皆さんこんにちは!
からだシステム・ラボのひらまっちゃんです。

本庶佑教授、ノーベル賞受賞、おめでとうございます‼️
教授とは何の関係もございませんが、「教科書を疑え」とか「自分で確かめる」などの学問に対する姿勢に非常に共感を覚える今日この頃です。
ワタシも、常々このブログ上で同じ意見を述べてきたわけですが、今まで常識的に言われてきた「基底面」という考えを疑うべきであると、再度述べたいと思います。
数回ながらセミナーをしてきたお陰で、理解していただいた方々が増えてきたものの、まだまだ認知度は低いままなので、「カカトは球関節」のコンセプトのキッカケとなる画像をご紹介いたします。
「バランシングロック」で検索すると以下のような画像がたくさん見られます。


こういうのをご覧になって、「基底面てナニ?」とかヒトのバランス状態に思考が向く方‼️
まっさらな気持ちで「カカトは球関節」に触れていただきたいと、切に願います。



諸般の事情により、各SNSへの投稿は時間がある時のみになりますが、ご愛顧のほど宜しくお願いいたします。
また、秘蔵のオリジナルイラストを掲載しての解説書を作成することを決心いたしました。
ご興味がある方は、応援よろしくお願いいたします。