ずっと1人で男勝りだったあなたが、簡単に"女性であること"を取り戻す方法。

ずっと1人で男勝りだったあなたが、簡単に"女性であること"を取り戻す方法。

自立してずっと頑張ってきた女性方が、抑圧した"女らしさ"を取り戻すために、得意な直感と感覚を使い、カウンセリングします。
あなたの本当の姿は、とっても女性らしいんです!


こんにちは!

心理カウンセラーのHIRO(ヒロ)です。


今日はココロノマルシェに届いたご相談に

お答えしたいと思います!


※ココロノマルシェとは...

根本裕幸カウンセラーの元を卒業したお弟子カウンセラーが、皆様のお悩みにお答えするオンラインの掲示板です。


✳︎


かりんさんからのご相談です。


    

こんにちは。
現在大学院生なのですが、同じ学科に、客観的に見ても明らかに良い人で、私にも常に優しく接してくれるのに、やり取りしているとどうしてもイライラしたりネガティブな感情を抱いてしまう同性の友人がいます。

他の人だったら全く気にならないような言動でも、その人が取ると不快に感じることがあります。
雑談はよくしますし二人で食事することもあり、そういう時は普通に楽しめて友人として好きだと感じるのですが、学業面でその人と一緒に物事を進めたりするときなどは、その人の粗さがしをしてはイライラしてしまいます。

相手はいい人なのにこのような負の感情を感じてしまう自分が嫌になります。
そしてこの負の感情というのも、ただちょっとムカつくという程度ではなく、不安に近いような、何だか自分の根幹が揺らぐような(?)深いネガティブさです(うまく説明できません)。

今の私にとっては学業を良い成績で収めることが大切であること、そして同じ学科の学生の中でもその人の経歴などが私とよく似ていることから、競争心を感じていて、その人が自分よりも優れていると認めたくない、という感情があるような気がします。私にないものをその人は持っていて、それを妬んでいるように感じることもあります。

なぜ一人の人に対して、しかもこの人に対してだけ、場合によって好きだったり嫌いだったり両極端の感情を感じるのでしょうか(これまでは好きな人は好き、嫌いな人は嫌いではっきり分かれていました)。この感情は私に何を教えてくれているのでしょうか。

同じ学科なので完全に避けることは難しいですし、いい友人なのでできれば気持ちよくいい関係を築いていきたいです。
どのように負の感情を処理したらいいでしょうか?
分かりづらい文章で恐縮ですが、何かアドバイス頂ければ幸いです。



かりんさん、こんにちは!
初めまして
カウンセラーのHIROと申します。

大切な友人に
好きなのに
嫌いになってしまったり、
良い人なのに
仲良く出来ないことがあるような、
思考と心が分離してしまっている状態って
本当辛いですよね。

近い距離だからこそ
比べてしまって
惨めで情けない気持ちになって
自分を責めてしまったり。

好きな友人に
そんな感情を抱いてしまう罪悪感も
感じてしまいますね。

せっかくの
スクールライフが
楽しめなくなってしまいますよね。

そんなかりんさんへ
わたしから3つ
お伝えしたいと思います。


 

1.気になる相手の中に在るものは自分の中にも在るもの。


    

他の人だったら
全く気にならないような言動でも、
その人が取ると不快に感じることがあります。


こういうことありますよね。
なぜかイラっとしてしまうんですよね。

自分で苦手だと意識してしまうと
余計にアレもこれも
目に付いてしまったり。

それだけご友人のことを
意識してしまっているんですよね。

このご友人とは
心理的な距離がとっても近いのかもしれません。

では、なぜ
そんな風に感じてしまうのでしょうか?

    

雑談はよくしますし
二人で食事することもあり、
そういう時は普通に楽しめて
友人として好きだと感じるのですが、
学業面でその人と一緒に
物事を進めたりするときなどは、
その人の粗さがしをしては
イライラしてしまいます。


    

今の私にとっては
学業を良い成績で収めることが
大切であること、
そして同じ学科の学生の中でも
その人の経歴などが
私とよく似ていることから、
競争心を感じていて、
その人が自分よりも優れていると認めたくない
という感情があるような気がします。


かりんさんにとって
"学業"は今とても大切にしているのですね。

そして、学業に関することになると
ご友人と張り合ってしまうのですね。

学業のことになると
かりんさんはどこか
自分に自信を無くしてしまうのかもしれません。

院生である以上
勉学からは逃れられないものではありますが
"学業"はかりんさんにとって
どんな存在なのでしょうか。

    

私にないものをその人は持っていて、
それを妬んでいるように感じることもあります


自分の大切にしている分野でしか

妬ましく思う気持ちって起こらないんです。


自分の中に無いものは

相手の中にも本当は見えないんですよ。


自分の中にも在るけど

今はそれが

認められないのかもしれません。


そのご友人を妬ましく思えば思うほど
かりんさんの中には
素晴らしいものがきちんと
在るということなのです。


 

2.本当の自分を生きるチャンス。


    

相手はいい人なのに
このような負の感情を
感じてしまう自分が嫌になります。

そしてこの負の感情というのも、
ただちょっとムカつくという程度ではなく、
不安に近いような、
何だか自分の根幹が揺らぐような(?)
深いネガティブさです(うまく説明できません)。


自分の根幹が揺らぐ、なんて
相当不安になりますよね。

今までの自分を
覆されるような、そんな感覚でしょうか。

心理学で
シャドウというものがあります。
※自分の影。切り捨ててしまった自分。

すっごく嫌かもしれませんが
嫌だと思えば思うほど
そのご友人は、かりんさんにとっての
シャドウなのかもしれません。

例えば、かりんさんが
学業で良い成績を取れなかったことがあり
もっと勉強すれば良かった!と
とても後悔している時に
同じ経歴で同じ年代で同じ学科の人が
良い成績を残せば
とても腹が立ちますよね。

また、
昔に親に認められるために
自分のやりたいことを抑えて
必死になって勉強して頑張っているのに
同じ経歴で同じ年代で同じ学科の人が
自分のやりたいことをやりながら
良い成績まで残したら
イライラしますよね。

悔しくて、羨ましくて
自己攻撃してまうと思います。

もし、そんな風に
今までの自分の生き方を
変えるほど腹が立ったり
不安になることがあるなら
それはチャンスなのです。


 

3.その人のように生きてみる。

    

なぜ一人の人に対して、

しかもこの人に対してだけ、
場合によって好きだったり嫌いだったり
両極端の感情を感じるのでしょうか
(これまでは好きな人は好き、
嫌いな人は嫌いではっきり分かれていました)。この感情は私に何を
教えてくれているのでしょうか。


とても素直な感情ですね。
感情を自分ごととして
人のせいにしないことは
本当に素晴らしいです。

彼女との心の距離が近くなり、
彼女を通して
自分を見ているから
好きになったり
嫌いになったりするのかもしれません。

自分のことって
この部分は好きだけど
この部分はいまいち好きになれない、
ということがありませんか?

彼女とかりんさんが
似ているからこそ
持つ感情なのかなぁと思いました。

    

同じ学科なので
完全に避けることは難しいですし、
いい友人なのでできれば気持ちよく
いい関係を築いていきたいです。

どのように負の感情を
処理したらいいでしょうか?


とても抵抗があるかもしれませんが

ご友人と似ているものが自分の中にも在ると

受け入れ、許し、肯定すれば
そのご友人のことは
苦手じゃなくなると思うのです。
気にならなくなるかもしれません。


まずは

心の中でわたしの中に

彼女と同じものが在る。と

受け入れる。
わたしはそれが
本当は欲しかったけど
切り捨ててしまった。仕方がなかった。
でも本当はわたしも
彼女のように生きたいんだよね。と許す。
もう一度、選択し直し
自分の生きたかった人生を生きる。
それが本当のわたしらしさなんだ。
と肯定する。

また、
ご友人の鼻につく部分を
良いところとして見るなら
どんなところだろう、と
考えて見るのも良いかもしれません。

そんなことできるわけ無い!
と思うかもしれませんので
心の余裕のある時で良いです。

嫌なところ(短所)から
良いところ(長所)を
見つける作業です。

50個ほど見つけると
かりんさんの内面で
変化が起こってくるかもしれません。

それは他でも無い
かりんさんの長所でもあるのです。


✳︎


ご相談ありがとうございました。
また何かあれば
ご相談くださいね。
今後のかりんさんを心から応援しております。





HIRO