国民文化祭・おおいた2018 大盛況のフィナーレ | 笛人 本宮宏美

笛人 本宮宏美

公式ホームページ
http://otonohako.co.jp/h-motomiya/index.html


テーマ:
第33回国民文化祭・おおいた2018
第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会

にて、
次期開催の新潟県を代表して、
笛人本宮宏美が出演してまいりました。

三階席まである、大きな大きなコンサートホールを全て埋め尽くす、1800人満席の皆様の前でのフィナーレ演奏。

今回自分の置かれた役割に、
とても緊張しましたが、

とにかくいつも通り、
自分の中の、思いと音を大切に大切に、

一人でも誰かの心に伝わったらよいなぁ、と願いながら、奏でさせていただきました。


一曲吹き終わった瞬間、

お辞儀もする前から
会場の皆様がとってもあったかい拍手で迎えてくださり、
MCの間にも何度も何度も拍手をくださいました。

反応がとてもダイレクトで、
ものすごくあったかい空気に包み込んでいただいて。


そこで奏でる息吹は、
これまで幾度と奏でてきた数々のステージの中でも、忘れられない演奏になりました。


本当に幸せな経験でした。
ありがとうございました。



最後に各方面から
「大分にいるなら一目だけでも。」
「サインだけでもしてほしい。」
とご連絡くださった方々、本当に失礼いたしました。


会場は満席で入場が不可能だったこと、
また私たちの動きも、1分1秒を争うほど非常にタイトなスケジュールだったことから、


ご挨拶のお時間取れず、申し訳ありませんでした。


しかし、たった二日の滞在でしたが、
初めて訪れた大分は、一気に好きな場所になりました。
また伺いたいと思っています。


その時は是非お会いしましょう。


本当に皆様ありがとうございました。


来年は、新潟県で。
国民文化祭開催です!お待ちしています。














前日入りし、リハ終了後、
関係者皆様でお食事を。

大変美味しかったです。ご馳走さまでした。






笛人 本宮宏美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス