無題

テーマ:
長くなってしまいそうなのでめったに更新しない幽霊化しているブログに久々に投稿!


先日のtwitterでの発言に沢山のコメントや直接メッセージをいただき、感謝しております。



確固たる信念と矜持をもちつつパンチのある生き方をしたいと常々思っていますが、私の一度した発言には「誤解」も「正解」もありません。目にした方の好きなように読み取ってもらっていいと思っております。
140文字に詰め込めるその時の生きた感情は「ソレ」でしかなく「ソレ」によって不快感または爽快感、不愉快な思いはたまた愉快な思いをした方がいるに違いありません。もちろん直接私を知らない人からはそのたった1画面が私の全てだと思われる可能性もあると思います。

出来れば万人に共感され万人の心を潤すものを、、というのが人としての理想ではありますが、これだけの情報が溢れた世の中で、誰も怒らせない代わりに誰の心にも響かないような、サーッとスクロールされるような無難な人間にはなりたくないと思っています。
それが感動でも笑いでも怒りでも宣伝文句でもただの日常でもあるかもしれませんが、ちょっとしたところでオッ!と誰かの心に迫れるSNSでありたいなと思っています。

私は実名でtwitterをしていますし人前に立つ仕事をしていますのでなるべくネガティブな発言は避け常々明るいコンテンツを目指していますが、今回の件ではきっかけとなったtweetを目にすることになった経緯から何から何まで、それをぶち破るくらいの衝撃の感情だったわけです。

ただし、私の本分は生の世界で演劇をお届けすること。「そっちにもっと専念しろ」とのご意見はごもっとも。「一握りの優しさとからみまセンサーを通常装備した方がいい」にはぐうの音も出ない。


精進します。



※からみまセンサーについては私のtwitterをご参照ください