【16匹一段落】のブログから
ご報告が遅くなりましたが、
(気が付けば2月の終わりでした💦)
高齢者多頭飼育で保護した
16匹の最後の1匹は、母猫のクママンでした。

私達が、
初めておじいさんの部屋のドアをたたいた時、
不在なのか居留守なのか、
ドアの小窓を覗いた時に、
目と目が合ったのが黒猫の
クママンだったと思います。
(聞こえるように、小窓から声かけしました)
びっくりして目をまん丸くしてました。

1回目のトライアルは残念ながら先住猫さんと合わずに失敗でした。次の譲渡会でもお声がかかりましたが、またまた先住猫さんのいるお家。
私達も前回の経験をお話しし、クママンを受け入れて頂ける覚悟があるか、をお聞きしてのトライアルでした😰

頭の良いクママンは、前回の経験を力に、二回目のトライアルに臨んだのです。

先住猫さんとは、すぐにベタベタとはいきませんが、まずは里親さんには、お腹を出して甘えたり、床にゴロンと寝転び、撫でてアピールして可愛い!
との報告。

「二匹は相変わらずよくわからない雰囲気ですがマイペースに頑張ってもらおうと思います。」
あとは、二匹にお任せ!的な感じで正式譲渡になりました。
クママンは、自分で幸せを掴んだのです。

先住猫のイケメン信玄餅君の名前から
クママンは、『餅子ちゃん』になりました。




↓お目目はどこでしょうか



インスタグラム

https://www.instagram.com/hirakomashippo/


里親募集中ねこたち(随時更新)

https://www.pet-home.jp/member/user360938/post/

譲渡には当会における一定の条件があります。


ご相談・里親譲渡会について

預かりボランティアや活動のお手伝いについて

その他諸々のお問い合わせ先は

hilakoma@yahoo.co.jp  まで

今必要としているもののリストを作成しました。ご支援頂けますと幸いです。

ほしいものリスト

 


ランキング参加中です
活動や里親募集の猫達のこと知ってもらいたいので、ポチっと宜しくお願いしますm(__)m


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ