2020年12月22日から地の時代から風の時代へと移行するといわれてます。

水の時代から火の時代になったとき江戸時代が始まり、

火の時代から地の時代は江戸時代が終わり幕末となったときのように

社会の意識や状況、価値観が大きくかわることを表しています。

この新しい意識の時代に合わせて、私達ひとりひとりが自分らしく、さらにより良い人生を歩むためにこの新しい風の時代への準備をするため

『地の時代最後』の冬至のパワーを活用したタロットパスワークを開催したいと思います。



※冬至とは、日本では古来から「一陽来復」と言われており、これから運気が好転していき幸運がやってくる日だと言われてます。

昔から世界中のスピリチュアリスト達は、この日にある特定の瞑想をすることで、願望実現がしやすくなると考えていました。




タロットパスワークとは、タロットカード1枚ずつの中にイメージで入る瞑想法です。

タロットパスワークを通して、「深い意識の変化」が起こると言われていて、

「現実世界が大きく変わる」
という体験をすることがあります。

潜在意識の力を知り解放させていくため、非常にパワフルな瞑想方法のひとつとなっています。

そのため、願望実現をするための魔術とも言われています。

マルセイユタロットのカード一枚一枚には、さまざまなパワーが隠されているといわれており、それらは変性意識となり誘導されて入っていくことで、受け取ることが可能だと言われてるのです。

12月2日夜21時からお申し込み受付です。

◆願望実現の魔術・冬至のタロットパスワーク オンラインzoom(全3日間)