こんにちは、ヒロファンミュージック校長の笹木です。
今日はヒロファンミュージックの開校記念日です。
たくさんのお祝いのメッセージ、本当にありがとうございますウインク
ヒロファンミュージックが25周年を迎え、このところたくさんの方から聞かれるのが
ヒロファンを続けてきて何が大変でしたか?」とか
「 艱難辛苦の25年だった事と思います 」という労りのお言葉をいただき、
自分なりに開校から今日までのことを思い起こしてみましたニコニコ

開校してすぐの、がむしゃらな時は高額な広告費をかけ、いろいろな媒体に宣伝しまくり生徒募集をかけた時期もありました
毎月何十万も広告費をかければそれなりの入学はありましたが、大企業ではないのでそれをずっと続けられるわけではありませんショボーン
初めは「まず、ヒロファンミュージックを知ってもらう」ための必要な投資だったとは思います。
でも講師の募集など一般公募はしたことがなく、有り難いことに常に人が人を連れてきてくれました。
ヒロファンミュージックの名付け親の
エンディ山口さん(元ピンキーとキラーズギタリスト)
「ヒロファンミュージック」のファンのの字は人を呼ぶんだよと言ってくれた通り、
講師も生徒さんも人が人を連れてきてくれています。

大手の音楽教室や最近進出してきた音楽スクールではなく、
数ある音楽スクールの中からヒロファンミュージックを選んでレッスンに来られている生徒さん達に、
ヒロファンミュージックに決めた理由を聞いてみると
楽しめない音楽はやめなさい!」というモットーに共感したというお返事が圧倒的に多いです。ありがとうございます❗
生徒さん一人一人がやりたいことに寄り添い、
どうしたらそれが叶うのかを一緒になって考え実現化しているところが大手のマニュアル化したレッスンとは違うところかなとは思いますおねがい
そこに他のスクールにはない魅力を感じていただき、生徒さんが次々にお友達をご紹介くださっていることには心からの感謝しかありません照れ
ヒロファンミュージックの営業マンはヒロファンに通う生徒さん達なのです。
今年は開校25周年の記念イベントをいろいろ企画していますが、これからも全力で生徒さんの夢実現に力を注いで行こうと思っていますルンルン
25回目の開校記念日に、心からの感謝をこめてドキドキ