ギリギリス生活!
  • 15Feb
  • 12Feb
  • 10Feb
  • 09Feb
    • 今日のサイクリング NO.24 2019/2/9 下灘の閏住の菜の花畑

      本日のサイクリングは、59.5km。目的地は下灘の「閏住の菜の花畑」と言われるところ。国道378号線、夕やけこやけライン)の「くじら」と言う、お店の裏にある菜の花畑です。JRの線路土手に植えられている菜の花が見頃です。前回、この先の下灘駅まで行った時はかなり疲れたけど、今回はそこまで疲れないった。少しだけ、体力が戻ってきたのかな?それとも休憩が長かっからかな?60kmいきたかったね~。本日の天候は曇り。自宅を出た時からちょっと天候は怪しかったけど、大丈夫だろうと思って出たら、案の定、松前町辺りからパラパラと雨が・・・上灘隧道(小網トンネル)ここで雨宿りしようかと思ったけど、まだまだ大丈夫だと思って、もう少し先に道の駅があるのでそこまで行こうと先に進みました。まだ小ぶり・・・行けるかなと道の駅を越えたところから、本格的に降り始めました。あちゃ~止まっておけばよかったと思いつつ、この先の塩屋という、小休憩できる場所まで行き雨宿り。屋根があり椅子とテーブルもあり、雨宿り小休憩。コンビニでかったエナジードリンク・パン・チョコをたいらげる(笑)雲の流れと切れ目が見えていたのでもう少ししたらやむだろうと、思いまっていたけど寒い。たまらず自販機でホットココア買う。30分ぐらいかな?雨も上がったので、再出発です。まぁ、すぐそこなんですけどね。雨にもかかわらず、見に来ている方がそこそこいます。邪魔にならないように速攻で撮影(汗)ここで「伊予灘物語」の列車でもはしっていたら、絵になるんだけどね。到着した時は12時を越えていた。せっかくなので「たこ焼き」購入して食べて帰りました。夏ならソフトクリームだろうな。ん?夏来た時食べたかな?帰りに道の駅「ふたみ」でトイ休憩。雨は上がったがどんよりとした空。自転車購入して初めて雨が降っている時に走りました。ドロドロです(泣)速攻で洗いました。

      テーマ:
  • 06Feb
    • サイクリング NO.23 2019/2/2 重信川土手往復

      すっかり忘れていました。サイクリング後、愛媛輸入車ショウに行ってそちらだけをUPして、満足していたのかな?(笑)46.1km+4kmで50km走りました。正直、重信川の土手、飽きました。工事もしていたので行きも帰りも同じ道。なるべく行きと帰りは変えたいんですが、対岸(砥部・松前町)側は工事していたので避けました。少し慣れてきたのか、あまり疲れませんでした。さて、今週は久々にあそこに行きます。前回より少しだけ距離は短め。土曜日の天気が微妙。3連休なので日曜日でも良いんだけど、その日は愛媛マラソン。サブスリーする知り合いが毎年出ているのでいつも応援に行きます。今年も無理せず頑張ってほしものです。

      テーマ:
  • 04Feb
  • 02Feb
    • 台湾旅行九份オプショナルツアー体験

      今回の台湾に行くのは初めだったので、九份に行くのだけは、オプショナルツアーを使いました。ここに行くのが台湾旅行の目的でもありました。九份オプショナルツアーを予約したのはVELTRA(ベルトラ)と言うサイトです。1人でも参加出来るツアーを探していました。ツアータイトルは「夜の九份+饒河街夜市ツアー」食事なしの一番安いツアーです。連れて行ってもらうだけでよかったので・・・通常1200元ですがセール中で1140元でした。これで予約すると、「ナルワント」と言う現地ツアー会社に託されます。ここのツアーは送迎なしです。集合場所の「金龍藝品」までは自力で行く必要があります。MRT中山站から向かいましたが特に難しい道程ではなかっです。早めに到着してツアーデスク前で待っていましたがほとんど人がいませんでした。金龍藝品はお土産屋でたくさんの人が買物していました。意外と流行っているんだなと思いつつ、時間待ちをしていました。因みに、参加時にはバウチャーを印刷するか、スマホの画面を提示する必要があるとなっていましたが、実際は必要なく、名前を呼ばれたら、ガイドさんについて並ぶ感じです。他のツアーもあり、呼ばれたのは一番最後のバスでした。並んでついて行くと店はガラガラ・・・みんなツアーのお客さんだったんですね。バスで九份までは40~50分。高速道路を使っていきます。九份に到着?です。週末は観光バスが多く上の駐車場がいっぱいの場合、下の臨時駐車場で降ろされて、ちがうバスでピストン運行です。普通の路線バスのようなバスで派出所まで行きます。自分で運転したら面白そうな山道(笑)交番位置はここです。ツアーで頂いた簡易地図です。南北逆ですね。左上の「7-11」がセブンイレブン。青い線が階段です。赤い線が基山街です。ここで(派出所前)降ろされます。(Googleearth画像)ここから、階段を広場と言うところまで上ります。広場(Googleearth画像)夜はこんな感じ。ここでいったん解散です。まずは、広場からさらに階段を上がると、パンフなどに出ている九份定番の撮影スポットのところです。一般的にはここでしか写真を撮る事ができないみたいです。たぶん、ツアーパンフに使われているモノは、この後ろにある、建屋からの写真なんでしょうね。少しがっくり。ここからさらに階段を昇って行くと、基山街の通りに出ます。簡易地図では直線のように書かれていますが、実際は右に左に曲がりに曲がっています。でも、人の流れに乗っていれば問題なくセブンイレブンまでたどり着けます。近くにファミマもあります。セブンイレブンのところはバスやタクシーの乗り場みたいですね。思っていたより店が多いのにびっくり。派出所から下が歩いた道です。トイレは階段のところと他にも何ヵ所ありました。そこまで困るようではない感じです。食事の代金は台北の夜市より高めです。観光客設定なのかな?食べるならやはり、台北市内で食べる方がおいしいとの事。結局、牛肉麺を食べたけどね。ツアーの滞在時間的にはちょうどいい感じに周れました。帰りの集合場所は派出所下の駐車場です。ここに乗ってきたバスが止まっています。派出所を背に向けると道を渡ったところに階段があります。階段を下りるとそのまま右に曲がり、まっすぐ道を進みます。すぐ左に階段があり、下りて行く方もいましたが間違い。まっすぐ進みます。駐車場入り口があるので奥に入っていきます。入っていくとバスが並んでいて、ガイドさんがいますので、また、案内に沿って行動します。(と言ってもバスにのるだけ)ここにもトイレがありますのですましておく方がよいかと思います。バスに乗ったら、饒河街夜市に向かいます。向かっている際に、この後の解散する場所を個々に聞き取ります。饒河街夜市で解散することを選んだので、この後の解散場所は詳しくはわかりません。一応、饒河街夜市の滞在時間は40分ほどです。饒河街夜市の入口近くにはMRTの松山駅、台鉄の松山駅があるので、足には困らないと思います。私は有名な「胡椒餅」を食べMRTでホテルまで帰りました。因みに有名店は門の手前の店じゃなくて、門から入った方のお店です。ツアーはこんな内容でした。人によって感じ方は様々で、ナルワントを酷評していたブログもありましたが、私は十分楽しめました。今回、ロガーを取っていました。ツアーの移動は出発地点(金龍藝品前)→九份→饒河街夜市です。因みに台北市内は地下鉄で移動しているので、ログが取れないので直線で飛んでいます。次回は自力(公共機関)で朝から行ってみたいですね。

      テーマ:
    • #ランボルギーニ#チェンテナリオ#ロードスター#Lamborghini#Cente...

      View this post on Instagram #ランボルギーニ #チェンテナリオ #ロードスター #Lamborghini #Centenario #Roadster #限定20台 #日本に2台 #輸入車 #外車 #愛媛輸入車ショウ #アイテムえひめ #お値段3億円以上 #JAPAN #ehime #matsuyama Hirofumi Wadaさん(@hirofumi.w)がシェアした投稿 - 2019年Feb月1日pm9時16分PST

      テーマ:
  • 26Jan
    • 台湾行きジェットスターアジアの感想

      私が感じた個人的な感想です。ジェットスター・アジアはジェットスター・ジャパンとはグループ会社ですが、ちがう会社です。ジェットスター系は4つあるのかな?ジェットスター・ジャパン(GK)ジェットスター航空(JQ)ジェットスター・アジア航空(3K)ジェットスター・パシフィック航空(BL)となっています。因みに中国語では「捷星航空」と書きます。帰りの桃園空港ではフライト案内が英語にならないのでこの字と便名を覚えておくといいです。ジェットスターは言わずと知れたLCC航空です。しかし関西国際空港は第1ターミナルを利用しています。LCC他社が利用する第2ターミナルビルではありません。利用時は間違わないようにしましょう。台湾行きは桃園国際空港第1ターミナルに着きます。今回、乗ったのは、3K 722便台湾経由のシンガポール行きとなっています。でも、乗っている間はシンガポールの事には全く触れられませんでした。CAさんは日本語ができる方が乗っていました。しかも行きの便のアナウンスの日本語がすごく上手い。レガシーキャリアのアナウンスが肩ぐるしく感じるような、カジュアルな女の子のしゃべり方。柳原可奈子が店員さんのモノマネをもっとまじめにしたような感じかな?説明しにくい・・・汗とにかく聞きやすくてよかったです。1人で3か国語しゃべっていました。帰りの便は中国なまりがありました。しかも中国語・英語・日本語でアナウンスする人が替わっていました。シート幅はやはり狭いです。さらにシート形状なのかな?JALのシートに比べると、かなり圧迫感があります。それから、LCCは飲食物持ち込み不可なのですが、ジェットスター・アジアはアルコール以外は持ち込み可能です。出国審査前で水物は捨てないといけませんが、出国検査を終えてからの自販機等で購入することができます。食べるモノはゲート手前にパンを売っていました。途中に軽食を食べられるところがあります。お菓子などは出国審査前に買っておいても持ちこめそうな感じでした。フライト時間がさほど長くないので、飲み物だけでも問題ないと思います。帰りのフライトは10分早く出発するとチェックインカウンターで言われましたが結局、結局定刻通り。どこにでもいるけど遅れて乗ってくる人がいるんですよね~。LCCは待たないって言うけど少しは待つのかな?それでも帰りは定刻より15分ほど早く到着。10分早く出発していれば、25分も早かったんだよね。

      4
      テーマ:
  • 24Jan
    • 台湾の公共機関

      今回の台湾旅行、台北での移動は地下鉄とバスを利用しました。※旅行記と重複するところもあります。台北での移動は地下鉄が便利です。台北メトロhttps://m.metro.taipei/jp/ って言います。桃園メトロhttps://www.tymetro.com.tw/tymetro-new/jp/index.php とはHPが別になっています。乗るにはトークンと言う切符みたいなものを券売機で買うか、桃園MRT往復券+MRT3日間乗り放題券を買うか、悠遊卡(ヨウヨウカー)EasyCardを買うかです。桃園MRT往復券+MRT3日間乗り放題券は、桃園空港から桃園MRT駅まで行く途中に売っていました。クレジットカードのみの購入になるそうです。私が買った、悠遊卡(ヨウヨウカー)EasyCardは改札横の窓口で購入できます。デポジット100元+400元チャージ分を購入しました。表面 カード番号が記載されいます。(モザイク入れています。)ここに書かれている番号をスマホアプリに入力すると、利用状況がわかります。ただ、反映するのが翌日(たぶんAM8:00)なのでリアルタイムには見る事が出来ません。裏面は桃園MRTの路線図。ここは台北MRTの路線図がほしかったな~。たぶん、台北MRTの窓口で買うと違うのがもらえたのだど思います。このカードを使うと運賃がトークンより割引されます。何度も行く方はお勧めなのかな?私は毎回、トークンを買うのがめんどくさいので買いました。因みにこれがトークン。とりあえず記念に買いました。改札に入るときはカードをかざすところにかざして、出るときはトークンを入れる、投入口に入れて出る感じです。自販機のお金を入れる投入口です。桃園空港駅は第1と第2ターミナル駅があります。ここが終着/始発駅ではないので行先を間違わないようにしましょう。乗り場は線路に出られないように区分けされています。そこに路線図があり、当駅と行先が書かれています。反対方向の路線図も書かれていますが色が薄くなっており、そちらの方面にはいかないんだなってわかります。台北市内の路線も同じで路線ごとに色分けしていて、Rだとレッド。Gだとグリーン。Oだとオレンジ。ってな感じ。そして、駅にはナンバーが振られているので駅名が読めなくても番号だけで行くことができます。乗り換え駅の番号はRとGの番号は違います。例えば、〇〇駅でR10とG05とかって感じです。新しく作られているので乗り換えは上手くできていて東京や大阪の乗換よりしやすいです。台北駅だけはちょっと歩かないといけない。これでバスも乗ることができます。私が載ったのは、ホテル前のバス停から桃園空港。路線バスです。松山機場→桃園機場で番号が「1841」です。バスは乗車時にICカードをかざす場合、降車時にかざす場合、乗車時と降車時にかざすタイプがあるそうです。私が載った「1841」は乗車時と降車時にかざすタイプでした。降りるときは降車ボタンを押します。バスは高速バス的な横2列2列の席タイプで乗車口は前に1つ。降車ボタンは真上にあります。こちらがアプリ。降りた駅しか表示されていません。でもバスは両方表示されていますね。今回、使ったのは342元。割引があるとしてもデポジットもあり、特はしていません。次回はチャージしないと使えませんね。(また行くつもりです。)後、ネット情報ではチャージ金を使い切っても、1度だけなら、デポジット金でマイナス枠が確保されるそうです。例として言えば、チャージ金が18元しかないのに20元必要でも降りられるって事です。次はチャージしないと乗れないらしい。あくまで、ネット情報です。

      1
      テーマ:
  • 22Jan
    • 台湾旅行2泊3日一人旅 最終日編+国内移動フェリー泊

      台湾3日目です。もう帰らなくてはなりません。とその前に、2日目のネタを付け足しておきます。ホテル近くのコンビニで台湾ビールと魯蛋(煮卵)を購入。美味しいけど、後味が・・・なんか後味はみんな同じ。台湾の調味料なのかな?日本で言う、醤油みないな・・・。チョコレートも買ってみました。これはフツーです。って事でこれからが3日目です。空港に行くのに遅れると帰れなくなるなるので早めに出発することを考え、ホテルは8時に出る事にしていました。それを考え、6時過ぎに起きて朝食を取りに出かけます。はい、前日にも行った、Mr.LUN'sのフレンチトーストです。安心していただける味です(笑)これだけではお腹が膨らまないのでコンビニで買い出し。まぁ、日本のモノが多いです。そんなこんなしているうちに8時前になったので、チェックアウト。さて、ホテルから桃園国際空港までは路線バスで向かいます。ホテル(サンルート台北)の目の前(ちょっと右)のバス停から乗ります。交差点まで行くだけです。路面電車のような道の真ん中にバス停があります。松山機場→桃園機場で番号が「1841」です。バス停名は「民權中山路口」だったと思います。桃園機場→松山機場も1841ですがこちらはバス停の場所が違いますので乗り間違えはしないと思います。乗りたいバスが来たら手を挙げると止まってくれます。電光掲示版にいつ来るか表示されます。↑画像だと、10分後に来るって感じですね。英字表記もされます。「Service over 」ってどういう意味?もしかして、満席って意味?乗れないの?ドキドキしながら待っていたけど、普通に乗れました。って事は遅れてるって事なのかな?結局、わからずじまい(笑)台北市内のバス停を数か所停まってから、高速に乗り、桃園空港近くで高速下りて、また数か所バス停に停まり桃園空港第1ターミナルに到着。ここは日本と同じで下りたいバス停手前で降車ボタンを押します。今回乗った降車ボタンは真上にありました。エアコン吹き出し口付近です。悠遊カード(ICカード)を使う時は乗る時と降りる時にかざします。最近、値段が上がっているようで現金だと93元です。悠遊カード(ICカード)だと88元です。桃園国際空港第1ターミナルに到着。これで台湾内移動は終わりです。カード利用状況。アプリをDLしてカード番号を入力すると利用状況がわかります。(反映するのは翌日からです。多分AM8:00)400元チャージして残り58元(台湾ドル)ICカードだと割引があるのですが、100元のデポジットがあるので、まだ特はしていませんね。バス停からターミナルに入るとチャックインカウンターはすぐです。MRTはかなり歩かなければいけなかったので、バスの方が正解ですね。ただ、悠遊カードを購入しないといけないので行きはMRTになっちゃいます。次に行くときもチャージをしないといけないのでやはり、行きはMRTになりますね。入口から入ると案内板があります。フライト情報からチェックインカウンターを探します。ジェットスターは「捷星航空」です。英字表記への切り替えがありません。最初はわかりませんでした。出発時間・行先・便名を確認して、あぁ~これだなって感じ。って事で、チェックインカウンターは6番。時間があるのでとりあえず、間違えないか確認してから、フードコートで時間潰しです。(画像はならんだ時に撮影)時間を潰して2時間半前に再度来てみたら、すでに沢山並んでいました。日本では荷物の重さを計らなかったのですが帰りは計りました。機内持ち込みは7kgまで。重量は6.6Kgだったかな?ギリギリ、ってか、ペットボトル2本入れていたので、オーバーしていても捨てればいいだけの事。行きより帰りの方が実際、荷物は減っています。そう、インナーはもう古く捨ててもいいようなものを着て行くので、旅先で捨てます。荷物は極力少なくしています。お土産はこの後買えば重量にカウントされません。出国審査、日本人は日本出国と同じよなオート化されたゲートです。顔認証とパスポートをかざし、指紋認証をするだけです。出国審査もあっさり終え、機内での食事探しです。搭乗ゲートは「1」予想通り一番端っこ(笑)最初の方にパンを売っていたが一旦スルー。そのままゲートまで行ったけど、コンビニのようなショップはない。軽食ができるところが一ヵ所。ゲートまで行ったが自販機の飲み物も売り切ればかり。結局、入り口まで戻り、パンを買い、軽食屋でジュースを購入。1番ゲートに到着したら、もう搭乗案内されていた。ヤバッ!座席が29Cだったのでそのまま並び搭乗しました。買ったパンを機内で頂きました。それと台湾でアマゾンプライムの映画をDLして機内で見ようかと思っていたんですが、この地域ではDLできないって・・・結局することがなく、後は寝るだけでした。到着後、すぐに使えるように機内でSIMカードを元に戻します。通路側の席でしたが、窓側の席の女の人が日本人だったので写真を撮ってもらいました。関空に戻ってきました。免税品を買っていなければ、入国カード書かなくていいと、ネット情報があったので書かなかったらやっぱり必要でした。因みにスマホやタブレットはネット回線をつなぐと自動的に時間が変わります。さて、今回はフェリーで松山まで帰ることにしました。新幹線+在来線でも帰られる時間でしたが、万が一遅れたりしたら乗れなくなることもあるのでフェリーです。フェリーの出港までには時間があります。難波まで出て行ってもよかったのですが、疲れているので関空内の神座ラーメンでおいしいラーメンを食べる事にしました。いや~旨い!。やっぱり、日本のラーメンは美味しいです。関空で時間を潰して大阪南港へ向かいます。関空→天下茶屋・徒歩・岸里→住之江公園→フェリーターミナルの2回乗り換えです。大阪発は土日は19:30より乗船できるので19:30に乗船。後、フェリーが新造船なんです。全室個室。って事で今回はデラックスシングル。テレビ・洗面台・窓付きです。新造船ともあって、とてもきれいです。大浴場に入ってゆったりして、22:00に出港と同時に就寝。ベッドがシングルなので狭い。壁に当たるわ、落ちかけるわ・・・汗因みに余った台湾のお金。今回は換金しませんでした。多分また台湾には行くつもりなので。今回、使ったSIMカード。どちらも5日間使い放題。どちらも問題なく使えました。価格的にはamazonで720円で買った亞太電信がいいかと思います。中華電信は関空で1400円。カード購入のみでテザリングできない言っていましたが、特に問題なくテザリング出来ました。亞太電信もテザリングOK!次回からは亞太電信のみでもいいかな?もしくは中華電信を現地購入。現地購入だと3日間用があり、少しだけ通話もできる。ただ、今回日本で買ったのは桃園空港内での時間帯によっては待ち時間がある、SIM購入手続きや換金の時間がもったいないと思ったっからです。実際、そんなに並んでいませんでした。ちょっと話がそれましたが、フェリーは東予港に付きます。松山まで帰るには連絡バスを使います。予約を入れておく方がいいです。少しでも安くしようと思うなら、今治まで行く無料バスに乗って今治駅まで行って、JRで乗り換えれば安くなります。でも、松山連絡バスを使うとフェリー運賃が割引されるのでそんなに変わらないのかな?計算していないのでよくわかりません。さて、今回の荷物はこれだけです。お土産も入れています。台湾観光用のショルダーバッグも入れています。重量6Kgぐらいでも長くショルダーしていると重い。もう少し量を減らしたいね。って事でおしまいです。文章へたくそですいません。

      1
      テーマ:
  • 21Jan
    • 台湾旅行2泊3日一人旅 2日目

      台湾旅行2日目です。ホテルの窓から見える道が晴光市場に続く道です。朝なので人はほとんどいません。アーケードもおりていません。お肉屋さんが一軒開いているぐらい。ここで晴光意麺の乾意麺+魯蛋(煮卵)と丁香豆花の綜合豆花を食べてみたかったのですが、まだ開いていませんでした。晴光市場を抜けて右に曲がると「Mr.LIN's」と言うお店があります。元々、屋台から始まったお店らしいです。注文したのは法式猪排(ファースージューパイ)+起司(チーズ)トッピングと紅茶フレンチトーストで焼いたポークとレタスが入っていておいしかったです。そしてお店を出て、右に行くと雙城街美食街あ有ります。さほど大きい所ではないようです。続いて来たのは「行天宮」お寺です。きれいなお寺です。続いては定番スポット台北101です。今年の正月の花火はテレビで見たけどド派手でしたね~。2015年まで世界最速だったエレベーターなのかな?さすが日本製です。晴れているんですが、スモッグが掛かっています。建物の揺れを制御するそうちだったかな?影このオブジェ、新宿にもあったな。他にも現代アートがいっぱいあります。台北101のフードコート。メニュー上の2つ頼みました。いろいろな店がありますが、とりあえず台湾フードをチョイス。美味しそうに見えましたが予想とは違う味。自分的には微妙でした。他にも何か食べようと思たけど、お腹いぱっぱい。次に行くことにしました。中正紀念堂です。微動だにしない警備員?警察官?続いて東門(景福門)総統府台湾銀行総統府と台湾銀行は日本統治時代の建物。どこぞの国と違って壊さず、大事に使っています。続いて二二八和平公園。オプショナルツアーまでここで時間つぶし。野生のリスがいました。スマホ向けたら近寄ってきました。子どもがお菓子を渡すのですがあまり近寄らない。なんでだろ?時間が来たのでツアー集合場所まで地下鉄と徒歩で移動。何となく台湾らしい町並みがありました。台湾旅行で一番行きたかったところはツアーで行きます。鉄道とバスを使っても行けるのですが簡単に行くにはやはりツアーです。バスで40分ぐらいで到着します。かなり山奥です。九份です。簡単な地図をもらいました。真っすぐに書かれている道は一本道ですが曲がりに曲がっています。人人人です。有名な撮影スポット。まともに撮影できません。夜より昼間から夕方に来る方がいいかと思います。また、来る機会があったら時間帯を変えてみよう。そしてこの日は晴れ!九份では7割がた天気が悪いそうです。ラッキーでした。因みに台湾の天気予報は当てにならないそうです。台湾の方が日本気象庁の予報を見る方が当たると言っています。階段上の方のお店で牛肉麺を頂きました。これも、味が微妙・・・続いて饒河街夜市ここでバスを降りおいらは解散です。ここは松山。わが町松山とかかわりのある街です。松山市から東日本大震災の義援金のお礼に寄贈した「からくり時計」道後温泉にもあります。地下鉄の松山駅台鉄の松山駅ここも人人人。入り口横にはライトアップされた松山慈祐宮胡椒餅が有名です。有名な方は入口より入った方らしいです。アツアツで口の中をやけどしました(泣)美味しかったんですが、最後に残る後味が今まで食べた台湾料理と同じ。またまた、ここでお腹いっぱい。少ないようで多いのかな?思った以上に食べられません。夜市は右側通行で門を入って一つ目の角を右に曲がると、レインボーブリッヂがあります。(お台場ではありません)歩道橋です。土手には若者がいっぱい。デートスポットのようです。きれいなところです。さて、夜も更けた(21時)(笑)ので地下鉄でホテルに戻ります。しかし、小腹が空いて来たのでコンビニで台湾ビールに魯蛋(煮卵)購入。魯蛋もおいしいのですがいつもの後味。もうどれもこんなんだろうなって感じです。ここで思いました。台湾料理はおいらには合わない。※個人的所見。もしくは外ればかり引いている。って事で2日目が終わりました。続いては3日目帰国編です。

      1
      テーマ:
    • 台湾旅行2泊3日一人旅 初日編

      久々の海外旅行に行ってきました。実に18年ぶりの海外、しかも初の一人旅。まずは、大阪からの帰りはフェリーなのでJR松山駅まで自転車で行き、市内バスで空港まで移動。9:05の伊丹空港行きに乗ります。JALの先得で購入したので1万円かかっていません。飛行機撮り間違い(汗)他空港行きの先行便でした。横4人掛けの小さな飛行機 エンブラエル170ブラジルの飛行機だそうです。外部接続WiFiはありません。伊丹まではすぐなので特に必要はない感じ。出発は夕方なので、とりあえず暇つぶしで太陽の塔の中に入られるようになったので行ってみました。人生4度目の太陽の塔へ来ました。なぜか最近、岡本太郎さんの作品にはまっています。しかし、中に入るのは予約が必要だったらしい。ここまで来て、また入れず・・・汗5回目があることになりました(笑)する事なくなったので近くのららぽーとへ行くことに・・・飛行機の中から見えていたんだけど、ここの観覧車だった。日本一高い観覧車だそうです。123mあまり、興味はないので乗っていません。お台場のモノと比べると小さいけど、ザクもいます。続いて梅田まで戻ります。GoogleMapでお好み焼き屋を探すのですが、都会だとGPSの位置がずれるのと、地下街などがあり、どこにあるのか中々場所が見つかりません。通りすぎたりします。ようやく見つけたのが新梅田食堂街のお好み焼きさくらミックスだったかな?それと昼間からビール!美味しく頂きました。でも、やっぱり地元の三津浜焼きの方が美味しいです。そんなこんなやっていても、時間は余っていますが、関西空港に向かうことにしました。時間に余裕があるのでチェンクインカウンターを確認。中華電信のSIMカードを購入。1400円。購入はクレジットカードのみだったかな?現地で購入する方が少し安いんですが、時間を有効に使うため、先に購入。飛行機の中でiphoneXSに入れました。テザリングができないとの事でしたが、おいらのは一応テザリングは出来ました。でも期待はしないでください。この辺はいろいろあります。一回抜いたらつかえなくなったとか、ネット情報があったりします。そしてもう一つ、アマゾンで購入していた亜太通信のSIMもタブレットに入れました。iphone5sにはdocomoのSIMを入れてモバイル通信はOFF。これで日本からも電話はかかってきます。デバイス3個体制です。でも次回からは1個のSIMでいいかな。SIMの購入を済ませ、早め早めの行動をしていきます。チェックインを済ませ出国審査をするのですが、めちゃめちゃ簡単。パスポートを読み込ませ、カメラで確認するだけ。自動です。18年間の空白でここまで進化していたとは・・・汗また思っていたより時間が空きました(笑)とりあえず、ゲートに向かいます。ゲートは北ウイングの1番ゲート。利用するのはジェットスターアジア。LCCだけど第1ターミナル。シャトルに乗ってゲートまで移動。待合室、到着時はさすがにガラガラ。他のLCCと違ってジェットスターアジアはめずらしくアルコール以外は、飲食物持ち込みOK!とりあえず、お茶と食べ物買っておきました。ようやく時間がきて飛行機に乗り込みました。飛行機はLCCなので機内サービスは全部有料です。時間つぶしにアマゾンプライムでDLした映画を鑑賞。そんなこんなで桃園国際空港に到着。到着して最初にやる事。通信の確保です。ドコモSIMを入れいるiphone5s。キャリア表示が「遠傳電信」となっています。iphoneXSは「中華通信」タブレットは「GT」亜太通信です。無事、つながっています。ジェットスターアジアは第1ターミナルです。入国審査は昔ながらのスタンプ。これが多いほどかっこよく見えるのは俺だけか?(笑)そして、現金化です。カードでキャッシングをしようと思っていたのですが出来ず。帰国して確認するとキャッシング枠の設定をしていなかった(汗)結局、念のため持っていた現金1万円を換金。地下鉄移動に便利な、交通系ICカード:悠遊卡(ヨウヨウカー)EasyCardを購入。購入は地下鉄の窓口で英語と日本語とで説明してくれます。デポジットが100元と400元のチャージで500元です。毎回切符を買うより割引があり何度も行く方は便利だと思います。因みにカードじゃない場合はトークン(切符)を毎回購入します。ICチップが入っていると想われ、センサーにタッチして改札を通り、出るときは投入口に入れて出る感じです。切符を発行しないのでエコですよね。↑これは記念に持って帰りました。地下鉄に乗ります。地下鉄は色分けされていて、ホームには方面と停車駅図があり、行かない方面は色落ちしています。駅名をおぼえるより、駅記号を見て移動するのがわかりやすい。桃園MRTに乗って台北駅まで移動します。駅広場?フリマしていましたね。外はこんな感じ。もう少し離れて撮りたかったけど、めんどくさかったので・・・汗さて、ここで最初の食事。HOT-STAR豪大大鶏排(パオダダージーパイ)巨大揚げ鳥スマホを置いてみたんですがちょっと大きさわからない。女の子の顔ぐらいはあります。いっぺんには食べきれませんでした。ちょっとした有名なオブジェ。淡水信義線[R](レッド)に乗ってホテルに向かいます。台北車站(R10)→民權西路站(R13)(淡水方面行)駅から徒歩3分ぐらい。サンルート台北ホテルに到着。まがい物ではありません。サンルートチェーンのホテルです。部屋はこんな感じ。日本と変わらないと思います。バスルームも同じ。ウォシュレットも付いています。コンセントも日本と同じ。シャワーもしっかり出ます。ただ、水道水は飲まないでください。台湾全体よくないそうです。部屋からの風景。この後、近くの晴光市場・雙城街夜市に行くつもりでしたが、お腹いっぱいなので行くのは止めました。台湾と日本には1時間の時差があります。まず、気にはなりません。スマホなどの端末は自動的に現地時間に変わります。活動量計は通信していないので変わりません。日本時間で23時超えています。今のおいらには夜更かしです。この辺で寝ました。次回は2日目です。

      2
      テーマ:
  • 19Jan
    • 朝の風景

      おはようございます。朝の風景です。18年ぶりの海外。7階からの風景。真正面からはとなりのビルが邪魔ですが、左半分は抜けています。でも更地なので、新しいビルが建つかと思われます。テレビは日本の衛星など数チャンネル映ります。旅行記は帰国後アップしていきます。

      3
      テーマ:
  • 13Jan
    • 今日のサイクリング NO.22 2019/1/13 しまなみ海道愛媛編

      本日のサイクリングはしまなみ海道です。自転車をクルマに積んで、今治の糸山公園からのスタートです。途中、アプリがバグって、ロガーできていなくて、79.4kmとなっていたが、念のためもう一つのアプリを起動させていたので、誤差修正しています。もう一つのアプリはGPSのみの距離なのでこちらも若干距離数が違うのですが、GoogleMap等の距離など計算しました。おおよその距離数です。スタートは糸山公園展望台の駐車場からです。自転車・徒歩・125cc以下のバイクは馬島に下りる事ができます。エレベーターを使って降りる事ができます。外が見られるエレベーターになっています。馬島からの来島海峡第三大橋。下りても何もないんですがせっかくなので下りました(笑)大島の対岸に出ると能島が見えてきます。村上水軍の本拠地だったかな?なんか小説が出てから最近、村上海賊って言っているけど、海賊は「賊」ですが、水軍は「軍」なんですよね。意味合いが悪と善だと思っているのは俺だけか?続いて、伯方・大島大橋。2つの橋で伯方島につながっています。写真は撮らなかったのですが、2つの橋の間に見近島があります。ここも125cc以下のバイク・徒歩・自転車のみが下りられます。下りたら、キャンプ場があります。トイレもあります。伯方島は自転車でもあっと言う間に通りすぎます。大三島大橋。しまなみ海道、最初にできた橋だったかな?そして、最後は多々良大橋。今回、渡っていません。本当は生口島の耕三寺まで行く予定でしたが、これ以上行くと疲労で帰れなくなるかな?と思い、ここでUターン。まぁ、これが正解だったと思います。大島で海岸回りで帰ったのが間違い。心臓破りの坂があり、途中で息を整えるのに休憩しました。おじさんにはきつい!ちょうど、トレイン走行している方々がグイグイ登って行っていた。女性もお子様も一緒に走っている。速い、このスピードには付いていけないです。団体さんなので途中で人が揃うまで待つって方法で走っていたので抜きつ抜かれつ。そのたびに挨拶(笑)そんあこんなで、今日もへとへとになって帰ってきました。次、しまなみ海道走るのは多々良大橋から始めたいと思います。

      3
      テーマ:
  • 05Jan
    • 今日のサイクリング NO.21 2019/1/5 石手川ダムヒルクライム

      また、石手川ダムに行ってきました。今回は、上側。みはらし公園まで行きました。往復約29km。下と上では高度が70mぐらい違います。距離的にはほぼ同じなのでかなりきつかったです。久々に大汗かきました。ここに来るまでにインスタ映えするお寺が道後あるので寄ってきました。こっち方面にサイクリングをするときはすぐ横を通っていたんですが、どこにあるかよくわからなかったのですよね。ネットで調べると、そのいつも通る道から10mぐらい入ったところ。圓満寺です。大きなお地蔵様です。詳しくはわかりませんが、願い事を書いているみたいです。このカラフルなのがインスタ映えするってネットで見かけました。観光客の方もちらほら来られていました。石手川ダムは白鷺湖とも言われています。上から撮影。

      1
      テーマ:
  • 31Dec
    • 身体測定12月度の結果

      12月の結果〇平均体重:59.4kg 先月より0.3kg減▽平均体脂肪率:17.1% 先月より0.3%増△平均骨格筋率:37.31% 先月より0.27%増※以下ZOZOSUITで測定△肩幅:43.4cm△胸囲:88.6cm△腕回り左:28.4cm△腕回り右:25.3cm▽腹囲:74.7cm△太もも回り左:51cm△太もも回り右:50cm△ふくろはぎ回り左:32.8cm△ふくろはぎ回り右:32.2cm〇:維持△:増える事を望む▽:減る事を望む今月より、ZOZOSUIT測定の一部を測定し筋トレ結果を記録し始めました。去年の12月との比較体重2017/12 62.6Kg2018/12 59.4kg平均体脂肪率2017/12 18.5%2017/12 17.1%因みに病気は小康状態です。来年もがんばろう!

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス