*あいのひろ~心のドアをノックして 

*あいのひろ~心のドアをノックして 

青山学院女子短期大学英文科卒。伊藤忠商事入社。東京都公立小中学校でメンタルサポート4年間従事しカウンセラー養成学園を設立。千人以上のカウンセラー輩出。武蔵野大学通信教育部人間科学科・人間科学心理学に入学し心理学士号取得。行政依頼講演や執筆も手掛ける。

あいのひろ(近藤裕美)


東京都在住。青山学院女子短期大学 英文科卒。

伊藤忠商事入社。結婚を機に退社し2児の母。


2007年 東京都公立小学校・中学校にてメンタルサポーターとして4年間勤務

2012年 女性心理カウンセラーを養成する「あいのひろ学園」設立。今日まで1,000人を超える女性カウンセラーを輩出。

2014年 武蔵野大学通信教育部人間科学科・人間科学心理学専攻に入学。 心理学士号を取得する。

2015年 ディスカヴァー出版より「夢をかなえる魔法のマップ術」「魔法のわたし発見術」大和出版より「お金が3倍にふくらむスピリチュア ルメソッド」などを出版。他、韓国語版やPHPへの記事出稿なども多く手がける。

主宰するあいのひろ学園では「心理カウンセラー」や「児童心理カウンセラー」「対人交流分析」のための授業を数 多く展開。また行政や自治体からの依頼を受け主婦や女性、子どもの心理に関わる市民講座や企業経営者のカウンセリングも多く手がけている。

心理学士日本心理学会認定心理士
日本交流分析協会交流分析士1級
日本カウンセリング普及協会認定心理カウンセラー
日本心理療法士協会チャイルドセラピスト

夏休みに入りましたねー。


そうめんとトウモロコシ茹でる毎日、
宿題はもはや計画通りに進まず、
自由研究は親の宿題のようになり、
洗濯物を万国旗のように干し、
学校から持ち帰って来たあさがおが枯れてしまったり(実話です汗)
・・いかがお過ごしでしょうか?

 

我が家は、大学生と高校生なので、

自由研究から解放されてホッとしていますが(笑)

 

そんな我が家も、
子ども二人とも、中3の時が絶賛思春期でした。
 
「めんどくさい」
「やだ」
「しらん」
が三大口癖。
 
「寝てるか」
「食べてるか」
「スマホ見てるか」
が家での三大行動でした(笑)
 
 
何を言っても、なんか伝わらない。
その時私は絶賛「悩める思春期の母」でした笑い泣き笑い泣き
 
 
思春期というのは、
背がぐいーんと伸びて、
体が男性らしく女性らしく急激に変化し、

「昨日の自分とは明らかに違う」という変化に

「自分は一体、何者なのだろう」という悩みが
勃発するのです。
 
 
「自分はどんな性格で、
どんな特性があって、
これからどうやって生きていくのか」を
自分で悩んで決めたい時期なのです。
 
 
中1のアンケートだと
男女共「困った時は両親に相談する」という回答が多いのに、
中3のアンケートには
「両親と話したくない。家出したい」という回答が多いのです。

つまりこの時期は自立の前段階で、
家庭という安全圏から飛び出したいという現れなのです。
 
だから親とは話したくないし、
アドバイスや指示には「うっせいわ」となる。
そしてそれをしようとする親とぶつかります。
 
つまり、反抗期や思春期というのは
「悩むのが仕事」「ぶつかるのが仕事」なのです。
 
そしてそれは極めて正常な成長ぶりなのです滝汗滝汗
 

そんなお話満載の、

先日はチャイルド4回目「発達心理学後半」でした。

 

 
アメリカンインディアンの四訓にはこうあります。
 
「乳児はしっかり肌を離すな。
幼児は肌を離せ手を離すな。
少年は手を離せ目を離すな。
青年は目を離せ心を離すな」
 
発達心理学でもその通りで、
小さい頃必要なのは、肌感で、
大きくなって必要なのは、心の絆。
なんだよねえと改めて皆さんとお話しました。
 
特に思春期や反抗ののちに結ばれる親子の心の絆は、
へその緒を切られて以来の親子のつながりであり、
親子へのギフトなのだと思います。
 
やがて思春期を過ぎると、
急に大人になって、
本格的に親離れしていきます。
 
本当になんの未練もなく、
パーっと。ね笑
 

(思春期の様子は こちら

思春期の母から、未来の息子へ

深夜12時のおたけび 」 )
 
 
だから今は飛び立つ前のひと時を、
楽しんで見守りたいなぁ。
 
 
終了後のお声からは
 
●子どもが思春期に向かう前の今、受講できてよかったです。
これを学んだ上で反抗期がどうなるか、が楽しみになりました。
 
●「心の成長は永遠に続く」という言葉が印象に残りました。
その時、その人のタイミングで向き合えばいいのですよね。
 
●アイデンティティーのお話がとても印象的でした。
ひろさんの息子さんの話、とても感動して、泣きながら聞きました。

●先生のエピソードが、今回も私の中で響き、
自分の行動も確認することができました。
 
●親を困らせずにいい子でいなくちゃと思っていた自分の幼少期を
思い出しました。子どもにも理想を求めないようにしたいです。

●「役割はいつか終わるものだから、今を楽しむ」
という言葉が私はズン!ときました。
今しかできないスキンシップをいっぱいします!
 
どうもありがとう!
 
 
 
 
とはいえ、母親である自分も、まだ発達段階の途中。

 

心の成長は永遠に続くよ~ byユング

 
子育ても、人生も、いつからでもやり直せますよね。
 

今日も数あるブログの中から、
私のブログに遊びに来てくださり
どうもありがとうございます。

素敵な一日を★

 

 

 

**募集中のオンライン講座です**
宇宙の旅・量子の旅・原点回帰の旅
【あさき夢みし。】

オンライン 火曜 10-13時 
9/14, 10/5, 11/9, 12/14  残2名様

詳細はこちら

===================
単発プチ講座
【「数秘で「自分の武器」と「これからの使命」を見つめる♪」】
8月27日(金) 10-12時半 残1名様
9月7日(火) 10-12時半 残2名様
詳細はこちら

===================
*お申し込みはこちら
*個別カウンセリングやその他の講座はこちら