意識デザイン

テーマ:

 
メルマガを配信したので、こちらでもシェアさせていただきます。
メルマガは2つ発行しているんだけど、今日配信したのはコチラ。
 
●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html
 
メルマガでしか配信しない記事もあります。
よかったら、購読登録をお願いします。
 
━━━━━
★自我の病
━━━━━

先日のライフカウンセリングで、クライアントさんに
「自我の病」という話をさせていただきました。

要するに、<私>という自意識をこじらせちゃう
ことによって人生をむずかしくしちゃっているケース。

すべての人の、すべての悩みや苦しみは、
けっきょくのところ<私>という自意識が原因です。

<私>が何かしら心地よくない、だから
<私>がそれを何とかしたい……、
でもそれがうまくできない──
それで悩んだり苦しんだりするわけです。



世の中のたいていの問題解決手法は、
そこのところを何とかしようとします。

その結果どうなるか?

ある時にはうまくいき、またある時はうまくいきません。

そして、うまくいったとしても、かなりの確率で
こんどは別のテーマで悩んだり苦しんだりして、
そうやって一生を終えていくことになるでしょう。



釈迦は別の手法をとりました。

<私>という自意識を手放すことです。

もっというなら、それにかぎらず
全部手放しちゃうんだけど。



たとえば、Aさんは〇〇をしたいのだけど、
Bさんが××をしているから、それができないとします。

Aさんからすると、Bさんは敵であり、
××はけしからないことのように思えるでしょう。

でも、いまこれを読んでいるみなさんは
AさんでもBさんでもないから、「まぁ、そんなこともあるよね」
と思うことでしょう。

そして、○○と××のどちらを優先するとかしないとか
いうことは、善悪とか正誤とか、あるいは努力とかとは
かならずしも関係なく、そのとき流れとか力関係とか
いろいろな要因で決まっていくんだろうなってことが
フツーに理解できるんじゃないかと思います。

「全部手放す」と、けっきょくはそういう状態になります。



でも、全部手放しちゃったら、自分が損をしたり、
あるいは困ったことになるんじゃないかって
心配になる人もいると思います。

キモは、そこのところを「でも大丈夫」って思えるかどうかなんです。

先ほど、「いろいろな要因で決まる」って書いたけれど、
要するにものごとというのは宇宙の法則によって決まるんだって
思えるかどうか。

そして、宇宙の法則というのは、けっきょくは「愛」と「摂理」で
成り立っているということを理解できるかどうか。

だから、宇宙の法則に沿ってさえいれば、
絶対に悪いようにはならない──そのような
確信をもって人生を生きるとき、
じつは一番よい結果になるんだということを
頭だけではなく心の底から知っているということです。

それを「叡智」と呼ぶのですが……。

そのへんのことは、くわしく書いたことがあるので、
もしよかったら読んでみてください。

■無料メール講座『★しあわせ+α(プラスアルファ)』
※システムトラブルがあり、しばらく配信ができませんでしたが
 復旧しました!^^



そして、じっさいにそのような心境になっていただくための
プログラムがこちらです。

■『意識のめざめ』
 
おひとりでもご希望があれば開催をする準個人レッスンです。

何人か集まっていただけるようなら地方にも出張します。
お気軽にご相談ください。



   ◇       ◇       ◇



ふたつの遠隔エネルギーワーク、好評受付中です!


━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)夏越(なごし)の遠隔ヒーリング
━━━━━━━━━━━━━━━━━

神道では、6月末に「夏越の祓(なごしのはらえ)」、
12月末に「年越の祓」として、半年ごとに厄落とし、
厄除けをする伝統があります。

昨年にひきつづき、それに合わせてみなさまの
クリアリングのご祈念とエネルギーワークを
させていただきます。

また、せっかく神さまと繋がるので、
クリアリング以外に御祈願のある方は
神さまにお取次ぎをする形でご祈念をさせていただきます。


■実施日: 6月30日(土) 

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)龍と立体マンダラ【遠隔エネルギーワーク】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月にマレーシアとインドネシアに行ってきます。

「アジアに一番はじめに龍が降りてきた」と
いわれるマレーシアのバトゥ洞窟。

そして、ピラミッド、万里の長城とならぶ
世界三大遺産のひとつで、寺院そのものが
立体マンダラをかたどっているとされる
インドネシアのボロブドゥール遺跡。

当地の波動をシェアする遠隔エネルギーワークを
させていただきます。


■日程: 
 7月11日 バトゥ洞窟(マレーシア)
 7月14日 ボロブドゥール寺院跡(インドネシア)

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください 



   ◇       ◇       ◇



ついに開催! ワークショップ
━━━━━━━━━━━━
クンダリニー +(プラス)
━━━━━━━━━━━━

狭い意味での「クンダリニーヨーガ」よりも
もう少し幅広い観点からアプローチをしていきます。


<東京>

■6月17日(日)13:00-17:00
■緑が丘文化会館第8研修室(和室)(本館3階)=東急線 奥沢、自由が丘、緑ヶ丘

■6月26日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)=東急東横線 都立大学

※両日とも、ほぼ同じ内容を予定しています。

■参加費:5,000円
※現在、コーチングをお受けの方は無料。
※現在、タントラスタディをお受けの方は 3,000円

⇒ くわしくは下記をご覧ください。



   ◇       ◇       ◇



6月末までご優待価格! 動画レクチャー
━━━━━
丹田を養う
━━━━━

ぼくは、つねづね「意識」と「エネルギー」が
すべてを決めると申しあげていますが、
丹田はまさしくエネルギーの最重要ポイント。

健康はもちろんのこと、仕事もお金も人間関係も
プライベートライフの充実も、そして悟りもアセンションも、
すべてはここ次第、といっても過言ではありません。

東京で行ったワークショップの様子を動画に編集しましたので、
よかったらご覧になってください。

⇒ ご案内はコチラから

6月末までご優待料金にて視聴いただけます。





名古屋では6月にリアルでのワークショップを開催します。

■6月10日(日)13:00-17:00 
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)

⇒ ご案内はこちらをご覧ください。


   ◇       ◇       ◇



━━━━━━━━━━━━
あなたの未来を見るワーク
━━━━━━━━━━━━

催眠状態で、自分の顕在意識の下にあるものを視ていく
という手法です。

・これから自分の身にどのようなことが起こるか
・〇年後にどのような状態になっているか
・大きくいって、どのような選択肢があるか
・それぞれの選択肢は、その後どのように展開するか
・望む未来を具現化するために、今のあなたが知っておいた方がよいこと、
気をつけた方がいいこと、助けになることは何か
……

さらに、希望者にはオプションで、催眠以外の方法を使って、
望む未来を具現化するためのヒントやワークを追加します。

これらの方法は、いちどやり方を憶えたら、後は自分ひとりで
何度でもやることができます。

6月末日までキャンペーン中です。


━━━━━━━━━━━
【未来ビジョン】キャンペンーン
 12,000円(約1時間)
  ※対面/遠隔いずれも可能です。

 オプション(望む未来を具現化するための追加ヒントとワーク)
 4,000円(約30分)
  ※キャンペーン価格の適用は6月末日までにいただいたご予約にかぎらせていただきます。
━━━━━━━━━━━

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください


       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^




テーマ:


メルマガを配信したので、一部をシェアさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━
クンダリニー +(プラス)
━━━━━━━━━━━━

ぼくにとって究極のテーマは「悟り」とか「覚醒」と
いわれる境地なのですが、そこには2通りの道が
あるように思われます。
 
ひとつは、身体の変容を伴わない道。
もうひとつは、それを伴う道。
  
 
たとえば、日本には悟りを開いた禅僧たちの記録が
たくさんありますが、それらはおおむね精神的なもの
であり、とくに身体が変容をしたかのようなことは
伝えられていません。
 
それに対して、チベット密教ではしばしば
「空色身」(物質性を超越した身体)ということが言われ、
究極の境地は髪の毛と爪だけを残して身体が消滅をすること
だとも言われます。
 
あるいは、TM(超越瞑想)のシッディクラスや、
ヨーガの成瀬雅春先生などは空中浮揚をするとされ、
たくさんの写真も公開されています。
 
また、クンルンネイゴンのKAN.さんも、
自分の身体が半透明になった写真や、
テレポーテーションをした体験などを公開しています。
 
つまり、ある種の人たちには、何かしら身体が
物理次元を超えるような変容が起きるようなのです。
 
このあたりのことは、すでに一度くわしくお話をしたので、
よかったらそちらをご覧になってください。
 
⇒ 『意識のめざめ/身体の変容/アセンション』
 
 
 
クンダリニーは、身体の変容を伴う道の代表です。
 
典型的には、クンダリニーエネルギーは
背骨の基底部に眠っているとされ、
それが目覚めると背骨に沿って上昇し、
その過程で各チャクラを開いていき、
脳に達するとサマーディをもたらし、
覚醒に至る──と言われています。
 
けれども体験記の類を読むと、
そこにはさまざまなバリエーションがあるようです。
 
スタート地点は背骨の基底部ではなく、男性でいうと
前立腺にあたる場所だという先生、
あるいはハートからスタートをしたほうが
安全で実りが多いという先生、
あるいは頭からはじまったと思われる体験者の声、
……等々もあります。
 
 
その一方で、多くの点でクンダリニーが活性化したと
思われるにもかかわらず、先に述べたような
望ましい結果が得られていないケースも散見されます。
 
さらには、クンダリニーが活性化をすると、
とても強いエネルギーが動くので、
そのせいで心身に不調がもたらされる、
いわゆる「クンダリニー症候群」を経験する人も少なくなく、
「お勧めはできない道」だという先生もいます。
 
 
 
ぼく自身は、クンダリニーヨーガだけでなく、
いくつかの類似した教えや行法に取り組み、
上記の「典型的なケース」よりももう少し
幅広い観点から、より安全で実りの多い道を
探求しています。

それが今回のタイトルを『クンダリニー +(プラス)』
とした由縁です。
 
 
 
とある占星術家によると、今年から来年にかけては
「身体の変容」を示唆する星回りになっているのだそうです。
 
ぼくもここ数年、この系統のワークに取り組んできて、
そろそろ反応が出てきているので、しばらくのあいだ
この方面に重点的に取り組もうと思っています。
 
こういうことというのは、共鳴現象というのでしょうか
相乗効果というのでしょうか、いっしょに取り組む人が
いると効果が高まるとも言われています。
 
せっかくだから、ごいっしょに取り組んでみようか
という方がいらしたら、ぜひお越しください。
 
数ヶ月に一度くらいのペースで、ぼくの知っている
かぎりのことをお伝えし、可能な範囲でサポートさせていただきます。
 
 
第1回目のお話とワークを下記のとおり開催します。

<東京>

■6月17日(日)13:00-17:00
■緑が丘文化会館第8研修室(和室)(本館3階)=東急線 奥沢、自由が丘、緑ヶ丘

■6月26日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)=東急東横線 都立大学

※両日とも、ほぼ同じ内容を予定しています。

■参加費:5,000円
※現在、コーチングをお受けの方は無料。
※現在、タントラスタディをお受けの方は 3,000円

タントラスタディにご関心のある方は専用ページをご覧ください。
⇒ メールレクチャー『タントラスタディ』
 

 
名古屋では、『丹田を養う』というテーマで、
お話とワークをします。

<名古屋>

■6月10日(日)13:00-17:00 
■iccco(地下鉄東山線 覚王山)

■参加費:5,000円
※現在、コーチングをお受けの方は無料。

■持ち物、服装: 動きやすい服装でいらしてください

⇒ いずれもくわしくは下記をご覧ください。




   ◇       ◇       ◇


★「タントラスタディ」2期生募集
 5月末日締め切りです。

⇒ くわしくは、こちらのご案内をご覧ください
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
単発参加OK! 『意識のめざめ』特別クラス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ぼくがご提供するワークショップのもう一方の柱
=『意識のめざめ』。

何人か集まってくだされば地方出張を含め、
プライベートクラス開催のご相談に応じます。

いまは横浜の隠れ家サロン happy Soulさんでも
コースを主催していただいていますが、今度の
土曜日は特別クラスになります。

『意識のめざめ』はもともと、ステップ1から
ステップ3まであり、それぞれのステップが
さらに3回ずつで構成をされています。

※『意識のめざめ』に関する説明はこちらをご覧ください。

こんどの特別クラスは、ステップ-1の第2回目に
あたるのですが、とても素敵な場所を確保して
いただいたので、はじめての方の単発参加もOK
ということにさせていただきます。

そして、今回だけ特別に「私という幻想から自由になる」
というお話とワークを追加で行います。

もちろん、卒業生の方の再受講も歓迎です。

よかったら来てください。


■6月2日(土) 9:15-12:15
清澄庭園 涼亭
  
■初回参加費 22000円
 ※再受講の方は、今回に限り費1500円
 ※別途、清澄庭園への入園料150円が必要になります

参加ご希望の方は、下記あてにお申込みをください。
 ombrage.m@gmail.com
 ※メッセにてお名前、携帯番号をお知らせ願います。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
動画レクチャー『ピークパフォーマンスのために』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分の「こころ」と「からだ」のはずなのに、
思いどおりそれを使いこなせている人はほとんど
いません。

なぜならば、ほんとうは【自分】なんていないから。

まぁ、それは別にしても、どうしたら「こころ」や「からだ」を
心地よく使いこなすことができるか?

そのためのヒントと実習方法をご提供します。

こちらも5月末まで、早期割引で半額にてご覧いただけます。

⇒ くわしい内容はこちらをご覧ください。





━━━━━━━━━━━━
あなたの未来を見るワーク
━━━━━━━━━━━━

催眠状態で、自分の顕在意識の下にあるものを視ていく
という手法です。

・これから自分の身にどのようなことが起こるか
・〇年後にどのような状態になっているか
・大きくいって、どのような選択肢があるか
・それぞれの選択肢は、その後どのように展開するか
・望む未来を具現化するために、今のあなたが知っておいた方がよいこと、
気をつけた方がいいこと、助けになることは何か
……

さらに、希望者にはオプションで、催眠以外の方法を使って、
望む未来を具現化するためのヒントやワークを追加します。

これらの方法は、いちどやり方を憶えたら、後は自分ひとりで
何度でもやることができます。

6月末日までキャンペーン中です。


━━━━━━━━━━━
【未来ビジョン】キャンペンーン
 12,000円(約1時間)
  ※対面/遠隔いずれも可能です。

 オプション(望む未来を具現化するための追加ヒントとワーク)
 4,000円(約30分)
  ※キャンペーン価格の適用は6月末日までにいただいたご予約にかぎらせていただきます。
━━━━━━━━━━━

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください


       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^






テーマ:


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールレクチャー「タントラ・スタディ」2期生募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タントラ──性的な要素を含んでいるため、
何分にも誤解が多い分野なので、ごく一部の方を
対象に探求を進めています。

メールレクチャーという形ですが、
お伝えをする側としても手探りをしながら、
いまはステージ-2に入っています。

とりあえずステージ-1では、タントラに関する
もっとも基本的な部分について、それなりに
キチンとしたことがお伝えできたのではないかと思い、
まずはそこまでの部分について第2期生を
募集することにします。

来月から、クンダリニーに関するレッスンを
スタートする予定ですが、クンダリニーもまた
タントラのひとつなので、ご関心のある方は
ぜひこちらの方も踏まえておいていただきたい
と思います。

⇒ くわしくは、こちらのご案内をご覧ください

5月末日締め切りです。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
動画レクチャー『ピークパフォーマンスのために』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自分の「こころ」と「からだ」のはずなのに、
思いどおりそれを使いこなせている人はほとんど
いません。

なぜならば、ほんとうは【自分】なんていないから。

まぁ、それは別にしても、どうしたら「こころ」や「からだ」を
心地よく使いこなすことができるか?

そのためのヒントと実習方法をご提供します。

こちらも5月末まで、早期割引で半額にてご覧いただけます。

⇒ くわしい内容はこちらをご覧ください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月例会=トーク&ワーク『丹田を養う』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あと、もう1回だけやります。

■5月29日(火)13:00-13:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)=東急東横線 都立大学

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください




━━━━━━━━━━━━
あなたの未来を見るワーク
━━━━━━━━━━━━

催眠状態で、自分の顕在意識の下にあるものを視ていく
という手法です。

・これから自分の身にどのようなことが起こるか
・〇年後にどのような状態になっているか
・大きくいって、どのような選択肢があるか
・それぞれの選択肢は、その後どのように展開するか
・望む未来を具現化するために、今のあなたが知っておいた方がよいこと、
気をつけた方がいいこと、助けになることは何か
……

さらに、希望者にはオプションで、催眠以外の方法を使って、
望む未来を具現化するためのヒントやワークを追加します。

これらの方法は、いちどやり方を憶えたら、後は自分ひとりで
何度でもやることができます。

6月末日までキャンペーン中です。


━━━━━━━━━━━
【未来ビジョン】キャンペンーン
 12,000円(約1時間)
  ※対面/遠隔いずれも可能です。

 オプション(望む未来を具現化するための追加ヒントとワーク)
 4,000円(約30分)
  ※キャンペーン価格の適用は6月末日までにいただいたご予約にかぎらせていただきます。
━━━━━━━━━━━

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください






+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

★その他、各種ワークショップ、イベントのご案内は
⇒ こちらから

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらから

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com

────────────────────

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/




よかったら、フェイスブックでも!




※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



メールマガジン【ライフアルケミー】は、コチラからご登録ください。






テーマ:


メルマガを配信しましたので、こちらでもシェアさせていただきます。

メルマガはふたつ発行しているのですが、今日はこちらの方^^



━━━━━━━━━━━━━━
「こころ」も「からだ」も、しばしば自分の思いどおりにならないから
━━━━━━━━━━━━━━

よく、人は「こころ」と「からだ」でできていると言います。

でも、「こころ」も「からだ」も、つねに自分の
思いどおりになるわけではありません。

ある程度は思いどおりになるんだけど、しばしば
──もしかしたら大事なときほど、【自分】を
裏切るような気さえします(笑)

(非二元の方に言わせれば、もともと【自分】はないんだけど^^)

まぁ、だからこそ、自分の「こころ」や「からだ」を
慈しんだり愉しんだりすることもできるし、
逆に悩むことも出てくる……。

それが人生の奥行きを深めているのですが……。



昨年から、有志の仲間たちと英語の学習をしています。

学校でそこそこ英語の成績がよかった人でも、
じっさいに英語を聴いたり、喋ったりできるとはかぎらないみたいです。

語学の学習というのは基本的に毎日やらないと身につきません。

そして、1週間や2週間でマスターできるものでもありません。

でも、最初は「やるぞ!」と決心してはじめたことなのに、
半年間つづけることができる人は半分もいないんです。



「やろう」と決めたことがつづけられない。

あるいは「やっているつもり」なのに成果がでない。

まさしく、「こころ」や「からだ」が思いどおりにならない経験です。



そんな自分の「こころ」や「からだ」がどうやったら
最高に活躍してくれるか──先日そんなテーマでワークショップを
行ったのですがお陰様でおおきな反響をいただきました。

その様子を動画にしましたので公開をします。


━━━━━━━━━━━━━━
【動画レクチャー】ピークパフォーマンスのために

5月末まで、早期割引で半額にてご覧いただけます。

⇒ くわしい内容はこちらをご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━



   ◇       ◇       ◇



ぼく自身は、永らく「身体の変容」というテーマに取り組んでいます。

あれこれやっているのですが、最近はとくに
クンダリニーヨーガにリトライをしています。

リトライというのは、ぼくはかつて軽くクンダリニーが
あがったのですが、中途半端なまま放置していたので^^;

最近は、マックス・クリスチャンセンさんの
エジプトの呼吸法を熱心にやっているのですが、
クンダリニーヨーガとも重なるところが大きく、
あわせて、このところタントラの探求をしていて、
あらためてクンダリニーに対する理解や感覚が
起こってきたので、「よっしゃ、あらためてやってみるか」
ということになったわけです。

ぼくはかつて、日本におけるクンダリニーヨーガの
嚆矢=故・本山博先生のところで10年以上修行を
していたので、やり方は解っているつもりです。

というわけで、ごいっしょに取り組みたいという方が
いらしたら、知っていることをすべてお伝えします。

よかったら、いらしてください。


━━━━━━━━━━━━━━
【お話とワーク】クンダリニー

<東京>
■5月20日(日)13:00-17:00
■5月29日(火)13:00-13:00

※両日とも、ほぼ同じ内容を予定しています。

⇒ くわしくはこちらをご覧ください 
━━━━━━━━━━━━━━



   ◇       ◇       ◇



これから、10年ちょっとの間に起こるであろう
世の中の変化について書いてみました。


【ブログ】意識デザイン
★『ほぼ間違いなく、あと10年ちょっとで世の中は大きく変わるから』



ご自身の未来の可能性を見るセッション、
よかったらご用命ください。


━━━━━━━━━━━
【未来ビジョン】キャンペンーン
 12,000円(約1時間)
  ※対面/遠隔いずれも可能です。

 オプション(望む未来を具現化するための追加ヒントとワーク)
 4,000円(約30分)
  ※キャンペーン価格の適用は6月末日までにいただいたご予約にかぎらせていただきます。

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください
━━━━━━━━━━━



       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^







テーマ:


今朝メルマガを配信したので、こちらにも
転載をさせていただきますね^^

メルマガはふたつ出しているんだけど、できるだけ
内容がかぶらないようにしているので、よかったら
両方購読していただけると嬉しいです。

今日配信したのは、「まぐまぐ」経由のやつ。

⇒ メルマガ『ライフアルケミー』購読登録はこちらから



━━━━━━━━━━━━━━━
ほぼ間違いなく、あと10年ちょっとで世の中は大きく変わるから
━━━━━━━━━━━━━━━

いまは、少なからぬ人にとって大きな変化の時期
であるように思われます。

これからの人生を大きく左右するくらいの
分かれ道がいくつか重なっている──そんな感触を持っています。





ちょっと想像してみてください。

あと10-20年もしたら、世の中も個人の生活も
かなりの部分はAI(人工知能)に支えられることになるでしょう。

つまり、コンピュータや機械にできることは
人間がやる必要がなくなる。

たぶん事務職のほとんどはいらなくなるし、
後で書くようにレジだけ打っているような
店舗販売スタッフもいらなくなるでしょう。

車は自動運転、物の運送はドローンということに
なれば、交通機関や運送業にたずさわるスタッフも不要です。

先日読んだ新聞記事によると、「銀行の融資担当」
「スポーツ審判」といった‘仕事’は98%の確率でなくなるとか。

銀行マンはいまでこそエリートだけれど、
「融資担当」にかぎらず、彼らのやっていることの
ほとんどはAI(人工知能)に置き換えられちゃうんじゃないかな。

「頭がいい」とか「作業が正確」とかいうようなことは、
いまならよい仕事につくために有利な条件としてはたらくけれど、
そういうことは多分AIや機械に置き換えられていくことでしょう。

あと、「モデル」という仕事も同じくらいの
確率でなくなりそうだとか。
コンピュータ・グラフィックスでできちゃうから。

それを言ったら、「映画俳優」だって安泰じゃあ
ないかもしれません。
いますでに、実写とアニメの境目がなくなってきてますからね。





一方で、少なくとも表面的には「お金」というのは
目に見えないものになっていきます。

中国では電子マネーが普及をして、キャッシュレス化が
進んでいるといわれます。

たとえばウィーチャットはSNSのひとつだけれど、
中国国内ではアリペイとならぶ有力な決済手段になっています。

いってみれば、スマホでLINEをしながら、
お店でも自動販売機でも通信販売でも買い物はみんなできちゃう
……という感じです。
(いま、LINEが必死にLINEペイをプッシュしている
理由がわかるでしょ?)



ぼくたちだって、アマゾンでクレジットカードを使って
買い物をするとき、そこには直接「お金」は出てきません。

アマゾンといえば、アマゾンゴー。

スーパーで買い物をする際、何をカゴに入れたか
ちゃんと記録されるので、レジをとおらないで
そのまま家に帰ることができる。

同時に、いつどこで誰が何を買ったかというデータが
すべて蓄積されいく──すでに、そんなお店が
実験的にスタートをしています。



それに対して、アマゾン対抗勢力の筆頭である楽天は
楽天ポイントに注力しています。

要はポイントを貯めると、それで買い物ができる。

事実上、ポイントがお金とおなじ機能をもつようになってきています。



中央銀行が「お金」を発行しなくても、
カード会社が「利用枠」を発行したり、有力企業が
「ポイント」を発行すれば、「お金」とは別の手段で
物を買ったり、サービスを受けたりすることができるようになっていきます。



あるいは仮想通貨。

なぜ各国がそれに規制をかけようとするのかというと、
自分たちだけが「お金を発行する」という独占権益が脅かされるから。

でも、仮想通貨は文字どり「仮想」のものだから、
国家が法律で規制することはできないんです。

「仮想通貨を扱う人や会社」については、
法律で規制することができるでしょう。

でも、「仮想通貨」というのは物理的にはどこにも存在していないから、
どこかの国が法律で規制をするというわけにはいかないんです。

後は、その仮想通貨を利用したいと思う人が
どれくらいいるか──ただ、それだけの問題となります。



たぶん、「お金」はなくなるとまでは言わない
けれど、相当に曖昧なものになっていくでしょう。

先に銀行マンについて書いたけれど、金融業全般が
あまり意味のないものになっていくかもしれません。





その一方、2030年問題などといわれているけれど、
たとえば日本でいうなら人口の1/3以上が老人という
状態になっていきます。

まぁ、ぼくも生きていればそのなかに入るんだけど(汗)

若い人たちは、そんなにたくさんの老人の面倒を見ることができるのか?

たぶんいまのやりかたでは、面倒を見る人も、そしてお金も足りない。。。

老人は老人で、死ぬまでのあいだの時間を何に使うのか?





何がどうなるかは分からないんだけど、
少なくともいまから15年後には、
仕事も生活も、お金も人間関係もいまとは
ずいぶん違っているのは間違いないんです。

15年なんてすぐです。
いまから、15年前──2003年を振り返ってみてください。
あっという間だったでしょ。



たぶん、2020年東京オリンピックが終わったあたりから、
上記に書いたようなことはハッキリと目に見える形で
展開をはじめると思います。



そうしたことは、個人の潜在意識も、
そして集合意識もちゃんと知っている。

だから、ぼちぼちその準備が始まっているんです。

いま動き始めている「大きな変化」というのは
そういう性質のことじゃないかなと思います。





先日、ある方から「じぶんの将来像を描きたい」との
ご要望をいただきました。

いくつか方法はあるのですが、ぼくがお薦めしたいのは
「未来ビジョン」。

催眠状態で、自分の顕在意識の下にあるものを視ていく
という手法です。

おそらく、いまこのセッションがお役に立つ方が
他にもたくさんいらっしゃるのではないかと思い、
6月末日までキャンペーンを行うことにしました。


━━━━━━━━━━━
【未来ビジョン】キャンペンーン
 12,000円(約1時間)
  ※対面/遠隔いずれも可能です。

 オプション(望む未来を具現化するための追加ヒントとワーク)
 4,000円(約30分)
  ※キャンペーン価格の適用は6月末日までにいただいたご予約にかぎらせていただきます。
━━━━━━━━━━━

⇒ くわしくは、こちらをご覧ください




━━━━━━━━━━━━━━
ピークパフォーマンスのために
━━━━━━━━━━━━━━

久しぶりに、あたらしい動画レクチャーを公開しました。
題して『ピークパフォーマンスのために』。

これまでも、たくさんのワークをやってきましたが、
どちらかというと覚醒とかアセンションに向けてのものが中心でした。

もちろん、その志向に変わりはないのですが、
これもまた申しあげていること──覚醒をした後も人生は続くのです。
 
つまり、覚醒をした自分を、どうやってこの世の中で表現し、生かしていくのか?
けっきょくは、意識とエネルギーの使い方だと思います。


 
この動画は、いま主宰をしている英語学習グループで、
もっとも効果的に英語が身につくよう、学習の際の
意識とエネルギーの使い方をお伝えすることを念頭に
開催をしたワークショップの内容を撮影したものです。

もちろん英語学習にかぎらず、仕事やプライベートライフ、
人間関係その他、生活のすべてにおいて、その質を高めるための
ワザを公開しました。

 
どのワザもかんたんで、その日からすぐに使えるけれど
効果は絶大で、そしてそれが単に仕事や学習の効率化
というだけの話ではなく、幸せな気分で毎日を過ごし、
なおかつ覚醒やアセンションへとつながっていく──
そんな趣旨でお伝えをさせていただきます。


5月末まで、早期割引で半額にてご覧いただけます。

⇒ くわしい内容はこちらをご覧ください。


       ◇       ◇       ◇


松田仁の月例会『トーク&ワーク』

5月のテーマ、東京は「クンダリニー」です。

解説もワークもがっつりやりますよ!

<東京>
■5月20日(日)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)=東急東横線 都立大学

■5月29日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)=東急東横線 都立大学


名古屋は「意識のめざめ」のワーク。
■5月13日(日)13:00-17:00
■ICCCO = 地下鉄東山線 覚王山


⇒ くわしくはこちらをご覧ください 


       ◇       ◇       ◇


★その他、各種ワークショップ、イベントの詳細ご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらをご覧ください

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com


+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat



よかったら、フェイスブックでも!


※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



ときどき、メールマガジンだけの限定記事もあります。
よかったら購読登録してください^^




テーマ:


メルマガを配信したので、こちらでも一部をシェアさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エネルギーを感じる/自分の未来を見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、ふたつご案内をします。

【1】エネルギーを感じる

【2】自分の未来を見る


   ◇       ◇       ◇


【1】エネルギーを感じる

今月の月例会=トーク&ワークでもアプローチをしましたが、
「エネルギー」というのはぼくにとって重点テーマのひとつです。

でも、ときどき「頭ではわかるけれど、それを感じることができない」
という方がいらっしゃいます。

まぁ感じなくても問題ないと言えばないのですが、
やっぱりある程度感じたほうが道の歩みがスムースなのはたしかです。

そして、エネルギーを感じることができない原因というのは、
おおむね「意識が思考に偏っている」か「身体が緩んでいない」
かのどちらかだと言ってよいでしょう。

このふたつは、いずれもスピリチュアルな道の歩みを止める
要因にもなります。

だから、エネルギーを感じるのが苦手だとしたら、
それを解消しておくのはそれなりに有意義なこととも言えます。

エネルギーを感じるワークは、ご希望であれば
マンツーマンでも指導をしますが、個人セッションだと
割高になるし、じつは人といっしょにやったほうが
場の力が味方をしてくれるのでやりやすいんです。

いまちょうどおひとり希望者がいらっしゃるので、
もしよかったら合同でいっしょにワークをしませんか?

■5月2日(水)17:00-19:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)=東急東横線 都立大学
■料金 
 参加者がおふたりの場合……おひとり 12,000円
 参加者が3人以上の場合……おひとり 8,000円
  ※おひとりはすでに確定済みです。

ご関心のある方は、下記宛にメッセージをください。
⇒ ishiki.design@gmail.com


   ◇       ◇       ◇


【2】自分の未来を見る

「未来」はどこまで決まっているのか?

決まっていると考えるにせよ、決まっていないと考えるにせよ、
けっきょくのところ「そのとき」がやってくるまで
それが正しいかどうかはわからないのだから、
断定的なことを語るわけにはいきません。

でも、みなさんのなかにも運命ともいうべき経験をしたり、
あるいは何やらはじめからそうなることが決まっていた
としか思えないような出来事を見聞きをしたことの
ある人は多いのではないでしょうか。

そうした経験に照らしていうなら、やっぱりある程度は
決まっている部分はあるように思われます。

でも全部決まっているかと言われると、そこまでじゃあない。
天気予報と似ていて、おおまかな可能性のようなものを視ることはできる。

あるいはコンピュータゲームのように、複数の可能性が並行をしている。
たとえば、過去のことを振り返って、人生の分かれ道で
別の選択をすることもできた場面はいくつかあるだろうけれど、
たぶん別の選択をしたら別の道がひらけていたはず……。



だとしたら、その可能性を見てみたい──そんな人も多いでしょう。

動機はいろいろでしょう。

・純粋な好奇心から
・いま取り組んでいる課題に関する見通しがほしくて
・可能性があるのならそれを開拓したいという意欲から
・いま現在、迷いを抱えているから
……

そのような方にむけたワークのひとつに「未来ビジョン」という方法があります。
(いろいろな名前でよく似たワークがあります)

ご本人に催眠状態に入っていただいて、ご自身が
未来の可能性を見ていただくというものです。

催眠状態に入ると顕在意識が弱くなり、潜在意識が予感していることや、
集合意識の大きな流れや、場合によると宇宙や魂の計画の
ようなものを感じ取りやすい状態になります。

そうした状態に入って、いくつかのテクニックを使うことによって、
感じ取ったことを視覚的なイメージにしたり、あるいは言葉にする……、
というのが「未来ビジョン」です。

はじめての方でも、松田が誘導とサポートをしますので、
まったく何も感じられないということはないからご安心ください。

またテクニックとして憶えてくだされば、以後はご自分ひとりでやることも可能です。

この方法を使うと、たとえば以下のようなことを知ることができます。

・これから自分の身にどのようなことが起こるか
・〇年後にどのような状態になっているか
・大きくいって、どのような選択肢があるか
・それぞれの選択肢は、その後どのように展開するか
・望む未来を具現化するために、今のあなたが知っておいた方がよいこと、
気をつけた方がいいこと、助けになることは何か
……

さらに、希望者にはオプションで、催眠以外の方法を使って、
望む未来を具現化するためのヒントやワークを追加します。

このワークは、ふだんは通常のライフカウンセリング
にて対応をしていますが、いま大きな変化の時期にあって
ご希望の方が多いようなので、6月末までキャンペンーン価格にて
提供をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━
【未来ビジョン】キャンペンーン
 12,000円(約1時間)
  ※対面/遠隔いずれも可能です。

 オプション(望む未来を具現化するための追加ヒントとワーク)
 4,000円(約30分)
  ※キャンペーン価格の適用は6月末日までにいただいたご予約にかぎらせていただきます。
━━━━━━━━━━━

お問合せ、お申込みはこちらからお願いします。
⇒ https://goo.gl/tv5ZuR



+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

★その他、各種ワークショップ、イベントのご案内は
⇒ こちらから

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらから

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com

────────────────────

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/




よかったら、フェイスブックでも!




※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



メールマガジン【ライフアルケミー】は、コチラからご登録ください。







テーマ:



----------------------------------------
ふだんは、メルマガを書いて、そのうち登録読者さん以外にも
読んでいただきたい記事はこちらのブログにシェアをして、
それからさらにその一部をフェイスブックに転載する──
という流れでやっているんだけど、今回はフェイスブック友達
とのやりとりがきっかけの記事だったので、
いつもとは逆に、先にフェイスブックに書いたものを
こちらに転載させていただきます。
----------------------------------------



よかったら、フェイスブックでも!




※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



   ◇       ◇       ◇


Kさんが、ときどきぼくのライフ・カウンセリングを
受けてくださるんだけど、そのなかでぼくがお伝えをしたという言葉──
 
「Kさんは」
「秀才的方法に依存しすぎた天才、です」
「天才の方のバランスを増やしていってください」
 
をシェアしてくださいました。
 
最後に
 
 (でもどうやって?!笑)
 
の一言をつけて^^
 

 
「天才」について語るとき、ぼくはしばしば野田秀樹さんの
ことを引き合いに出します。
 
野田さんは自分が天才だといい、その証拠としてみずからの
エピソードを紹介しています。
 
『怪盗乱魔』は野田さんの代表作のひとつ。
彼がブレイクをしたきっかけとなった作品です。

無名だった彼らの芝居が口コミで評判を呼んで、
千秋楽にはついに定員の3倍もの観客が押し寄せて
収拾がつかなくなり、元食堂だった劇場の窓を全開にして、
「とにかくそこから覗いてください」みたいな形で
上演をされたという伝説もあります。

もちろんタイトルは「快刀乱麻」という言葉をもじった
ものだけど、石川五右衛門を思わせる怪盗が出てきて、
釜ゆでの刑に処せられるというシーンを含む作品です。
 
野田さんが有名になった後、伊藤蘭さんがしばしば
彼のお芝居に出ている時期がありました。

ただのアイドル歌手かと思いきや、日大芸術学部の演劇学科にいたんですね。

で、その伊藤蘭さんが怪盗の役でお芝居に出たんです。
 
 
 
──前フリが長くなりました
 
お芝居では、伊藤蘭さんが釜の中に入るんです。

「か・いとうらん・ま」

そう、「か・ま」のなかに「いとうらん」が入る。
 
そういうことを何の計算もなくやっちゃう、、、それが「天才」なんです。
 

 
天才は「計算」を超えるんです。

Kさんは先の文章で、最後に「(でもどうやって?!笑)」と
書かれているけれど、方法論をつかうのは「秀才」のやり方なんです。
 

 
なぜ、天才は方法論に頼らず、計算を超えるのか?

それは、「方法論」とか「計算」というのは
「システム」のなかでしか機能しないからなんです。

天才たちはデタラメをやっているのか?、あるいは
ただ偶然を引き寄せる力があるだけなのか?
──どちらも違います。

「システム」を超えたところである何かがはたらく
──そのあたりに関する独特の感触を知っている人、
それが天才なんだと思います。


       ◇       ◇       ◇


松田仁の月例会『トーク&ワーク』

4月のテーマ「エネルギー」です。

現実生活の幸せも、悟りもアセンションも
けっきょくはエネルギーが左右する、というのが
ぼくの持論です。

そもそも「エネルギー」とは何か?
そして、どうやってそれを使えばいいのか?

お話と実習の会を開催します。

<東京>
■4月22日(日)13:00-17:00
■上目黒住区センター 第4会議室(和室)=東急東横線 都立大学

■4月24日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)=東急東横線 都立大学

⇒くわしくはこちらをご覧ください 


名古屋では、映画『マトリックス』を松田の
解説つきで鑑賞する会を開催します。

4月15日(日)10:00-(最長)17:00 ※昼休みをはさみます

★くわしくは直接お問合せください

メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com




+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

★その他、各種ワークショップ、イベントのご案内は
⇒ こちらから

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらから

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com

────────────────────

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/




よかったら、フェイスブックでも!




※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



メールマガジン【ライフアルケミー】は、コチラからご登録ください。





テーマ:


かつてほど熱心には観なくなったけれど、
ぼくはサッカーが好きです。

何せ、ベッケンバウアーとクライフの時代からの
フリークですから。



昨日は、Jリーグで多くの試合がありましたが、
いくつかの誤審が問題となりました。

いまぼくは、川崎フロンターレのファン。

地元だし、経営姿勢が素敵だし、何と言っても
おもしろいサッカーをしてくれる。

そのフロンターレファンとしては、昨日は
何とも後味の悪い結果となってしまいました。

相手チームであるサンフレッチェ広島が
ふたりもオフサイドポジションにいたのに、
審判はそれを取らずにコーナーキックとしたのが得点に。

一方のフロンターレは、終了間際のゴールが
オフサイドの判定で無効に。

じっさいにはオフサイドではなかったのに……。



この日は、鹿島-札幌戦でも勝敗を左右する誤審があったみたいです。

でも、それに対する札幌ペトロビッチ監督の
インタビューに成熟を感じました。

成熟というのは人間としてのそれであると同時に、
スポーツに対する関わりについてものことです。

ペトロビッチ監督が言うには、
「試合後、レフェリーとあいさつした時に
『あれは誤審だった』と認めた」

「人間はミスをする。
 これまでレフェリーのミスはないものとする風潮があったが、
 今回のことはよろこばしい」
とのこと。



ぼくが思い出したのは、アメリカ大リーグの
さる有名選手のエピソードです。

だいじな場面で、審判にボール球をストライクとされて
三振になっちゃったんだけど、試合後にその審判が
控室にやってきて、その選手に誤りを認めて謝罪したそうです。

そのとき、選手が審判に返した台詞──
「あんたが判断を誤ったのは、あの一球だけだ。
 でも、オレはこれまでに何十回もプレーをミスってる」



人間は誰しも、ときとして誤りを犯すものです。

スポーツにおいては、それが勝敗にかかわることもあるでしょう。

誤りを犯すのは、敵かもしれないし、味方かもしれないし、
もしかしたら自分かもしれません。

だとしたら、審判だけが誤りを犯さないなんてことは
前提にはできません。

それも含めて、全部を味わい、愉しむ──
それが「スポーツ」です。

ぼくは、極論が好きなので、このことをさらに
「人生」にまで拡げちゃうけれど^^



「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に
彼女に石を投げなさい」というイエスの言葉が
ありますが、過ちを犯したことのない人はいないでしょう。

他人の過ちは、しばしば怒りや憎悪の原因となりますが、
もしそのつもりになるならば「人を愛する」ための
チャンスにすることもできる──そんなふうに思いました。


       ◇       ◇       ◇


松田仁の月例会『トーク&ワーク』

4月のテーマ「エネルギー」です。

現実生活の幸せも、悟りもアセンションも
けっきょくはエネルギーが左右する、というのが
ぼくの持論です。

そもそも「エネルギー」とは何か?
そして、どうやってそれを使えばいいのか?

お話と実習の会を開催します。

<東京>
■4月22日(日)13:00-17:00
■上目黒住区センター 第4会議室(和室)=東急東横線 都立大学

■4月24日(火)13:00-17:00
■心身障害者センター 文化事業室(和室)=東急東横線 都立大学

⇒ くわしくはこちらをご覧ください 



名古屋では、映画『マトリックス』を松田の
解説つきで鑑賞する会を開催します。

4月15日(日)10:00-(最長)17:00 ※昼休みをはさみます

★くわしくは直接お問合せください

メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com




+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

★その他、各種ワークショップ、イベントのご案内は
⇒ こちらから

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらから

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com

────────────────────

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/




よかったら、フェイスブックでも!




※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



メールマガジン【ライフアルケミー】は、コチラからご登録ください。






テーマ:


タロットの生徒さんから、人間関係のことで
あれこれ思うところがあり、やさぐれている
とのメッセージをいただいて、やりとりを
したので、多少内容をアレンジしてメルマガ
で配信させていただきました。

あ、ちなみに「やさぐれる」って感じが出て
いる言葉ですが、もともとの意味は「家出」
のことらしいです^^

ま、それはそれとして、こちらでもシェアを
させていただきますね^^


メールマガジン【ライフアルケミー】は、コチラからご登録ください。



関連するテーマについて、かつて書いた
ブログがご好評をいただいているので、
まずはそちらをご案内させていただきます。

⇒『愛しかあり得ない』





すべての人間関係は、けっきょくのところ
「愛の問題」といってよいでしょう。

つまり人間関係に悩む方は、基本的に
「愛」の強い人なんです。

「愛」のない人は、人間関係に悩むという
ことはないんじゃないかな?



そして、「愛」は正しいかどうかとか、善悪
とか、損得とか──ほかの何にも還元できない……。

だから「正解」というのがない。
したがって「解決方法」もないんです。

逆にいうと、人間関係に正しいかどうかとか、
善悪とか、損得とかを持ち込んじゃうと、
きっとそれはむずかしいものになるでしょう。

解決策は「愛」しかない。



でも、「愛って何?」と言われてもなかなか
説明はできない。

「愛」を「愛以外の言葉」で説明することは、
たぶんほんとうはできないことだから。





かつて小林正観さんという人がいて、こんな
ことを言っていました。

「すごく美して、そのうえ誰からも愛される
 人は得てして早死にする──たとえば、
 本田美奈子さんとか、夏目雅子さんとか……」



それは、もしかしたら、こういうことかもしれません。

──人は苦手な人間関係を通して「自分」と
いう幻想と向き合い、さまざま愛のあり方を学ぶ。

その必要がなくなったら(あるいは、それが
できなくなったら)この世にいる意味がない
から、天国に還ることになる……。



人間関係でやさぐれている方が、その
「やさぐれ」をとおして、ご自身にとっての
あたらしい「愛」のあり方を見つけられる
ようお祈りしています。



       ◇       ◇       ◇



先日ご案内をした新サービス=「エネルギー・サポート」。

カウンセリング不要で、遠隔で、一時的な
エネルギーサポートがほしい、、、というとき、
ぜひお試しください。


------------------------------
3月末まで、上記よりさらに 2000円割引 にて対応させていただきます。

※お申込みの際、クーポンコード‘2000off’と入力してください。
------------------------------

⇒ くわしいご案内は



       ◇       ◇       ◇



映画『マトリックス』を松田の解説つきで鑑賞する会
というのを開催したいと思います。

【東京都内】
3月25日(日)10:30-(最長)17:30 ※昼休みをはさみます
3月27日(火)13:15-(最長)19:15

【名古屋近郊】
4月15日(日)10:00-(最長)17:00 ※昼休みをはさみます

やってみないと、どれくらい時間がかかるか分からないので、
とりあえず終了時間は「最長」ということでご了承ください。


こちらも、くわしいことはメルマガにてご案内をしています。

⇒ 気軽なコラム中心のメルマガ 『意識デザイン』




+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

★その他、各種ワークショップ、イベントのご案内は
⇒ こちらから

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらから

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com

────────────────────

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/




よかったら、フェイスブックでも!




※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



メールマガジン【ライフアルケミー】は、コチラからご登録ください。



テーマ:


カウンセリングセッションでも、そしてプライベートな会話でも、
しばしば恋愛やセック.スに関するご相談を受けます。

まぁ、人間にとっていちばん大きなエネルギーが動く領域ですからね。

で、不慣れな方(もちろん、馴れていればいいってものじゃあ
ないけれど:笑)の多くは、手順に関して共通した勘違いを
なさっているように思います。

その勘違いとは──

(1)誰かのことが好きになる
(2)相手に好きだと伝える
(3)デートする
(4)交わる
(5)継続的に関係をもつ
(6)もしかしたら結婚する

というのが正しい順番だという思い込み。

ぼくたちの親世代だと、さらに「交わる」が「結婚」よりも
後だったりしたけれど、さすがに今はそれは少数派でしょう。



もちろん「正しい順番」なんてないんだけど、ぼくが
しばしばご提案する、いちばん自然な流れはつぎのとおり。

(1)デートする
(2)いい感じがしたら、交わる
(3)ご縁があるなら、継続的に関係をもつ
(4)関係が深まるにつれて、好きになる
(5)気持ちの表現として、好きだということを言葉にする
(6)条件があえばパートナーシップをもつ



ひとつのポイントは「交わる」ということ。

よい「結婚生活」を送るのに際して、よい「セック.ス」ができる
ということはとても大切な要件であるのと同じように、
よい「継続的関係」を持つに際しても、「セック.ス」って
だいじだと思います。

まぁいろいろな愛の形があってよいとは思うけれど、
「素敵なセック.ス」→「愛が深まる」の繰り返しが
いちばん自然なのではないでしょうか。

だから、もちろんセック.スに際して、ある程度
相手に好感を持てることは大前提なんだけど、
交わる前の段階で、そこのところを重く考え過ぎると、
どうしてもハードルが高くなっちゃいます。



あと、もうひとつは、いわゆる「告白」。

もちろん、それはそれでいいんだけど、
たぶんそれは少女マンガとかの悪影響。

男子のセック.スがポルノに悪影響を受けているのと同じ。

つきあってもいない段階で「好き」
だなんてことをいうのは半分は幻想。
(まぁ、幻想から出発をして真の愛に辿り着くことも
少なくないから、それでもいいんだけど)

そして、告白をするのはとても勇気がいる。

逆に、好きでもない人から告白をされる側も困る。

ぼくだったら、相手との愛情関係が確立してから
「好き」って言います^^



何度も言うけど、正解はないということを前提に、
上述の推奨手順(笑)はいちばん自然で無理がないんです。

映画や食事に行くのであれば、別に相手のことが好きとか、
そこまで深刻に考える必要もないし、誘うのにも
「告白」するほどの勇気はいらないでしょう。

いちど行っていい感じだったら、また誘えばいいし、
でなければつぎは別の人を誘えばいいだけの話。

二度目も誘いに応じてくれるのなら、相手も
好感を持ってくれている可能性は高いです。

そこでもっと仲良くなりたいと思ったなら、
ちょっと相手の身体に触れてみる。

そうしたら、相手が自分の身体を受け入れてくれるかどうか
分かるから、もしそうしたければその先を試してみればいいんです。



──昨年、まだ女性とつきあったことがないという
高校生男子とそんな話をしたんだけど、こういうことって
意外と不器用な人が多くって、大人を相手のカウンセリングでも
ときどきそんな話をしています^^

でも、「マニュアル化」はしないでね^^



恋愛やセック.スがしばしば人を惑わせるのは、
このふたつは理性では計算ができないことだから。

人を好きになるかどうかは、頭で考えて
そうなるものじゃあないですよね。

そして、セック.スもやってみなければ分からないものです。

エネルギーの関係もあるし、相性の問題もあるし、
コンディションにも影響されるし、共同作業だから
馴染むのに時間や回数を必要とすることもあるし……。

というわけで、何ごとも理性で計算したがる人は
苦手なことが多いようにお見受けします。



ちなみに、昨年インドに行って思ったんだけど、
多くの国では(日本だって昔は)結婚というのは
親が決めるもの。

そういう国では、

(1)結婚する
(2)交わる
(3)生活をともにする
(4)好きになる

という順番が標準だったりするわけです。
もちろん、好きになるかどうかは
頭では決められないから、そういう国では
おおむね婚外交渉がお盛んだったりするわけだけれど。



人間にとっていちばん大きなエネルギーが動く領域
だから、いちばん素敵な体験にもなりうるし、
逆にいちばん厄介な問題にもなりうるわけです。

それを愉しむ人あり、
ヤケドする人あり、
そこから遠ざかって一生を終える人あり……、
人生いろいろですなぁ^^



恋愛やセック.スと直接結びつけた固定観念は
もっていただきたくないのですが、少しだけ
関係のあるテーマ=タントラ。

タントラの世界ではしばしば「狂気の智慧」という
表現がされます。
つまり、「ほんとうのこと」は理性での計算を超えているということ。

誤解を招きやすいテーマなので、
探求はクローズドのグループで進めていきたいと思います。

まず1-2回、メールマガジン限定で情報を公開して、
その後はたぶん有志のみ有料でやっていくことになると思います。

本日正午に、このテーマに関する第1回目の配信をする予定です。

もしよかったら、まずはメールマガジンにご登録ください。

⇒ 気軽なコラム中心のメルマガ 『意識デザイン』


       ◇       ◇       ◇


直前のお知らせで恐縮なのですが、3月11日から
「トート版タロット講座 ~入門から奥義まで~」第1期
オンラインレッスンの再放送がはじまります。

トートタロットってこんな感じ……、まずはそこのところを
味わっていただくためのクラスです。

もし、そこで「もっと学びたい」「マスターしたい」と
思われたなら、第2期、第3期……と進んでいただくことも可能です。

よかったら、まずは少し覗いてみませんか?


⇒ くわしいご案内はこちらから


       ◇       ◇       ◇


★映画『マトリックス』を松田の解説つきで!

映画『マトリックス』を松田の解説つきで鑑賞する会
というのを開催したいと思います。

【東京都内】
3月25日(日)10:30-(最長)17:30 ※昼休みをはさみます
3月27日(火)13:15-(最長)19:15

【名古屋近郊】
4月15日(日)10:00-(最長)17:00 ※昼休みをはさみます

やってみないと、どれくらい時間がかかるか分からないので、
とりあえず終了時間は「最長」ということでご了承ください。


こちらも、くわしいことはメルマガにてご案内をしています。

⇒ 気軽なコラム中心のメルマガ 『意識デザイン』


       ◇       ◇       ◇


先日ご案内をした新サービス=「エネルギー・サポート」。

カウンセリング不要で、遠隔で、一時的な
エネルギーサポートがほしい、、、というとき、
ぜひお試しください。


------------------------------
3月末まで、上記よりさらに 2000円割引 にて対応させていただきます。

※お申込みの際、クーポンコード‘2000off’と入力してください。
------------------------------

⇒ くわしいご案内は


       ◇       ◇       ◇



+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+

★その他、各種ワークショップ、イベントのご案内は
⇒ こちらから

★個人セッション等のご案内は
⇒ こちらから

★その他、お問合せは
メールアドレス⇒ ishiki.design@gmail.com

────────────────────

こちらでも、お目にかかれるとうれしいです!

●とっておきの叡智と、たわいのない独り言と……
 メールマガジン『ライフアルケミー』
 ⇒ http://life-alchemy.net/neo/usrctrl.php?mag_id=2


●まぐまぐ経由、情報提供系のメルマガ
 ⇒ http://www.mag2.com/m/0000107876.html

●松田仁のぶっちゃけ本音トーク
 楽天ブログ『エピファニー』
 ⇒ http://plaza.rakuten.co.jp/siriun/


●ツイッター
 ⇒ http://twitter.com/hit_mat


●インスタグラム
 ⇒ https://www.instagram.com/h.mazda/




よかったら、フェイスブックでも!




※友達申請をしていただく際には、「ブログを読んでます」とか何か一言メッセージをいただけると、こちらも安心して承認させていただくことができます^^



メールマガジン【ライフアルケミー】は、コチラからご登録ください。