ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>

ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>

勝手気ままに色んな事を発見し皆さんに紹介したいと思ってます!

Amebaでブログを始めよう!
崎島じゅんさんが、4/27(土)に千葉県市原市のカラオケ喫茶『コルトンブルー』で
行われたワンマンLIVEの映像の公開が、ご本人の承諾を得られましたので、
一部を 除いて、全曲フルコーラスを公開します!♪(*^-')b

※情熱の島~五島列島~は映像に一部不備があった為、非公開とさせて
 いただきました!ご理解ください!(^_^*)>

※YouTubeがエラーでアップ出来無い為、ニコニコ動画にアップしたものを
 貼り付けております関係で、アップ容量の総量制限で、画質を落としMP4
 形式に変換しております。  
 また、総量を抑える為に2回歌ったものは片方だけのアップとさせて
 いただきました!

※著作権、その他の問題でダウンロードは出来ないように保護をかけて
 おりますので、ご了承ください!m(_ _)m

★当日歌った順番です!!
★1曲目の『情熱の島~五島列島~』は映像に不備がある為非公開
 


★ラストの14曲目『真夏の情熱』をお客さんとかけ声を練習しながら合唱しましたが
   同曲2回目なので省かせていただきました。

~ 以上 ~

★では、じっくりとご堪能下さい!♪(*^-^*)>


テーマ:

年末に大掃除してたら、宝物を発掘してしまった!!


もう自分では忘れていた中学、高校時代にのめり込んでいた漫画・アニメの世界!!


中学では映画研究同好会を作って、当時父が持っていた8mm映写機を盗み出して、友だちとショートムービーなんか作ってた!!


もうそのフィルムは残ってないけど、当時時間を忘れて、宿題もせず、朝まで書いてたイラストや模写が出て来ました!!


高校では漫画研究同好会(マン研)に入って、女子が9割を占める中、男子4人で白い目で見られながら、戦争漫画や熱血スポ根などを書いてた!
漫画の原稿は見つからなかったけど、とても見せられるものじゃ無いのでよかったのかも!?


当時、卒業した女子先輩二人が、コネを付ける為に、当時東映動画の担当があった西武百貨店に入社し、屋上イベントで神谷明(当時のTOP声優)が組んだバンドLIVEで、花束贈呈なんかに付き合わされてた!!


その花束を買ってくるのは後輩の現役生達!!
花束渡すおいしいとこだけOGに持ってかれてた!!(^0^;)\


当時ベルばらも超人気で、私達マン研の同人誌は目がキラキラ!8等身じゃ無くて、それは10等身はあるだろって!!人間じゃ無い!!って言う主人公ばかりでした!!


だからリアルに短足な私達、男子部員は見向きもされず!! f(^o^;)
まぁ、当時のマン研女子のレベルも・・・おっといけない誰が見てるか分からない・・・(^^ゞ


今ではもう書けないだろう集中力があった!!

模写ではトレーシングペーパーを一切使わずに、横に原画を置いて、見るだけで書いてた(普通そうですが)その画面構成把握や空間認識力!!


今だと空間認識力が落ちていて、全体のバランスが取れないと思います!!



ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-ポルシェ・カレラRS

オリジナル・イラスト ポルシェ・カレラRS(中学時代)サインペン画
★まだ、空間認識力が鍛えられていない為、全体のバランスがおかしい!




ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-映画『パピオン』パンフ表紙















































模写イラスト 映画『パピヨン』のパンフ表紙 Gペン&水彩(中学時代)
★やっぱりバランスが取れて無くて歪んでる!!^^;






ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-荒野の少年イサム






































模写 荒野の少年イサム Gペン(中学時代)
★これ、書き終わった時、自分でニンマリした記憶がよみがえって来た!!





ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-750ライダーの3人










































模写 750ライダー 早川 光、久美子(委員長)、野崎順平 Gペン(中学時代)
★やっと全体の位置関係とかバランスが取れてきたかな?
 後で色を着けようと色指定まで調べて書き込んでますが、そこで終わったみたい・・・記憶が無い!!(^^ゞ





ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-750ライダー久美子(委員長)










































模写 750ライダー 久美子(委員長) Gペン(中学時代)
★これは思いついて練習で書いたような記憶が・・・走り書きか!?





ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-750ライダー早川光













































模写 750ライダー 早川 光 Gペン&水彩(中学時代)
★この辺りで水彩画に目覚めた頃かな? 色のノリが悪い!





ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-MVアグスタ350S


















































ペン画オリジナルイラスト MVアグスタ350S(高校時代)
★毎年、文化祭でマン研の同人誌を発行してましたが、高1の時に初めて載せたイラストかな?
 先輩女子には理解されず『ふ~ん』って鼻であしらわれた記憶が・・・
 男子には好評だったんだけど!(^-^*)>





ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-宇宙戦艦アルファ号

























オリジナルイラスト 名付けて『宇宙戦艦α号』Gペン(高校時代)
★当時、キャプテン・ハーロックや銀河鉄道999、宇宙戦艦ヤマトなど、男の宇宙ロマンを書かせたらNo.1の松本零士先生に憧れて、オリジナルでデザインして書いたんですが、今思うとよくこんなアイディアが想い浮かんだな・・・って、まぁ色んな所に影響は受けてますけどネ! f(^o^;)





ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-ヤンの生きた世界1/2

















































模写 松本零士/ヤンの生きた世界1/2p Gペン(高校時代)


ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-ヤンの生きた世界2/2
















































模写 松本零士/ヤンの生きた世界2/2p Gペン(高校時代)
★当時、衝撃を受けて思わず模写をしてしまった短編です!!
 たった2ページで完結するその短い中に、人間の愚かさや尊厳を盛り込んでいて、命のもろさや大切さを教えてくれた作品です!
 今、見てもほぼ100%に近く原画を再現できてる!!自分で言うのもなんですが、大したもんだ!?^0^;\





ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-ルパンvs銭形決闘1/2















































模写 ルパン三世 銭形との決闘 1/2p Gペン(高校時代)



ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-ルパンvs銭形決闘2/2















































模写 ルパン三世 銭形との決闘 2/2p Gペン(高校時代)
★これも大好きだったモンキー・パンチ先生の代表作『ルパン三世』ですが、たった2ページでルパンと銭形の関係性や、ルパンの落ちまで考えられた秀作です!!





ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-あしたのジョー色鉛筆画




























模写イラスト あしたのジョー 色鉛筆画(高校時代)
★これは大好きだった、あしたのジョーで、ふと書きたくなってメモ用紙に色鉛筆で書き殴った、歌で言えば鼻歌のようなもの!
 でも、なんか捨てられなくて取ってあったんですね!!^^*





ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-あしたのジョーセル画








































模写セル画 あしたのジョー 旅立ちシーン アニメセル&アニメカラー(高校時代)
★文化祭でウチのマン研は同人誌や各個人でイラストなどをコピーして売ってましたが、これは本物でもやらない手法で、手書きでセルに線画を書き、裏からアニメカラーで彩色したものです!!
本物ではそこまで手間をかける事は出来ず、アニメーターが紙に書いた線画を転写機でトレース(トレス)し、裏面に手書きで彩色して行くんです!

私のは全て手書きで書いてるので、線もかすれず、時間をかける事が出来るので、彩色にもムラが無く、本物よりもコントラストが高い!
セル画の模写と書いて売っても、お客さんは本物と信じ込んで買っていってしまう!^^;

今も持ってる人はいないとは思いますが、ニセモノだったと謝らないですよ!
だって、ちゃんと模写って表示してたし、本物よりも手間がかかってるし!!(*^-')b





ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-あしたのジョーエンディング














































あしたのジョー エンディングシーン Gペン&水彩(高校時代)
★これは生涯で・・・って、まだ先は長いですが、一番の出来かも?
 当時ジョーはやり尽くして精神的に真っ白になっただけで、死んではいない!とか、いやあそこで!リングの上で死んでこそ!矢吹ジョーだとか論議が起きた名シーンです!
 その微妙な笑みを再現できたのが、自分でも嬉しかったし大満足だったのを今でも覚えてます!!
 ただ、これを書いた時には文化祭も終わった後の3年生で、発表する場も無く、そのままお蔵入りになったのが惜しいかも!? f(^o^;)




この後、高校を卒業して東洋美術学校の4年制、総合デザイン課に進むんですが、4年制と言う事もあって、最初の1年は毎日毎日基礎学習や実習の繰り返し、課題も発泡スチロールによるシーソーバランスを使ったオリジナルデザインとかをやらされて、なんかフラストレーションが溜まって行きましたね!


まぁ、中退するわけですが^^; 一番の原因は自分にオリジナル性がまったく無いと気付いたからです!!
模写ばかりをして来たせいか、オリジナルのデザインやキャラクターを生み出せなかったんです!!
それってデザイナーとしては致命的でしょ!!(ToT)>


それに、同級には思いきリーゼント頭の革ジャンツッパリ兄ちゃんや、お姉系のふにゃ○ン男、・・・etc.
だけどメチャクチャ画が上手かったり、オリジナル性ある個性が強いキャラを際限なく生み出すんですよねぇ~!!


もう井の中の蛙状態で、それが一番苦しかったのかも・・・
小さい時から、親戚や友だち、先生に絵が上手いとか、小学校2年の時にコンクールで優勝したり、ずっと廻りからレールに乗せられて、自分で運転して来なかったんでしょうね!?


ホントは伝統工芸品の職人とか、TV番組の大道具とかになりたかったのに・・・


結局、好きだったバイクの世界に入って、のめり込んで行くんですが・・・


ちょっとカミングアウト的な日記になりましたが、自分をさらけ出す事で今後の人生に何か変化が起きるかな?と思ったりして!? f(^o^;)


長々とお付き合いいただき、ありがとうございました!!(^-^*)>


テーマ:
アンジーにとっては6年目、6回目の武道館LIVE!!

『アンジェラ・アキ MY KEYS 2011 in 武道館
          POWER OF MUSIC ~オールリクエストスペシャル~』

に行って来ましたので、簡単に紹介したいと思います!
今年はお腹の中に分身もいたので特別な夜になりました!!
最初登場した時の、そのお腹の大きさに会場はどよめき、すぐに拍手の渦に包まれました!♪

ママアンジー!優しい顔してた!!^^*
8ヶ月だから、約2ヶ月でお母さんになっちゃうんですよねぇ~!

最初の2006年だけ行けなかったけど、それ以後は皆勤賞で、2回目の2008年にはステージ上のスペシャルシートが当たり、目の前をアンジーが歩いてた事も!!

今年は1階席の南東ゾーンの真ん中辺りで、前から4列目でした!
全体が見渡せる程よい距離感かも!?^^v
表情がなんとかわかる感じです!

あっ、セットリスト写して来るの忘れた!!^^;
でも、カメラが入ってたので、いずれどこかで放送するかDVDになると思うので、行けなかった人のお楽しみの為にあまり詳しくは書かないでおきます!

洋楽のカバーやJ-POPのカバー、オリジナルもありで、なんとバレエダンスとのコラボまであったし、ピアノの師匠とのピアノ2台体制に、各種シンセサイザーに囲まれてました!!

タイトルのMY KEYSには家の鍵と言う意味もあるけど、ピアノの鍵盤と言う意味もあって、今回はKEYSに囲まれてスペシャルなアレンジでお届けしま~す!♪って!!^^v

途中、師匠がアンジーの横に座って連弾するシーンも!!
超カッコ良かったけど、いつものように気持ちが入ると立ち姿でハードに弾くアンジーの姿に、お腹の子、大丈夫か!?と心配になるほどいつも通り!!いや、いつも以上に気持ちがこもってたかも?

今年は東日本大震災や台風12号で被害に遭われた方達の事を思うと、自分は歌う事でしか貢献できないから、今日はその想いをぶつけますので、みんなも今日は心の大掃除だと思って、武道館に全部吐き出して帰ってや!!って!!

順不同ですが、思いつくままに簡単に紹介すると、まずレディー・ガガのBorn This Way!!
照明やシンセのアレンジとかメチャカッコ良かったです!♪
アンジーの歌声もパワフルでとても8ヶ月の妊婦とは思えませんでした!!

今井美樹さんのPEACE OF MY WISHは、曲長から歌い方まで、完全に最初から最後までアンジーのオリジナル曲のようでした!
原曲の今井美樹さんも大好きで、私はPRIDEよりも、こっちが好きなくらい!

でも、それでもアンジーのPEACE OF MY WISHは、アンジー特有の格調の高い構成や歌声、問いかけるように!語りかけるように!歌うアンジーの感じとか、曲のアレンジまで!!ホントにアンジーの作詞・作曲のように感じてしまいました!!

原曲をよく知っていて大好きな曲なのに!!
アンジーの才能がまたひとつ証明された気がしてます!!

恒例の『アンジーの勝手に英語でしゃべらNIGHT』もあり、今回は懐かしいABBAのダンシング・クィーン!♪
武道館全員!1万人の大合唱が、いつも以上に大きくて!その重なった歌声の厚みには、アンジーも過去最高の大合唱と感動してくれました!!

今、私が好きな『始まりのバラード』も歌ってくれたし!!
ホントに最高の夜で、2時間40分があっと言う間でした!!
アンコールはいつもアンジーのヒトカラ状態で、想い出の曲をカバーするんですが今日は2曲ともオリジナルでした!

最後のさよならの挨拶で、いつもより長く深々とお辞儀をしてるのを見て熱くなり、今か?今か?と、言うチャンスを待っていた私は消える最後の瞬間に『アンジーママ最高~!♪』って大声で叫んだんです!!
そしたら、アンジーに声が届いて、笑顔で大きくお腹をさすって子供を指してくれました~!!

アンジーと直接声でつながれたのも最高の想い出になりました!!

みんな声は掛けるけど、ママって呼んであげてなかったので、いつかどこかで絶対に呼ぼうって決めてたんです!!(^-^*)>

来年出産して、落ち着いたら?全国ツアーをやるそうです!
『今日は全国の遠いとこから来てくれてありがとう!来年はみんなの所へ行くからね~!♪』って!!ホントに大丈夫なのかな!?

武道館全体に響く音量で、こっちの腹にもズンズン響いてましたが、お腹の子に影響は無いのかな?
逆に胎教音楽で才能のある子供が生まれて来るのか!?^^b

来年お母さんになったアンジーが、優しい母の目線で、どんな曲を作ってくれるのかも楽しみですよね!!(*^-')b


ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-会場限定Goods ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-会場限定Tシャツ胸 ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-会場限定Tシャツ背中

------------------------------------------------------------------------
★写真は別売りパンフを買ったら、おまけで付いて来たトートバッグです!
 赤い○の中に白い雪の結晶があるのは、アンジーからのクリスマスプレゼントで、結晶の白には、最近出した『WHITE』と言うアルバムのタイトルもかかっていて、自分を一度リセットして真っ白なキャンバスに、新しく色を塗って行く、再出発の前向きなイメージをこめたそうです!

その間に見える文字が書いてあるカードは『勝手に英語でしゃべらNIGHT』での訳詞の歌詞カードです!

来年1月からアンジーが司会する番組も始まるそうで、LIVEでの『勝手に英語でしゃべらNIGHT』のように、音楽でV活きた英語を学べる番組で、全12回、NHK教育で(土)の夜です!!

アンジーが学生達と洋楽の和訳を通して、曲のテーマを探り、生徒達が思うように訳詞を付けて行くと言う番組だそうです!
これは必見です!!

今回の会場限定のTシャツはミントグリーン色の物と写真のNo.Tシャツがあったんですが、アンジーのLIVEではNo.Tシャツやろ!!って、39の意味もわからず買い、速攻で着替えました!!

LIVEのアンコールの合間にいつも営業マン・アンジーが登場するのですが、その時の説明で、39が『サンキュー』と『産休』の両方をかけたんだって聞いて妙に納得しちゃいました~!!
アンジーってお茶目さんなんですよね!!^^*
よけいに貴重な限定Tシャツになりました~!♪(*^-')b
------------------------------------------------------------------------


今年はいろんな事が起こり、日本中が物理的だけじゃ無く、心も大きく揺れた一年でした!
まだまだ被災地の苦労は続くし、原発の問題も何十年もかかる被害!!
“絆”が叫ばれ続けた年でしたが、武道館でアンジーを中心に結束出来た1万人の“絆”は、いつかどこかで人に優しく出来るPOWERを生むと信じてます!♪

どんな小さな事でも人を思いやる気持ちは、絶対につながっていって、その連鎖が大きな!大きな!輪になった時に凄い事が起こせるんだとも思ってます!!

アンジーは一人で(今回は師匠もいたけど)、ピアノ1台で武道館1万人を魅了し、力をくれます!!
今度はそれを受けた私達が、どんなに小さな事でも、自分が出来る事から始めようと!!
私はその思いを情報として発信する事から始めようと思い、来年の抱負にもしようかなと思った、今日のLIVEでした!!

アンジーママ!ホントにありがとう!♪^^*\
そして最後まで付き合ってくれた読者の方もありがとうございました!♪



崎島じゅんさんをもっと知ってもらう為、またファン通しが自由に語れる場所を目指して、グルっぽを作りました~!♪


是非!皆さんご参加下さい!♪(^_-)>


まだ始めたばかりでわからない事だらけですが、ご意見ご要望があればメッセージを下さい!

可能な限りお答えして行きたいと思っております!♪^^\


テーマ:
久々に日記を書きます^^

ここの所、崎島じゅんさんを広く知ってもらう為に、更新せずにいましたが、その崎島じゅんさんが『Jun』と言うネームでアメブロに引っ越しをされたので、今後はご本人のブログを見てもらう方が良いと思い、一応の役目は終わったかなと・・・今後は以前のように、音楽を中心に書いて行きたいと思ってますので、よろしくお願い致します!♪




今回は震災の事もあり、LIVEでのMCも長かったので、私のレポートも長くなりますので、皆さんの優しく懐の深~い忍耐力で、最後までよろしくお願いします!!^-^*\

今回のLIVEは、ハイ・ファイ・セット時代に虜になった山本潤子さんが出演すると言うので駆け付けました!♪^^*
最近、解散するまでファンクラブ“菜の花”にも入ってました!!^^b

14:00開場・・・14:30開演と、今日は2回公演の為、1回目は炎天下の時間に・・・ロッテリアで時間つぶしてたけど、節電なのか、はたまた回転率を上げる為なのか、エアコン全然効いて無くて・・・早々に退散^^;

ロッテリアを出てのんびりと会場の原宿クエストホールまで、銀ブラならぬ原ブラ・・・とは言わないか^0^;

いきなり正面から外人さんがアキバ系のコスプレで登場!!
何かのイベントかと思ったけど、どう見ても素人さんで普通にただ歩いてるだけ!!
しかも超カワイイ!!^0^*b
原宿も変わったんですねぇ~!?

そしてTVでよく見る、読者モデルの発掘取材をあちらこちらの路上で撮影会をやってる!!
確かにファッションはセンスいいのかも知れないけど、よ~く見ると割と普通の女の子ばかり・・・
やっぱり、有名になれるのは、ホンの一握りなんだと痛感したしだいでした!!(^^ゞ

今回は、きたやまおさむさん(北山修:元、フォーク・クルセダーズ)と山本コウタロウさんが、何かやろうと、お互いヤクルトファン同士が神宮球場で観戦中に話し始めたのがきっかけで、花が無いと言う事で“山本潤子”さんも呼んだんだそうです!^^*v

セットリストは健忘症が激しくなった私の記憶で書いてますので、抜けや多少の間違いがあるかと思います、お許し下さい!!(^0^;)\
一応登場順です^^b



ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-3人のサムネ

(上:きたやまおさむ 左下:山本コウタロウ 右下:山本潤子)


最初にきたやまおさむさんが今回のコンサートの趣旨を説明しました!
以下は主催者キャピタルビレッジのHPにも掲載され、当日きたやまさんが話されたメッセージの要約で、会場でもらったパンフにも載っていたものです!

『確かに東北が、そして日本全体が被災地だ。
その中でも私たちの都市文明を支えてきた電気。
これを供給し続けた福島は、 間違いなく忘れられない土地となった。
「母なる福島」と呼んでいいと思うが、いま彼女が困っていると聞いて、
何かせねばと感じるのが第一に世話になった東京だろう。
とくに私たちの音楽が、本当にお世話になってきた。
ラインが切れたら音楽が聞こえない。 ラインを切ったら彼女が孤立する。
リメンバー・福島!福島を守ろう。
きたやま おさむ 』

この説明を聞くまで、なぜ“福島”に限定したのかが分かりませんでしたが、今の音楽は電気無くしては成立しない、確かにアコースティックに戻ろうとする動きもあるけど、末端の御客様に届く中で、どこかで電気は使用されている、100%完璧に電気無しで音楽を届ける事は出来ないと・・・

そんな事を聞いてたら、私は・・・何度となく報道され、誰もが口にする『当たり前の生活がどれだけ幸せな事なのか・・・を、あらためて思い知った』というこの言葉でさえ、今では言われすぎて、心の中で麻痺して来てしまっているのでは・・・とも感じました。

きたやまさんの強い想いを噛みしめてそんな事を感じ、忘れてはいけない感謝の気持ちを再認識できたように思えます。

前置きが長くなりました!^0^;>

さぁ、いよいよ始まります!♪
最初は、あの『戦争を知らない子供たち』を作った“杉田二郎”さんに、2001年きたやまさんが書いた『祈り ~PRAYER~ 最後の愛』と言う曲で3人のコラボで始まりました♪

♪明日なにか起こる 地球のどこかで 今・・・♪

とてもメロウなバラードで、平和への願いをこめた歌詞と曲に心を揺り動かされました!
3人の全然違う声質が歌になると、チカラをともなってひとつの大きな歌になったような感じを受けました!♪

そして、この後から3人それぞれソロパートに入ります!



まずは、山本コウタロウさんです!
1969年のデビューから、’70年の走れコウタロウと’74年の岬めぐりの2曲のヒットだけで、
42年もやって来ました~って!!^0^*

コウタロウさん、実はあのチェルノブイリ原発事故をきっかけに、子供を守ろうと1989年に脱原発を掲げて参議院議員に立候補!
当時は比例代表も政党名しか書け無い為、自分の名前をアピールする為に政党を自ら作ったんですが、当時タレントや音楽家達がバラバラで、合計3つも脱原発の政党を立ち上げて票が分散したり、意志の統一もままならず、しかも当時はバブル景気で節電や環境問題に感心が薄く、みごとに落選してしまい、運動自体も自然消滅となってしまったのだとか・・・

その時に今のような事故の危険性を訴えていて、放射能の拡散は風向きに注意!とも言っていたそうです!
それなのに今回は同心円状に危険地域が指定され、本当に危険な地域に情報開示が遅れたりと、自分たちの主張が活かされていない事への悔しさなど、昔にもっと断固とした強い信念の元、ひとつの政党でまとまりを持って運動を続けていれば、今回の震災も対応が違ったのでは・・・もっと救えた命や生活があったのではと、ずっと悶々と自分に自問自答していたそうです。
だから、きたやまさんから話があった時に、その強い想いで奮い立ったのだと!!
そんな想いは初めて聞いたし、歌よりも長いMCに込められた強い想いはとても心に響きました!!


ひろRの音楽と音楽と音楽・・・(^-^*)>-コウタロウさんソロ

 (コウタロウさんのマネージャー撮影)


そして、最初に歌ったのが『走れコウタロウ』でした!
でもキーボードの人が始まる前に何か耳打ちしてたんですが、コウタロウさんがOKしたにも関わらず、コウタロウさんすぐにSTOPをかけてしまって・・・!?

キーボードの人は『普通の早さのバージョンでいいですね?』って、聞いたんですが、コウタロウさん以前に突発性難聴を発症していて、まだ完璧では無いらしく、よく聞こえなかったんだそうです。

そして、今年の9月で63歳だし、昔の歌で♪・・・それは60のおじいちゃん・・・♪て言う歌もあったから、60過ぎたら、もうおじいちゃんなんで、若い時のような早さでは歌えないと!!^0^;

今日はスローなテンポでやらせてくださいって!^^
極端じゃ無く、ちょっと遅めな感じでスタート♪

間奏のあの実況がちょっともたついてたけど、でもさすがプロ!
60過ぎにしては当時の雰囲気がよく出てました!
・・・って、当たり前のようですが、これが結構大変みたいですね^^;
でも、歌い終わった後、実はレコーディングでもその後のLIVEやTVでも、あの実況部分は、当時のバンドのメンバーがやっていて、コウタロウさんはほとんどやってなかったとの事・・・

今回のLIVEにはその方が観客として来ていたらしく『遅ぇ~なぁ!!』って思ってるだろうって!^^;



その次は、今出演してる『渡る世間は鬼ばかり』で、劇中おやじバンドをやっていて、そのレパートリーの中から1曲!♪
『青春は心の中に/おやじバンド』と言う曲で、皆さん胸に手を当てて、皆さんの中にもあるでしょう!?って!!
そうですネ!!ありますよまだ青春が!!^-^*v

もう1曲歌った気がするけど覚えてない・・・ヤバッ!?^^;\

そして最後は名曲『岬めぐり』を、当時のフォークLIVEよろしく、歌詞を教えながら一緒に歌う懐かしいパフォーマンスで、会場は一気に盛り上がり、全員で大合唱!♪



そして、きたやまおさむさんにバトンタッチ!♪

きたやまおさむさん、冒頭でのメッセージを熱のこもった口調で話し、また今は精神科医としても大学で教鞭をとったりしている関係で、いろんな話をされてました!

特に同じグループで自殺した加藤和彦さんについては、今だに受け入れがたく、その事について、まだ自分なりの解釈や回答が見つけられないでいると話されていて、『いさぎよい』と言う言葉は、死につながるから好きじゃ無いと!!
人生ダラダラと往生際の悪いのがいいんです!!とも言っておられました!!

最初に歌ったのは、あの名曲『イムジン河』で、この曲は韓国から最初に日本に伝えられた時に、南北に別れた家族を慕う愛の歌・・・って、教えられたけど、実は北から南を卑下する歌だったと教えてくれました。
だから、発表後すぐに圧力がかかり発売禁止になり、30年も放送禁止になっていたとか・・・
今では解禁され、自由に歌詞を付けられるようになり、いろんな人がこの曲に関わり、2番3番4番・・・8番と、色んなシチュエーションの歌詞がどんどんと増えて言ったんだと!

今日はその中でも聞いて欲しいと思う歌詞の、1、4、5番を歌うと言う事でした!
8番とか、そんなにあるとは知りませんでした。



そして次はあの名曲『帰って来たヨッパライ』です!!
この曲は、私が小学低学年の頃の歌で、親戚の子が買って貰ったソノシート(確か青か赤の半透明のレコード)を学校から帰って来て、毎日のように親戚の家へ聴きに行ってました!!

今回は、福岡で知り合ったという、若い“行徳伸彦”さんと言うツインギターの2人ユニットの方とコラボ!!
行徳さんはお父さんからフォーク・クルセダーズを教えてもらい、かなりマニアックな曲まで覚えて自分のLIVEで歌ってるとか・・・

それを聞きつけ、たまたま福岡のLIVEでそれを聞く事が出来て、それまで歌う事を一時的に辞めていた、きたやまさんを復帰させる原動力にもなったんだとか!!^^b

また、その行徳さん、いい声してて、低く渋い声のきたやまさんと絶妙なハーモニーを聴かせてくれました!♪
行徳さんが『帰って来たヨッパライ』を現代風にアレンジして、メインを歌い、それがまたいい感じで!!
今の若い人にも面白がられて受け入れられるかも!?って、感じでした!!(*^-‘)b

そして、きたやまさんが渋い声で、あの神様の天の声を!!『なぁ、お前!天国ちゅうとこは、そんなに甘いもんやおまへんのやぁ~!そんなら出て行け~!』
うぉ~!!懐かしい!!小学生の頃に一気にタイムスリップした感じでした!!(*^-‘)ノ””


次に歌ったのは、いじめを歌った、かなりドギツイ内容の『西瓜太郎』(スイカタロウ)と言う曲でしたが、スイカの姿で生まれ、いじめに合い、真っ赤な血を飛び散らせて、飛び降り自殺してしまうという、ショッキングなものでした!
きたやまさんは、世間はキレイな曲や優しい歌ばかりを求めていて、こう言う歌は中々披露できない!
でも人間には色んな側面があって、それを隠しては本当の事は見えて来ないと、だから私はこう言う歌も作るし、こういう機会には必ず歌うんですとも言ってました!

正直、すぐには受け入れられないような詩や曲でしたが、きたやまさんのその想いには心が揺れましたネ!♪



最後は、きたやまさんが作詞した、はしだのりひことシューベルツの名曲『風』です!♪
サビの部分を、これまた懐かしのフォークLIVE特有の、歌詞をリードしながら一緒に歌う感じで、会場が一つとなって大合唱!♪
う~んいい歌だぁ~!♪(*^-^*)b



そして、我がいとしの歌姫!山本潤子さんにバトンタッチ(って、古い!死語?)^0^;>

潤子さん、ちょっと天然でおっとりしてるし、自分のLIVEでも、ホントいっつもマイペース!!
時間を気にしないというか、トツトツとしゃべる感じは、なんか自宅に帰って来たような感じで、う~んいつもの潤子さんだぁと、ホッとしました^0^*

だから、今回の事も『何か自分に出来無いかと、お話しをもらった時にすぐOKしたんです、私の曲には、きたやまさんやコウタロウさんのようなメッセージソングは無いから、私の歌を聴いてホッとしてもらえればそれでいいと思って・・・お二人の話や歌をソデで聴けて嬉しかったと・・・^-^』って、それだけつぶやいて^^歌へ!♪


そして最初の曲はいきなりハイ・ファイ・セット時代のデビュー曲『卒業写真』から!!
これはもう誰もが知ってるユーミンの曲ですが、絶対に潤子さんの方がいい!!
これを聴かなきゃ潤子さんのLIVEに来た感じがしないほど定番!鉄板ものですネ!!

次は『赤い花 白い花』これは、1998年12月9日発売の『翼をください JUNKO BEST』に収録されている曲で、とってもメロウで切ない感じの歌で、『好きなあの人に花をあげよう・・・髪に挿してあげよう・・・揺れるだろう、お日様のように・・・白い花摘んであの人の胸に挿してあげよう・・・胸に咲いて揺れるだろう、お月さんのように・・・』どこか懐かしい童謡のような曲調がじわじわと心に染みる歌です!♪
また、潤子さんの癒し声で聴くからなんでしょうけど!!^^

次は、潤子さんオリジナル作詞・作曲で2005年に出した『Small Circle』というアルバムの中から『スターライト・アゲイン』と言う、倦怠期の夫婦を歌った曲です!!
でも、倦怠期とは言っても、昔に出逢った頃、映画を見ても食事をしても、ストーリーや味を何も覚えてないくらいにドキドキして隣の彼を想ってた・・・あの日を想い出そう!!って、ちょっとシュールだけど、楽しいリズミカルな曲に乗せて、ワクワク感たっぷりに歌ってるので、これ聴いたら、あなたもご主人とデートしたくなる・・・かも!?^_^*b

最後は私も大好きな『冷たい雨』!!これもユーミンの曲ですが、心にす~っと入ってくる心地よいリズムの曲と、潤子さんの声が、切なくつらい歌詞なのに、なぜか明日への希望とかを感じる!
悲しい事は忘れて明日へ・・・みたいな^^

♪こんな気持ちのままじゃ、どこへも行けやしない~ 彼女の名前、教えないでねぇ~
涙こぼれるように、時も流れて行くわ~ 指と指のスキマを・・・♪

う~んやっぱり名曲ですねぇ~!♪ これを作ったユーミンも凄いけど、それをなんなく表現しちゃう潤子さんも凄いし、その声は業界でも一緒にコラボしたいと言う要望が多いと聴きましたが、天性の癒し声の歌人(ウタビト)ですよね!♪



ソロパートも終わり、ふたたび3人揃ってエンディングへ!!

きたやまさんは、こんなに一体感を感じたコンサートは中々無い!またやろうと熱く語り、コウタロウさんも同感と!!潤子さんも続けて行ってくださいね!って、人ごとみたいじゃなくて、潤子さんあなたも出続けて下さいネ!!(^0^;)\

エンディングは、今や教科書にも載ってる、潤子さんが赤い鳥時代に歌った『翼をください』を3人のコラボで!!会場も一体となって大合唱!♪

きたやまさんは、もう1曲歌わせてと『あの素晴らしい愛をもう一度』を3人と観客で熱唱!!

終わると同時にアンコールの拍手の波が・・・
でも、今回は、きたやまさんが急に思い立って決めたコンサートで、会場が空いて無くて、やっと探した会場で、客席数が予定していたものよりも少なくて370席だった為、2回公演となっていて、アンコールをやる時間が無いのか、まったく無反応で、会場には終了のアナウンスが淡々と流れ・・・
皆さんも私も、そのアナウンスが終わる頃にやっとあきらめて会場を後にしました!

ホールを出た待合の場所ではチャリティーのTシャツを売ってましたが、駐車代が心配で後ろ髪を惹かれながら帰途につきましたが、夕暮れにも関わらず外の暑い事!!
会場の熱さとどっちがア・ツ・イか・・・やっぱり外でした!(^0^;)\

今回、きたやまさんの生歌を初めて聴きましたが、TVで聞いた時よりもかなり熱い身振りと熱唱で、その熱い想いを感じました!♪
学者肌の印象とは全然違う、音楽に対する深い愛情や想いがある事を初めて知った貴重な体験でした!!

コウタロウさんの脱原発に対する強い想いにも驚いたし、潤子さんはいつもの感じでしたが、それでもMCには言葉を噛みしめるように語る感じで、やっぱり母親として感じる子供達への想いがあったのかなぁと、今思い返してそう感じてます!!

こう言う活動は続ける事に意義があると思うし、また機会があれば参加したいと思います!!


最後までお付き合い頂きありがとうございます!!
ホント長~~くて、すいませんでした!♪(^0^;)\

山本潤子さんブログに本人の感想とお礼が載ってます!!
http://junko-yamamoto.typepad.jp/blog/2011/07/songs-for-%E7%A6%8F%E5%B3%B6-1.html

テーマ:

USEN GyaOの『うたブロ』と言う、誰でもが自分のカラオケ映像を投稿出来る所で、趣味で投稿していた主婦が長年の夢を叶えてプロデビューしました!♪

ハート達(複数ハート)うたブロでの投稿名:June

ハート達(複数ハート)デビュー歌手名:崎島じゅん



ひろRの音楽と映画と車とオートバイ。。。。


デビュー曲(ダブルA面扱い)

るんるん1.私のあなたに
     作詞:葉月はじめ/作曲:佐々木与志/編曲:塚田満穂

るんるん2.情熱の島~五島列島~
     作詞:葉月はじめ/作曲:佐々木与志/編曲:塚田満穂

  ※3、4曲目はそれぞれのオリジナルカラオケが入っています♪

★試聴はAmazon.co.jpで“崎島じゅん”で検索すると試聴出来るリンクがあります♪
リンクを張ってみましたが、保護がかかっていて無効になってしまうので、お手数ですが、ご自分で検索してみて下さい(^^ゞ


所属事務所:㈱ユーズミュージック
      (U'S MUSIC Co.,Ltd. USEN GROUP)
       公式ページ:http://www.usmusic.co.jp/

発 売 元:ABACABA

販 売 元:㈱マーキュリー

【崎島じゅんさんのプロフィール】※CDジャケットの記載より

[出身地]長崎県長崎市
[誕生日]6月16日
[趣 味]カラオケ(演歌、歌謡曲、Jポップ等ジャンル問わず)
[資 格]日本カラオケ歌唱力検定協会準師範、珠算一級
[好きな色]ブルー、グリーン、パールホワイト
[尊敬する歌手]テレサ・テン、石川さゆり、山口百恵、

          島谷ひとみ、中島美嘉  その他
[好きな言葉]優しさ、自然(自然体)

名前の由来は、うたブロの投稿ネームを、誕生月の6月のJune(ジューン)にしたけど、その読み方を皆さんがジュンと読み違えてしまい、それが定着してしまったのと、長崎出身で五島列島にも縁があるので、崎と島を取り、島崎では普通すぎるので逆にしたそうです^^

趣味にカラオケとありますが、若い頃から歌手になるのが夢で、20歳の時に全国カラオケ大会で、順当に予選を突破し、初めての東京での決勝戦に一人で上京し、なんと全国優勝してしまいます!♪
当然、数社のレコード会社や音楽事務所からオファーがあったそうです!ただ、その時は色んなすれ違いからデビューに至らず、その後結婚されて育児や家事など主婦業に専念、趣味としてカラオケなどで歌っていたとの事。
その時デビューしていたら大歌手になっていた!?
でも、それじゃお知り合いにはなれなかったはずなので、私としては良かったのかも知れませんネ(^o^;)
それに母として妻として経験出来た素晴らしい財産は、絶対に歌に活きてるはずです!♪
決して、起こる事に無駄なんて無いって言う歌もありましたが、そう言う運命と言うか星の下に生まれたんじゃないでしょうか!?
(情熱の島の歌詞の中に、星に教えられる部分もあるし^^)

2005年4月からUSENがGyaOと言うWeb無料放送を初め、その後少ししてカラオケを投稿出来るブログ、歌ブログ(現在はうたブロ)を始めたのを知り、自分の好きな歌を自分の唄で公開出来て、その上聞いてくれた人とのコミュニケーションまでも出来ると言うその素晴らしさに、元来歌大好き人間の気持ちを抑えられるはずもなく(^O^)どんどんとハマって行き、いつしかそこの有名人になって行きました!♪
(私も2年半くらい前からコメントで交流するようになりました)
その美貌とは裏腹に、とても気さくな性格と優しさで、あちこちからコラボの申し入れもあり、いろんな方とのコラボも投稿されてます(^_-)b

USEN GyaO うたブロ(現在はうたウガの一部)
http://utauga.jp/utablog/top.php
※現在は、投稿へのコメントは登録ユーザーのみしか出来ません

2009年10月にデモテープをカラオケ検定協会に送ったら、それが幸運にも目にとまり、USEN GROUPのユーズミュージックを紹介され、USENの本社の中にある会社へ呼ばれたそうですが、受付で申し出た際に、本当にその人が居て『本当なんだ!』と思ったくらい夢の中だったとの事(^-^)
そうですよね昨日まで普通に主婦していた人なんですから!!

話しはトントン拍子に進み、事情があって眠っていたたくさんの候補曲の中から、2曲選ばれ、歌詞も入れ替え曲のアレンジも変えて、じゅんさんのイメージに合うように作り直されたそうです。

12月にレコーディングして、スタジオ録音の音源で2010年1月から有線放送で流れ初め、CDが出来てきたのが1/24で、1/27に発売と言う早さ!!
CDの供給にちょっとトラブルがあり、私の手元に届いたのは2/8になってしまいましたが、待った分、その感動は2倍にも3倍にもなりました!♪
今では供給の問題も解決し、オンラインで有名な所では問題なく予約が出来、CDショップにも並ぶようになるとの事です!♪

『私のあなたに』はメロディラインがとてもキレイで体にすっと入ってくるし、歌詞も愛に満ちた女性の想いと、愛する人への感謝が込められた素敵な曲です!♪
もちろん、歌ってるじゅんさんの表現力と驚くばかりの歌唱力で、その歌の良さが何倍にもなっており、聞いても歌っても素晴らしい仕上がりになってます!!

『情熱の島~五島列島~』は最初~の後のご当地名は入っていなかったそうです。
スタッフはご当地ソングにすると範囲が限定されてしまうと反対したそうですが、社長の『小さい所から根強く広げて行くのも大切だ!』と言う鶴の一声で
~五島列島~のサブタイトルが決まったそうです(^_-)
タイトル通り、情熱的なサンバのようなリズム感でノリのよい曲です!♪
みんなで一緒に歌うカラオケの盛り上げソングの1曲になると思います^^
曲名選考の経緯からも分かる通り、歌詞には五島列島の地名は入っておりません。
ただし、長崎地方に多い教会のマリア様や、現地で有名な花“サキシマふよう”を思わせる浜辺の花とか、雄大な風景を思わせる歌詞など、現地の方はとっても喜んで応援してくれてるそうです!♪
すでに市長さんにも挨拶をすませ五島TVにも出演を果たしてます(^-^)ノ

五島市映像配信サービス
『歌手の崎島じゅんさん市長室を訪問』
http://streaming.city.goto.nagasaki.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=10&lid=915

★サキシマふようの花の事は市長さんから初めて聞き知ったそうで、知らずに芸名を崎島にした事が、五島との不思議な縁を感じたそうです!♪
私には、これは売れる予感に感じます。。。ヒットする曲って必ず似たようなエピソードがありますよね!?


UGAカラオケのリクエストNo.
UGA NEXT、UGA:私のあなたに 2125-13
            情熱の島~五島列島 2125-14
UGA PLUS     :私のあなたに 212513
            情熱の島~五島列島 212514
★皆さん是非とも歌って下さい!♪


ユーズミュージックにはまだ公式プロフィールが出来ていない為、本人がデビュー後に立ち上げたブログ(Niftyココログ)に日々の事が綴られています♪
『崎島じゅんの心ソング』
http://june-song.cocolog-nifty.com/sakisima



【じゅんさんを応援している人のブログも紹介しておきます♪】

うたブロガーでもある方です!
『アキのいちご・カラオケ悠々』
記事名:●歌手崎島じゅんさんから、コメントが寄せられました
http://91676035.at.webry.info/200912/article_10.html

五島市在住で崎島じゅんさんの事をブログに書いてくれている方
『ぐらんぱのぶらぶら日記 』
記事名:新人歌手「崎島じゅん」さん来館!
http://blogs.yahoo.co.jp/bobebi0206/30920647.html
(写真も掲載されてます)



うたブロの中に『崎島じゅんさんを応援する会』と言うコミュニティがあり、こちらがメインで活動している所です!♪
http://mypage.utauga.jp/community/60
※うたウガのユーザー登録をしないとコメントも参加も出来ませんm(__)m


崎島じゅんさんは本当に気さくで心優しい方ですので、よろしくお願いします!♪


テーマ:




ひろRの音楽と映画と車とオートバイ。。。。 ひろRの音楽と映画と車とオートバイ。。。。 ひろRの音楽と映画と車とオートバイ。。。。

上:映画の1シーン(シアーシャ・ローナン)
左:母親役のレイチェル・ワイズ
右:主役のシアーシャ・ローナン

miyu2moonさんのmixi日記で知り、さっそく今日見て来ちゃいました^^!

公式ページ
http://www.lovelyb.jp/#home


予告編



ネタバレになるからあまり詳しくは書きませんが、あの『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が描く、全世界が感涙したベストセラー小説を映画化したものです!!
ロード・オブ・ザ・リング』はもちろん3部作全てDVDを持っています^^!

14歳で殺されてしまった少女が天国へ行くまでの間に起こる、不思議で家族愛に満ち、また悲しくて、そして美しく、だからこそ憎しみも強くなる。
家族のあり方を祖母の目、母の目、父の目、妹の目、それぞれから見つめ、それぞれのちょっとしたすれ違いや、想いの強さから来る反動に戸惑い、そしてまた絆が深まって行く。。。
そんな、どこにでもある家族の姿を描きつつ、美しい風景の心理描写を逆に利用して、殺人事件と言う殺伐としたストーリーに華を添えてます。
しかし、さすがピーター・ジャクソン監督はそれだけにとどまらず、その美しさの中に復讐にかられる人間の弱さや醜さまでを封じ込めていて、今までに無い心理描写の美しい風景がより一層犯人への像をを駆り立ててます!!
一見、平和な美しい世界に見えても、その風景の原因を作った恐怖を忘れてはいけない、平和とは恐れに対する人間の反抗する願望のひとつでは無いのかと・・・

母親役のレイチェル・ワイズ、『ハンナプトラシリーズ』とか、『ナイロビの蜂』では、その演技が大絶賛され映画賞を各種受賞してます!!
そのエキゾチックな目とか表情に魅了されちゃいますネ(^_-)b

主演のシアーシャ・ローナンはまだ15歳ですが、その澄んだBlueEyesと可憐な表情の裏に確かな演技力を感じ、将来が楽しみな女優さんですネ(^-^)b

祖母役のスーザン・サランドンは大女優の貫禄で、ちょっと豪快で強引だけど家族を愛するお茶目なお祖母さん役を演じきっていてさすがです!!

ストーリーだけを考えるとサスペンスものですが、そこは映像美を追求するピーター・ジャクソン監督の映画ですから、過去に例のない心理描写や解釈での美しい風景を見るだけでも一見の価値あり!!

後半の意外な展開も。。。切なく悲しい少女の初恋話しも絡んで、単なるサスペンスに終わっていないのは、さすがでした!!
小説とは違って、いたずらに凄惨なシーンや残酷な描写はありませんし、どこか不思議な温かみすらあってご家族で見られる映画だと思いますし、絆も深まるのでは。。。!?
お薦めです!!


テーマ:


ひろRの音楽と映画と車とオートバイ。。。。


昨年の11月18日に大阪城ホールで行われた、絢香さんの一時休止前の最後のLIVEのDVDがやっと発売され、マイケルのDVDを見た勢いで続けて見ちゃいました(^_-)v

もうみなさんご存じなのであまり詳しくは書きませんが、昨年の4月3日、結婚報告の記者会見上で、バセドー病の為に年内いっぱいで活動を休止し、治療に専念すると言う衝撃的な報告!!

最初そのニュースを見た時には、その歌唱力と楽曲の素晴らしさで大好きなアーティストだったので、凄く残念でしかたがありませんでした(ToT)
でも、いろんな番組を通じて、絢香さんの状況や想いを深く知れば知るほど、戻ってくる事を祈りつつ、その日まで絶対に待ち続ける事が出来ると確信出来るようになりました(^-^)b

そんな想いでこのDVDを見ました^^

このLIVEは、絢香さんのベストアルバム『ayaka’s History 2006-2009』初回版にのみ封入された応募券を送り抽選で当たると、なんと無料でご招待と言う太っ腹なMTVさんの企画です!!
私は格好つけるわけではありませんが、もっと心底、それこそデビュー時からのファンが一人でも多く行けるようにと、応募はしませんでした。
私は、アンジーや平原綾香さん、石川さゆりさん、高橋真梨子さん、山本潤子さんのLIVEで、かなり癒されて来ましたから^^!♪
でも、結局応募は20万通もあったそうで、チケットを手にした幸運な1万人の方達の喜びが画面から、その声援で思い切り伝わって来ます!♪
それに応える絢香さんもとっても素敵だった(^-^)


DVDの内容を書いておきます。

※DVD、BD版共通

1.Jewelry day
2.I believe
3.Why
4.手をつなごう
5.グンナイベイビー
6.ブルーデイズ
7.三日月
8.おかえり
9.夢を味方に
10.ありがとう。
11.WINDING ROAD
12.みんな空の下(アンコール)



同時梱包CD[LIVE音源]

※初回版DVDのみに収録。当日のセットリストは以下と同じである。

1.Jewelry day
2.I believe
3.MC
4.手をつなごう
5.Why
6.MC
7.グンナイベイビー
8.Human Nature
9.MC
10.ブルーデイズ
11.三日月
12.MC
13.おかえり
14.夢を味方に
15.MC
16.ありがとう。
17.WINDING ROAD
18.MC
19.みんな空の下(アンコール)


初回版だけボーナスCDが付いてきて、同じLIVE音源でMCまで入ってます(^-^)v
これで、車のミュージックサーバーに入れて、いつでも聞ける(^_-)b


LIVEですが、どの曲にも絢香さんのファンへ対する感謝の気持ちが思い切り込められていて、それが歌を通して思い切り伝わります(T_T)
何度となく涙しちゃいました(ToT)

同じ大阪城ホールで11歳の時に生まれて初めて見た“ジャネット・ジャクソン”のライブの話し、その時のチケットをお母さんが大事に保管していて、今回リハーサルの時にその席から当時を思い出し『あんな風になりたい!こんなにも多くの人がひとつになれる!その熱気の中心にいたい!』と想った事!!
自分のステージとダブらせて想いをはせた事、そして今回のライブにそのチケットを持って来て、それをLIVEの中でみんなに披露し、同じ席に座ってる人に立ってもらって『そこそこ!そこから私は見てたんだぁ』とやりたかった事(^-^)
でも、これには落ちががあって、それはDVDをこれから見る人の楽しみとしておきましょう^^
知りたい方はメッセージ下さい!!

自分も絢香さんのメッセージ性の強い詞が大好きで、何曲かうたブロに投稿してますが、その絢香さんが休止前のラストLIVEで熱唱する姿は、会場の空気感まで伝わってくるようで思い切り感動しちゃいました!♪

事実上は紅白の『みんな空の下』がラストステージとなりましたが、実際にCDを買って応募してくれた、20万人の代表者に向けてのラストLIVEは絢香さんにとってもファンにとっても、いつか戻ってくるまでのスタート地点として、みんなの心の中に消えずにあり続ける事でしょう!♪

それこそ、みんな同じ空の下に!!

お付き合い頂きありがとうございました(^_-)\


PS:マイケルのDVDにも書きましたが、一応こっちに

   も書いておきます。

   今、絢香さんのラストコンサートのDVDに初回版だけ

   付いてくるボーナスCDを聞いていたら、DVDには入っ

   ていない曲が!
   それがなんとマイケルの“Human Nature”でした(^O^)ノ
   初めて音楽と出会ったのが、お母さんから薦められた

   マイケルの ビデオだったそうで、その時受けた衝撃で

   一辺でファンになってしまい、それからず~っとファン

   であり続けてるそうです!
   大事なラストLIVEで1曲はカバーをやりたかったらしく、

   この1曲を選んだそうです!♪
   そんなつながりのあるアーティストのDVDを1日で続

   けて見るとは何と言う偶然でしょうか(^-^)v
   そしてマイケルが影響を与えた波が回り回って色んな

   所に広がっているんですね!♪
   音楽ってホント素晴らしい(^_-)b

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス