ひらり助産院 ー 大阪府 吹田市|妊婦健診 入院分娩 母乳育児相談 断乳 おっぱいケア

ひらり助産院 ー 大阪府 吹田市|妊婦健診 入院分娩 母乳育児相談 断乳 おっぱいケア

「どんな風に産みたいですか?」

大阪 吹田市の 助産院「ひらり助産院」
妊婦健診から出産、母乳育児まで…
産前産後のママと赤ちゃん、家族のサポートをしています♪

・・自然分娩 母乳外来 育児相談・・

URL: https://1996hirari-sanbamom.amebaownd.com/

  ・妊婦健診



  ・分娩 出産入院/産褥入院




  ・母乳外来 おっぱいケア



  ・育児相談






  ・ベビーマッサージ教室 



  ・ベビークッキング教室 (離乳食講習会)












●お問い合わせ●




TEL 06 - 6380 - 6225 までお電話ください♪





URL: https://1996hirari-sanbamom.amebaownd.com/







----------------------------------------------------------------








----------------------------------------------------------------




大阪 吹田市 の助産院 「ひらり助産院」 







 

 

 

 

 

今朝 遠足らしき小学生の集団に遭遇

 

 

確かに5月はそんな行事の頃でした。。

 

 

今日は汗をたくさんかいた遠足だったと思います^ ^

 

 

 

 

 

 

 

            

 

 

 

 

 

 

 

今日は

 

 

どの親子さんも

 

 

おっぱいケアのついでに 赤ちゃんの計測メモ

 

 

月一の計測を恒例にされているお母さんも来られます立ち上がる

 

 

 

 

体重や身長が順調に伸びていても

 

 

「何ができるようになっているか」

 

 

が心配で仕方ないお母さんもおられるし

 

 

 

 

はいはいや立っちが順調にできるようになっていても

 

 

体重や身長の伸びが心配で仕方ないお母さんも

 

 

 

 

体重や身長の伸びが順調で、できることが増えていても

 

 

歯の萌出が心配なお母さんも

 

 

 

 

体重や身長の伸びが順調で、できるようになっている事も増え

 

 

歯の萌出も順調でも

 

 

後追いしてくれないことが心配なお母さんも

 

 

 

 

 

 

次から次へと

 

 

色々心配になるのも

 

 

親にとっては仕事の一つですよねぇ ニコ

 

 

 

 

 

 

お母さんの心配をよそに

 

 

どの赤ちゃんも機嫌よく大きくなってくれている様子が

 

 

ほほえましいですクローバー

 

 

 

   

     

 

 

 

 

                  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんたちの写真ですハイハイ

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

            ほっ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

          

 

         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

          

 

 

 

 

     

    

 

 

 

 みなさん写真ありがとうございますペンギン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週もよろしくお願いします。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本列島 すっぽり雨雲の下に入っていましたね雨

 

 

 

気温も下がって、「あぁ やっぱりまだ油断できない』

 

 

という感じです。

 

 

 

 

 

5月中旬ということで

 

 

 

今年度も学生実習が始まりました。

 

 

 

 

まだまだ未熟な学生 とはいえ

 

 

今時の世代なので、

 

 

感じ方や、考え方 何を学んで来ているのか、何を教わって来ているのか

 

 

私たちの知らないことがないか

 

 

どんな方法だと伝わるのか

 

 

などなど 未来の看護師、未来の助産師、未来のお母さんとの

 

 

勉強時間です。

 

 

 

 

 

 

                

 

 

 

 

 

 

 

そういえば

 

 

今日 「タミータイムですね!」

 

 

若いお母さんがおっしゃってました。

 

 

 

乳児健診やおっぱいケアで来られたお母さんたちに

 

 

よく「腹ばい練習」や「腹ばい遊び」を勧めているのですが

 

 

その話題になった時に

 

 

 

「あぁ タミータイムですねっ!」

 

 

 と言われ

 

 

 なるほど。。。

 

 

以前は「腹ばい」を進めると

 

 

「えぇ〜 腹ばいにしていいんですか?」とよく聞かれましたが

 

 

ネーミングが変わり グッズやハウツーが紹介され 

 

 

とりあえず 広まっている様子です真顔

 

 

 

 

腹ばいの良き点は色々ありますが

 

 

赤ちゃんの視界が広がり、楽しいことが広がってくれたら

 

 

一番良きかなと思いますハイハイ

 

 

 

 

        

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんたちの写真です立ち上がる

 

 

 

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

      

 

 

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん写真ありがとうございますクローバー

 

 

 

 

 

雨やみました。

 

 

今週もよろしくお願いします。

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連休があった方も

 

 

なかった方も

 

 

お疲れ具合はいかがでしょうか

 

 

 

 

赤ちゃん連れのお母さんたちは

 

 

里帰りされた方も多かったようです。

 

 

 

 

 

ちなみに

 

 

5月5日は「国際助産師の日」でした。

 

   

 

 

 

今時の妊婦健診は

 

 

子宮底長や腹囲の計測を行わない医療機関も多く

 

 

赤ちゃんの胎位や大きさの診察も超音波で正確に確認できます。

 

 

お腹の張りもまずはモニターをつけるところから始まるでしょう。

 

 

 

このポスターのように

 

 

手で触れて診察していくこと

 

 

手で触れてお母さんの体調を知ること

 

 

手で触れることが会話と同じくらい人間関係を築くツールになること

 

 

は、少し減っているかもしれません。

 

 

 

でも

 

 

陣痛の間 腰をさすったり、

 

 

力が入りすぎて硬くなったお母さんの肩に触れたり

 

 

おっぱいをほぐしたり

 

 

赤ちゃんを優しく沐浴したり

 

 

まだまだ手を使う仕事がたくさん。

 

 

 

 

 

自分たちの手が冷えてしまっている心配のない

 

 

今の季節は良きです^ ^

 

 

 

          

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんたちの写真ですキラキラ

 

     

        

 

 

      

 

 

  

 

 

 

  

         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今週もよろしくお願いします。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

助産院の真横に立っているハナミズキの花が

 

 

いつのまのか、咲き終わっていました。

 

 

そして5月の花が。

 

 

 

 

今日は蒸し暑い4月最終日です。

 

 

 

                  

 

                     

 

 

 

 

 

 

経産婦さんは

 

 

ついつい気持ちが上のお子さん達に向かっていて

 

 

自分への気配りは 後回しになることもあるかと思います。

 

 

 

お腹が張り気味の妊婦さんや

 

 

食事や水分摂取がおろそかになっているお母さんが

 

 

ちらほら。。。

 

 

 

一緒に日頃の振り返りをすると

 

 

お母さんがたも

 

 

自身で思い当たる節があるようで

 

 

「そうだなぁ」と

 

 

再び自分の体に目を向けてくださいます。

 

 

 

 

 

 

なかなか立ち止まって振り返る機会がないお母さんも

 

 

いつもの健診で、

 

 

たまたま来たおっぱい外来で、

 

 

大事なことの話ができればな と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃん達の写真です立ち上がる

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

 

       

      

 

 

 

 

 

 

外は

 

 

じゃんじゃこ雨が降ってます  雨雨雨雨雨

 

 

 

 

「暑い」もしんどいですが

 

 

「蒸し暑い」もかなり しんどいですえーん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週もよろしくお願いします

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の黄砂情報では

 

 

この辺りはほぼ無し

 

 

やっと落ち着いて来たのでしょうか

 

 

 

春になって

 

 

紫外線、花粉、黄砂と

 

 

お肌や髪の毛が傷みやすくなりましたあせる

 

 

 

 

 

 

 

                          

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の妊婦健診は

 

 

里帰りされる妊婦さん

 

 

ひらりでの健診は今日が最後で、

 

 

次の施設へバトンタッチです。

 

 

次に赤ちゃんに会えるのは

 

 

「もうお腹の中ではなくて、生まれた後の赤ちゃんだね〜」

 

 

そんな話を妊婦さんと、お腹の中に向かって話しながら

 

 

終了。

 

 

里帰り前に助産院での通院を選択される方は

 

 

そう多くはないと思いますが

 

 

時々お問合せがあります。

 

 

産後ご自宅に戻られてから

 

 

また乳房ケアなどで繋がったりすることも^ ^

 

 

 

 

 

 

しばらくは

 

「生まれました」の連絡を待ちながら過ごしますニコ

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の赤ちゃんの写真ですキラキラ

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

        

 

 

 

 

 

今日初診のお母さん

 

 

散歩がてら来てみようと思った

 

 

とのことでした。(もちろん事前予約してくださって)

 

 

そんな感じで

 

 

ふわりと利用してもらえると

 

 

垣根が低い感じでホッとします。

 

 

またお待ちしておりますクローバー

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週もよろしくお願いします。