こんにちは、ヒロファンミュージック校長の笹木です。
日曜日から実家のある岩手前沢に来ています。
夕方着いてすぐに同級生数人といつも集まる喫茶店で会いました。
ブルーベリーを作っている友人が今年出来立てのブルーベリーを持って来てくれ、
皆で試食をさせてもらいました。
お孫さんに食べさせたいからと、農薬など一切使ってない健康的なブルーベリー、
本当に美味しかったです照れ
実がつけばつくほど目の細かいネットを被せたり、これから鳥との戦いだと言っていました。

ところでタイトルの「やんべにセッション」ですが、何のこと?って感じですよね?(笑) 
この喫茶店でその日の夜に開催されたジャズイベントのタイトルです。
「やんべに」というのはこの地域の方言で、「適当に・いい加減に」という意味。
いい加減といっても、良い加減という意味で、
元々は「良い塩梅で」から来ているのかな?と思います。
同級生の1人がこのイベントにウッドベースで参加するというので、
興味津々で夜にまたこの喫茶店「アテロ~ゴ」を訪ねることに。
ジャズ好きの人がトランペットサックスエレキギター
エレキベースウッドベースとそれぞれの楽器を持って集まり、ライブは始まっていました音譜

お!?ちゃんとしたジャズじゃないですか!
10代の子から70代の渋いおじ様まで老若男女、
ここもヒロファンと同じように年代を越えて音楽を楽しんでいましたよおねがい

白髪のベーシストが同級生です。
顔がわからなければ写真あげてもいいとOKもらいました😅
遠くは遠野というところから毎回来る方もいるそうです。
同じ岩手県と言っても前沢からは電車でも時間以上かかるところです。
月に1回の楽しみなんですね。
私が昭和音大卒業だと知ると、昭和音大の前身、東京声専でジャズを勉強していたという
先輩を紹介してくれたり、来年昭和音大を受験するんだという高校生が話しに来たりと、
意外なところに昭和の先輩や後輩がいるものだと感激しましたドキドキ
アメリカで何年か修行してきたという若者もいました。
ライブは曲もその場で決め、やんべに自由に参加できます。
曲の途中でピアニストが代わったりもしていました(笑)
次は私も、やんべに参加してみようかな😃