事故を起こした護送車が事故に遭い、車中から手錠で繋がれた2人の囚人が脱走しました。2人は白人のジャクソンと黒人のカレンで、互いに相手のことを憎悪していました。けれど、追手から逃れ、生き延びるためには、協力し合わなければなりません。それぞれ、相手を出し抜くことを考えながらも、ともに逃亡の旅を続けますが...。

 

1958年の映画で、アメリカで公民権法が制定され、有色人種に対する差別が法的に禁止される前の時代が描かれています。

 

差別する側である白人のジャクソンと差別される側である黒人のカレンのコンビですが、ジャクソンは、白人とは言え移民として差別をされる立場でもあったりします。それでも、カレンにとっては、ジャクソンは"肌が白いだけ黒人よりはかなり恵まれている"立場の人間ということになります。

 

立場は違え、社会の底辺に置かれていながら、肌の色という決定的な違いを抱える2人。憎しみあう関係にありながらも、手錠を外すなり、相手を殺して手錠から引き離すなり、何らかの方法で身ひとつになれない状態では協力し合わないわけにはいきません。相手を痛めつけて動けなくなれば、自分の動きも制限されてしまうわけで、そうなれば、追手につかまってしまうことでしょう。

 

どうしようもない中で協力する経験を重ねることで2人の関係も徐々に変化していきます。ただ、その辺り、意外にアッサリとした描き方になっていて、本当は、もう少し丁寧に描いて欲しかった感じはしました。

 

2人を追う警察官やボランティアの人々の言動は、まるで狩りを楽しむような長閑さも窺われ、そこにも黒人への差別意識の根強さが見て取れます。そして、2人と出会った子どもが、自分のけがを心配してくれていたカレンを罪人、放置しようとしていたジャクソンを警官と受け止めた場面も、黒人への普通の人々の目線が表現されていて、当時の人々の意識を伝わってきます。

 

本作の登場人物の中で黒人はカレンだけであることも当時の黒人の位置を示しているようで印象的です。その辺りは、現在、随分と変化していると言っていいのでしょう。けれど、一方では、警官による黒人への暴行問題は絶えず、問題の根深さが浮き彫りにされています。今に続く問題をテーマにしていることもあり、差別というものについて考えさせられます。

 

邦題には"脱獄"とありますが、実際には、監獄からの脱獄ではなく、護送中の事故により逃げられる状況が生じ、それを利用して逃げたわけですから"逃走"の方が適切なような...。

諏訪神社は全国に1000社近くあると言われていますが、その中でも、上社、下社を供えているのは、信濃国の諏訪大社いがいには、こちらだけとのこと。

 

創建は723年(養老7年)。信濃国の諏訪大社を勧請しており、他郷へ分霊した中で最古のものとされています。下社は812年(弘仁3年)に宮畑から現在地である鯨骨の湖畔に移転、上社は826年(天長3年)に諏訪ケ谷からやはり現在地である浪合の山腹に移転しています。

下社の社殿は1941年(昭和16年)に改築されたもので、同時に社務所も新築されました。また、上社の一間社流造の社殿は昭和天皇御在位六十年奉祝事業として完成したものです。

 

 

2016年(平成28年)11月23日拝受

 

片瀬諏訪神社(かたせすわじんじゃ)

御祭神:上社 建御名方富命(たけみなかたとみのみこと)
      下社 八坂刀売命 (やさかとめのみこと:建御名方の妃)
      末社 祖霊社(片瀬・江の島地区の英霊)

 

御利益:家内安全、厄除け、夫婦和合、良縁、必勝祈願など

 

近隣の駅

上社(藤沢市片瀬2丁目19番26号)

  目白山下駅(湘南モノレール)徒歩8分

  湘南海岸公園駅、江ノ島駅(江ノ島電鉄)徒歩9分

  片瀬江ノ島駅(小田急線)徒歩15分

下社(藤沢市片瀬2丁目21番16号)

  湘南海岸公園駅(江ノ島電鉄、湘南モノレール)徒歩6分
  目白山下駅、湘南江の島駅(湘南モノレール)徒歩9分

  片瀬江ノ島駅(小田急線)徒歩12分

*上社と下社は約100程離れています。御朱印は下社の社務所でいただけます。

 

社務所受付時間:10時~17時

 

 

公式サイト

http://katasesuwajinja.com/

 

 

 

とある地方都市。交通事故で、1人の女性が命を落とします。彼女を轢いた車を運転していたのは宗方秀一、そして、親友の森田輝が助手席に乗っていました。秀一は、勤務先の大手ゼネコン副社長の娘、白河早苗との挙式を目前に控えていました。輝は、その司会を頼まれており、結婚式の打ち合せに向かっており、約束の時間に遅れていた2人は、女性を放置して、そのまま打ち合せに向かいます。轢き逃げ事件として警察による捜査が始まります。事件を担当したベテラン刑事、柳公三郎と新米刑事、前田俊は、秀一と輝を逮捕し...。

 

轢き逃げ自体は、左程、難事件というワケではなく、特に盛り上がることもなく解決します。けれど、その裏には...というオハナシ。

 

轢き逃げという一つの事件の解決だけではなく、被害者、加害者、捜査する側の状況が描かれます。加害者側にも、直接事件に責任のない秀一の妻が配置され、秀一の妻と被害者の遺族との関係についても言及され、一つの事件を巡る人間関係や感情のぶつかり合いが重層的に炙り出されている点は本作の魅力になっていると思います。特に、ラストの秀一の妻と被害者の母親が語り合うシーンは秀逸。

 

ただ、被害者の父親がいきなり捜査を始め住居侵入までしてしまい"右京さんじゃないんだから"と突っ込みたくなったりする場面があったりして、観ていて、気持ちが引けてしまう部分も散見されました。題材も良かったし、ストーリー自体も悪くないので、前半から後半にもうちょっと巧く展開することができれば、グッと面白くなった気がします。

 

そして、秀一と輝が前面に出る前半部分と、水谷豊と檀ふみが演じる被害者の両親や岸部一徳が演じるベテラン刑事に焦点が移っていく後半部分の中心人物を演じる俳優たちの演技力に差があり過ぎるのも難点。後半に向かって物語が引き締まっていくこと自体は良かったのですが、もう少し均してほしかったような...。

 

秀一と輝が遊園地で遊ぶ辺りも、どうも、薄っぺらな感じで...。輝はともかく、秀一については、もっと厚みがある人物として描かれている感じがあるだけに違和感ありました。ペラペラだった秀一が、この経験を通して深みを出していくということなら分かるのですが、そんな雰囲気でもなかったような...。

 

全体としては、悪くないけれど、今一歩といった印象でした。

 

 

公式サイト

http://www.hikinige-movie.com/

 

 

ちょっと贅沢して美味しいものを食べたいということになり、鉄板焼きです。新宿近辺で検索したところ、あちこちで美味しいと評判の「ステーキ&しゃぶしゃぶ ふじた」。新宿ワシントンホテル、別館1階に入っているお店です。

 

コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言以降、流石に人出が少なくなっていた新宿近辺ですが、東京のGo toキャンペーンへの除外が解除されたことなども影響しているのでしょうか、4連休でほぼ元通りな賑わいを見せています。そんな新宿駅から徒歩10分程度。若干、駅から離れていることもあり、また、大きな通りに面した本館よりもやや奥まった立地になっていることもあり、都心の喧騒を離れた奥座敷的な落ち着いた雰囲気があります。

 

"「料理長おすすめコース」あずさ"(1人前14500円。税・サ別)をいただきました。

 

最初にシジミ汁。

 

前菜(鶏肉、サーモン、鰯、豚肉)

 

伊勢海老と鮑

 

フランベ!!! フォアグラを焼いています。

 

フォアグラ(下に敷かれているのは焼きナス)

 

サラダ(ドレッシングは、ゴマ、イタリアン、中華風から選べて、これは、ゴマ)

 

焼き野菜(サツマイモ、黄色いズッキーニ、ヒラタケ、カボチャ)

 

黒毛和牛(フィレ80gかロース100gを選べます)

 

ガーリックライスと赤だし

 

デザート

紅茶と一緒にいただきました。

 

2組を1人の料理人さんが担当する形になっています。そして、この手の鉄板焼き屋さんでよくあるようにデザートは別テーブル...ではなく、そのままの席でだったり、その辺りで、コストを抑えて、内容の割には良心価格となっているのかもしれません。

 

肉は、柔らかくて質も良く、サシが多すぎなくて食べやすかったです。量も80gと程よいのも嬉しいところ。肉も野菜も焼き加減がよくて、それぞれの味わいが巧く引き出されていました。凄い高級店というのとはちょっと違う感じがしますが、全体に満足度が高く、リピートしたくなるお店です。

 

 

 

公式サイト

https://www.shinjyuku-wh.com/restaurant/restaurant_fujita.html

 

 

立川駅から歩いて10分程のところに鎮座します。

 

社伝の由緒書によれば、811年(弘仁2年)7月27日に諏訪大神を信濃国から柴崎村出口(現在の立川市柴崎町、諏訪の森公園)に勧進したことが創建とのこと。 諏訪の森公園に建つ"旧宮址"の石碑には、「弘仁弐年六月弐十七日 勧請信州諏訪大神」と刻まれています。

1586年(天正14年)に武蔵野に野火が起こり、社殿・宝物・旧記・神主の系図などを焼失してしまいます。1670年(寛文10年)、従来の場所から社地を移して、諏訪神社本殿が再建されました。

 

その後、何度かの火災などがあり、その都度、修復されてきましたが、1994年(平成6年)10月26日未明にも火事があり、当時は立川市内最古の木造建築だった本殿などを焼失。2002年(平成14年)4月7日に諏訪神社、八幡神社、稲荷神社本殿が再建されました。

 

 

2016年(平成28年)11月15日拝受

 

立川諏訪神社(たちかわすわじんじゃ)

御祭神:建御名方神(たけみかたのかみ:大国主神の2番目の子。軍神と農耕の神。)

 

八幡神社:誉田別神(ほんだわけのかみ)

稲荷神社:倉稲魂命(うかのみたまのみこと)

*諏訪神社本殿は、正面に諏訪神社、左手に八幡神社、右手に稲荷神社が配される三社一殿の形式となっており、建造物として他の末社とは分けられています。

 

御利益:勝利祈願、商売繁盛、子授け、安産など

 

境内末社

疱瘡神社:少彦名命(すくなひこなのみこと)

日吉神社:大山咋神(おおやまくいのかみ)
金毘羅神社:崇徳天皇、大物主命(おおものぬしのみこと)

浅間神社:木花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)
目の神社
 

近隣の駅:立川駅(JR)徒歩10分

社務所受付時間:8時30分~16時30分

 

 

公式サイト

http://www.suwajinja.or.jp/

 

 

一昨日に引き続き、ストレート果汁のジュース。

 

JR各駅構内の自動販売機やNewDaysなどを中心に販売されている飲料のブランドで販売されているストレート果汁100%のりんごジュースです。同じ自動販売機の中でも、ちょっとお値段高めではありますが、何と言っても通勤途中などに駅で変える便利さは有難いです。

 

某駅ホーム上の自動販売機で売られているトキとジョナゴールドの2種類を見つけ、買ってみました。

 

ジョナゴールド

程よい爽やかな酸味があり、後味がすっきりとしています。

 

トキ

普段、果物売り場であまり見かけないと思ったら、あまり収穫量が多くない品種のようです。甘みがあり酸味が控えめで、口の中にふんわりと香りが漂います。

 

果汁100%のジュースといっても、濃縮還元がほとんどで、ストレート果汁のジュースを見つけるのは、結構、大変だったのですが、最近、駅やコンビニで気軽に買えるようになって嬉しいです。まぁ、それなりに糖分もあるので、調子に乗って飲み過ぎには要注意なのですが...。

 

 

アキュアメイドのサイト(acure公式サイト内)

https://ec.shop.acure-fun.net/c/03/

 

 

 

青森りんご通販ページ(acure公式サイト内)

 

 

https://ec.shop.acure-fun.net/c/item/710451_e/

 

第二次世界大戦下のフランス。レジスタンス運動に参加していた18歳の英国人女性のスーザンは、英国の諜報員、ラザールと出会います。たちまち惹かれ合った2人は一夜をともにしますが、ラザールは彼女を残して次の任地へと去ってしまいます。数年後、戦争は終わり、スーザンは、レジスタンス仲間のトニーとブリュッセルを旅行していましたが、その最中、トニーが急死してしまいます。その事件の処理を担当した英国大使補佐官、レイモンドはスーザンに惹かれ、帰国後に交際をスタートし、やがて2人は結婚しますが...。

 

18歳という若さでレジスタンスとして活動したスーザン。彼女には、彼女なりの想いがあったのだと思われますが、命を脅かされるような事態に陥るかもしれないという覚悟はできていなかった様子。その後の彼女の言動を見ても、それなりに目標を持ったり、何かをしたくなったり、理想を抱いたりはしているようですが、それを実現させるためにどうすべきか、どのような準備や努力が必要かといったことについては考えが及ばない様子。

 

きちんとした準備や努力、それを実現させるために必要な資質を兼ね備えているかどうかといったところに目を向けられないまま、叶わぬ夢に絶望し、世を恨んだり、自身を追い詰めてしまったりするのは、決して彼女だけではなく、まぁ、世の中にありがちなことではあります。スーザンは常に前に進もうとしますが、どうも歯車が合わなくなってしまう背景には時代の問題もあったかもしれません。そうした、世の人々に普遍的なテーマが描かれているのだとも思いますが、そこにあまり焦点が当たっておらず、それよりも、スーザンの行き当たりばったりな男性遍歴が前面に出てしまって、全体にフワフワとして盛り上がりに欠ける平板な作品になってしまった感じがします。

 

一つのエピソードがきちんと終息した感じなく中途半端なままに、フッと次のエピソードが始まってしまったりするので、何度か置いてきぼりになりかけました。いきなり、スーザンの相手が変わっていてアレッと集中力が削がれるような...。

 

それでも、メリル・ストリープは、流石の演技力で存在感抜群です。1985年の作品。35年前の若くて美しいメリル・ストリープが見られるだけでも価値ある作品だと思います。

最近、LAWSONやNewDaysで見かけるようになり、時々、買っています。美味しいフルーツジュースです。

 

果汁100%のジュースと言っても、多くは、"濃縮還元果汁(すり潰した果汁を5〜6倍まで濃縮させてペースト状になったものを冷凍保存しておき、商品としてボトルに詰める時に再び水分を加え、還元する製法)"です。ストレート果汁よりは製造コストが抑えられるため、販売価格も懐に優しいですが、果汁っぽさは弱くなります。また、熱を加えるため、酵素、ビタミンC、食物繊維といった栄養素が失われがちですし、濃縮したペーストに水を加えて還元するとき、砂糖を入れることが多いため、糖分が高めとなります。

 

でも、こちらは、ストレート果汁。絞ったまんまの果汁で、果物そのものの味わいを楽しめます。

 

左から、オレンジ、ブラッドオレンジ、アップル、ピンクグレープフルーツ、レモン

レモンは果汁25%ですが、それ以外は全てストレート果汁100%

 

オレンジ

やや酸味は弱めですっきりした味わいです。このシリーズの中では一番ゴクゴク飲みやすいかも。

 

ブラッドオレンジ

オレンジよりも濃いめの風味。柑橘類の酸味がしっかりと感じられ、自然な甘みも味わえます。

 

アップル

リンゴの優しい甘味がしっかりと出ています。酸味はほんのりと柔らかめです。

 

ピンクグレープフルーツ

グレープフルーツの酸味がしっかり感じられ爽やかです。

 

レモン

レモンの酸味は薄目でアッサリ。甘さも控えめで、スッキリした味わいです。

 

このストレートジュースシリーズ以外に、同じ"Wow-Food"による野菜ジュースのシリーズ、植物性発酵飲料のシリーズもあります。

 

 

公式サイト

http://wow-food.jp/brand/orchard/

 

 

標高929mの御嶽山の山頂に鎮座します。

 

公共の交通機関でアクセスするとなると、最寄りの鉄道の駅はJR御嶽駅となります。そこからバスに10分程乗り、ケーブル下。御嶽登山鉄道ケーブルカー滝本駅からケーブルカーに乗り御嶽山駅。そして、25分歩きます。御嶽山駅から神社までの6~7分程の道は舗装されていますが、宿坊が並ぶ集落に入るとすぐ急な坂になり、約10分。そして、土産物店のあるところを過ぎると330段の階段となります。

 

東京都内とはいえ、緑豊かで、都心の喧騒とは全く無縁な空気感があります。登山コースも整備され、山歩きを楽しむこともできます。

 

紀元前91年(崇神天皇7年)の創建とされ、736年(天平8年)に行基が蔵王権現を勧請したといわれています。

1234年(文暦元年)に大中臣国兼が荒廃していた社殿を再興し、以降は修験場として知られるようになりました。関東の幕府や武士から多くの武具が奉納されています。1605年(慶長10年)には大久保長安を普請奉行として本社が、1700年(元禄13年)には幣殿と拝殿が建立されました。

明治に入り、神仏分離により、それまでの御嶽大権現から大麻止乃豆天神社に改称しました。延喜式に載せられている"大麻止乃豆天神社"に比定されたことからでしたが、大麻止乃豆天神社と比定される神社が他にもあったため(稲城市大丸にある大麻止乃豆乃天神社)、御嶽神社と改称しました。1952年(昭和27年)に武蔵御嶽神社と改称しています。

 

本社玉垣内に大口真神(おおくちのまがみ:おいぬ様)を祀る大口真神社があることから、犬を連れての参拝者もたくさん見られます。"愛犬祈願"も行われ、犬用のお守り、ペットお守りも頒布されています。

 

 

2016年(平成28年)11月15日拝受

 

武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)

御祭神:櫛眞智命(くしまちのみこと)
      大己貴命(おほなむちのみこと)
      少彦名命(すくなひこのみこと)
      廣國押武金日命(ひろくにおしたけかなひのみこと)[安閑天皇(あんかんてんのう)]
奥の院:日本武尊

 

御利益:盗難除け、魔除け、五穀豊穣など

 

近隣の駅:御嶽山駅(御嶽登山鉄道ケーブルカー)徒歩25分

受付時間:8時30分~16時30分

 

公式サイト

http://musashimitakejinja.jp/

 

 

暑いのねぇ~。

アタクチの人生の中でも最高に暑い夏じゃないかしら?

お母しゃんが、道路が熱くなっているってゆって、夏はお散歩が遅い時間になるんだけど、それでも、やっぱり暑いの。

 

お散歩は大好きだけど

 

はぁはぁ

 

へろへろ