OKUYAMAgazine

OKUYAMAgazine

幼少時代から、主にテレビ・舞台・雑誌など様々なジャンルで活動している。
現在はミュージカルを中心に活躍中。


テーマ:
北千住 シアター1010にて、ミュージカル『レベッカ』はプレビュー公演が開幕致しました。

なんとシアター1010は、9年前くらいの『森は生きている』ぶり。懐かしかったです。

さー。
本公演となるのは、愛知県刈谷市から。
只今移動中です。
劇場も大きいそうで...!
大丈夫だろうか。。。(笑)

楽しんできまーす!!!


テーマ:
約二週間のお休みを経て、
12月に開幕するミュージカル『レベッカ』の稽古が始まりました。

ということは...
来年3月『プリシラ』までは、ノンストップ!!!ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ

自分の身体を一番に。
ケアし続けたいと思います。

今回は初参加となる為、ゼロからのスタート。流石、クンツェ&リーヴァイ作品。曲は美しいが、歌うと難しい!!!
しかも久し振りのテノールパートで(^^;
練習あるのみ...です。


さてさて。
この二週間のお休みは、一年半ぶりにダラダラと過ごしておりました。
なかでも韓国弾丸ミュージカルツアーは楽しかった(^-^)





食べて、飲んで、飲んで、食べて、観劇して、食べて、飲んで、飲んで、飲んでた弾丸ツアー。

あーまた行きたい。

テーマ:
先日24日、ミュージカル『BKLYN-ブルックリン-』が無事に全公演終演致しました。

連日、大盛況と共に沢山のお客様から有難いお言葉を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
2年前にも本作品を上演致しましたが、今回はScoreさんにご協力を頂いて、新演出版として誕生致しました。

今年の始めに情報公開され、オーディションを経てこの素晴らしいメンバーと出逢えることができ、その間にも舞台美術の構想や、衣装デザイン案も出しつつの日々でした。

これは僕が最初に描いた舞台美術案(パンフレットにも載っています)

そして、衣装デザイン案

パラダイスのあのシーンです。
ちょうど『ブロードウェイと銃弾』の公演中。終演後に直帰し、部屋に閉じ籠ってずっと描いてました(笑)ホームレス一座による劇中劇なので、身近にある物での小道具・衣装作りにも想像力をふんだんに、奥山の頭の中のおもちゃ箱をひっくり返す毎日でした。
それを具現化して下さったのが、衣装の富永美夏さん。『髑髏城の七人』からお世話になっている抜群のセンスの持ち主。
『ブロードウェイと銃弾』、『モーツァルト!』の期間中はウォーミングアップ中も劇場への通勤中も、ずっとこの作品の曲を聴き続けていたのは忘れもしません。
また今回は新演出版として2年前の公演から翻訳・歌詞も変更し、より密度の濃い作品に仕上げる事が出来たのは『スペリング・ビー』からご一緒頂いている金子絢子さんのおかげです。僕と金子さんでほぼ毎日連絡を取り合って、拘りに拘った台本が出来上がりました!

そして歌稽古に入って。
今回ステージに立つのは5人だけ。(ブロードウェイ版は影コーラスを入れて7人だったかな?譜面のコーラスワークもそうなっていました)
コーラスは一人一パートという猛烈にハードルの高い環境の中、音楽監督の長濱司さん、歌唱指導の安部誠司さんのお力のもと、素敵なコーラスが生まれたのだと思います。

今回、ステージングで一番の要となったのが...
4台の衣装シュテンダー。
構成は小さいホワイトボードにマグネットを付けて。
ずーっと、ずーーーっと。あぁでもない、こうでもない、とグルグル回し続けていました。

稽古場では動かす役者に「自分がシュテンダーになった気持ちで!」と何度も言っていました(笑)細かく決められたディレクションに、出演者・バンド・スタッフの皆さん、本当に良くぞついてきてくれました!感謝です。
その全ての動きを図面に纏めてくれていた演出助手の守屋由貴ちゃん。素晴らしいお人柄、また稽古場を心地よく回してくれた敏腕演出助手。


いろいろと長くなりましたが...
初日の大盛況とスタンディングオベーションの光景は、決して忘れません。これからも良い作品に出逢い、愛情を込めた作品創りが出来るよう精進して参ります。そしてまた再演も出来ますように。
今回の場を与えて下さったScoreさま、ご来場頂いた皆さま、応援の言葉を下さった皆さま、『BKLYN-ブルックリン-』に関わった全ての方々に感謝とお礼を。

本当に有り難う御座いました!



またお会いできる日まで。

奥山 寛

テーマ:
只今、方針状態ですが...(笑)

5月に開幕したミュージカル『モーツァルト!』も名古屋 御園座にて大千秋楽を迎えました!

皆で無事にゴールを迎えられた事、ここまで応援して下さった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
『モーツァルト!』は二回目の出演となりますが、作品と音楽のエネルギーに溢れていて本当に想い入れのある作品です。また参加することが出来て、幸せな日々を過ごせました!

また、公演中に歳を一つ重ね、35歳になりました。

名古屋でもバースデーなメンバーが多く、賑やかな毎日でした!

なかでも一番の思い出は...
カブキカフェ ナゴヤ座!!!

劇団☆新感線に出演していた時の関連で紹介していただき、観に行って来ました!

2回も!!!w(演目は別です)

小さな小屋で、本格的に芝居が観れてドはまりしました!演者さんたちも素晴らしかったですm(__)m ちゃっかり役者さんのガチャガチャもやりましたよ(笑)


↑出演者の皆さま。
また、名古屋に行ったときは観に行きたいと思っています。


さ。
早速、帰宅後はドラマの撮影。

昨日まで大きな劇場にいたので、ドラマの芝居に切り替えるのが難しかったけど、なんとか無事に終わって良かったー!!!

そして、きました。
明日からブルックリンの稽古に合流します!
頑張りすぎずに頑張ります!

本当に有り難う御座いました( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

テーマ:
無事に『モーツァルト!』大阪公演終わりました!皆様、応援有り難う御座いましたm(__)m

さて。
いよいよ始まります!
【『ブルックリン』関係者先行予約のお知らせ】

私が演出を担当させて頂きます、ミュージカル『ブルックリン』。2年の時間を経て新しく生まれ変わります。是非ともこの愛の物語をご覧いただきたく関係者先行予約のお知らせをさせて頂きます。
この機会に是非とも、ご観劇頂けたら嬉しいです。


THE MUSICAL『-BKLYN-ブルックリン』
 
脚本・作詞・作曲:マーク・ショーンフェルド&バリー・マックファーソン
演出:奥山 寛
翻訳・訳詞:金子 絢子
 
出演:RiRiKA・青野 紗穂/エリアンナ・塚本 直/尹 嬉淑・香月 彩里/染谷 洸太・高橋 卓士/長尾 哲平・吉田 純也 (全ダブルキャスト)
 
2018年
9月19日(水)〜24日(月)
劇場:上野ストアハウス
東京都台東区北上野1−16−11NORDビルB1階
全席指定 6,500円
 
公演日程・キャストスケジュールはこちら
https://www.scoreproduce.com/
※《先行締切 7月19日(木)17:00まで》
 
【お申し込み方法】
件名:『ブルックリン』

本文:
①お名前
②ご希望の公演日・開演時間
③枚数
④電話番号・メールアドレス
⑤郵便番号・ご住所

【締切】上記の締切期限にお気をつけ下さい。

以上を、
t.okuyama1983@gmail.com
まで、ご連絡ください。
 
それでは、皆さまのお申し込みをお待ちしておりますm(__)m
 
奥山 寛


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス