魂。

テーマ:
中3の息子くん。
今日はテストみたいで、
珍しく朝から勉強していたのね。
 
話しかけたら、
『オレの脳に、いま振動を与えないでくれ。覚えたものを忘れていくーーーー』
と言ってて。

話しかけただけで、
別に振動は与えてないんだけどね(笑)


で、声かけないようにしてたら
『とおちゃん、オレ、わかった!』っていうの。

何がわかったか聞いたら


『とおちゃん、あのね、時計回りか、反時計回りか聞かれた場合は、反時計回りと答えると
まず正解!』
っていうの。

息子くんよ
君は朝から何を勉強してるのかな?


あとね、もうひとつ気づいたらしいの。

『比例しますか? 反比例します?と聞かれた場合は比例と答えるとまず正解!』と。


だから、息子くんよ
君は朝から何を勉強してるのかな。


で、勉強がおわったようなので、
習って一年になる三味線が来月発表会があるので
僕は三味線の練習を始めたの。


すると息子が僕の肩をたたいてこう言ったんだ。


『とおちゃんの三味線には魂を感じない』って。


イヤイヤイヤ!!
時計回りか、反時計回りか聞かれた場合は反時計回りが正解なんて勉強してる君に言われたくないよね(笑)


僕が息子の発言で
最も衝撃を受けたのは
息子くんが英語のテストで0点を取った時の発言。

僕は0点テストをみて
息子にこう言ったの。


『とおちゃん、0点初めて見た!』って。


すると息子くんはこう言ったんだ。


『自信あったんだけどね〜』


ないでしょ!!
普通、0点取る時って絶対、
自信ないでしょ!!!!

君の頭の中はどうなってるのかな。



問題を『解く』という意味には
2つの読み方がある。
『解く(とく)』
これは正解を出すことです。
 
もうひとつは、
『解く(ほどく)』
これは問題そのものをほどくことで、
問題を問題としない生き方です。

君は0点でも、
それが問題と思ってないもんな。

それは100点を取ることと同じくらい素晴らしいことだと、とおちゃんは思うよ。


君は最近こうも言ってたね。


『かあちゃん、オレ、受験に落ちてもなんにも気にしないから母ちゃんも気にしなくていいよ』って。

カミさんは
『私が落ち込むは!!!!!』って返してたけどね(笑)


『ひすいさんの息子さんはこの先、どんな大人になるんでしょうね。楽しみですね』
と、このブログを読んでくれてる人によく
言われるんだけど
ひとつだけ僕が言えることは、


どんな君だろうが


大好きだ


ってこと。


例え反抗期を迎えて君が僕に反抗してきても
とおちゃんは君が大好きだ。

犬はオマワリするからかわいいわけじゃないし、
お手をしてくれるからかわいいわけでもなくて、
そのままで1000点満点にかわいい。


その気持ちで
自分のことを
自分で愛してあげたらどうかな?


ひすいこたろうでした。  
Universe Thank you  
▲▲▲アリガ島▲▲▲

12月3日
ひすい集大成発売。

{07B2505F-0E4C-4DE3-B14C-66AC0EBF5E99}

{C88B985B-887B-4792-8B2F-75718F1E4646}

{5A62E2C3-79F5-48B0-99AB-35B2D2AD8E4D}

{4AA6987A-8F05-40BB-8B22-F2374FC9B86D}

{5A51A5E0-527B-4751-BBA4-1F276ED4FA72}