⚾︎一橋大学硬式野球部マネージャーBLOG⚾︎

⚾︎一橋大学硬式野球部マネージャーBLOG⚾︎

こんにちは!一橋大学硬式野球部マネージャーです。
ここでは、日々の練習や試合の様子をお伝えしていきます。

おはようございます。

2年マネージャーの林です。

 

もう2月も半ばに入り、もうすぐオープン戦も始まります。

先日から少しずつ実践練習も開始し、ワクワクしてきました。

また、現在は新歓に向けて話し合いを重ねています。

マネージャーの人数は私が入部した頃に比べてかなり少なくなってしまったので、たくさん入部してもらえるように頑張ります。

 

今月のテーマに移ります。

私は中学受検と大学受験を経験しました。

小学生の頃は、都立中志望ではメジャーなenaという塾に通っていました。実際、私が武蔵に入学した時、学年の7割くらいはena生でした。そしてこのenaに通っている間に私の中での小石川へのリスペクトが確立されました。とにかく過去問が本当に難しくて全然出来なかったです。都立中の中でも小石川は1校だけレベルが違うと思います。

また、元々は自宅から近い大泉を受けようと思っていましたが、塾の先生に勧められて武蔵を受検しました。志望校を変えて本当に良かったなと思っています。

ちなみに、当時私は適性検査Ⅰの国語の先生にすごく気に入られていて、当日の朝も会場まで応援に来てくれていたのですが、大学受験後に挨拶に行ったら綺麗さっぱり忘れられていて腹立たしかったです。

 

大学受験では、オープンキャンパスに行ったのがきっかけで高校1年の夏に一橋の法学部を志望校に決めました。それから、都立大をお勧めされたり、逆に東大を勧められたり、色々ありましたが結局私立の対策等もロクにせず最後まで一橋一筋で頑張りました。

いよいよ2次試験は今週ですが、受験生の皆さんも最後まで全力で頑張ってください!

 

こんばんは、3年の向井です。

最近、以前に増してSNS上で海外旅行の投稿を目にするようになりました。

来年の今頃が楽しみで、就活で忙しい中でもバイトに行くモチベーションになっています。

(あ、私は一浪していて、中高の友達が4年生なので卒業旅行に行っている人が多いわけですね。)


というわけでテーマに移ります。

私は中学受験と大学受験をしましたが、どちらも第一志望には合格できていません。


中学受験に関しては小5から始めて猛烈に勉強したわけではなかったので、結果に対して強い思いはないのですが、大学受験に関しては真逆です。

中2の時から医学部合格を目指して準備してきたので、希望が叶わなかったことを大学入学以降も引きずっていました。


しかし、これまでの大学生活を振り返ると、こっちの道にきて良かったなと思うことが多々ありました。

たとえ望み通りの結果にならなくても、進んだ先で頑張っていれば、この道に進んだよかったと思う時が来るはずです。


なので、受験生の皆さんも「落ちたらどうしよう」とか「落ちたから終わり」とか考えすぎないほうが良いと思います。

どうしても納得いかないのであれは浪人させてもらうことも悪くないです。

とはいえ、志を実現できるに越したことはないですし、浪人すると友達と卒業時期がズレてしまったり、悪い面もあるので、今年の受験を納得のいく形で終えられることを願っています。


私も今就活中ですが、これまでの人生で第一志望に進めたことがなかったからこそ、就活では第一志望に進めるといいなと思っています😭

大変な時期ですがお互い頑張りましょう!🔥


それでは失礼します。


こんばんは、3年の岩本です。


先日降った雪の影響でグラウンド状況が悪い状態が続いています。

最近は院試の影響もあり、なかなか守備練習ができていなかったので明日の久しぶりの守備練習の時間を有効に使っていきたいと思います。


早速ですが今月のテーマに移ります。

私は高校受験と大学受験をしました。

結果的にはどちらも第一志望校に合格することができましたが、自分の中では両方とも挑戦校だったので、試験当日はとても緊張したのを覚えています。


ブログを読んでくれているかもしれない受験生に向けて大学受験の思い出を書くと、私は社学志望だったのにも関わらず共通テストの理科基礎は80点でした。社学志望の人からすると80点は絶望的な点数で、かなり落ち込んだのを覚えています。でも2次試験でなんとか挽回できたので、共通テストで失敗しても諦めずに2次試験のための勉強を続けて良かったなと思っています。


一橋の2次試験まであと約2週間ということで、

受験生の皆さんはラストスパートの時期かと思いますが、自分を追い込みすぎる事なく最後まで頑張ってください!応援しています!!




春リーグまであと2ヶ月を切りました。

冬練も終わりが見えてきて、3月からはオープン戦が始まります。

オープン戦を通してたくさんの課題が見つかると思いますが、その課題を一つ一つ解消して万全の状態でリーグ戦を迎えられるよう、準備を重ねていきたいと思います。

私個人としては、選手が各個人で技術的な課題を克服していくのと同様に、マネージャーもそれぞれが苦手・不慣れだと感じている運営の仕事があると思うので、各マネージャーがリーグ戦までに克服できるように、工夫してシフト体制や役割分担を考えていこうと思っています。



最後に、今日は我らが主将尾実の誕生日です!

21歳おめでとう!💐


それでは失礼します。

おはようございます、3年の室です。急にプログラミングをやってみたくなったので、ちょっと学んでみることにしました。どこまで続くでしょうか。乞うご期待です。


雪がだいぶ降りましたね。去年も「雪が降ってもワクワクしなくなった」という話をした気がします。グラウンドも早く使えるようになるといいなと思っています。


さて、今月のテーマは「受験の思い出」ですね。

自分は高校受験と大学受験を経験しました。高校受験では、都立西高校以外に早稲田実業と学芸大附属を受けていました。学芸の方は鼻水が止まらなくて、鼻にトイレットペーパーを詰めて受験した思い出があります。とにかく辛かったですが、受かっててものすごく安心したのを覚えてます。西高に落ちていたら尾実・森田と同じ野球部にいたかもしれないと思うと面白いですね。

大学受験に関しては正直あんまり思い出がないです。合格発表と卒業式が被っており、全く卒業式に集中できなかったというのが印象に残ってますね。


これから2次試験を迎える受験生の皆さんには頑張ってもらいたいです!応援しています!


【チームの近況】

チーム全体として、スイングスピードと打球速度の向上に取り組んでいます。リーグ戦に向けて強いライナーを打つ意識を高めていきたいと思います。

守備に関しては、広島遠征で教えていただいたメニューも取り入れながら基礎的な部分を鍛えています。

ピッチャー陣は例年に比べ、走るメニューを増やしつつ、身体操作性、安定性の強化に努めています。


2月中旬頃からは実践的な練習も取り入れながら、オープン戦に向かってやっていきます。リーグ戦を見据えて気合を入れて取り組んでいきたいと思います!!


それでは失礼します。

おはようございます。一年佐藤です。


今年の目標は自分に集中することです。昨年は受験勉強で燃え尽きてしまい回りに流され中途半端なことばかりしていた気がします。テキトーに選んだわけではなく将来を考え逆算してこの大学を選んだので、今年は自分の目標に向かって誠心誠意頑張ろうと思います。

私の大学生活の目標は人格と能力の両方において信頼に足る人だと大人に思ってもらえる人になることです。能力だけでは人はついてこないし、人格も能力があったうえで実行に移せ信頼につなげることが可能なので両者を兼ね備えているという条件は欠かせないです。そしてそれを体現している人が再三名前をだしてきた芦田愛菜ちゃんです。

能力は言うまでもなく、受け答えをみていて感じる芯の強さ、器の広さ、誰に対しても柔和に、相手を思いやった発言ができる気の利き方そしてなにより経験を通して形成した自身の哲学と積み重ねた努力や結果などの根拠ある自信から精神面において個として安定しているところにものすごく魅力を感じます。

他人に寛容であり気にかけてあげるためには、私自身もっと強くならなければと思うので今年はとにかく自分に集中して周りから信頼してもらえるような実力と安定感を得たいです。


スラムダンクの好きなセリフに’本物のシューターはあくなき反復練習によってのみつくられる”という言葉があるのですが、自分の目標に対して短期間でどうこうしようと考えるのではなく残りの3年2か月を毎日大切に過ごして自分のものとなるまでコツコツ続けることを頑張りたいと思います。

先月に引き続き前置きが長くなりましたが、今回のテーマに移ります。

私が今年やめることは固く考えることです。私の一番の課題は大変だから結果がでるだろうと、努力している自分を無条件に正当化し思考を放棄してしまう癖があることです。一生懸命頑張りながらも常に努力の方向性を修正できるように客観的な視点を持ち続けることを忘れないようにしたいです。


今年もよろしくお願いいたします!