何もかも、誰かを幸せにするために存在している | 輝きを呼び覚まし あたり前に幸せを受け取る ~ きらりメソッド ~

テーマ:

こんにちは。

Hiroko♪です。

 

 

 

 

今日は

やぎ座の新月ですね。

 

 

詳しくはないのですけど

占星術はじめ、

占いは大好きです。

 

 

スピリチュアルなことも大好き♡

 

 

 

これは満月です。(笑)

 

 

 

 

 

今日の新月は

冥王星と重なって

とてもパワフルなんだそうです。

 

 

そしてそのパワーが

潜在意識に働きかけるのだとか。

 

 

 

なぜこんな話をするかと言うと

今日

不思議なことがあったからなんです。

 

 

 

今日から仕事はお休みですが

なにしろ年末で

朝から飛び回っていました。

 

 

 

お昼を簡単に済ませようと

パンをかじっていたところ

急に

どこからか声を感じたんです。

 

 

・・・うまく言えませんが、

敢えて言うなら

自分の内側から・・・とでも言うか。

 

 

 

声は、

 

「すべては愛で出来ている。

 何もかも、誰もみな、どんなものも

 誰かを幸せにするために存在している。」

 

そう言いました。

 

 

 

私はびっくりして

かじっていたパンを見つめたんです。

 

 

「そうだ。」と思いました。

 

 

このパンは

誰かの手で作られ、

誰かの手で運ばれ、並べられ

確かに私を幸せにするために

かじられている。(笑)

 

 

 

 

 

 

このテーブルも

椅子もマグカップも

床も窓も天井も

空も道も太陽も

キッチンにいる母も

散歩から帰ってきた

おバカ犬のハスキーも

亡くなった祖父母や

ご先祖さま

もちろん私自身も

私の感情や経験や

いいとこも悪いとこも

 

 

ぜんぶ、ぜんぶ、ぜんぶ

 

起こることのすべてが

たとえそれがどんなことでも

いいことも悪いことも

 

今すぐなのか

この先の未来なのか

 

とにかくすべては

誰かの何かの、幸せのためにある。

 

 

そして同時に

それそのものが

幸せになるために、ある。

 

 

 

 

冗談みたいだけど

本気でそう思いました。

 

 

そしたら

自然に涙が溢れてきて。

 

 

 

 

 

 

なんで年の暮れの

忙しさ真っ最中に

パンをかじりながら

泣いているのか、

 

今度はそれがおかしくて

泣き笑いになりました。

 

 

 

 

こうして書くと

まるでコントみたいだけど(笑)

それから1日中ずっと

見るもの聴こえるもの

本当に

すべてが愛に感じられて。

 

 

 

道端の道路標識さえ

確かに

誰かを(私を)幸せにしていると

感じられたんです。

 

 

いや、もうそれしか

他に

感じられない。(笑)

 

 

 

おかしいかなぁ?

 

 

でも

おかしくてもいいやって。(笑)

 

 

ホントにそうだから。

 

 

 

 

 

夜になって

ある占星術のメルマガで

 

魂レベルの深い記憶が

湧き上がってくるタイミング。

湧き上がってくる感覚を大事にして。

 

という内容を読んで

ふと「声」のことを思い出したんです。

 

 

 

このところ考えていたのは

私自身が

「愛」そのものでありたい

「愛」という存在でありたいということ。

 

 

 

そのための道筋が

ひとつ

拓けたのかもしれないと思うのです。

 

 

以前だったら

こんな内容の記事を

書くことは出来ませんでした。

 

 

 

でも今年

本当にたくさんの出逢いがあって

たくさんの人に支えられて

私は少し進化したと思うのです。

 

 

 

不思議なことも

実は

もっともっとあります。

 

 

 

そういうことを

包み隠さず

表現できることも

幸せなことだとわかるようになりました。

 

 

 

まぁ・・

本当は

まだ隠してることもあるけど。(笑)

 

 

 

 

 

とても幸せな気持ちになって、

 

居てもたってもいられず

こんな時間に

ブログアップです。(笑)

 

 

おやすみなさいませ。

 

 

 

みなさま よい夢を♡

 

 

 

 

 

きくま ひろこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス