意見や知見のご紹介もいただきました。

また、こちらでもすごく以前にご紹介したことがあると思うけれど、
とっておきの知恵袋=Quara で、
思わずなるほどと唸るヒントを見つけることもできました。



まぁ、そういう哲学的、宗教的な疑問だけでなく、
もっと生々しく「アイツだけは許せない」みたいな感情も含めて、
このテーマについてどのように向き合っていったらいいか、
ごいっしょに思いを巡らせたいと思います。



プラス、コロナの感染状況と、参加者の人数
その他をみての判断となりますが、
できたらブリージングをやりたいと思っています。

ぼくが瞑想以外にお勧めをする2大ワークのひとつです。

ブリージングをしないときには、
2大ワークのもうひとつ=ヨーガニドラー(寝たままヨガ)をやります。


------------------------------
『赦しについて』

■1月25日(火)13:15-16:45

■八雲住区センター 第4会議室(和室)=東急線 自由が丘

 ※Zoom参加もOKです(後日視聴も可)。

■5,000円 

※前述の『斜め読み【日本神話】』とあわせて受講していただける場合は、
 合計7,500円でご参加いただけます。

※ライフコーチングをお受けの方は無料。

●お申込みは、こちらからお願いします。
------------------------------





━━━━━━━
カルマを超えて
━━━━━━━

昨年の年末スペシャル『カルマを超えて』。

けっこうたくさんの方からご反響をいただきました。

──「カルマ」ってあんまり深く考えたことがなかったけれど、
ずいぶんたくさんの思い込みをしていたみたいです。
たくさんの誤解を解消することができました。

──受講直後に、怒涛の荒波のような時期を経験しましたが、
ワークショップで教えてもらった内容が助けになりました。

……等々。



ただし、Zoomのダウンロード機能がうまく
はたらいてくれていないみたいなので、
別途ダウンロードができるようにしました。

そこで、せっかくなので、年末にお申込みの機会を
逃してしまった方もご覧いただけるように
したいと思います。


------------------------------
『カルマを超えて』

ワークショップ録画をダウンロードしてご覧いただけます

■5,000円 

●お申込みは、メールにて承ります
 ishiki.design@gmail.com
------------------------------





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『年末年始 浄化とセットアップのエネルギーワーク【遠隔】』
『2022年上期イヤーリーディング』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2022年イヤーリーディングも、好評受付中です^^

トートタロットを中心に、数秘術とチャネリングを交えて、
あなたの2022年を占い、エネルギーワークを整えます。

------------------------------
『2022年 イヤーリーディング』【対面/遠隔】

■期間: 2月8日(火)まで

■料金: 12,000円(税込)

※2月9日以降は、通常のライフカウンセリング(16,000円)にて
 対応させていただきます。

コチラよりお申込みください




────────────────
あらゆる問題解決、願望実現、自己探求をお手伝い!
●ライフ・カウンセリング <対面/遠隔>(チャネリング/エネルギーワーク/トート・タロット)

3ヶ月で人生をバージョンアップ──
特定の課題のある方、具体的な目標を持っている方のために!
●ライフ・コーチング <対面/遠隔>
────────────────



★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!


●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/ 




よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^