お疲れ様ですニコニコ

 

弊社通信システムの変更に伴い、メールアドレスが新しくなりました。

---------------------------------------------------------------------------------------------

旧メールアドレス:gaihekitamako@gmail.com

新メールアドレス:info@tamako.co.jp

---------------------------------------------------------------------------------------------

新メールアドレスは、5月9日(木)9:00より使用可能となります。

旧メールアドレスは、8月9日(金)18:00まで受信可能です。

お手数ではございますが、メールアドレスの登録変更をお願い申し上げます。

 

 

旧メールアドレスとは、創業からの付き合いですから、かれこれ10年程でしょうか?

少し前から新アドレスは取得していたのですが、特に不便もなかった為、フリーメールを使い続けていました。

システム移行を機に、昔のメールを読み返してみましたが、懐かしい案件がいっぱいでした。

創業から現在まで、従業員、お客様、仕事仲間の支えがあってのタマコーだと、改めて感じた次第でございますほっこり

 

しかし、旧アドレスを使わなくなるかと思うと、少し名残惜しいですね~笑い泣き

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

株式会社タマコー
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1518-12-101
電話 044-322-9488
FAX  044-322-9489
E-mail: info@tamako.co.jp
HP: https://www.tamako.info/
代表取締役 後藤啓志

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

お疲れ様ですニコニコ

 

無足場工事のメリットの一つに、入居者様の負担が軽いといった点がございます。

今回は写真を交えて、具体的に書いてみようと思います。

 

足場施工の場合、着工と同時に建物全面に足場とネットが架設されます。

そこから工事完了まで、足場が架設されたままとなるのが通常です。

 「窓を開けても外が見えない、、、ショボーン

 「工事関係者の往来で、カーテンが開けれない、、、ショボーン

 「いつ洗濯干し出来るのか解らない、、、ショボーン

この小さな負担も、工事期間が長くなればなるほど、大きな負担となります。

また、防犯といった観点からも、部外者の足場からの侵入を完璧に防ぐことは困難です。

 

無足場工事の場合、必要なエリアに、必要な期間だけ、ネットを架設する事ができます。

 

右側が工事対象のバルコニーです。

工程的に必要な期間だけ、飛散防止ネットを架設します。

 

工事完了後、速やかにバルコニーを解放します。

 

次は左側のバルコニーへ飛散防止ネットを移動する、といった具合です。

 

このように、工事エリアを自在に調整できる事で、入居者様の負担を最低限に抑えることができます。

 

改修工事をお考えの際は、是非ご参考になさってくださいニコニコ

 

------------------------------------------------------------------------------------
株式会社タマコー
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1518-12-101
電話 044-322-9488
FAX  044-322-9489
E-mail: gaihekitamako@gmail.com
HP: https://www.tamako.info/
代表取締役 後藤啓志

 

明けましておめでとうございます!

ご挨拶が遅くなりましたアセアセ

 

弊社も7日から今年の業務を開始しておりまして、年明けから忙しくさせて頂いております。

 

先日から全社員の定期健康診断を行っているのですが、、、、

結果が届くまでは、私もドキドキでございますえーん

 

特に体調が悪い訳ではありませんが、結果を見るまでは変に緊張するもんですね(笑)

 

今年もお客様に喜んで頂ける仕事ができるよう、健康と安全に気を付け、更に精進して参ります!

 

宜しくお願い致します!

 

------------------------------------------------------------------------------------
株式会社タマコー
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1518-12-101
電話 044-322-9488
FAX  044-322-9489
E-mail: gaihekitamako@gmail.com
HP: https://www.tamako.info/
代表取締役 後藤啓志

お疲れ様ですニコニコ

社員の戻りを待ちながら書いております。

 

今から今年最後の会議を行って、本年の業務終了です。

 

こうして無事に仕事を収められるのも、社員の協力と、皆様のご愛顧の賜物と思っております。

本当に感謝ですおねがい

 

来年に向けて実のある会議を行って、皆で乾杯して帰ります。

 

皆様もよいお年をお迎えください!

 

------------------------------------------------------------------------------------
株式会社タマコー
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1518-12-101
電話 044-322-9488
FAX  044-322-9489
E-mail: gaihekitamako@gmail.com
HP: https://www.tamako.info/
代表取締役 後藤啓志

 

お疲れ様ですニコ

 

久しぶりの投函となりますが、今回はタイル外壁改修工事に伴う「張替え用タイルの特注生産」について書いてみようと思います。

 

外壁タイルの不具合を張り替える際は、多くの場合で近似量産品を用いて行います。

①タイル生産コストが削減できる

②工期(納期)が短縮できる

③発注枚数が調整できる

といったメリットがございます。

 

しかしながらデメリットもございますショボーン

一番のデメリットは「既存タイルとの色合いに差異が生じる」点となります。

 

例えば↑のようなクラックの入ったタイルの張替え。

可能な限り、既存に近い色合いの量産タイルをお探し致しますが、、、

 

↑のように、どうしても色合いや艶に差異が生じてしまいます。

 

建物の意匠性を重視される場合は、張替え用タイルを特注生産するという方法もございます。

 

特注生産品を用いる事で、↓のように点在する不具合を、、、

 

↓斑に剥がしても、、、

 

↓違和感のない仕上がりになります!

 

 

↓別の角度でもう一枚!

↓剥がして、、、

↓この仕上がりです!

 

このように仕上がりの意匠性は格段に上がりますが、当然デメリットもございますショボーン

①タイル作成費が掛かります(35万円程度~)

②納品に時間が掛かります(サンプル採取~納品まで、2~3ヶ月程度)

③最小発注数が1窯分から(約50㎡分)

といった具合です。

 

一概にはどちらが良いとも言えませんが、コスト/期間と、仕上がりを比較して、工事内容の検討材料にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

------------------------------------------------------------------------------------
株式会社タマコー
E-mail: gaihekitamako@gmail.com
HP: https://www.tamako.info/
代表取締役 後藤啓志