☆ひらほく通信☆

☆ひらほく通信☆

ひらほく(読売センター平塚北部)のテーマは、
地域、子どもたち、そして、笑顔 (*^O^*)☆
ひらほくからの各種お知らせ・
お得情報や面白情報発信!
感謝・感動発信個人ブログ
「おせっかいやまちゃん」もよろしく!

こんにちは!ひらほくです!
いつもありがとうございます!
ワクチン接種、宣言の延長、迫る五輪開幕・・・、
悩ましいことばかりですが、
梅雨の時期を迎えても、
変わらぬ万全の対策を継続して
心はいつも五月晴れでいきましょう!

2021年6月1日、こころにサプリ☆
ひらほく新聞6月号は・・・
表裏両面に渡って、
(株)サニーサイドアップの創業者、
そして「おせっかい協会」会長の
高橋 恵さんの大特集です!


おかげさまで、2017年から
有難いご縁をいただいている恵さん。
幸せを呼ぶ、おせっかい活動を
皆さんにもぜひとも、という思いで
熱い気持ちを込めてご紹介します!

表面
最新刊著書 秀和システム刊
『営業の神さまが笑うとき』
https://amzn.to/3wBxHeQ

裏面
・致知出版社刊
「1日1話、読めば心が熱くなる
365人の仕事の教科書」

4月12日分として掲載された高橋 恵さんの
『天知る、地知る、我知る』


・日本経済新聞に掲載された
恵さんの長女、次原悦子さんのコラム、
『世代を超えた友人』


・高橋恵さんのおせっかいに込めた思い


・編集後記
私の「おせっか愛」活動

以上、6月号もどうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは!ひらほくです!

コロナ禍自粛のなか、皆さんのGWはいかがでしょうか。

ミニコミ等の印刷物でも、少しでも

〝こころのサプリ〟をお届けできればと思います。

 

5月1日発行のひらほく新聞5月号、

表面は、

4月13日に亡くなられた、遺伝子工学の世界的権威、

村上和雄博士の追悼特集です。

 

タイトルは、

「目覚める瞬間を待っている、

眠ったままの無限の可能性、

すべてはあなたの中に」です。

 

裏面

①2013年に一度ご紹介した、福岡・みらいクリニック、

今井一彰院長開発の「あいうべ体操」を、

コロナ禍の今こそもう一度とご案内します。

 

②今月も

「一日一話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書」

から一話ご紹介します。

足下(そつか)を掘れ、 そこに泉あり

宮本輝(作家)

 

③最後の一つは、「教育漫才」のご紹介。

以上、5月号もよろしくお願いします!

こんにちは!ひらほくです!

いつもありがとうございます!


桜もあちこちで満開、

まるで初夏のような陽気を感じる日も出てきました。

出逢いと別れのシーズンでもあるこの春、

身近ではいかがでしょうか。


さて、新たなスタートとなる方も多いであろう

4月1日発行の「ひらほく新聞4月号」は・・・、

 


・表面

愛読紙日本講演新聞主催の浄土真宗の僧侶、

大來尚順(おおぎ・しょうじゅん)さんの感動講演を

ZOOMにて拝聴。

大切な仏教精神が込められているという

日本語についての素晴らしいお話、

そして書籍からも一話をご紹介。


・裏面

①「卒業式、涙の最後の授業

」~大畑誠也・親に感謝、親を大切にする授業。

②「足るを知る」生き方~稲盛和夫「心。」より、

以上、お楽しみに。

こんにちは!ひらほくです!

いつもありがとうございます!

 

寒暖の差が激しい最近ですが

一気に暖かくなると

花粉の飛散が話題となり

春の訪れをより感じられます。

 

いよいよ別れと出会いの桜3月ですが、

昨年同様、コロナ禍でのシーズン・・・。

なにかしらプラスにできればと思います。

 

3月1日発行、こころにサプリ☆

ひらほく新聞2021年3月号は・・・

 

表面~

2月11日発行の特別号外でご案内の

入江富美子監督のドキュメンタリー映画
感動3作品のご紹介です。

 

裏面~

・コロナ禍での学び

・いのちのつながり

 

東日本大震災から10年を迎えます。

3月号では、「いのち」、「使命」といった

重い話題にかなり気合いを入れました。

お読みいただけましたら嬉しいです。

 

バックナンバー含め

PDFファイルはこちらにて↓↓

☆ひらほくランド

https://www.hirahoku.com/

 

 

こんにちは!ひらほくです!
あっという間?でしょうか。1月が終わります。


例年とは違う生活様式が続く冬真っ只中で迎える
今年の2月は、節分が2日、そして旧正月が12日です。


さて、皆さんは
「日本はいつ、だれがつくったの?」
という質問に答えられるでしょうか。


世界の多くの国では小さい頃から自国の
成り立ちや、その記念日をしっかり学びます。


2月11日は、『建国記念の日』。
2018年に感動講演DVDのご紹介をした
赤塚高仁さんの昨年発刊した書籍、


「はじめての日本国史 お父さん、
日本のことを教えて!」

から、その話題を
2月1日発行「ひらほく新聞2021年2月号」
表面でご紹介します。


裏面では、
「フェイシャル・フィードバック効果」について。
私たちの感情は、自分がしている表情によって
影響を受けるようです。
ではどのような習慣がよいのか。


最後の「編集後記」。
今回は、自身の古里、新潟・魚沼の
雪の想い出を書かせていただきました。
お読みいただけますと嬉しいです。お楽しみに。